韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

サッカー

ベトナムで行われた無料プレゼント企画、資格のないバ韓国塵どもが殺到して商品を持ち去る!!!!!!!!!

バ韓国塵監督に率いられて優勝したベトナム


サッカーの東南アジア選手権で、屑チョンの監督が率いるベトナムが優勝していたようです。

これを受け、ベトナムの企業が“在ベトナムバ韓国塵”を対象に商品1点をプレゼントする企画を行っていました。


しかし!

この情報を聞きつけたバ韓国塵観光客が店舗に殺到!!

一方的に商品を持って帰るという強盗行為を行っていたそうです。



さらに!

店舗に、「バ韓国にプレゼントを送ってほしいニダ!」というキチガイメールが大量に届いたとのこと。



いやぁ、バ韓国塵の実態を知らないことは罪ですなぁwwwww


きゃつらの厚顔無恥さを理解している我々日本人なら、決してこんなミスは犯さないでしょう。


ま、こうした事の積み重ねで、全世界に朝鮮ヒトモドキの腐った性根が知れ渡るのですから良しとしましょうか。



-----------------------
ベトナム企業の無料イベント、“対象でない”韓国人観光客が押し掛け大混乱

 2018年12月25日、韓国・ヘラルド経済は、ベトナム企業「LAKA」が朴恒緒(パク・ハンソ)監督への感謝を示すために行った在ベトナム韓国人対象のイベントが「思わぬ災難に見舞われた」と報じた。 

 韓国の朴恒緒監督は、このほど行われた東南アジア選手権(スズキ杯)でベトナム代表を10年ぶりの優勝に導いた。これを受け、ベトナム全域に約10店舗を展開する革製品販売企業のLAKAは今月17日から、ベトナムに住む韓国人を対象に商品1点を無料でプレゼントするイベントを行っていた。 

 記事によると、イベントは23日までは「順調に進んでいた」という。イベントの情報を聞いた在ベトナム韓国人数十人がプレゼントを受け取った。しかし、24日にメディアが関連情報を報道した後に状況は一変。観光客と見られる韓国人らが店舗に押し掛け、商品を持ち去るという「驚きの事態」が発生したという。ホーチミンにある店舗では54人乗りの観光バスに乗って来た韓国人らが靴やかばんを一つずつ持ち帰った。その他、観光客と見られる韓国人らがタクシーを利用して集団で押し掛けるケースや、「韓国にプレゼントを送ってほしい」と要求するメールも相次いだという。 

 これを受け、LAKAは25日午後、フェイスブックに「今後はベトナムに長期間在留していることを証明する書類を提示した韓国人のみを対象とする」との内容の文章を掲載したという。LAKAの社長は「24日午後から数百人の韓国人が店舗を訪れたが、そのうちの多くが観光客だった。観光客はイベントの対象でないが、これまでは断れなかった」と説明。また、「全ての韓国人にプレゼントしたいが、そこまでの能力はないため対象を制限した」としつつも「韓国にプレゼントを送ってほしいとの要求は、先着100人に限って受け付けることにした」と述べたという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「韓国に送ってと言うのは本当に非常識」「朴監督のおかげで上がった国の格が一気に下がった」「ベトナム人の社長は韓国人の本性を知らなかったようだ。韓国人を好きになったベトナム人たちが一気に背を向けてしまうかも」「ベトナム人社長は今ごろとてつもなく後悔しているだろう」など批判的な声が続出している。 

 一方で「韓国人がそれだけ喜んだなら、ベトナム人社長も満足なのでは?」「韓国へ対する感謝なのだから、韓国にいる韓国人にももらう権利はある。私もほしい」との意見も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b674535-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国を完全に無視wwww スペイン・バルセロナがアジアで親善試合を開催!

バルセロナがバ韓国をガン無視www


スペインリーグのバルセロナが、新たなファン拡大を狙って中国と日本に遠征するようです。

親善試合を行って、アジアの市場を広げたいようですね。



この事を知った屑チョンどもが落胆しているとのことwwwww


バルセロナがバ韓国市場を無視するのは当然です。


ヒトモドキのファンを獲得しても一銭にもならないし、チームのブランドが下がるだけですから。



欧州の他のチームや南米のチームもバルセロナを見習って、バ韓国無視を徹底してほしいものです。





-----------------------
韓国だけ除外された!「日中訪問」を発表したバルセロナに韓国ネットが落胆

 2018年10月17日、韓国・スポーツ京郷によると、サッカーのスペイン1部リーグの強豪バルセロナが「チームのグローバル化と拡張戦略のため、来年に日本と中国を訪問する」と発表した。バルセロナは日本と中国で親善試合を行うとみられているが、韓国はその対象に含まれなかった。 

 記事によると、バルセロナは「日本と中国は戦略的に最も重要な10カ国に入る」とし、「中国と日本で事業を拡大し、新たなファンを得るため努力中だ」と説明した。チームのホームページを日本語、中国語、インドネシア語で見られるようにしているのもそのためという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「スポーツでもコリアパッシング?」「今日からレアル(※バルセロナのライバルチーム)ファンになった」と落胆する声が相次いでいる。また、理由については「金のない韓国には来ないのか」「金と人口が少ないせい」「日中に比べてサッカーが人気ないから」「北朝鮮を恐れているのだろうか?」「金の使い方の問題だ。中国と日本は投資した分だけちゃんと返ってくる。でも韓国は例えバルセロナファンでもお金を使わない」「韓国は親善試合でも死ぬ気で戦うから。ファウルやマナー違反も多いから、大事な選手たちがけがする危険性が高いと判断したのだろう」などと予想する声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b653867-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















兵役中だったバ韓国の歌手が怪我で除隊! その怪我の原因は……

サッカー中の怪我で除隊したバ韓国のチャン・ボムジュン


兵役中だったバ韓国のチャンとかいう屑チョンの歌手。

このチャンが膝を負傷したとのことで、ちゃっかり除隊していたとのこと。



じん帯断裂という怪我のようですが、その理由がイかしてますwwww


なんと、


サッカーをしている最中の怪我なんだとかwwwww




訓練ではなくサッカーだなんて、笑わせてくれますなぁ。



今後、この方法で兵役期間の途中で除隊するバ韓流スターが増えそうな予感がしますね。



-----------------------
兵役中の歌手チャン・ボムジュン ひざ負傷で除隊へ

 韓国の3人組バンドBusker Busker(バスカーバスカー)のボーカルで兵役中のチャン・ボムジュンさん(29)が、ひざの負傷のため軍入隊から1年5カ月で除隊することが、7日分かった。

 陸軍の関係者はこの日、チャン・ボムジュンさんが先ごろ服務期間中の病気やけがによる除隊審査を経て10日に除隊すると伝えた。

 昨年5月に陸軍の常勤予備役として軍服務を開始したチャンさんは、今年5月にサッカーをしている際にひざの前十字じん帯を断裂するけがを負った。

 手術を受け治療を続けたが、日常的な軍服務が困難だとの判断により前倒し除隊が決まった。除隊後は当分の間、治療とリハビリに専念するという。

 チャンさんは2011年にBusker Buskerのメンバーとして出演した音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「スーパースターK3」で準優勝し、「桜エンディング」(原題)などの曲をヒットさせた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2018/09/07/1000000000AJP20180907002300882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またバ韓国塵選手www アジア大会サッカーで、試合中にユニフォームを脱ぎだしたファン・ヒチャンww

バ韓国のファン・ヒチャン。ただのキチガイ


アジア大会でまたヒトモドキがやらかしてました。


先日サッカーのマレーシア戦に敗戦後、相手との悪手を拒否していたファンとかいう屑チョン。


そのファンが、ウズベキスタン戦でPKを決めた直後にユニフォームを脱ぎ時間稼ぎをしていたとのこと。


当然、イエローカードを貰うこととなりました。



本当に不思議でなりません。

スポーツマンシップをまったく持ち合わせていない朝鮮ヒトモドキを、どうして国際大会に参加させているのでしょうか?


我々人類とは根本的に違う生き物なので、スポーツで交流する意味なんて皆無でしょう。


サッカーのみに限らず、地上のあらゆるスポーツから屑チョンどもを追い出すべきなのです。



-----------------------
握手拒否の韓国人選手、今度はゴールパフォーマンスで警告受ける=「謙遜を学ぶべき」「時間を稼ぐため」―韓国ネット

 2018年8月27日、韓国・オーセンによると、ジャカルタ・アジア大会に出場しているU‐23韓国代表ファン・ヒチャン選手のゴールパフォーマンスに、賛否両論の声が上がっている。 

 U‐23韓国代表は同日、アジア大会男子サッカーの準々決勝でU‐23ウズベキスタン代表と対戦し、延長戦の末に4‐3で勝利した。ファン・ヒチャンは後半から途中出場し、3‐3で迎えた延長戦の後半12分、ファン・ウィジョが獲得したPKを成功させた。その際、ファン・ヒチャンは「シーッ!」と人差し指を口の前にあててからユニフォームを脱ぎ、自身の名前と背番号をアピールするかのようにカメラに向かって広げてみせたという。これにより審判からはイエローカードを受けた。 

 ファン・ヒチャンは、今大会のマレーシア戦に敗れた後、相手選手らとの握手を拒否したことも「マナーに欠ける」と物議を醸していた。そのため今回のゴールパフォーマンスには、韓国のネットユーザーから「自らつかんだチャンスでもないのに大げさ」「チャンスをくれたチームメイトのところに走っていくべきだった」「スポーツには守るべきマナーがある。これはやり過ぎだ」「彼はゴール決定力も問題だけど、そう少し謙遜する姿勢を学ぶべき」「カメラに向かってシーっ!つまりファンは静かにしていろって意味?あきれた」など否定的な声が上がっている。 

 一方で擁護する声も上がっており、「ユニフォームを脱いだのは時間を稼ぐため。準決勝に進むとイエローカードは消滅するのだし、批判されることではない」「彼は若い割に実力がある。プレッシャーの中で戦っているのだから、今は応援してあげるべき」「誰もがPKを決められるわけではない。度胸のあるファン・ヒチャンに拍手!」などの意見が見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b638681-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る