韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

キチガイ

【在日バ韓国塵犯罪】徳島県のコリアンバー経営者、スパーリングと称して従業員を殴り殺す!!!!!!!

経営者のバ韓国塵が従業員を撲殺


徳島で飲食店を経営していた屑チョンが逮捕されていました。

店内で従業員とスパーリングと称した暴行を行い、その従業員を死なせていたのです!


ん?

経営していたのは「K-POPバー」!?


ってことは殺されたほうも屑チョンの可能性が高いですね。


もしそうじゃなくても、「K-POPバー」で働くという選択をした時点で日本にとっては不要な存在なのは間違いありません。


どうせ殺すなら、店内にいた全員を道連れにしてほしかったものです。


キチガイがいくら死のうが、我々日本人にとっては関係ありませんからwwww


否、むしろ大感激なんですから!



-----------------------
「スパーリングをしていて死なせてしまった」 飲食店員が死亡、韓国籍男を逮捕

 徳島中央署は7日、経営する飲食店内でボクシンググローブを着けた拳で従業員を複数回殴打して死亡させたとして、傷害致死の疑いで、韓国籍の男(39)=徳島市=を逮捕した。「スパーリングをしていて死なせてしまった。格闘技経験があり、従業員を鍛えていた」と供述している。

 逮捕容疑は3月9日午前6時ごろ、容疑者が経営する徳島市のK-POPバーで、徳島市八万町夷山の従業員宮内憧さん=当時(20)=に複数回殴打するなどの暴行を加えた疑い。宮内さんは翌日、搬送先の病院で死亡した。

 署によると、宮内さんもグローブを着用。店内にあったものとみられる。その場にいた女性従業員が「スパーリングをしていて脳振とうを起こした」と119番した。

https://www.sanspo.com/geino/news/20181107/tro18110720180010-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















島根県竹島に不法居留にしていたバ韓国塵が死亡www

竹島に不法居留していたバ韓国塵死亡


島根県の竹島に長年不法居留していた屑チョンがおっ死んでいましたwww

肝臓がんによるもので、ソウルの病院で死んだとのこと。


あのキチガイ国家のことですから、

この屑チョンをいつものように英雄視するんでしょうね。





殺人鬼、テロリスト、女衒、売春婦……、

かの国ではいつも犯罪者が後の世で美化されています。



本当にキチガイじみた生き物ですなぁwwww



-----------------------
「独島の守護者」、ソウル市内の病院で死去―中国メディア

 2018年10月22日、新華網は、「独島(日本名:竹島)の唯一の住民、キム・ソンドさんが21日、韓国ソウル市内の病院で亡くなった。79歳だった」と報じた。

 記事によると、キムさんは竹島に対する韓国の領有権を主張するため、1960年代に島での生活を開始。「独島守護者」と呼ばれてきた。慶尚北道政府の発表によると、今年9月に肝臓がんとの診断が下されていたという。 

 記事は「独島は朝鮮半島東部の海域に位置する島で、韓国、北朝鮮、日本が領有権を主張している。島は韓国の実効支配下にあり、慶尚北道鬱陵郡が管轄」とも伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b638866-s0-c30-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国前大統領パククネ婆の側近を装って詐欺をしていた66歳の屑チョン、逮捕される!

バ韓国大統領定番の末路となったパククネ婆


パククネ婆の側近を騙って詐欺を働いていた屑チョンの老婆が逮捕されていました。

この老婆は、大学教授に大統領府秘書官任用の話を持ち掛けて1億9000万ウォン以上の金をだまし取っていたとのこと。



いやぁ、こんな手口に騙されるとは、被害者側も相当なキチガイですねwwwwwwww




この老婆は、他にもロッテ建設の会長の親戚を名乗って詐欺を働いていたようです。



そもそも朝鮮ヒトモドキどもが、人間のフリをするのも立派な詐欺ですよね。



下等生物の分際で人類のフリをするだなんて、許しがたい行いです。

万死に値しますね。



-----------------------
韓国で60代女を逮捕、朴槿恵氏の側近かたり大学教授から1900万円だまし取る―中国メディア

 2018年9月17日、中国メディアの海外網によると、韓国・釜山の警察はこのほど、詐欺の疑いで66歳の女を逮捕した。女は朴槿恵(パク・クネ)前大統領の側近と偽り、大学教授だった61歳の男性に大統領府秘書官任用の話を持ち掛け、男性から計1億9060万ウォン(約1900万円)をだまし取った疑いが持たれている。

 韓国・国民日報によると、女は仮名を使用し、「大統領によくキムチを贈っていた」などと親密な間柄を装い、大統領の衣装購入費やプレゼント購入費、海外視察費などとして、2013年6月から16年11月までに計127回に渡って男性から1億9060万ウォンを受け取っていたという。 

 男性は、3年間進展がなかったため、警察に通報した。 

 女は十数年前にもロッテ建設の会長の親戚を名乗り、会社役員から1億ウォンをだまし取った疑いで指名手配されていたという。

https://www.recordchina.co.jp/b645053-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【無駄無駄無駄無駄ァっ!!】バ韓国で「感情」コントロール本が売れているwwww

バ韓国塵は生まれつき感情の抑制ができない


不況真っただ中のバ韓国で、「感情」をテーマにした書籍が相次いで発売されているようです。

お先真っ暗の現実に直面し、感情をコントロールできない屑チョンが増えているとのこと。


何をいまさらといった感じですねwwwwww


そもそもヒトモドキに感情を抑制するような知能は最初から存在していません。


あの屑チョンどものことですから、そうした書籍を読んで感情をコントロールできた気分になっているんでしょうね。



本当に救いようのないキチガイどもですなぁwwwww



-----------------------
不況の韓国、「感情」関連本の売れ行きは好調

 現在放映中のドラマ『知ってるワイフ』(tvN)には、育児や家事にさいなまれて「怒り調節障害」発症直前の妻ソ・ウジン(ハン・ジミン)が登場する。夫がこっそり買ってきたゲーム機をウジンが水中に投げ込むシーンは、視聴者の中でも特に主婦の共感を集めた。ドラマのウジンは、不況・競争・失業など暗い影を落とす現実を前に感情をうまくコントロールできずに苦しむ韓国社会の自画像でもある。

 ウジンのような症状を経験する人が増えるにつれ、「感情」をテーマにした本の出版が相次いでいる。そうした本の傾向は大きく言って2つに分かれる。感情の負の面を認め、寄り添って見てみようとアドバイスする本と、感情を鎮める方法について書かれた本だ。

 気分変調症(軽度のうつ病)を患っている28歳の女性ペク・セヒさんが書いた『死にたいけどトッポッキ(韓国もちの唐辛子みそいため)は食べたい』(出版社フン)は今年6月20日に出版され、約7万部売れた。著者が精神科専門医と12週間にわたり交わした会話をつづったものだ。主な読者は20-30代の女性。この本を出した同社のキム・サンフン代表は「容姿コンプレックス、飲酒強迫、感情の矛盾などを素直につづった点が同年代の女性たちの共感を集めた」と語った。

 心理学者のチェ・ギホン高麗大学教授の『病気でも病気だと言えないなら』(社会評論社)は「感情と向き合う」のがテーマだ。「悪い感情」というものはなくて、苦痛も省察すべきだと教えてくれる。同社のユン・ビョンム主幹は「悲しみ、恐怖、怒り、嫉妬(しっと)といったネガティブな感情を避けようとする傾向がある最近の若者たちに、その感情は自我が発信しているメッセージであることを伝える本なので、20代の読者からの反応が多い」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/24/2018082401666.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る