韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

コンビニ

【大量死に期待!】バ韓国の日本不買運動、食品メーカーが原材料を国産品に切り替える!!

日本不買でバ韓国塵どもが大量死! 目出度い!!


バ韓国の民間企業が、


「ウリは日本企業じゃないニダ!!」


と大騒ぎしているようです。


不買運動の矛先が向かないよう、醜い顔をさらに歪めて喚き散らしているんでしょうねwww




とくに注目すべきなのは、


>不買運動の対象にならないため、食品メーカーは一部の日本製原材料を国産品に切り替える作業を進めている


……というもの。


これは間違いなく事故が起こりますね。


バ韓国の国産原材料を使った食品によって、大量の屑チョンが死んでくれることでしょう。



日本不買運動の結果、害獣が大勢死んでくれるとは!


我々日本にとって素晴らしいことだらけですなぁ。



-----------------------
日本製品不買運動、韓国企業は戦々恐々

 日本製品の不買運動が広がり、韓国企業にも飛び火している。

 韓国3位のコンビニエンスストアブランド、セブン-イレブンを運営するコリアセブンは1日、加盟店経営者に「コリアセブンは大韓民国の企業です」とだいする告知文を送った。「セブン-イレブンは日本企業だ」という顧客の抗議で店主らが困惑してることを受け、会社レベルで説明資料を配布した格好だ。

 インターネット上では「米国にあるセブン-イレブン本社が日本企業の所有だ」という話が広がり、セブン-イレブンが不買運動の対象になった。これについて、セブン-イレブン関係者は「本社は日本企業が大株主だが、法人税を米国に支払うなど米国企業であり、韓国のセブン-イレブンはロッテ持株が株式の80%を保有する韓国企業だ」とし、不買運動で約9700人の加盟店主が被害を受けかねないと指摘した。

 また、食品大手のオトゥギはインスタントご飯の容器の一部に日本製を使用したことで不買運動の対象リストに上った。東遠はインスタントご飯の味を改良するために入れた酸素吸収剤の一部が日本製で、CJ第一製糖のカップご飯は添加物の一部が日本製だ。食品メーカー関係者は「不買運動の対象にならないため、食品メーカーは一部の日本製原材料を国産品に切り替える作業を進めている」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/05/2019080580005.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国のコンビニ店員、女性客がラーメン食べているのを見ながらオナニーして逮捕されるwwww

バ韓国のコンビニ店員、女性客をオカズにしてオナニー


バ韓国のコンビニ店員が警察に捕まっていました。


女性客がラーメンを購入し店内のテーブルで食べているところを見ながらオナニーしていたというのです。


いやぁ、驚きですね。


小指の先ほどしかない屑チョンのイチモツを視認できただなんて……。

この女性客はよっぽど視力が高かったんでしょうねwwww




警察はこの店員に対して動機を追及しているとのことですが……。

屑チョンの生まれつき持っている習性なので、動機なんて追及しても無駄でしょうねwwww



-----------------------
女性客を見て自慰行為20代コンビニの従業員立件

 コンビニでラーメンを食べる女性客を盗み見して、密かにオナニーをした20代のコンビニ従業員が警察に捕まった。 

 釜山(プサン)金井(クムジョン)警察署は26日、客を見ながらオナニーをした疑い(公然わいせつ)で、コンビニ従業員のA容疑者(26歳)を書類送検したと26日明らかにした。 

 A容疑者は26日の午前5時37分、金井区 西洞(ソドン)のとあるコンビニで、女性客2人を盗み見してオナニーをした疑いを受けている。 

 被害者の女性はA容疑者が勤務中だったコンビニでラーメンを買った後、コンビニに設置されたテーブルでラーメンを食べていた。A容疑者はレジの付近でこれらを眺め、密かにオナニーをした事が分かった。 

 A容疑者の行為を目撃した被害者の女性はすぐに112番に申告して、A容疑者は現場で警察に捕まった。 警察はA容疑者が取り調べの過程で犯行を認めたと明らかにした。警察はA容疑者を相手に、正確な犯行動機などを取り調べている。 

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=082&aid=0000839806
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















これぞ末期!! 経済ボロボロのバ韓国、24時間営業ができないコンビニ店も続々!!

24時間営業できないバ韓国のコンビニ


最近のバ韓国では、24時間営業することができないコンビニが激増中のようです。


その理由は、最低賃金引上げによる経費の上昇とのこと。



バ韓国ではバイトの給料のほうが、オーナーの給料より上になることがあるんだとかwwwww


いやぁ、本当に文大統領って素晴らしいですなぁ。


パククネ婆の時よりも確実に国の崩壊へと導いているので、我々人類にとっては頼もしい存在ですね。


-----------------------
韓国で24時間営業できないコンビニが続出=韓国ネット「コンビニ飽和状態」「政治のせいで国民が苦しむ」

 2018年7月19日、韓国・KBSは、韓国で24時間営業できないコンビニが増えている現状を「24時間営業は昔の話…電気の消えたコンビニが続出」との見出しで伝えた。 

 韓国では最低賃金など人件費が上昇しており、その負担に耐え切れず深夜営業を放棄するコンビニが続出しているという。バイト代がオーナーの給料を上回る店舗も多いそうだ。店舗の中には午前0時を過ぎたら看板を消すなどして節約しているところも。ただ業種の特性上、本社と24時間営業する契約をし、深夜に客が来なくても店を閉められないところも少なくない。夜間営業をするとしないのでは本社からの支援額が異なるため、オーナーの頭を悩ませているという。 

 なお韓国の自営業加盟店主のうち、コンビニ店主は11万人余り。記事では「(数が多いと言われる)チキン店やコーヒー店より多い」とし、「日々激しくなる競争、人件費上昇の負担の中で、深夜営業を放棄するコンビニはさらに増えるだろう」と伝えている。 

 これを受け、韓国のネット上では5000件以上ものコメントが寄せられている。電気代やバイト代が出せないのなら深夜営業はしない方がいい」「深夜はたばこ数箱くらいしか売れないのでは?なら営業しない方がいい」など「深夜営業」に否定的な声が多く、「韓国はコンビニの店舗数が多過ぎ。本社は自分たちの利益ばかり考え、オーナーの売り上げを考えないことも問題」「韓国より2倍以上人口が多い日本でもコンビニが5万店なのに、韓国は4万店。それで商売になるとでも?コンビニ飽和状態が問題」と指摘する声も上がっている。 

 その他、政府に対し「これが文在寅(ムン・ジェイン)大統領が設計したこと。気に入った?」「政治により苦痛を実感させられたのは初めて」といった非難コメントも寄せられた。

https://www.recordchina.co.jp/b627095-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【泥棒天国】バ韓国のコンビニ店主、万引き児童を発見するも逆に訴えられる!! そして罰金400万ウオン!!

バ韓国のコンビニはパクリ商品だらけ


バ韓国のあるコンビニでのお話です。


・店主が万引きした小学生を発見!

・その小学生の親に示談金を要求。

・親が支払いを拒絶。

・店主は、万引きしている小学生の防犯カメラ画像を店内に張り出す。

店主が訴えられ、400万ウォンの罰金を言い渡される。


……という流れです。


ネットの反応は、この店主を責める意見が多いようです。



さすが、国民総泥棒のバ韓国ですね。

あのキチガイどもにとって、

万引きは犯罪のうちに入らないのでしょう。


本当に性根が腐りまくっている連中ですなぁ。



-----------------------
チョコを盗まれた韓国人店主、“大人げない”対応で罰金刑に=韓国ネットもあきれる

 2018年4月16日、韓国・中央日報は、昨年10月にチョコレートを万引きされたコンビニエンスストアの店主が罰金刑に処されるという“珍事件”について報じた。 

 記事によると、昨年10月27日の午後1時12分ごろ、慶尚北道(キョンサンブクト)のあるコンビニエンスストアで、下校途中だった小学1年生の児童が飲料水とチョコレート1つの2000ウォン(約200円)相当をかばんに入れた。この場面を目撃したコンビニの店主が「以前にも盗んだことがあるのか」と追及したところ、児童はうなずいたという。 

 その後、店主は児童の両親の元を訪れて100万ウォン(約10万円)の示談金を要求。父親は「申し訳ない。うちの子が誤ったことだが100万ウォンは多過ぎる」と話すも、店主は再び50万ウォン(約5万円)を要求した。両親がこれに応じなかったため、結局合意は決裂したという。 

 そして3日後の30日。店主は児童の個人情報をコンビニの出入り口2カ所に掲示することに。実名こそ入れなかったものの、A4用紙に「最近の盗難情報公開」というタイトルで「〇〇小学校1年生」「3カ月以上も商品を盗み続けた」と記し、さらに万引きの瞬間と顔が映った防犯カメラの映像をキャプチャした写真8枚を添付したという。 

 記事によると、そのコンビニは児童の学校前に位置しており、直線距離で100メートルにも満たないという。掲示から1時間後には通りかかった町の住民が写真を発見し、すぐさま児童の両親にこの事実を知らせた。父親はその後警察署を訪れ、名誉毀損で店主を告訴。店主は警察の調べに対し「3カ月にわたってコンビニで品物を盗んだ。合意してくれないため、身元情報を掲載した」と供述した。 

 事件を担当した大邱(テグ)地裁は今月6日、店主に罰金400万ウォン(約40万円)を言い渡した。判決の理由について、担当裁判官は「被告人は幼い被害者の名誉を毀損し学校生活などに支障を招いた」とし、「罪質が良くない点、被告人が反省している点、被告人が初犯である点などから情状酌量した」と話している。 

 韓国のネット上では5000件以上のコメントが寄せられるなど注目の的となっている。「店主の人格がありえない」「子どもが間違ったことは事実。でも両親が許しを求めたのにもかかわらず、店主は大人げない行動をした」「子どもが盗んだ金額を賠償してもらってお終いにしたらよかったのに」など店主への怒りの声が大半を占めている。 

 一方で「万引きはよくない」として「まずは子どもの教育からしっかりして」「うちの子も6歳の時にスーパーで万引きしようとしたから、警察に行って『牢屋に入らなきゃ』と演技したことがある。子どもは大泣きしたけど、その後家でしっかり説明して二度としないことを約束させた」とのコメントも。 

 あるユーザーからは、店主の心情について「小学校の前にあるコンビニだから、この児童だけが万引きしたわけじゃなさそう。店主が盗まれた商品全部(の代金)をこの児童1人に押し付けようとしたのだろう」と指摘する声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b592465-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る