バ韓国で生まれてしまった不幸な猫たち


10月8日、野良猫のために屋外シェルターを作っていた50代のメスチョンが、何者かにレンガブロックを投げつけられ殺されるという事件が発生していました。

その加害者がついに警察に捕まっていたようです。


なんとその加害者とは、付近に住む小学生!!


レンガを落とす実験をしていただけニダ!

と言い訳しているようですが、ハナから殺す気マンマンだったのでしょうね。



小学生のころから、レイプや殺害行為などを日常的に行う屑チョンども。

やはり成長しきらないうちに、さっさと駆除するのが正しいでしょう。



下手に成長させてしまうとポンポンと屑餓鬼をこしらえてしまい、負の連鎖が止まらなくなりますからね。



-----------------------
“キャットマム事件”、加害者は小学生

キャットマム(Cat Mom)死亡事件」の加害者が、ついに警察に捕まった。事件が発生したアパートに住む小学生だった。落下実験をしていたと自白した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=206554
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ