韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

サッカー

バ韓国・秋美愛法務部長官の息子の兵役問題ww 病気のはずが入隊直前までサッカーの試合に出ていたことが判明!!

後列左から3匹目がバ韓国・秋美愛法務部長官の息子


バ韓国・秋美愛法務部長官の息子の兵役サボリが問題となっていますが……。


このキチガイ母親は、


「病気による障害を抱えたまま兵役に就いたニダ! こんな孝行息子を攻めるのは間違いニダ!」


と反論し、与党ぐるみで擁護している真っ最中です。



しかし!


この息子が入隊直前に英国の大学のサークルでサッカー選手として試合に出場していたことが判明!!



全体練習にも参加し、大会の大部分にも選手として参加していたんだとかwww



まさかバレないとでも思っていたんですかね?

ま、仮病だというのは最初から分かりきっていたことですが……。



この報道を受け、母親である秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官がどんな言い訳をしてくれるのか楽しみです。


-----------------------
兵役不可と言っていた秋美愛長官の息子、入隊前に英国でサッカー

 秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官は14日、国会で息子S氏(27)について、「まともに検査を受けたならば、少なくとも現役兵には行かなかったはずだ。私に負担になりたくなくて、無理して現役で入隊したものだ」と主張した。ひざの手術を受け、不自由な状態で入隊したとの主張だ。

 しかし、本紙の取材によると、S氏は手術後入隊までの間、英国の大学のサッカーサークルで選手として活動していたことが16日までに分かった。S氏がサムスンソウル病院で左ひざの手術を受けたのは2015年4月だった。診断名は「膝蓋(しつがい)骨軟骨軟化症」と「皺襞(しゅうへき)症候群」だった。その後、S氏は英イングランドのレスターシャーにあるラフバラー大学に留学。2016年11月にKATUSA(米軍を支援する韓国軍部隊)に入隊した。

 留学時代、S氏は在学韓国人のサッカーチームで活動した。そのチームのソーシャルメディアにはS氏が16年2月7日、チームメートとユニフォーム姿で撮影した写真が掲載されている。写真には「きょうの(韓国人サッカー)大会の写真」という説明が付いている。写真に写ったS氏のユニフォームの胸の部分は試合を終えたところなのか、泥で汚れている。

 当時S氏と同じ大学に通っていた留学生によると、S氏はサッカーチームの活動に積極的に参加していた。留学生Aさんは「S氏はチームの全体練習だけでなく、他のチームとの試合、大会にも大部分参加した」と話した。留学生Bさんは「サッカー競技場でS氏が走っているのを直接見た」と話し、留学生Cさんは「最近留学生の間では、S氏を巡る論争を見て、『誤りは正すべきだ』という話をしたが、最近与党が告発者に向かって、『捜査を受けるべきだ』と脅す状況を見て、皆が萎縮した」と話した。

 実際にS氏のような状況では現役兵としての兵役の免除を受けることは難しい。兵務庁が尹漢洪(ユン・ハンホン)国会議員(国民の力)に提出した資料によると、S氏と同様の診断で兵役を免除された事例は最近10年間で1件もなかった。公益勤務要員に該当する「4級」判定も同様だ。整形外科専門医は「走ったり、瞬間的な動作を行ったりするのに問題がある水準でないと公益要員判定は下されない」と話した。本紙は反論や説明を聞くため、S氏の弁護人、兵務庁報道官に再三電話や携帯メールで連絡を取ろうとしたが、回答を得られなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/17/2020091780060.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国のサッカー大会で優勝したバ韓国チーム、優勝カップに"放尿"するポーズ!?

優勝カップを足蹴にするバ韓国塵のサッカー選手


中国の四川省で行われていたパンダカップという安易なネーミングのサッカー大会。


その大会で、バ韓国チームが優勝していたようです。



その優勝カップを手にした屑チョンどもは、


土足でカップを踏みつけたり、

そのカップ目掛けて小便をひっかけるポーズをしたり、



……などの行為をしていたことが発覚していました!!


いやぁ、さすが屑チョンですね。



この事を知った支那畜どもが激怒しているようですが、

なにを今更といった感じですねwww




きゃつらにマナーやスポーツマンシップが理解できるわけがないのです。

ゴキブリに道徳を教えることより遥かに難しいのですから。




ちゃんとしたスポーツの大会を開きたいのなら、

朝鮮ヒトモドキを参加させてはならないと気付くべきでしたね。



-----------------------
<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ

 中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ2019で、最終節の中国戦に3-0で勝利したU-18(18歳以下)韓国代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をした。現場にいた記者によると、カップに向かって用を足すようなしぐさもしたという。29日付で複数の中国メディアが報じ、ネットでは炎上状態となっている。 

 韓国選手の不適切な行為を受け、大会組織委員会と成都市サッカー協会は韓国側に厳しく抗議。これを受け、韓国代表の監督と選手らは日付が変わった30日に宿泊先のホテルで謝罪会見を行った。金正秀(キム・ジョンス)監督は「このようなことが起こったことについて、まず謝罪します。これは完全に私の過ちでした。我々の選手は二度とこのようなことを起こしません。中国の方の感情を傷つけてしまったことを改めてお詫びします」と語った。問題行為を行った選手も「中国のすべてのサッカーファン、選手、国民の皆さんに心から謝罪します」などと述べ、選手全員で頭を下げた。 

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは、29~30日にかけて「韓国が中国に勝利した後、カップを踏みつける」「韓国チームが公開謝罪」など関連ワードがトップ10に3つ入り、大きな注目を集めた。 

 ネットユーザーの反発の声は大きく、「試合には勝ったが、人としては負けだな」「お里が知れるってもんだ」「批判されたから謝っただけ。心の中では中国を見下しているのだろう」「中国人を傷つけた?いや違う。自分たちで韓国のイメージを傷つけただけさ」「韓国にスポーツマンシップが無いことは周知の事実」「本当にこの国は救いようがない」「相手をリスペクトしない者は、他者からリスペクトを受けるに値しない」「こんなことができるのは世界中見渡しても韓国だけ」「スポーツ道徳に反する行為。何かペナルティーがあってしかるべきでは?」など、辛らつな言葉が並んだ。

https://www.recordchina.co.jp/b716288-s0-c50-p0.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ベトナムで行われた無料プレゼント企画、資格のないバ韓国塵どもが殺到して商品を持ち去る!!!!!!!!!

バ韓国塵監督に率いられて優勝したベトナム


サッカーの東南アジア選手権で、屑チョンの監督が率いるベトナムが優勝していたようです。

これを受け、ベトナムの企業が“在ベトナムバ韓国塵”を対象に商品1点をプレゼントする企画を行っていました。


しかし!

この情報を聞きつけたバ韓国塵観光客が店舗に殺到!!

一方的に商品を持って帰るという強盗行為を行っていたそうです。



さらに!

店舗に、「バ韓国にプレゼントを送ってほしいニダ!」というキチガイメールが大量に届いたとのこと。



いやぁ、バ韓国塵の実態を知らないことは罪ですなぁwwwww


きゃつらの厚顔無恥さを理解している我々日本人なら、決してこんなミスは犯さないでしょう。


ま、こうした事の積み重ねで、全世界に朝鮮ヒトモドキの腐った性根が知れ渡るのですから良しとしましょうか。



-----------------------
ベトナム企業の無料イベント、“対象でない”韓国人観光客が押し掛け大混乱

 2018年12月25日、韓国・ヘラルド経済は、ベトナム企業「LAKA」が朴恒緒(パク・ハンソ)監督への感謝を示すために行った在ベトナム韓国人対象のイベントが「思わぬ災難に見舞われた」と報じた。 

 韓国の朴恒緒監督は、このほど行われた東南アジア選手権(スズキ杯)でベトナム代表を10年ぶりの優勝に導いた。これを受け、ベトナム全域に約10店舗を展開する革製品販売企業のLAKAは今月17日から、ベトナムに住む韓国人を対象に商品1点を無料でプレゼントするイベントを行っていた。 

 記事によると、イベントは23日までは「順調に進んでいた」という。イベントの情報を聞いた在ベトナム韓国人数十人がプレゼントを受け取った。しかし、24日にメディアが関連情報を報道した後に状況は一変。観光客と見られる韓国人らが店舗に押し掛け、商品を持ち去るという「驚きの事態」が発生したという。ホーチミンにある店舗では54人乗りの観光バスに乗って来た韓国人らが靴やかばんを一つずつ持ち帰った。その他、観光客と見られる韓国人らがタクシーを利用して集団で押し掛けるケースや、「韓国にプレゼントを送ってほしい」と要求するメールも相次いだという。 

 これを受け、LAKAは25日午後、フェイスブックに「今後はベトナムに長期間在留していることを証明する書類を提示した韓国人のみを対象とする」との内容の文章を掲載したという。LAKAの社長は「24日午後から数百人の韓国人が店舗を訪れたが、そのうちの多くが観光客だった。観光客はイベントの対象でないが、これまでは断れなかった」と説明。また、「全ての韓国人にプレゼントしたいが、そこまでの能力はないため対象を制限した」としつつも「韓国にプレゼントを送ってほしいとの要求は、先着100人に限って受け付けることにした」と述べたという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「韓国に送ってと言うのは本当に非常識」「朴監督のおかげで上がった国の格が一気に下がった」「ベトナム人の社長は韓国人の本性を知らなかったようだ。韓国人を好きになったベトナム人たちが一気に背を向けてしまうかも」「ベトナム人社長は今ごろとてつもなく後悔しているだろう」など批判的な声が続出している。 

 一方で「韓国人がそれだけ喜んだなら、ベトナム人社長も満足なのでは?」「韓国へ対する感謝なのだから、韓国にいる韓国人にももらう権利はある。私もほしい」との意見も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b674535-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国を完全に無視wwww スペイン・バルセロナがアジアで親善試合を開催!

バルセロナがバ韓国をガン無視www


スペインリーグのバルセロナが、新たなファン拡大を狙って中国と日本に遠征するようです。

親善試合を行って、アジアの市場を広げたいようですね。



この事を知った屑チョンどもが落胆しているとのことwwwww


バルセロナがバ韓国市場を無視するのは当然です。


ヒトモドキのファンを獲得しても一銭にもならないし、チームのブランドが下がるだけですから。



欧州の他のチームや南米のチームもバルセロナを見習って、バ韓国無視を徹底してほしいものです。





-----------------------
韓国だけ除外された!「日中訪問」を発表したバルセロナに韓国ネットが落胆

 2018年10月17日、韓国・スポーツ京郷によると、サッカーのスペイン1部リーグの強豪バルセロナが「チームのグローバル化と拡張戦略のため、来年に日本と中国を訪問する」と発表した。バルセロナは日本と中国で親善試合を行うとみられているが、韓国はその対象に含まれなかった。 

 記事によると、バルセロナは「日本と中国は戦略的に最も重要な10カ国に入る」とし、「中国と日本で事業を拡大し、新たなファンを得るため努力中だ」と説明した。チームのホームページを日本語、中国語、インドネシア語で見られるようにしているのもそのためという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「スポーツでもコリアパッシング?」「今日からレアル(※バルセロナのライバルチーム)ファンになった」と落胆する声が相次いでいる。また、理由については「金のない韓国には来ないのか」「金と人口が少ないせい」「日中に比べてサッカーが人気ないから」「北朝鮮を恐れているのだろうか?」「金の使い方の問題だ。中国と日本は投資した分だけちゃんと返ってくる。でも韓国は例えバルセロナファンでもお金を使わない」「韓国は親善試合でも死ぬ気で戦うから。ファウルやマナー違反も多いから、大事な選手たちがけがする危険性が高いと判断したのだろう」などと予想する声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b653867-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る