韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


コウモリ外交

ついにギブアップ!! バ韓国のロッテマートが中国から撤退!!!!!!!!!!!!!!!

中国からの撤退を余儀なくされたバ韓国のロッテマート


中国に進出して大々的に事業を拡大していたバ韓国のロッテマート。

しかし、限韓令の影響を受け、ついに根をあげたようです。


上海地域の53店舗を売却し、中国から撤退することになったんだとかwwwwww


いやぁ、見事なまでの転落っぷりですなぁ。


ま、これも歴代のバ韓国大統領によるコウモリ外交の賜物でしょう。



こうやって国が自殺に向かっていく様子をリアルタイムで見られるのは、痛快ですなぁ。


でも、そろそろ見飽きたので、さっさと滅んでいただきたいものです。


-----------------------
ロッテマートが上海53店売却、中国進出11年で事実上撤退

 大型スーパーのロッテマートが中国・上海地域の53店を現地企業に売却することを決めた。先月の北京地域の21店に続き、今回の上海の店舗の売却により、ロッテマートは中国進出から11年にして事実上撤退することとなった。

 ロッテマートなどロッテグループの小売部門を総括するロッテショッピングは11日、取締役会を開き、ロッテマート中国華東法人が運営する74店のうち53店を現地の企業グループである青島利群集団に2914億ウォン(約300億円)で売却することを決めた。残りの21店は青島利群集団が買収を拒否したため閉店手順を取る予定だ。青島利群集団は山東省を基盤に小売・流通やホテル、不動産開発関連会社を運営しており、昨年1兆7500億ウォン(約1790億円)の売上を記録した。

 ロッテマートは2016年、ロッテが慶尚北道星州のゴルフ場を終末高高度防衛ミサイル(THAAD)基地の用地として韓国国防部(省に相当)に提供することを決定して以降、中国当局の報復措置や消費者不買運動の影響により、店舗のほとんどが閉鎖に追い込まれ、1兆2000億ウォン(約1230億円)台の売上被害を受けた。このため店舗売却を決め、先月は北京地域の21店を中国の北京物美(Wumei)商業集団に2485億ウォン(約254億円)で売却すると発表した。ロッテ関係者は「ロッテマート華中法人・東北法人が運営する14店も各地域の小売・流通業者と交渉を行い、今年上半期中に売却作業を完了させるだろう」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000392-chosun-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【どちらを選んでも地獄www】バ韓国で在韓米軍撤退問題が議論の的に!!

バ韓国で在韓米軍の徹底問題が議論


先の南北首脳会談を受け、

バ韓国では在韓米軍の撤退を巡って議論が白熱しているようです。


これは中国の思惑も影響しているんでしょうね。

支那畜どもにとって、目と鼻の先にアメリカ軍が駐留しているのは嫌なことでしょうから。


となると、文在寅のコウモリっぷりに注目したいところです。



我々日本としてみたら、南も北も関係なくただの敵国ですから、

在韓米軍が撤退したほうが何かと面白そうですがwwwww



ま、どちらにせよ屑チョンどもが苦しむことになるのは変わりがないので、

高みの見物としゃれこみたいところです。



-----------------------
韓国で議論白熱、在韓米軍は撤退すべきか否か

 2018年5月4日、環球時報(電子版)によると、米朝首脳会談を6月初めに控え、韓国では在韓米軍が撤退するか否かをめぐって議論が白熱している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、「在韓米軍の問題は米韓同盟に関連するもので、(南北会談後に発表した)『板門店宣言』にはまったく関係ない」と表明した。 

 韓国民放テレビ局MBCは、韓国大統領府の関係者の話として「南北が和平協定を締結したとしても、在韓米軍は必要だ。日中など周辺の軍事大国と対峙することを考えた場合、米軍が仲裁する立場になり得る」と述べた。韓国・中央日報もまた「在韓米軍は韓国を守るだけでなく、太平洋地域の同盟国全体が『侵略』されることを防ぐためにも駐留している」と伝えた。 

 ソウル経済は3日、「今後、南北が和平協定を結んだ場合、中国が在韓米軍の撤退を求める可能性がある。もしくは米中韓、北朝鮮の4者会談の場で削減や部隊の役割・性質を変更するよう要求してくるかもしれない」と予測した。 

 韓国日報は、中国について「最も懸念しているのは南北和平協定締結後も、米軍が朝鮮半島に残ることだ」と指摘。北朝鮮にとっては米軍が脅威でなくなる一方、「中国にとって最大のライバルの米国の軍隊が朝鮮半島にあることを問題視する可能性がある」と報じた。

http://www.recordchina.co.jp/b597703-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国のコウモリ外交が破綻wwww】五輪後の米韓合同軍事演習について何も答えられない文在寅政権

米韓合同軍事演習の実施を約束できないバ韓国の文在寅政権


アメリカ、中国、そして北朝鮮にまで媚びへつらっているバ韓国の文在寅政権。

パククネ婆も真っ青になるくらいのコウモリっぷりです。


そんな文在寅政権は、五輪後に大決断を迫られることになりそうです。

延期の末、4月に行われる予定の米韓合同軍事演習について、

本当に実施するのかどうか未だ言葉を濁して誤魔化しているのです。


とうとうコウモリ外交が破綻したという感じですねwwwwwww



米韓合同軍事演習が中止ともなれば、

アメリカもやりやすくなるのでは?


北も南も分け隔てなく焼け野原にしてしまうのが、

我々人類にとって最も理想なのですから。



-----------------------
平昌五輪・パラリンピック後の焦点は米韓合同軍事演習、「究極の選択」に揺れる文在寅政権、「あいまいな態度」と韓国紙

 2018年2月16日、平昌冬季五輪・パラリンピック後に予定されている米韓合同軍事演習について、韓国紙は文在寅政権が「あいまいな態度を取り始めた」と伝えている。実施すれば北朝鮮の反発は避けられず、南北融和ムードは一気に吹き飛びかねない。中止や延期には米国の同意が必要で、文政権は「究極の選択」に揺れている。 

 今年の合同軍事演習について、米韓両国は2月9日に開幕した平昌五輪と続くパラリンピックの期間中、行わないことで合意。例年は2〜3月だった演習の4月開始を念頭に検討しているとされる。 

 米ホワイトハウスは「五輪と演習の衝突を回避する」と説明。韓国の李洛淵首相は国会で「五輪後に演習を再開するのか」と重ねて問われたのに対し、「五輪と関連して延期すると韓米首脳が合意したことに基づいて解釈すれば、答えは出てくる」と答弁していた。 

 一方、韓国国防省は12日の記者会見で、北朝鮮が文大統領を招待したことで合同軍事演習が中止あるいは延期される可能性を問う質問に「適切な時期に説明したい」とコメント。韓国大統領府の関係者も「4月に再開するのか」との質問に「まだ何も決まっていない」と述べ、その時期についてはあえて明言しなかった。 

 北朝鮮の朝鮮中央通信は米韓合同軍事演習に関して「再開されれば朝鮮半島情勢は深刻な破局状態に戻り、その責任は挑発した者が負うことになる」との論評を発表。朝鮮労働党機関紙の労働新聞も「朝鮮半島で緊張緩和の兆しが見える時に米国が早くも五輪後の合同軍事演習再開を公言することは、やり過ごす問題ではない」として、「朝鮮半島の緊張を緩和し平和的な環境をつくろうとするわれわれの誠意と真剣な努力に対する真っ向からの挑戦」と非難した。 

 米韓合同軍事演習をめぐり、朝鮮日報は「あいまいな態度を取り始めた韓国政府」と社説を掲載。「金正恩・党委員長が南北首脳会談を提案しただけで、韓国政府の立場がたちまち揺らぎ始めている」指摘し、「外交政策について説明する場合はいかなる可能性も念頭に置くものでなければならないが、自国を守る安全保障問題に関しては事情が異なる。原則が揺らげば周りから相手にしてもらえなくなるからだ」と論じた。 

 その上で「韓国と米国にとって最優先の課題は北朝鮮が持つ核の廃棄だ。そのため北朝鮮が核を廃棄する意志を表明し、交渉のテーブルに出てくるのであれば、演習の延期も当然検討できるだろう。しかし、北朝鮮の態度が何も変わっていないのに韓国だけが譲歩を続ければ、北朝鮮の核保有は徐々に既成事実化してしまう」と強調。「米国がこれを容認しなければ、今後韓半島で何が起こるか分からなくなる」と警鐘を鳴らしている。

http://www.recordchina.co.jp/b568224-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・文在寅大統領「平昌冬季五輪中、脱北者は公の場に出てこないでほしいニダ!!」

米中だけでなく、北の顔色も伺うバ韓国・文在寅


馬鹿だ馬鹿だと思っていましたが、やはり屑チョン。

我々の想像を遥かに凌駕する馬鹿っぷりを、文在寅大統領が披露していましたwwww


バ韓国に住む脱北者に対し、


「平昌冬季五輪の期間中は、

公の場で活動を控えるようにするニダ!」


と警告を発していたというのです!!


中国にヘコヘコ、米国にもヘコヘコ、

そして、

北朝鮮にまで腰が折れんばかりに腰をヘコヘコ。



本当に醜い根性してますなぁ。


ただでさえ急落中の支持率ですが、

これで更に支持率が下がるのは間違いないでしょうね。



-----------------------
文在寅政権「脱北者に平昌五輪中、活動自粛求める」と韓国紙、「ご機嫌取りをメディアや国民にまで求める」と批判も

 2018年1月26日、平昌冬季五輪参加をめぐり、北朝鮮に気を遣う韓国の文在寅政権。脱北者に五輪期間中、公的活動自粛を求めたとも報じられた。韓国紙は「ご機嫌取りをメディアや国民にまで求める」と批判。北朝鮮の傍若無人な振る舞いについても「韓国社会の反北感情を育てる」と警告している。 

 朝鮮日報によると、16年に韓国へ亡命した太永浩・元駐英北朝鮮公使ら北朝鮮の体制に批判的な脱北者に対し、韓国政府は平昌五輪の期間は公開の場での活動を控えるよう勧告した。同紙は「北朝鮮はこれらの脱北者について『人間のごみ』と非難してきた」と説明。北朝鮮の事情に詳しい消息筋の「表向き、安全上の考慮という名目を掲げていたが、実際は『南北和解の雰囲気に水を差すな』という警告に聞こえた」との声を紹介している。 

 朝鮮日報は社説でも政府の北朝鮮厚遇を問題視。「北朝鮮の複数の宣伝機関は『かいらい保守メディアによる悪宣伝は度が過ぎている』などと連日非難している」と述べ、「韓国の歴代政権は北朝鮮からのこのような要求に『自由民主体制では報道を統制することはできない』との立場を貫いてきた。ところが今の政権はそのような基本的な立場さえ守っているのか疑問だ」と批判した。 

 さらに「メディア各社に対しては連日のように政府への協力を要請している」とも指摘。「韓国大統領府からのこの要請が言い換えれば『北朝鮮の機嫌を損なわないでほしい』ということなら、これは到底受け入れることはできない。今の韓国政府は北朝鮮のご機嫌取りさえすれば、金正恩・朝鮮労働党委員長が考え方を変えるとでも思っているのだろうか。対話を通じてわれわれが目指しているのは北朝鮮の核の廃棄だ」「北朝鮮のご機嫌取りはその正反対に向かうものだ」と論じている。 

 東亜日報は社説で三池淵管弦楽団の玄松月団長が率いる北朝鮮芸術団の視察団に言及。「北朝鮮は当初20日に来ると言ったが、突然取り消し、翌日再び訪問日程を通知するなど、紆余(うよ)曲折の末に実現した訪問だ。しかし、玄氏は一方的な予定変更については説明せず、韓国政府もその理由を聞けなかったという」と振り返った。 

 その上で「南北関係で北朝鮮の傍若無人な振る舞いは昨日今日のことではない。合意したことを自分たち都合で変更するのは普通だった」「北朝鮮はまるで五輪参加が韓国に大きな恩恵を与えるかのような態度だ」と論難。「北朝鮮に問うことは問い、『正しい道』を教えなければならない。北朝鮮もこのような形では恥ずべき実体を自らさらけ出し、韓国社会の反北感情だけを増幅させるということを分からなければならない」と強調している。

http://www.recordchina.co.jp/b247451-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る