韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

コーチ

【女子バレー】ロシア代表コーチがバ韓国に勝利した後、つり目ポーズを披露!!

バ韓国塵の目はただの裂け目


先日行われていた女子バレーボールの世界予選の試合。

その試合でロシア代表がバ韓国に勝った直後、

ロシア側のコーチが両目をつり上げるポーズをしていたとのこと。


それを見た屑チョンどもが発火!!


国際バレーボール連盟とロシアバレーボール協会に抗議文を送っていたようです。


その結果、このコーチは3試合の出場停止となっていました。



こういう問題は、元から断たなければ駄目ですね。


ヒトモドキを人類のスポーツの大会に参加させる事が大きな間違いなのです。



朝鮮ヒトモドキは人に非ず、

その常識を徹底して広めなければなりませんね。



-----------------------
女子バレーロシア代表コーチ、3試合出場停止=韓国に勝利し「つり目ポーズ」―中国メディア

 2019年8月24日、中国のスポーツメディアの網易体育は、2020年東京五輪の出場権をかけた女子バレーボールの世界予選の試合で韓国代表に勝利したロシア代表のセルジオ・ブサートコーチが試合後、両目をつり上げるポーズを見せたことについて、国際バレーボール連盟が同コーチに3試合の出場停止処分を科したと報じた。 

 ロシアのカリーニングラードで5日に行われた試合で、ロシアは韓国に3-2で逆転勝利し、東京五輪の出場権を手にした。ロシア代表コーチを務めるイタリア出身のセルジオ・ブサート氏は、試合後にカメラの前で両手の人差し指を目尻に押し当ててつり目にする、いわゆる「つり目ポーズ」をとって喜びを表現した。 

 これを受け、韓国バレーボール協会は、国際バレーボール連盟とロシアバレーボール協会に抗議文を送り、適切な措置をとるよう要求していた。 

 記事は、「両目をつり上げるポーズはアジア人を嘲笑するものだとして、(そのような行為をした選手などに対し)過去にもたびたび出場停止または罰金の処分が科されている」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b739713-s0-c50-d0054.html
-----------------------

あれ? 東京五輪はボイコットしてくれるんですよね?

出場権をかけた試合に参加する意味なんてないのではwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















キモヨナが餓鬼相手に一日コーチ、「コツを伝授するニダ!」

バ韓国塵お得意のアホポーズ


キモヨナがスケートコーチとかwww


八百長の女王がコツを伝授www


キモヨナが屑餓鬼相手にスケートのコーチを務めたんだとか。

スケートのコツを伝授とありますが、あんな醜くて見栄えのしないキモヨナのスケート技術なんて後世に残すようなもんじゃありませんね。


キモヨナに教えられるものといったら、枕営業買収方法他のスケーターに嫌われる術くらいなもんでしょうねwwwww


-----------------------
キム・ヨナ、子どもたちにスケートのコツを伝授

「サムスン・スマートエアコンQ9000」のイメージキャラクターを務めるキム・ヨナが5月30日、ソウル市陽川区木洞のアイスリンクで一日スケート伝道師を務めた。写真は、子どもたちにスケートを教えたり、記念撮影を行うキム・ヨナ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/01/2015060100926.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【やっぱりバ韓国】コーチに金を渡さなければ試合に出場することもできない韓国フェンシング界ww

しょせん屑チョン、不正なしでは勝てません




そもそも屑チョンどもがスポーツをすることがちゃんちゃら可笑しいことなんです。


お猿の電車と同様に、見世物としてはかろうじて成り立つのかもしれませんが。
お猿と違ってただただ醜いだけなので、興業成績はかなり悪そうですがね。


バ韓国のフェンシング界もかなりグズグズだったようです。


コーチが選手に金品を要求し、断れば重要な試合に出ることができなくなるとのこと。



このように不正が蔓延しているバ韓国のスポーツ界。

こんな朝鮮ヒトモドキを人類として扱っている現状が間違いなのです。

全てのスポーツ界が韓国塵を排除すれば、人類は更に発展していくことでしょう。


-----------------------
韓国フェンシングコーチが選手に金品要求!断れば「侮辱」「手をあげる」「出場資格はく奪」―中国紙

 2014年8月4日、華商報によると、これまでもさまざまなスポーツスキャンダルが発覚している韓国で、フェンシングのコーチが長年に渡り、わいろを受け取っていたことがわかった。時には選手を言葉で侮辱したり、手を上げたりすることもあったという。 

 この問題は、あるフェンシング選手の親が韓国教育部に提出した1枚の嘆願書によって明らかとなった。嘆願書はソウルの某大学教授兼コーチの不正について徹底的に調査するよう求めるものだ。 

 嘆願書を提出した人物は、息子が大学のフェンシング部に入部した後、このコーチから金品などを送るよう数十回にわたって要求された。特に、国際大会などの際には「息子を出場させるため」多額の金銭を払わなければならなかったという。選手の親は嘆願書のなかで「金を渡さないと、コーチは息子を口汚く侮辱し、手をあげ、重要な試合への出場資格をはく奪した」と記している。 

 また、コーチは大学フェンシング連盟の専務理事を務めており、資金繰りが厳しいときなどは支援金を要求してきたという。結果的にこの人物がコーチに送った資金は数千万ウォン(数百万円)に上る。 

 韓国ではスポーツ界の腐敗がたびたび問題となっている。ロシア国籍を取得した元韓国人のスピードスケート選手ビクトル・アンも、かつてスケート連盟からの排斥に遭い、選手生命の危機に瀕したため、海外に渡るしかなかった。

http://www.recordchina.co.jp/a92120.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る