韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

サムスン

【販売禁止命令が出るか!?】バ韓国・サムスンの新型スマホがアメリカで発火!!!!!!!!!

バ韓国製のスマホはただの危険物


バ韓国・サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート9」ですが、

やはり自然発火機能が搭載されていたようですwwwwwww



毎度のように今回も発火事故を起こし、


アメリカで損害賠償と販売禁止を求められているとのこと。




世界各国で爆弾テロを起こしているサムスン。

このサムスンの息の根が止まれば、穢れた朝鮮ヒトモドキDNAの淘汰がより捗りますねwww



-----------------------
サムスンまた…新スマホ「ノート9」自然発火か、米で訴訟

 ニューヨーク・ポストやCBS放送など米国メディアは、今月3日にサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート9」がハンドバッグの中で発火したとして、このスマートフォンのユーザーがニューヨーク州のクイーンズ郡裁判所に提訴したと16日(現地時間)報じた。

 訴えたのはニューヨークに住むダイアン・ジョンさん。ジョンさんによると、新型スマホを使用中、スマホが異常に熱くなったため、使用をやめてバッグの中にしまったところ、直後に音がしてバッグから煙が出始めたという。

 ジョンさんによると、スマホが発火したのはビルのエレベーターに乗っていたときで、煙の出るスマートフォンのせいで指にやけどを負ったとしている。またスマホは、ジョンさんがエレベーターから出て水に入れるまでずっと燃えていたという。

 ジョンさんはこの火災が原因で仕事関係の顧客に連絡を取ることができなくなった上、バッグの中身が全て損傷したと主張している。

 ジョンさんは、サムスン電子がスマホの欠陥を認識しているべきだったとして、損害賠償とギャラクシーノート9の販売禁止命令を求めていると話した。

 これについてサムスン電子は「ギャラクシーノート9の機種に関連し、類似の事件が発生したという報告は受けておらず、本件については現在も調査中」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091703213.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国経済】スマホ世界市場、ついに中国メーカーの収益がサムスンを越える!!

バ韓国・サムスン製スマホはただの危険物


世界のスマホ市場で、中国メーカーの収益がサムスンを越えたようです!



高級スマホではアップルに惨敗し、低価格スマホでも中国メーカーに市場を奪われているサムスンwwww



中国メーカーの高級機種も増えてくるので、そのしわ寄せが今後もサムスンを襲うことになります。



いやぁ、なんともワクワクさせられますね。


バ韓国経済が崩壊し、大量のヒトモドキの死体を目にするのが楽しみでなりません。



-----------------------
サムスン電子、中国「ビッグ4」に収益で抜かれる

 世界のスマートフォン市場で、中国メーカーの収益がサムスン電子を抜いたことが分かった。4-5年前までコピー商品を生産しているにすぎないと思われていた中国メーカーは、販売台数だけでなく、収益規模でもサムスンを抜き始めた。サムスン電子はプレミアム市場の雄であるアップルと中低価格帯の市場を掌握した中国メーカーの板挟みとなるサンドイッチ現象が深刻化するのではないかという懸念が聞かれる。

 香港の市場調査会社、カウンターポイントが発表した4-6月期のスマートフォン市場分析によると、華為(ファーウェイ)、OPPO、VIVO、小米(シャオミ)という中国「ビッグ4」は、スマートフォン市場で合計20億ドル(約2240億円)の利益を上げた。これは世界のスマートフォンメーカー約600社が上げた収益全体の20%に相当する。アップルは62%、サムスン電子は17%をそれぞれ占めた。また、アップル、サムスン電子、中国メーカー4社で収益全体の99%を占めた。

 中国メーカーは2年前、収益面でサムスン電子の相手ではなかった。アップル(62.8%)とサムスン電子(28.8%)で全体の91.6%を占め、中国メーカー4社の割合は7.9%にすぎなかった。サムスン電子は当時、「中国メーカーは中国、インドなど開発途上国と一部先進国で低価格機種の販売に集中しており、当面脅威となるライバルではない」との立場だった。しかし、年間で億単位の台数を販売する中国メーカーが相次いで高級機種を発表し、サムスンの主力市場に食い込んでいる。

 電子業界の関係者は「100万ウォン(約10万円)以上の最高級市場でアップルの牙城が揺るがない中、サムスン電子は50万-100万ウォン台のプレミアム市場で中国メーカーに追い上げられている」とした上で、「アップルと中国メーカーによる上下からの圧力の中で、今年の新機種『ギャラクシー9』が予想より不振で、サムスンが突破口を見いだすのは難しい状況だ」と分析した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091700867.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・サムスンの工場で二酸化炭素流出事故!作業員1匹死亡するも、サムスンの通報は2時間後!!

サムスン電子の器興工場、事故で作業員1匹死亡


先日、バ韓国のサムスンの工場で二酸化炭素流出事故が発生していました。

作業中に配管が破損し、そこから二酸化炭素が流出したようです。


この事故でサムスンの協力会社の社員1匹が死亡し、2匹が病院に搬送されたとのこと。



サムスン側が消防当局に通報したのは、事故発生後2時間が経ってから!!


「自社消防隊と救助隊が対処したため問題ないニダ!」


と説明しているようです。



つまり関連会社の社員が死のうが死ぬまいが、問題ないということですねwwwww



以前からサムスンの工場では関連会社の社員が犠牲になる事故がちょくちょく発生しているようです。


どうやらサムスンの安全管理とは、危険な作業は関連会社の社員にやらせるということのようですねwwwwwww


さすが屑チョン!


遺族様どもは今頃大張り切りでアップを始めているんでしうなぁwwwww



-----------------------
サムスンの協力会社職員がまた犠牲に、事故対応や安全管理に疑問の声も

 2018年9月5日、韓国・TV朝鮮によると、サムスン電子の器興工場で発生した二酸化炭素流出事故をめぐり、同社の対応が物議を醸している。 

 4日午後1時55分ごろ、器興工場地下1階の機械室で3人が倒れているのが発見された。消防設備の取り換え作業中に配管が破損したものとみられており、協力会社の職員1人が死亡、2人が病院に搬送され治療を受けている。 

 問題となっているのは、サムスンが事故発生から約2時間が過ぎた3時48分に消防当局と労働部に通報していたこと。消防当局関係者は「事故の知らせを聞いてサムスンに数回電話をかけたがつながらず、2時間後に通報を受けた」と述べたという。一方、サムスンは「自社消防隊と救助隊が対処したため問題ない」と説明したという。 

 また韓国・KBSによると、サムスンでは、協力会社の職員が犠牲となる事故が相次いで発生している。2014年3月と15年11月に同社事業場内で発生した化学物質事故の被害者も全員、協力会社の職員だった。そのため、一部からは「危険な作業は全て協力会社に担当させているのではないか」「安全管理に構造上の問題があるのではないか」と疑う声が上がっているという。 

 これについて、韓国のネット上では「サムスンは事故が起きても悪びれない。真っ先に犠牲者に謝罪するべきだし、すぐに通報しなかったことに対する調査を受けるべき」「安全を一番に考える文化が定着してほしい」など、サムスンの対応に不満の声が上がっている。 

 ただ、大部分はサムスンを擁護しており、「サムスンは悪くない。協力会社のことまで面倒みられないよ」「2時間で通報したならいい方では?」「サムスンの職員に消防業務までさせるの?。専門の業者に頼むのは当然のこと」「サムスンの職員ならけがしてもいいということ?。どういう論理?」などの声が寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b641096-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【結末が分かりすぎるwww】バ韓国サムスンが強引に折り畳みスマホを発売した結果……

バ韓国製の折り畳みスマホはただの発火物


中国のファーウェイより先に、「折り畳みスマホ」を発売しようと躍起になっているバ韓国のサムスン。


もう結果が手に取るように分かりますねwwwww


ロクに検証もせずに発売を強行し、世界中のアチコチで火災や爆発事故が起こるに違いありません。


折り畳みにすることでバッテリーの過熱が進み、発火するという仕組みでしょうねwwww




ま、バ韓国製のスマホを買うような連中はヒトモドキと大差ないゴミ屑なので、

その火災で1匹でも多く死んでいただきたいものです。



-----------------------
韓国サムスンvs中国ファーウェイ、折り畳みスマホを制する者が市場を制す?―中国メディア

 2018年8月15日、中国メディアの参考消息網は、折り畳みスマートフォンの一番乗りをめぐる韓国サムスン電子と中国ファーウェイ(華為技術)の「争い」について報じた。 

 記事はまず、14日付の韓国紙・東亜日報の報道を引用。サムスンをはじめ、アップル、ファーウェイ、シャオミ(小米)、LGエレクトロニクスなど世界の端末メーカー大手がこぞって折り畳み式スマホの開発競争を繰り広げ、ファーウェイが今年11月にも世界に先駆けて発表すると伝えられる中、サムスンは(液晶画面を折り畳める)フォルダブルフォンだけは「初」を奪われたくないとの立場を表明したことを伝えた。 

 サムスン電子のITモバイル(IM)部門トップの高東真(コ・ドンジン)社長はこのほど、「世界初というよりは、消費者に本当に好まれ受け入れられる『革新』に集中している」としながらも、「フォルダブルフォンだけは『初』を奪われたくない」と意欲を示したという。 

 記事は続けて、14日付の韓国紙・中央日報の報道を引用し、高氏が「これまで具体的に話せなかったのは品質と耐久性の問題のためだ。そのような問題は乗り越えたようだ」とし、具体的な時期には触れなかったものの、ファーウェイの11月より早い発表に意欲を見せたことを伝えた。 

 記事はさらに、13日付の日本経済新聞(中国語電子版)の報道を引用。サムスンが先ごろ米ニューヨークで、本体の電池容量を前モデルから2割拡大したタッチペン付きの新型高級スマホ「ギャラクシーノート9」を発表したことについて、「ユーザー等の反応は『まずまず』といったところ。だが発表会に出席したフランス人男性からは『真新しい機能はない』との声も聞かれた」と伝えた。 

 日本経済新聞は「米調査会社IDCが発表したスマホの今年4~6月期の世界出荷台数調べで、サムスンは前年同期比10%減と振るわなかった。世界のスマホ市場は飽和状態にある。インドと東南アジアは2桁の成長を保つとみられているが、売れているのはファーウェイやシャオミなどの中国ブランドだ。サムスンは今年1~3月期にインドでの出荷台数ベースでもシェア首位の座をシャオミに奪われている。ノート9も苦戦となれば、4~6月期の出荷台数においてアップルを抜いて2位に浮上したファーウェイに抜かれることも現実へと近づきつつある」などと伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b634846-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る