韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

スマホ

最新の顔認証機能でも無理wwww バ韓国塵の顔は寝ていようが起きていようが全く同じwwww

バ韓国塵のスマホの顔認証はこの画像1枚で突破可能


他者の顔でも「顔認証」をパスしてロック解除されてしまうサムスンのスマホ。


今回は、Googleの新型スマートフォン「Pixel 4」でも、目を閉じた状態でもロックが解除されることが判明していました。


さすがのGoogleも、ヒトモドキの使用までは想定していなかったんでしょうねwwww



バ韓国塵は1匹の例外もなく常に目を閉じているような醜いツラなので、

寝顔との区別がつかなくても当然でしょうwwwww






ちなみに、サムスン側は、


「顔認証によるロック機能はセキュリティーのためのものじゃないニダ!」


「ユーザーの利便性を高めるためのオマケの機能にしか過ぎないニダ!!」


……と真っ赤な嘘をついて言い訳しているようです。



本当に酷いスタンスですねwwww


ま、我々人類にとってサムスンのスマホのセキュリティー機能なんてどうでもいい話ですね。



-----------------------
「寝顔でもロック解除」問題はサムスンスマホでも!専門家から懸念の声

 Googleの新型スマートフォン「Pixel 4」の顔認証機能に「目を閉じた状態でも1秒でロックが解除される」問題が発覚し物議を醸したが、韓国・世界日報は15日、「サムスンの主力スマホでも同様の問題があり、生体認証機能とセキュリティー機能に欠陥があることが分かった」と報じた。

 記事によると、顔認証機能が搭載されたサムスンのGalaxy S8・9・10とnote9で実験したところ、目を閉じた状態でも瞬時にロックが解除されたという。持ち主が寝ている間や意識を失った状態の時に他の人がロックを解除できるということになり、個人情報が悪用される可能性がある。

 記事は、17年4月にS8が発売された当時も「顔写真でロックが解除されるとの問題が浮上していた」とし、「サムスンは消費者のプライバシーにつながる顔認証機能のセキュリティー強化を疎かにしているのではないか」と指摘している。これについてサムスンは「顔認証を使ったロック機能はセキュリティー機能ではなく、ユーザーの利便性を高めるため付加機能」と説明したというが、記事は「スマホの設定では虹彩、指紋と共に『生体認証およびセキュリティー』の項目に含まれている」と説明している。専門家らからも「未完成の技術が適用されたため非常に危険。生体認証セキュリティー機能に対する点検が必要」「ユーザー保護のため、少なくとも注意を促す文章を追加するべき」などの指摘が上がっているという。

 一方、この記事に対し韓国のネットユーザーからは「顔認証なのだから目を開けてようが閉じてようが認識されるのが正常では?虹彩認証で目を閉じているのに解除されるのは異常だけど…」「これを書いた記者は目を閉じたら別人になるようだ」「指紋認証もたまに手袋をした状態でロックが解除されるよ」「サムスンのスマホは顔認証するときって警告文が出るよね?」などと指摘する声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b636891-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















愛国心はどうした? iPhone 11シリーズ、バ韓国で爆売れ中!!!!!!!!

バ韓国塵の分際でiPhoneを使うとは許しがたい蛮行


先日、バ韓国で発売されたiPhone 11シリーズが爆売れしているようです。

前シリーズの初日売り上げを遥かに上回り、前作比30パーセント増の勢いとのこと。


あれ? おかしいですね?


バ韓国には世界に誇るサムスン製のギャラ糞シリーズがあるというのに。



ヒトモドキの分際で、iPhoneを使うとは本当にけしからんですね。


きゃつらにはいつ爆発するか分からないサムスン製のスマホもどきがお似合いなんですから。




国の経済がズタボロの状況で、朝鮮製スマホを購入しないのは売国行為にあたるのでは?


今後、バ韓国でiPhoneユーザーをターゲットにした殺害事件が連発することを願ってやみません。




-----------------------
韓国でiPhone 11シリーズ大売れ、サムスンもその勢い止められず―中国メディア

 2019年10月28日、中国のIT情報サイト「cnBeta.com」は、韓国で25日に発売された米アップルの最新スマートフォンiPhone 11シリーズについて、「発売初日の開通台数は、前作比30%増の約13万台に上る」とし、「ここをお膝元とするサムスン電子もその勢いを止められないようだ」と伝えている。

 記事は、「韓国メディアによると、iPhone 11シリーズ(iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max)の発売初日の開通台数は約13万台と推計され、これは昨年リリースされたiPhone XS/XS Max/XRと比較すると、30%以上増えた数値だ」とした上で、「ここをお膝元とするサムスンも、Galaxy Note10やGalaxy Foldなど発売中の新製品は少なくない。だがiPhone 11シリーズに立ち向かう方法はないようだ」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b755356-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国製!! サムスンの新型折り畳みスマホ、1日で画面が壊れるwwwww

バ韓国・サムスンの新型スマホに早くも不具合


バ韓国・サムスン電子の新製品である「ギャラクシーフォールド」。

アメリカでは4月26日から発売されるようですが……。


それに先駆けてメディアがレビューしていました。


なんと、

使用してたったの1日で画面が壊れてしまったとのことwwwww



さすが、バ韓国製ですなぁ。


また盛大なリコールが発生しそうでなによりですwwww



これでまたバ韓国の国力がガタ落ちすることになるので、

今後の展開がとても楽しみです。



-----------------------
サムスンの折り畳みスマホ、使用1日で不具合=メディアレビュー

 韓国サムスン電子(005930.KS)の新製品である折り畳み可能なスマートフォン「ギャラクシーフォールド」が、使用してわずか1日や2日で画面に不具合が生じていることが明らかになった。レビューのため今週、同製品を受け取ったブルームバーグ、ザ・バージ、CNBCのテクノロジー担当ジャーナリストが、ツイッターに投稿した。 

 それによると、この問題は端末の画面が割れたり、ちらついたりすることに関係しているようだ。ギャラクシーフォールドは米国で4月26日に発売される。 

 サムスンは、メディア向けに配ったギャラクシーフォールドのサンプルでメイン画面に関する問題がいくつか報告されたとし、調査する方針を明らかにした。画面の保護材を外す時に損傷する可能性があり、この件を顧客に伝えると説明した。

 今回の問題は、2016年の「ギャラクシーノート7」の発火問題を想起させる。発火問題でサムスンは、7のリコール(無料の回収・修理)と販売中止を余儀なくされ、16年第3・四半期にモバイル部門の利益のほぼすべてを失った。 

 ブルームバーグの記者、マーク・ガーマン氏は「私のギャラクシーフォールドのレビュー端末は、スリーンが完全に壊れ、たった2日で使えなくなった。これが広範に及ぶ問題なのかどうかは分からない」とツイートした。

https://jp.reuters.com/article/samsung-elec-galaxy-malfunction-idJPKCN1RU067
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【カウントダウン!】バ韓国・サムスン電子、営業利益が前期比4割近くもダウン!!!!

バ韓国・サムスnの営業利益が激減!


いよいよサムスンがヤバいことになっているようです。


屋台骨である半導体分野の需要が減少したことにより、

営業利益が4割近くも下がっていたのです!!



世界のあらゆる流れがバ韓国を滅ぼす方向に向いているようですねwwww


2019年もこの流れを継続させ、朝鮮ヒトモドキどもを一刻も早く根絶させたいものです。


-----------------------
「半導体ショック」、サムスン電子の営業益が前期比38.5%減

 韓国最大の企業サムスン電子が、昨年第4四半期(10-12月期)の連結決算(暫定集計)で市場の期待値を大幅に下回る売上高・営業利益を記録し「業績ショック」に見舞われた。自動車・造船など韓国の主力産業が振るわない中、韓国経済を下支えしてきたサムスン電子まで減速し始めたのだ。

 サムスン電子が8日に発表した昨年第4四半期の連結決算は、売上高が59兆ウォン(約5兆9000億円)、本業のもうけを示す営業利益は10兆8000億ウォン(約1兆800億円)だった。過去最高の業績を記録した昨年の第3四半期(7-9月期)に比べ、売上高が9.9%減、営業利益は38.5%減となった。特に営業利益は市場予測値(平均13兆3000億ウォン)を大幅に下回った。サムスン電子の四半期ベースの実績が前年度を下回ったのは、同社のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故があった2016年第3四半期以来となる。

 サムスン電子は同日、暫定実績に関する説明資料を発表するという異例の対応を取り「半導体メモリは世界景気の低迷とそれに伴う各企業の投資萎縮により、需要と価格が予想より大幅に下落した。また、スマートフォン事業も成長が鈍化する中、競争激化で販売量が増えなかった」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/08/2019010880164.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る