韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

サムスン

やっぱりねwww バ韓国・サムスンの折り畳み式スマホ、早速致命的な欠陥が発見される!!

バ韓国サムスンの折り畳み式スマホ、やはり欠陥品だった


先日発売されたばかりのサムスンの折り畳み式スマホ。


さっそく欠陥が発見されていましたwwww


ディスプレーに突然、黒点と白い線が現れるというもの。



サムスン側は、そのスマホを持ち込んだユーザーに対し、


これは使用者の過失のせいニダ! 交換費として、65万ウォン払えニダ!!


……という対応をとったとのこと。



しかし、専門家の意見は、“内部構造の欠陥”による不具合というものでした。



騒ぎが大きくなると、サムスンは急遽、無償での修理を申し出たようですが、

相変らずいい加減な対応ですなぁ。



ま、サムスンのスマホを購入するようなキチガイが、どんな目にあったとしても関係ありませんがねwwww



-----------------------
改善されたはずのサムスン折り畳みスマホ、またもディスプレーに欠陥か

 2019年10月23日、韓国・MBCは、ディスプレーの欠陥により予定より遅れて発売されたサムスン電子の折り畳み式スマートフォン・Galaxy Foldのディスプレーにまた欠陥が疑われると報じた。

 記事は、3日に同機器を購入した会社員から提供された情報を伝えている。会社員は「19日に突然ディスプレーに黒い点と2本の白い線が現れた」と主張し、「サムスン電子のサービスセンターを2カ所訪れたが、いずれも黒い点は使用者の過失によるものとされ、ディスプレーの交換費用として65万ウォン(約6万円)が必要だと案内された」と話したという。

 しかし当該機器の写真を見たディスプレーの専門家は「黒い点は外部から押された跡があれば使用者の過失によるものだが、そのような跡はない。白い線は内部構造の欠陥による場合が多い」とし「点と線が両方現れるのは一般のスマートフォンでは見られない現象で、折り畳み式という特性上の欠陥である可能性が高い」と指摘した。その上で「欠陥が現れた位置がヒンジ部分であることから、この一部分に集中的に圧力がかかりディスプレーを少しずつ刺激しているのではないか」と分析したという。

 サムスン電子のサービスセンターは22日になって無償の修理を申し出た。欠陥の可能性については「当該機器を回収して原因を分析する」と明らかにしたという。

 これに韓国のネットユーザーからは「客の過失と言っておきながら問題が大きくなると無償修理」「最初から分かっていたこと。これまで発売されたサムスンの新製品はいつもこうだ」「欠陥はある程度予想できた。問題はアフターサービスをどれだけ充実させるかだ」「韓国の大企業はいつもこれ。国内で欠陥が見つかると客のせい、海外で同様の欠陥が見つかるとリコールして補償」「購入から2週間で欠陥が現れたなら交換してあげるべきだ。交換や返金が可能なのに客のせいにして有償修理なんておかしい」など批判の声が相次いでいる。

 また「発売を急ぎ過ぎた。サムスンのイメージが悪くなる」「これまでのテスト機器を韓国で売っているのでは?」「これはどう見ても折り畳む部分のせいで生じた線だ。サムスンはアフターサービスがいいって言われていたけどもう昔の話だね」「この症状はディスプレーの欠陥としては代表的なもので、パソコンのモニターやスマートフォンのディスプレーなどさまざまな機器に現れる。サムスンがそれを知らなかったはずがない」などと指摘するコメントも見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b754442-s0-c30-d0149.html
-----------------------


当ブログの管理人である私の周囲では、朝鮮製のスマホを使っているユーザーは一人もいません。


本当にこの日本でも販売されているんですかね?




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすが朝鮮製ww バ韓国・サムスンのGalaxy Note10、登録してない指紋でもロックが解除できてしまう!!

バ韓国・サムスンのGalaxy Note10にトンデモない欠陥


サムスンが今年発売したGalaxy Note10にトンデモない欠陥がありました!!!!!!!!!


なんと、指紋認証機能がポンコツで、

登録していない指紋でもロックが解除されてしまうというのです。



ま、朝鮮製のスマホを使っているようなキチガイがどんな被害を被ろうと構いませんがwwww



ファーウェイの通信機器や、支那製の監視カメラと同様、

全世界規模でサムスンのスマホを禁止するようにしなければならないでしょう。




屑チョンどものことですから、どんなマルウェアを仕込んでいるか分かったものではありません。


きゃつらヒトモドキにセキュリティという概念は皆無なのですからwwww



-----------------------
サムスンのスマホ2機種で指紋認証に穴、第2の「電池発火事件」になる可能性も

 2019年10月20日、中国メディアの中国経済網は、サムスンのスマートフォンGalaxy S10シリーズで、登録していない指紋でロックが解除される現象が発生し、「第2の『電池発火事件』になる可能性がある」と報じた。

 記事は、今年発売されたGalaxy S10に搭載された超音波指紋認証システムにセキュリティーホールがあり、英国内のユーザーがシリコンケースに入れ、ディスプレイに保護フィルムを貼っていた同機を使用中、登録していない指紋でロックが解除できてしまうことを発見したという英メディアの17日付報道を紹介した。

 また、韓国のユーザーからもGalaxy Note10で同様の問題が起きたとの報告が出ており、韓国の銀行やクレジットカード会社が「すぐに指紋認証機能を解除してほしい」と注意喚起する緊急通知を発表したと伝えている。

 そして、この件が韓国社会で大きくクローズアップされ、サムスンは事態が発覚した翌日に声明を出して問題を認めると同時に、機器の欠陥ではなくソフトウェアの問題とし、程なく修復パッチをリリースするとの姿勢を示したという。業界関係者からは「もしサムスンが今回の件を適切に解決できなければ、『(Galaxy Note7による)電池事件』の二の舞を演じることになる」との見方が出ているとした。

https://www.recordchina.co.jp/b753682-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















殺傷能力がアップ!! バ韓国サムスンの折り畳み式スマホ、またもや社名を隠して日本で販売開始!

殺傷能力が向上したバ韓国・サムスンのGalaxy Fold


今月から日本でも発売されるサムスン電子のGalaxy Fold。


日本での製品は、相変らずサムスンの社名ロゴを無くしています。



朝鮮製だとバレると、売れないってことを理解しているんでしょうね。




今回のスマホは折り畳み式なので、爆発時の殺傷能力が一段とアップしています。


Galaxy Foldにより爆発事故で何人死ぬのか見ものですねwwww




もっとも、朝鮮製のスマホを嬉々として使っているような連中がどれだけ死のうと、同情する気は起きませんが。





-----------------------
今回も日本で「社名ロゴ」を消したサムスン、韓国ネットから不満の声

 2019年10月10日、韓国メディア・韓国日報は、サムスン電子の折り畳み式スマートフォン・Galaxy Foldが25日に日本でも発売されると報じた。

 サムスン電子の発表によると、KDDIが11日に同製品の予約受け付けを開始し、25日に発売する。韓国では5Gモデルのみ販売されているが、日本ではLTEモデルのみを販売するという。

 記事は「価格は未定だが24万円前後になるのではないか」と伝えている。業界関係者は「KDDIがGalaxy Foldの購入プログラムを準備中のため、プログラムの準備が終わってから正確な価格を公開する予定だ」と明かしたという。

 サムスン電子はデザインと機能に変更はないが、Galaxy Foldを折り畳むと見えるヒンジの裏部分のロゴを「SAMSUNG」から「GALAXY」に変更した。同社では日本市場での不振から脱却し「Galaxy」ブランドの存在感を高めるために、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズでも社名ロゴを「GALAXY」に変更している。

 Apple社が50.8%で圧倒的なシェアを誇る日本のスマホ市場は「韓国スマホの墓場」とも呼ばれている。市場調査会社Strategy Analyticsによると、サムスン電子の日本でのシェアは2013年(10.7%)まで2桁を維持していたが、その後下がり続け16年にはGalaxy Note Edgeの失敗により3.4%まで落ち込んだ。17年にGalaxy S8シリーズが反響を呼び5.2%まで回復し、昨年は6.4%、今年4-6月期はGalaxy S10シリーズの人気で9.8%だった。記事は「Appleとは大きな差があるが、折り畳みスマホがブランドイメージの改善につながるだろう」と予想している。

 これに韓国のネットユーザーからは「なぜロゴを変えるの?」「堂々と販売できないからロゴを消すのでは?」「売れないからってプライドまで捨てるの?」「自分たちの会社が恥ずかしいからロゴを変えるってこと?」「唯一の折り畳み式スマホなのにロゴを変えるなんて…」などロゴの変更に否定的な声が上がっている。

 また、「日本は韓国製品の不買運動をしていないから問題なく売れる」「日本でiPhoneが売れたのは端末料金の値引きがあったからだ。今年からは制限されるからサムスンにとってチャンスかも」「唯一の折り畳み式スマホだから興味本位で買う人がそれなりにいるだろう」「ゲームをする人たちが買いそう」「革新的な製品だから日本でも売れる」などのコメントも寄せられたが、一方で「高過ぎて買わないと思う」とのコメントも見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b752193-s0-c30-d0149.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国サムスン、中国スマホ市場のシェアがゼロパーセント台に突入!!

バ韓国・サムスン、中国でのスマホシェア1パ―セント未満に!


中国におけるスマホ市場のサムスンのシェアが、とうとう1パーセント未満になったようです。

この事態を受け、サムスンのトップが中国市場での失敗を認めていたのです。



ちなみに、この日本でのサムスン製スマホのシェアは……、

2017年1-3月期で「3.8」パーセント!



こ、これはとても恥ずかしい結果です。


支那畜どものほうがよっぽど正しい判断をしていることになります。


ま、日本でサムスン製スマホを使っているのは真性のキチガイか成りすましどもに決まってるでしょうけど……。


一刻も早く害獣どもを駆逐して、日本でのサムスンのシェアを「ゼロ」にしたいものです。



-----------------------
サムスン、スマホ中国シェア1%満たず、ついに中国市場での失敗認める

 2018年11月24日、米華字メディアの多維新聞は、「韓国サムスン電子のスマートフォンの中国市場におけるシェアは1%にも満たない」とし、「同社はついに中国市場での失敗を認めた」と報じた。 

 記事は、「調査会社ストラテジーアナリティクスの最近の発表によると、サムスンの今年第3四半期の中国でのスマートフォン販売はわずか60万台で、同社のスマートフォン事業トップの高東真(コ・ドンジン)氏が中国市場での失敗を認めた」と報じた。 

 さらに「調査会社カウンターポイントによると、サムスンのスマートフォンの今年第3四半期の世界市場におけるシェアは19%で依然トップの地位にある。だが中国のファーウェイはすでに米アップルを抜き14%のシェアで2位につけている。中国市場では、ファーウェイのシェアは23%と大きくリードしているのに対し、サムスンは6位まで落ち込み、vivoやOPPO、シャオミなどの中国メーカーの後塵を拝した。サムスンは今年第1四半期、中国市場で1%のシェアを有していたが、こうした状況を見ると、現在のシェアは1%に満たないだろう」と報じた。

https://www.recordchina.co.jp/b665355-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る