韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ゴネ得

バ韓国・ソウルの小学校で74パーセントの生徒が登校拒否!! その理由は……

反日教育に余念のないバ韓国の小学校


バ韓国の首都・ソウルにある小学校で、

全校生徒の74パーセントが

登校拒否を続けていることが判明していました!!


74パーとはかなり異常な事態なのでしょうね。


その理由は、学校周辺で行われているマンションの建設作業。

解体に伴う大量のアスベストが舞っていて、健康被害を訴えて保護者が学校を休ませているようです。



屑チョンの分際でアスベストを怖がるとはwwwww


ま、これはいつものアレですね。

ゴネまくって賠償金をゲットするためのものでしょう。


金の為なら我が子すら道具にしてしまうという屑チョンらしい行いでした。


-----------------------
韓国の小学校で全校児童の74%が登校拒否、いったい何が?=韓国ネット「勉強なんてどうでもいい」「国の基本がなってないから…」

 2017年9月6日、韓国ソウル近郊、京畿道(キョンギド)果川(クァチョン)市にある小学校で、全校児童の74%が登校拒否を続けていることが分かった。韓国・ニュース1などが伝えた。 

 原因は、子どもへの健康被害に対する懸念だ。現在同市では、マンション40棟(1620世帯)を撤去し35階建ての21棟(2129世帯)を建設する大規模事業が進行中で、2020年7月の入居を目標に、先月31日からはアスベスト除去を含む建物の解体工事が始まっていた。しかし、アスベストの処理問題をめぐって事業者と近隣の文原(ムンウォン)小学校に通う児童の保護者間で対立が深まり、とうとう保護者が子どもを登校させない事態に至った。保護者らは、事業者側がアスベストの情報公開と全面再調査実施などの要求を受け入れなかったことに抗議、全校児童1247人のうち923人の登校拒否は6日で2日目に入った。 

 これに先立ち、保護者らは先月初めに非常対策委員会を発足し、建て替え現場のアスベストマップなど「アスベスト調査報告書」の公開と、自治体を加えた3者による合同サンプリング調査の実施を求めていた。しかし事業者側が要求を受け入れずアスベスト除去と建物の解体工事を強行したしたという。市は両者の仲裁に乗り出しているが、非常対策委員会の関係者は「要求は子どもたちの安全と健康のためだ」とし、「要求条件が受け入れられるまで登校拒否を続ける」と宣言している。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「果川のような小さな市でこんな大規模な建て替えをしたら、息もできなくなってしまう」「住民は窓も開けられないほどの苦痛を強いられている」「子どもたちの健康が心配」「勉強なんてどうでもいい。今、問題なのはアスベストが深刻な病気を発症させるということ」など怒りの声が続出、市長に対しても「だから市長はちゃんと選ばなきゃ」「次の選挙では落選が正解だね」などの非難コメントが目立つ。 

 また、今回の保護者の行動に「親たちは格好いいね。大邱(テグ)のアスベスト工事ではみんな黙ってたよ」「保護者は思慮深く賢明」と応援メッセージも。 

 この他にも、問題の根源は国にあるとして「国の基本がなってないから、今からでも一つ一つ直していかないと」と訴えるユーザーも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b189828-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「ウリに公務員の地位を保証するニダ!」、バ韓国・セウォル号の特調委が発火中!!!!!!!

ゴネ得を狙うセウォル号の調査委委員会ども


先日、バ韓国のセウォル号の特別調査委員会が活動期限を迎えていました。

これに対し、所属していた調査官42匹が猛反発!!


「ウリに公務員の地位を与えるニダ!」

「もっと給料を寄こすニダ!!」


……と顔を真っ赤にしているようです。


ゴネ得を狙い、この調査官どもはいまだ事務所に出勤し続けているんだとかwwwwww


遺族様どもと同様、一生遊んで暮らせるだけの金が欲しくて仕方ないんでしょうねぇ。

名前ばかりの調査ばかりで、何一つ結果を残せていないというのにwwwww


ま、いかにもバ韓国らしい日常風景ですね。


-----------------------
韓国、セウォル号遺族らが政府を提訴「真相究明は終わらない」=韓国ネット「また始まった」「遺族らはいつまで苦しむ?」

 2016年10月17日、韓国・ニューシスによると、韓国政府が14年4月に起こったセウォル号惨事を調査している「4・16セウォル号惨事特別調査委員会(特調委)」の活動期限を9月30日と通知した中、これに反発する特調委所属の調査官らが韓国政府を相手に「公務員の地位確認及び報酬支給請求」訴訟を起こし、活動期間について裁判所の判断を受けることにした。

 17日午前11時ごろ、特調委所属の調査官ら42人はソウル市内で会見を開き、「政府は特調委の活動期限に対する法的根拠を明らかにしなかった。セウォル号特別法によると、特調委の活動期間は『構成を完了した日から1年6カ月』であり、まだ6カ月ほど残っている」と主張し、「調査活動が途中であるにもかかわらず、一方的に終了を告げた政府の決定を受け入れられない」と訴えた。

 特調委の調査官らは政府が活動期間終了を通知した後もソウル市内の事務所に出勤して業務を進めてきたが、政府は6月30日以降、これに対する報酬及び特調委への支援金を一切支給していない。

 これについて、韓国のネットユーザーからは「また始まった」「何もしていないくせに、国民の税金を搾り取るつもり?」「今までの調査で何を明らかにした?中間発表もないのに、国民が納得できるわけない」「今後は自分の金で調査してほしい」「バスの火災事故とセウォル号事故の違いは?」「まるで金の亡者。セウォル号事故で亡くなった子供たちが空で泣いている」など、特調委に否定的なコメントが多く寄せられた。

 一方で「真実は沈まない。最後まで戦ってほしい」「なぜこの国は罪を犯した人が堂々とし、被害者が批判されるのだろうか?」「政府はなぜ事故に関する情報を隠そうとする?遺族らはいつまで苦しまなければならないのか…」「真相究明に反対したり、船体の引き揚げを妨害する人が犯人だ」など、特調委を指示するコメントもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/a152867.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ガス爆発に期待大!! ソウルの市民公園で不法営業を続ける売店業者どもwwwwww

屋台ガス爆発が時間の問題? バ韓国・漢江市民公園


バ韓国のソウルにある市民公園。

そこでは、契約期間が終わっても不法に営業を続けている売店ばかりなんだそうです。

市側が退去を求めているようですが、店側がそれを拒否して契約延長を要求しているとのこと。


ゴネ得を狙って居座るあたり、いかにも屑チョンといった感じです。

屑在日どもの“在日特権”も同じようなもんですね。



甘やかしているからあのエラどもはツケあがるばかりなのです。

やはり、屑チョンなんてものは視界に入り次第「警告なし」で撃ちロコすべきでしょう。



でも、この公園内の違法営業の結果、

売店のガスが爆発したり、店員と客が殺し合うなどの微笑ましい事件が起きてくれそうですねwwww


-----------------------
年間売り上げ15億、漢江公園売店..ソウル市“空けろ”VS 業者“開き直り”

 ソウル・漢江(ハンガン)市民公園内の売店(コンビニ)に入店した業者が、契約期間が終わったにもかかわらず場所を開けずに不法営業を持続していてソウル市が頭を痛めている。

 27日ソウル市によると11カ所ある漢江市民公園で運営中の帰属対象29カ所の売店のうち9カ所が今年2月4日で契約が満了した。

 だが、クァンナル、蚕院(チャムウォン)など7カ所は施設帰属を拒否したまま、契約延長を要求して不法に運営している状態だ。 

 ソウル市によると現運営者が8年間売店施設をきちんと管理せずに安全事故が発生する可能性もある状況だ。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=215266
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ザ・バ韓国塵】セウォル号賠償申請、被害者の過半数がいまだ申請せずwwwww

守銭奴と化したセウォル号犠牲者の遺族様どもwwww


セウォル号沈没事故の賠償申請があと10日ほどで終了期限を迎えるようです。

現在までに申請済みの遺族や生存者は、半分にも及んでいないとのこと。


残りの過半数は、

これじゃ金が足りないニダ! 末代まで遊んで暮らせる金寄こすニダ!!

という金の亡者ばかりのようですね。



泣く子は餅を一つ余計もらえるニダ!!

というバ韓国のことわざを地でいく屑チョンどもwwwwww


ゴネなきゃ損だという醜い心情がありありと表れているワケですね。

いつ国が消えてなくなってもおかしくないというのに、本当のお目出度い連中ですwwww


-----------------------
セウォル号賠償申請、30日で終了…被害者の半分が未申請

 セウォル号沈没事故の賠償申請が今月30日で終了する中で、これまでに申請した人は半分にも満たなかった。海洋水産部は犠牲者304人中164人、生存者157人中57人だけが賠償金を申請したと明らかにした。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=205270
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る