韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

オデン文字

バ韓国メディア「日本でハングル書道が大人気ニダ! 嘘じゃないニダ!!」

バ韓国メディアが「ハングル書道、大人気ニダ」と紹介


大阪のバ韓国文化院では、定期的にハングル書道講座が開設されているとのこと。


記事では大人気の講座と紹介されていましたが……。



「ハングルはさまざまな図形と曲線から成り立っており、非常にきれいで面白い文字」


「直線と曲線の美しさを一緒に感じることができる幾何学的文字」


「日本の文字と違って曲線が多く、筆文字で書いたときに水が流れるように柔らかく、自然な魅力がある」



……という受講者の声からして、屑在日どもが参加しているだけの話のようです。



低能民族向けの低能文字。

そこには美しさの欠片も存在していません。



とんでもないデマカセ記事ですねwwww



-----------------------
ハングル書道、日本で人気

 毎週金曜日と土曜日の午前10時、大阪市北区にある大阪韓国文化院の教室には会社員、主婦、定年退職したお年寄りなど、さまざまな年代の日本人が20人集まる。これらの人々は2週間に1回ずつここでハングルの書き方を毛筆で学ぶ。今年4月から子音と母音を学び始めた学生たちは、いつの間にかハングルの文章を書くことができるレベルになった。机の上に置かれた数十枚の半紙には「懐かしさ」「さつまいも」「落ち葉がひらひら」など、決して上手とは言えないが、真心のこもったハングルがしたためられている。

 ハングル書道講座は、大阪韓国文化院で最高人気を誇る講座だ。2015年の開設以降、毎年申請者が定員(20人)を上回り、抽選で受講生を選抜している。バスと地下鉄に乗って2時間以上もかけてやって来る京都府民もいる。講座を受け持って今年で4年目を迎えたパク・ヒジャさん(77)は「ハングルの書道を学ぶ人なんているだろうかと心配したが、申請者数を見てびっくりした」という。

 受講生は「ハングルはさまざまな図形と曲線から成り立っており、非常にきれいで面白い文字」と口をそろえる。日本の書道を始めたが、今後はハングルの筆文字を学ぼうと、毎回休まずに通っているというシンヤマ・ヒロコさん(38)は「丸や三角、四角が全て含まれていて、直線と曲線の美しさを一緒に感じることができる幾何学的文字」と笑みを浮かべる。オオクボ・トシコさん(65)は「日本の文字と違って曲線が多く、筆文字で書いたときに水が流れるように柔らかく、自然な魅力がある」と話す。

 ハングル特有の歴史も受講生にとっては魅力的な要素だ。講師を務めるパクさんは、書道を教える前にハングルの誕生過程と価値を最初に紹介する。シンヤマさんは「なぜ、何のために作ったのかについての記録が詳しく残っており、ユネスコ(国連教育科学文化機関)遺産にまでなったというのは本当にすごい。570年前にハングルが作られた当時はコンピューターもなかったのに、非常にタイピングしやすい文字というのも本当に不思議なこと」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/20/2019122080147.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















なぜバ韓国のソウルで? 日中韓共用漢字辞典の出版イベント開催される

日中韓共用漢字辞典のイベントがバ韓国ソウルで開催


日中韓共用漢字辞典というものが出版されるようです。


漢字文明を共有し、人的・文化的交流を深めようという狙いのようですが……。


その出版イベントがソウルで行われていたことが解せませんね。


さも、バ韓国も「漢字文明」の一員であることをアピールするのが狙いなんですかねぇ。



そもそもオデン文字程度しか扱えない低能の分際で、

日中と肩を並べようとすること自体が大間違いなのです。


本当に不愉快な話ですなぁ。



-----------------------
韓国ソウルで日中韓共用漢字辞典の出版イベント―中国メディア

 日中韓三国協力事務局は16日、日中韓の言語文化交流の最新成果である「日中韓共用漢字辞典」の出版イベントを韓国のソウルで行った。 

 「日中韓共用漢字辞典」は2014年に第9回日中韓賢人会議が発表した「日中韓共同常用八百漢字表」を基に、日中韓三国協力事務局の組織した専門家チームが2年の月日をかけて編纂。日中韓の常用漢字約600字の3カ国における類似していたり、異なる発音及び意味の注釈を行っている。 

 李鍾憲・日中韓三国協力事務局長は出版イベントで、「漢字は悠久の歴史を持つ文字体系だ。『日中韓共用漢字辞典』の出版は3カ国国民の相互理解増進の助けとなるほか、3カ国間の意思疎通と交流を促進し、相互理解の基礎を固めることにもなる」と指摘した。 

 中国の金燕光駐韓国臨時代理大使は、「『日中韓共用漢字辞典』の出版は非常に重要な意義があり、日中韓にとって漢字文明をシェアしていく上で新たな一歩となる。これにより日中韓の人的・文化的コミュニケーションがさらに緊密化し、文化分野の交流・協力が促進されることを期待する」との見方を示した。

https://www.recordchina.co.jp/b635269-s10-c30-d0046.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【キモっ!】バ韓国で行われていた書道パフォーマンスwwwww

書道パフォーマンスを丸パクリするバ韓国塵


ミミズが這っている字がお似合いのバ韓国塵


おでん文字は低能バ韓国塵にお似合い


屑チョンの自称“カリグラファー”が気色悪いイベントを行っていました。



日本でも稀に見られる書道パフォーマンスを丸パクリしているワケですが、


どう見てもただの落書きにしか見えませんねwwwwwwww





丸と棒のオデン文字なんてものは、見ているだけで不快になりますね。


ま、未開の生物の屑チョンどもに本当によく似合っていますねぇ。




-----------------------
南北首脳会談成功を祈って

「2018南北首脳会談」が明日に迫った26日午後、ソウル市鍾路区光化門広場の李舜臣(イ・スンシン)銅像前でカリグラファーのカン・ビョンインさんが、南北首脳会談成功を祈って大きな筆で字を書くパフォーマンスを行った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/26/2018042602187.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る