韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

コウモリ外交

バイデン大統領の誕生でバ韓国のコウモリ外交が崩壊か!?

バ韓国塵が歓迎しないほうを応援したい


まだアメリカの大統領選挙に決着がついていませんが……。

トランプ大統領が再任されてもバイデン氏が就任しても、バ韓国に待っているのは地獄のようですね。



バイデン氏が大統領になった場合、バ韓国のコウモリ外交が通用しなくなる可能性が高くなります。



対中包囲網に関し、トランプ大統領以上に強硬な手段を取ると見られているので、

バ韓国のレッドチーム入りが現実味を帯びてくるわけです。



どちらが当選したほうが屑チョンどもの苦しみが増すのか?


そう考えると、バイデン大統領の誕生も歓迎できそうですね。



なにしろ、バ韓国塵どもが苦しむことは我々人類にとっての正義なのですから。


-----------------------
「バイデン氏当選時、韓国は選択の岐路に…日米韓の同盟を強調するだろう」=韓国専門家

 韓国の専門家らは、米大統領選挙で当選が有力視されるジョー・バイデン政権が発足する場合、韓国の外交力が全分野にわたって試されることになると予想した。これに伴い、共に民主党が、米新政権発足に備えて、超党派外交戦略を立てなければならないと注文した。

 イ・ナギョン(李洛淵)共に民主党代表とミン・ホンチョル国会国防委員会委員長、ホン・イクピョ民主研究院院長などはこの日午後、ソウル・ヨイド(汝矣島)の国会で民主研究院が主催した「米新政権の対外政策基調と朝鮮半島における政策の見通し」についての討論会を通じて、米大統領選挙の結果に応じた専門家らの意見を聴取した。

 専門家らは、伝統的な同盟を重視するバイデン政権が発足した場合、韓国が南北・日韓・韓中関係など多方面で選択の岐路に立たされると予想した。

 国家安全保障戦略研究院のチョ・ソンニョル諮問研究委員は、「バイデン政権が日米韓の同盟の重要性を強調するだろう」とし「その前に日韓間の慰安婦・強制動員問題について、接点を探すべきだ」とした。続けて、「(米国)民主党内では、日本との協調路線が強いため、バイデン政権発足前に日韓協議において妥協点を探すべきだ」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3c5589d8605f92647372bc60fa8b10e52b3d302
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アメリカが正式にファーウェイ排除をバ韓国に要請!! しかし、バ韓国政府は返答を保留www

ファーウェイ排除に賛同しないバ韓国


昨日行われた米韓の高官会議。

その場でアメリカ側が「ファーウェイ機器を使うな」と正式に要求していました!!



しかし、バ韓国側の返答はナシ。


相変らずのコウモリぶりで、返答を保留していました。


これもアメリカ側も想定していた反応でしょう。


このままどっちつかずの態度を続けていれば、アメリカがファーウェイに続いてサムスンやLG電子製のものを排除してくるでしょうね。


なにしろ中国の下僕にしか過ぎないので、バ韓国経由であらゆる機密情報が洩れてしまいます。



今回の返答保留は、アメリカからバ韓国製品を排除するための第一歩になるかもしれませんね。




あの馬鹿チョンどもが気が付いた時は手遅れになっている……。


そうなるよう期待したいものです。




-----------------------
公式会談で米高官「ファーウェイ使うな」…韓国政府は即答避ける

 14日の韓米高官会議で、米国は韓国にファーウェイ(華爲技術)など中国の通信会社の製品を使用しないでほしい、と言った。米政府高官が韓国に反中戦線参加を遠回しに要求したことはあるが、両国間の公式会談でこのような考えを明らかにしたのは初めてだ。韓国政府は「検討が必要」「民間が決める問題」と即答を避けた。中国けん制のための安全保障協議体「4カ国外相会合(Quad)」への参加をはじめ、米国の反中キャンペーン参加要求がますます強まっている中、同盟国である韓国はどっちつかずの態度で米国と足並みがそろわないケースが増えている。

 韓国外交部は同日午前、李泰鎬(イ・テホ)第2次官とケース・クラーク米国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当)が首席代表として出席する第5回韓米高官経済協議会(SED)を2時間40分間行ったと発表した。マーク・ナッパー米国務次官補(東アジア太平洋担当)ら40人余りの代表団を同席させた米国は、この協議会で「クリーン・ネットワーク」推進の正当性と韓国の参加を積極的に説得したとのことだ。クリーン・ネットワークとは、5Gネットワークやモバイル・アプリケーションなどの情報技術(IT)分野から中国企業を排除するというプロジェクトで、現在30以上の国と通信会社が加入している。

 米国はこれまで、「ファーウェイは安全を脅かす」として同盟国の参加を要求してきた。米国務省はファーウェイとの取引中止を宣言したSKテレコム・KTを「クリーン・キャリア」リストに入れたが、まだファーウェイ機器を使用しているLGユープラスはリストから外した。ロバート・ストレイヤー副次官補(サイバー・国際通信情報担当)は今年7月、「LGユープラスのような企業に対し、信頼できない供給会社をやめて、信頼できる供給会社に移ることを促す」と言った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/15/2020101580024.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国の反応が見ものwww バ韓国・サムスン電子とSKハイニックスがファーウェイへのチップ供給を中断!!!!

米中の間で板挟みになるバ韓国。


バ韓国のサムスン電子とSKハイニックスが、中国・ファーウェイとの半導体取引を中止することになったようです。


アメリカが主導する中国制裁案に一枚噛んだ形ですね。


今回の取引中止を受け、中国がどんな反応を見せるのか楽しみですwwww




でも、既に密約が行われていそうです。

トンネル会社でも作って、裏取引することになっているのかも?



ま、屑チョンどものやる事なので、すぐにバレそうですがwwww



バランサー気取りのバ韓国が、いよいよ首を括るところまで追い込まれそうですね。



-----------------------
サムスン・ハイニックスもファーウェイへのチップ供給中断へ…米国の制裁に参加

 サムスン電子とSKハイニックスが15日から中国ファーウェイ(華為技術)との半導体取引を中断する。米国のトランプ政権が先月17日に発表したファーウェイ追加制裁案に基づく措置だ。

 部品業界によると、SKハイニックスは米国のファーウェイ追加制裁案が適用される前日(14日)までファーウェイにDRAM・NAND型フラッシュメモリーなどを供給し、サムスン電子半導体(DS)部門はファーウェイとのすべての新規取引を中断する。

 米商務省は先月、追加制裁案を発表し、「第3国の半導体企業でも米国のソフトウェア(SW)と技術・装備を使用した場合、ファーウェイに納品する前に事前承認を受けなければいけない」と明らかにした。世界で米国の技術・装備を使用しない半導体企業は事実上一つもない。このためサムスンとハイニックスもファーウェイとの取引関係を継続するのが難しくなった。

 台湾の半導体市場調査会社DRAMエクスチェンジは「9月中旬から始まる追加制裁に対応し、ファーウェイが半導体の在庫を増やしている。DRAM現物価格が最近上昇している理由もファーウェイの買い占めが影響している」と分析した。

 今回の措置でSKハイニックスは相当な営業被害を受ける見込みだ。SKハイニックスは今年上半期全体の売上高(15兆8050億ウォン)のうち41.2%(6兆5172億ウォン)が中国で発生した。中国企業が購入したメモリー半導体の多くはファーウェイのスマートフォン・タブレット生産に使用される。

 サムスン電子もアップル、ドイツテレコム、ベライゾン、香港テクトロニクスと共にファーウェイが今年上半期の5大販売先に含まれる。これはサムスン電子の子会社サムスンディスプレイのOLEDパネル販売分まで含めた数値であり、サムスン電子の年間売上高のうちファーウェイの比率は約3%。

https://japanese.joins.com/JArticle/270034
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















駐米バ韓国大使「安保はアメリカに頼り、経済は中国に頼るニダ! ウリは選択肢を持つ国家ニダぁぁぁ!」

土下座外交はバ韓国の得意技


駐米バ韓国大使が、実に屑チョンらしいキチガイっぷりを披露していましたwwww


「米韓同盟の未来の姿を深く考えなおすべきニダ」

「安保ではアメリカに頼るニダ! しかし、経済の面では中国が大切ニダ」

「米中の対立が激しくなってバ韓国が板挟みになっても、ウリは平和的に両国と交渉できるニダ!」


……まさにコウモリそのものですねwww


対中包囲網のためアメリカの引き締めが強くなっている現在、こんなキチガイ発言をするとはwww



さすがのアメリカも呆れていることでしょう。



それに、米韓同盟とは形ばかりで、バ韓国の存在はただのお荷物にしか過ぎません。



国際社会から冷遇され、無視されているバ韓国がバランサー気取りとは本当に笑える話ですね。



-----------------------
米国は中国けん制に合流を求めているのに…駐米韓国大使「安保は米国、経済は中国」

 イ・スヒョク駐米大使が3日「韓米同盟の未来の姿を深く考えるべきだ」「中国が最大の貿易パートナーという事実を考慮しなければならない」と発言した。激しさを増す米中対立の中、同盟国に向け連日のように支持を呼びかける米国に対し、まさに一線を画した形だ。

 イ大使はこの日、米ジョージワシントン大学の韓国学研究所が主催した画像会議に参加し「米国と中国の関係は韓半島の運命、韓国だけでなく北朝鮮にも非常に重要かつ決定的だ」と指摘した。イ大使はさらに「韓米同盟の未来の姿を深く考えるべきだ」とした上で「その過程において、韓国の地政学的な特殊性、さらに米国はわが国の同盟国である反面、中国はわが国にとって域内最大の貿易パートナーという事実が考慮されるべきだ」と述べた。

 イ大使はさらに「わが国は安保の側面では(韓米)同盟に頼っている。経済協力の側面では中国に頼っている」とした上で「安保だけで一つの国を存続させることはできない」との考えを示した。イ大使は「経済活動も安全保障と同じくらい重要だ」「安保と経済は共に進むべきだ」とも指摘し、米国の側だけに立つ考えがないことを明確にした。

 問題は米国の政府高官らが連日のように同盟国の支持を強調する中で、このような発言が出た点にある。米国のポンペオ国務長官は2日(現地時間)「オーストラリア、日本、韓国のような他の国々が、(中国への対抗において)わが国に賛同することが目に見え始めている」と述べた。ところがその翌日に韓国の駐米大使が米国務長官の発言に公の席で反論する形となってしまった。

 イ大使は今年6月にも「今後はわれわれが(米中の間で)選択できる国家」と述べ問題となった。直後に米国務省は「韓国は数十年前に権威主義を捨て、民主主義を受け入れた時、すでにどちらの側に立つかを選択した」としてイ大使の発言に反論していた。

 この日行われた会議では「韓米同盟は苦境に立たされているのではないのか」との質問も出た。イ大使は「『韓米の見解が違うと問題だ』と言われるが、そのようなことが問題とは思わない。両国間の交渉や協議の議題に過ぎない」として「わが国は平和な形で交渉できる。そうすれば問題はない」とも主張した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/05/2020090580005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る