韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

コンプライアンス

ニューヨークのバ韓国系銀行、相次いで「送金中断」する事態にwwwww

ニューヨークのバ韓国系銀行、送金中断wwww


現在、ニューヨークにあるバ韓国系銀行が異常事態に陥っているようですwwww


アメリカの金融当局が要求するコンプライアンスを満たせず、相次いで送金中断の処置がとられているとのこと。


さらに、対北チョンへの制裁の影響で、支店を閉鎖する可能性も高まっているようです。


いやぁ、素晴らしい傾向です。


そもそも屑チョンの分際で金融市場に参加しようというのが大きな間違いでしょう。



さっさと諸外国から銀行を引き上げ、ウンコ臭い半島内で物々交換の経済に戻るのがお似合いでしょうね。


-----------------------
韓経:ニューヨークの韓国系銀行「送金中断」…連絡事務所に転落も

 米ニューヨークに進出した韓国系銀行の支店と現地法人が送金中継や貸付などの核心業務を相次ぎ中断している。米金融当局のコンプライアンス強化の要求に対応できないためだ。数百億ウォンをかけてシステムを備えなくてはならないが、収益性を考えると営業縮小が良いとの判断からだ。その上米政府が韓国系銀行に直接「対北朝鮮制裁順守」を警告するなど監視が厳しくなり、リスクがある業務自体を控えようとする雰囲気だ。グローバル金融の中心地ニューヨークで韓国系銀行は連絡事務所に転落している。 

 ニューヨークと韓国の金融業界が5日に明らかにしたところによると、農協銀行ニューヨーク支店は昨年末、マネーロンダリング防止システムの不備を理由にニューヨーク州金融サービス局(DFS)から1100万ドルの罰金を科された後、個人送金と貸付営業の拡大を中断した。新韓アメリカ銀行は昨年半ばから送金中継業務を取り扱わずにいる。中小企業銀行も2015年からニューヨーク支店を経由する送金中継業務を中断した。別のある銀行も送金中継の中断を検討中だ。送金は自行顧客間で資金をやりとりするもので、送金中継は自行と他行の顧客間で資金をやりとりするものだ。 

 ニューヨークで営業中の韓国系銀行は国民銀行、新韓銀行、KEBハナ銀行、ウリィ銀行、中小企業銀行、農協銀行などの都市銀行と、産業銀行、輸出入銀行など政府系銀行がある。これらの銀行が相次ぎ送金業務を中断しようとしているのは、送金がマネーロンダリング防止の核心対象だからだ。送金業務を行うには米金融当局が要求する「顧客確認(Know Your Customer)」の原則に基づき、すべての取引で顧客の身分を確認し、取引の種類を把握できるシステムを作らなければならない。また、テロ団体などが違法資金の借名取引などで合法取引を偽装した際にはこれをフィルタリングし、怪しければ米金融当局に通報するシステムも構築しなければならない。 

(中略)

 その上最近米金融当局は韓国系銀行を注視している。9月に米財務省が異例の各銀行への直接連絡で対北朝鮮制裁順守を警告し、ニューヨークの韓国系銀行はすべて緊張した。ニューヨークの韓国系銀行のある核心関係者は「韓国系銀行が米政府の主要監視対象になった感じだ。まかり間違えばニューヨーク支店を閉じなくてはならなくなる状況で、最大限保守的に支店を運営しようと考えている」と説明した。

https://japanese.joins.com/article/832/246832.html?servcode=300&sectcode=340&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【米紙報道】法律も命も軽視するのが韓国塵wwwwww

法律なんてもの韓国塵には無縁です


アメリカのメディアが今回の旅客船沈没事故に関連して、韓国政府の愚かさを紹介していました。


韓国の役人には法律を守るという概念がないようで、公共の安全性というものを理解できていないとのこと。



それゆえ、韓国では事故死する屑が死者全体の12パーセント以上をも占めているそうです。



すっごいですね!

この事故死の高さっていうのは平時の国では考えられません。


っと!

一応朝鮮戦争の休戦中なので、平時とは言えませんでしたね。



それにしても、上から下まで、法を守るという気持ちが皆無の糞チョンどもに呆れてしまいます。

法治国家の真似ごとなんてさっさと止めて、日本が統合する前の糞チョンらしい生活に戻ったほうが幸せでしょうに。



-----------------------
<韓国船沈没>法が軽視される韓国の文化、役人は「公共の安全」を二の次と考える

 2014年4月23日、米紙ニューヨーク・タイムズは韓国船沈没について、「韓国各界は同国が経済成長を求めすぎたばかりに安全をおろそかにしたことを反省し、海運会社の規則違反を指摘し、政府の対応不足を批判している」と伝えている。中国新聞社が伝えた。

 韓国はハイテク産業が発達し、スマートフォン市場では世界を席巻しているが、コンプライアンスは軽視される文化が根付いている。韓国の役人は、公共の安全を二の次に考えている。韓国では毎年3万1000人を超える人が事故により命を落としているが、うち3000人ほどが学生だ。事故による死者数は韓国の1年の死者数全体の12.8%を占め、先進国では最も高い数値となっている。

 全ての事故が安全面を欠いていたとは言えないが、韓国では「いかに早く少ないコストで仕事を完了するか」というのが成功の方程式として考えられており、時として、法を守るために多くの時間と資源を費やすことをマイナスととらえられることもある。

 このほか、韓国の政府関係者は、「船が仁川を発つ際、3608トンの貨物を積んでいた。これは推奨される積載量の実に3倍だ。清海鎮海運は遠のく客足の損失を補うため、貨物運搬の収入に頼っている」と指摘している。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140425014/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る