韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

コウモリ外交

ついにギブアップwww バ韓国・文政権、アメリカに日韓関係の仲介を要請!!!!

バ韓国いつものコウモリ外交


ついにバ韓国政府がアメリカに泣きついていましたwwww


先日タイで行われた韓米協議の場で、


「日韓関係を仲介してほしいニダ」


とデビッド・スティルウェル米国務省東アジア・太平洋次官補に訴えていたとのこと。


その代わりに、中国の政策に反対してきた米国の見解に、バ韓国が事実上同意する立場を表明。

ま、アメリカもこんな手口に騙されるほど馬鹿ではないでしょう。


いつもきゃつらがしているその場凌ぎの真っ赤な嘘なんですからwwww




いよいよなりふり構っていられなくなってきたバ韓国。


聞くに堪えない醜い断末魔ですが、ヒトモドキが死に絶えるまで辛抱ですね。



-----------------------
韓国、韓米次官補協議で「韓日関係仲介してほしい」

 尹淳九(ユン・スング)韓国外交部次官補とデビッド・スティルウェル米国務省東アジア・太平洋次官補が2日、タイで韓米協議を行った。米国務省はこの協議について、「双方は北朝鮮の『最終的かつ完全に検証された非核化』(FFVD)を確保するために緊密な共助を維持することを強調し、米韓日の三角協力の重要性を再確認した」と明らかにした。

 しかし、韓国外交部の発表文には「北朝鮮の核」や「韓米日三角協力」に対する言及がなかった。その代わり、「韓日関係の改善のための過程で、米国が可能な役割をしてくれるよう要請した」と述べた。韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄などの韓日確執懸案と関連して、米国に仲裁を要求した事実を浮き彫りにしたものだ。

 双方は同日、「新南方政策とインド太平洋戦略間の協力を促進するために努力する韓国と米国」という題の説明書(Factsheet=ファクトシート)も採択した。外交消息筋は「形式上は韓国の新南方政策と米国のインド太平洋戦略を別個に見ているが、実質的にはインド太平洋戦略の核心価値である『開放性』と『国際規範の尊重』を韓国でも共有するという内容だ」とした。南シナ海を内海と考える中国の政策に反対してきた米国の見解に、韓国が事実上、同意したものと解釈される。

 韓国はこれまで、中国との関係を意識してトランプ政権が主導するインド太平洋戦略に積極的に参加していなかった。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今年6月30日、ソウルで行われた韓米首脳会談の直後、「新南方政策とインド太平洋戦略の調和のとれた協力を推進するだろう」と述べ、初めて協力の意思を明らかにした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/04/2019110480033.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【おめでとう!】トランプにペコペコしただけで支持率が上昇したバ韓国の文大統領ww

トランプに相手にされないバ韓国の文大統領


先日ニューヨークで行われた米韓首脳会談。


大方の予想通り、文大統領は腰が折れんばかりにペコペコしてトランプ氏に接していましたね。



その甲斐あって、

文大統領の支持率が回復したんだとかwwwww


あの惨めな姿を晒すことで支持率が増えるだなんて、本当にお笑い草ですね。


ま、DNAに奴隷根性が刻まれている生き物なので、強者に媚びへつらう姿が美しく見えるのでしょう。



本当に浅ましくて醜い生物ですなぁ。



-----------------------
文大統領の支持率48.5%に上昇 韓米首脳会談など影響

 韓国の世論調査会社、リアルメーターが26日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、前週に比べ3.3ポイント上がった48.5%だった。不支持率は2.7ポイント下がった49.3%で、支持率との差は0.8ポイントに縮まった。
 
 調査は交通放送tbsの依頼を受け、23~25日に全国の成人1504人を対象に実施された。

 支持率は進歩(革新)層と中道層、20代と30代、首都圏、大邱・慶州北道を中心に上昇し、保守層、釜山・蔚山・慶尚南道、忠清道では下落した。

 リアルメーターは文大統領の支持率上昇について、娘の不正入学疑惑、家族ぐるみの不透明な投資疑惑などが取り沙汰されているチョ国(チョ・グク)法務部長官の自宅を家宅捜索するなどした検察の捜査に対する否定的認識の拡大のほか、韓米首脳会談など文大統領の平和外交が影響を及ぼしたと分析した。

 政党支持率は、進歩系与党の「共に民主党」が前週より3.8ポイント高い42.0%を記録し、文大統領の支持率とともに上昇。保守系最大野党「自由韓国党」は3.0ポイント下落の29.5%などとなった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/26/2019092680098.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国政府高官「もう米国は不要ニダ! これからは中国様が日韓の仲裁役になってくれるニダ!!」

中国の飼い犬がバ韓国の立ち位置


バ韓国の統一外交安保特別補佐官が、いかにも屑チョンらしい発言をしていましたwww



「これからは、中国が日韓の仲裁者になるニダ!」



……アメリカを役立たず扱いしていたのです!!



結局、あのキチガイどもは大国の力にすがらないと、日本と対等になれないというワケですねwww



大きな勘違いです。


ダニほどの価値もないニダどもが、人類と対等の立場を目指すとは。



きゃつらはコウモリ外交が有効だと思ってるんでしょうか?


本当にお目出度い連中ですなぁ。



-----------------------
韓国統一外交安保特補「米国がしてきた韓日間の仲裁を中国がする時」

 韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」とし「今までは米国がその役割をしたが、これからは中国がする時だ」と述べたと、中国メディアが報じた。

 中国国営メディアのグローバルタイムズは、7、8日に中国北京で開催された第3回太和文明フォーラム期間に文特別補佐官にインタビューした内容をオンライン版に15日晩に掲載した。

 文特別補佐官は韓日葛藤の仲裁のための中国の役割を問う質問にこのように答え、「韓日中3カ国の協力は北東アジアの平和と安定、共同繁栄のために非常に重要だ」とし「中国が韓日間の隔たりを狭めるのに積極的な役割をすることを望む」と述べた。

 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決めた理由については「非常に簡単だ」とし「日本は韓国を信頼できないために経済制裁をすると言う。日本が我々を信頼しないのなら、どうやって敏感な軍事情報をやり取りできるのか」と語った。続いて「2015年に慰安婦問題で韓日葛藤が深まると、オバマ政権が介入して隔たりを埋めた」とし「しかしトランプ政権は介入せず韓日間の問題だと話した。これが韓日葛藤がさらに深まった理由の一つ」と説明した。

 文特別補佐官はGSOMIA終了決定が韓米同盟に及ぼす影響については「GSOMIAは韓日間の協定だ。米国が韓日間の協定を締結するよう仲裁したとはいえ、米国はこの協定といかなる関係もない」と強調した。また、韓日米3カ国間の国防当局間の情報共有に関する取り決め(TISA)が別にあるとし、「GSOMIA終了決定が韓米関係にマイナスの影響を及ぼすとは見ていない」と述べた。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257647&servcode=a00&sectcode=a00
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















きっと中国が仲裁してくれるニダ! 日中韓外相会談に期待を寄せるバ韓国メディアwwww

日中韓外相会談に期待を寄せるバ韓国


明日、北京で開かれる日中韓外相会談。

その会談で、日韓関係を中国が仲介してくれるとバ韓国メディアは期待しているようです。



アメリカに仲裁を断られ、今度は中国に媚びを売るっていうことですねwwww


相変わらず、吐き気を催すコウモリっぷりです。



もし中国の仲裁で日韓関係が良好するようなことになったら、

安倍政権はお終いでしょう。


河野太郎外相の断固たる態度に期待したいものです。





それにしても、本当にバ韓国っていうのは情けないですなぁ。


独立も他国頼み、

基幹産業の技術は他国からのパクリ技術……。




何一つ自分たちの力で何かを成し遂げたことがない連中なので、

寄生するしか能がないということですね。




-----------------------
日韓摩擦、韓国メディアは中国の仲介に期待寄せるも日本メディアは否定的

 2019年8月20日、環球時報は、韓国メディアが日中韓外相会談について「中国が米国に代わって日韓貿易摩擦の仲介役になるか」に注目していると報じた。 

 中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は19日、北京で21日に開かれる日中韓外相会談について「日中韓の協力について、第8回日中韓首脳会議の準備、そして国際問題や地域問題における共通の関心事について意見交換する」と語り、それぞれ2国間会談も行うことを明らかにした。日本の外務省も19日、河野太郎外相が20日に中国の王毅(ワン・イー)外相、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相とそれぞれ会談するとした。 

 記事によると、韓国・聯合ニュースは19日、「米中貿易戦が激化する中で、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)や日中韓自由貿易協定(FTA)を早期に実現したい中国が、すすんで日韓貿易摩擦の仲介役を買って出る可能性がある」と報じ、日本も来年の夏季五輪開催に向けて韓国との対立を激化させたくないことから、北京での日中韓外相会議は日韓の対話による問題解決のきっかけになる可能性が高いとの認識を示したという。 

 また、KBSテレビも19日、日中韓外相会談が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の継続判断期限(24日)や、日本による韓国の優遇国除外の実施日(28日)の前に行われる点に着目し「近ごろ、日韓両国には外交ルートを通じて問題解決を図るムードが出てきており、今回の会談で問題解決に向けた適切な道筋を見つけることができるかどうかに注目が集まっている」と報じたとのこと。 

 一方で、環球時報は「日本メディアからは、日本が米国を含む第三者による仲介を望んでおらず、中国が申し出たとしても日本は慎重な姿勢を見せる可能性があるとの見方が出ている」とした。

https://www.recordchina.co.jp/b738234-s0-c10-d0135.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る