韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

サミット

【G20】バ韓国政府「ウリも忙しいから日韓首脳会談なんてしているヒマはないニダ!!」

サミットでも存在感ゼロのバ韓国


目前に迫ったG20。

先日、安倍首相が、


「日程が詰まっているので、バ韓国との首脳会談は難しい」


……と語っていました。



これを受け、バ韓国側は、



「ウリも忙しいニダ! ウリと会談したいという国がたくさんあるニダ!!」



……と後出しジャンケンのような発言をしていましたwwwww



いやぁ、本当に間抜けな連中ですなぁ。


相手にしてもらえず、その結果こんな見苦しい言い訳をするだなんてwwww




屑チョンどもがサミットに参加できなくなる日も近いでしょうね。


なにしろ国が無くなるんですから。



-----------------------
G20大阪:安倍首相「日程詰まっている」韓国政府「我々も…」

 韓日政府が今月28日と29日に大阪で開催される主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を機に推進してきた韓日首脳会談の開催が事実上、失敗に終わったことが23日、分かった。日本の安倍晋三首相が22日、読売テレビのインタビューで、「(G20サミット主催国議長であるため、会談)日程が詰まっている」「(時間の制限上)総合的に判断したい」と語った。すでに韓国以外の国との首脳会談日程はすべて決まっており、韓日首脳会談の開催は現実的に難しいという考えを明らかにしたものだ。

 安倍首相が韓日首脳会談の可能性に否定的な展望を公にしたのは初めてだ。東京の外交消息筋は「韓日首脳会談は事実上、なしになったようだ。今残されている現実的な選択肢は、G20サミット会場で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍首相が少しの間会って握手する程度の略式会談ぐらいだろう」と言った。

 これと関連して韓国政府関係者は「我々もG20サミット期間中、二国間首脳会談の日程がほぼいっぱいになっている。会談をしたいという国が多い」と語った。ある元外交官は「日本が韓国の神経を逆なでしたのは事実だが、ああいう対応の仕方は残念だ。第3者から見たら幼稚な意地の張り合いだろう」と言った。韓国大統領府は今回のG20サミット期間中に中国・ロシア・カナダ・インドネシアという4カ国との首脳会談日程を行うと先日発表した。大統領府は先週までは韓日首脳会談について「引き続き門戸を開いている」と言っていたが、安倍首相が今回、公に「日程」にまで言及した以上、韓日首脳会談は事実上、失敗に終わったものと解釈される。

 安倍首相は同日、韓国大法院(最高裁判所)の徴用被害者賠償判決についても「国際法上、あり得ない判決だ」「まず韓国側が正しく判断しなければならない。(慰安婦合意でも)日本は誠実に国際法に従った。今回は韓国が確実にそのような対応をする番だ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/24/2019062480004.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・大韓航空機のエンジン出火事故、原因は予算削減による整備不良!!!!!!!

サミット当日にテロを起こした大韓航空


伊勢志摩サミット開催中に、羽田空港で事故を起こして妨害テロを実行したバ韓国の大韓航空。

その大韓航空の操縦士労組が、事故原因を明らかにしていました。


それは、「整備不良」というもの。


って、そんなの誰もがとっくに気づいていますがwwwwww


なんでも相次ぐ予算削減によりこの半年で整備不良が5件も発生しているんだとか。


こうした事態は今後改善するわけもなく、ますます悪化するだけでしょう。



一刻も早く世界中の国が、バ韓国の航空機の乗り入れを禁止にすべきでしょうね。



次に多くの死傷者が出る事故が発生したら、それを契機に「乗り入れ禁止」が実現するのは間違いないでしょう。


嗚呼、楽しみ、楽しみwwwwww


-----------------------
大韓航空の操縦士労組「出火事故は予算削減が原因」

 羽田空港で先月27日、離陸滑走中だった大韓航空旅客機の左翼エンジン部分から煙が出て乗客が脱出する事故が起きた問題で、同社の操縦士労組(KPU)が3日、声明を出し、事故の原因について、「経営陣の整備予算削減による必然的な結果」と主張した。

 KPUは声明で「最近6カ月間で整備不良が5件発生した」とした上で、「発生頻度や事件・事故の内容から、大韓航空の航空安全が深刻な危険レベルに達したことを示している」と指摘した。

 また、整備予算が2012年の9427億ウォン(約865億円)から14年には8332億ウォンに減り、1回の運航当たりの整備時間も8.3%減少したことを明らかにした。

 さらに「会社が安全の最後の砦である操縦士に対する投資を放棄し、労働条件が悪化したためにベテラン操縦士が海外(航空会社)に抜け、その空席が経歴の短い外国人操縦士で満たされており、憂慮している」と主張した。

 大韓航空側は13~14年の整備予算減少について「新型機の導入が増え、旧型機が廃止されたために起きた一時的な現象」と反論。昨年は9205億ウォンを整備に投じ、今年は1兆159億ウォンの整備予算が組まれており、今後も増える予定だと説明した。

 操縦士の流出については、「流出した人材以上に経歴の抱負なベテラン操縦士を新規に採用しており、操縦士不足に伴う問題はない」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060302870.html?ent_rank_news
-----------------------


労働条件の悪化で、大韓航空のパイロットが流出してもいるようですね。

大韓航空出身のパイロットだなんて、想像しただけでサブイボものです。


今後は利用する旅客機のパイロットの国籍もしっかりチェックしたいものです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る