韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


セウォル号

バ韓国・文在寅政権、パククネ婆の『空白の7時間』徹底調査の構え

パククネ婆の空白の7時間が徹底調査


バ韓国の新大統領となった文在寅ですが、さっそく屑チョンらしい行動をとっていました。


セウォル号沈没当時、パククネ婆が7時間も姿を消していたことに対し、

検察に徹底調査を命じていたのです!!


果たして今まで隠蔽されていたものが明るみになるんでしょうか?

ま、何が出てこようと今さら驚きはしませんがねwwwwwww



それにしても、

死者に鞭打つのが大好きな屑チョンらしい行いですなぁ。


-----------------------
朴槿恵前大統領の「空白の7時間」、韓国新政府が徹底調査へ―中国紙

 2017年5月15日、環球時報によると、韓国新政府が朴槿恵(パク・クネ)前大統領の“密会スキャンダル”の徹底調査を要求した。検察の取り調べにつながる可能性もある。 

 韓国KBSテレビによると、文在寅(ムン・ジェイン)新政権の曹国(ジョ・グク)大統領府首席秘書官は「鄭潤会文書」事件の徹底究明を行う方針を表明した。鄭潤会は朴槿恵前大統領の親友である崔順実(チェ・スンシル)被告の元夫。1998年から2004年にかけて朴槿恵前大統領の補佐官を務めた。 

 14年8月、産経新聞はセウォル号事件発生時に朴前大統領が陣頭指揮をとらず初動対応が遅れた「空白の7時間」について、鄭潤会と密会していたとのうわさを伝えて大きな騒ぎとなった。その3カ月後、韓国紙・世界日報が鄭潤会は朴槿恵政権を操る黒幕だと報じ、大統領府が名誉毀損(きそん)として告訴する事態となった。 

 その際、取り調べを受けた大統領府警官が「韓国の最高権力者は崔順実、第2が鄭潤会、3番目が朴槿惠だ」と発言していたとのうわさが流れた。文在寅新政権はこの証言が事実であったのかを確かめるよう指示しており、14年時点で検察が適切な取り調べを行っていたならば、朴前大統領の不正はもっと早く見抜けたと主張している。 

 曹国秘書官の発言を受け、韓国検察は声明を発表。調査を行ったが鄭潤会の国政干渉の事実は発見できなかったこと、またうわさとなっている大統領府警官の取り調べ記録は存在しないとコメントした。

http://www.recordchina.co.jp/b162956-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国の山火事】システム不具合で、周辺住民への「災害メール」0通wwwwwwwwww

朝鮮半島中が火の海になりますように


先日の6日にバ韓国で発生していた大規模な山火事。

しかし、国の災害対策システムに不具合があり周辺地域の住民に「災害メール」が届けられていなかったそうです。



また、山火事の情報を提供すべき山林当局のHPやSNSもまともに機能しておらず、

避難案内すらされていなったとのことwwwwwww


いやぁ、いかにも屑チョンらしいザマですなぁ。


屑チョンどもはこの無様な結果に対し、


「これが国なのか?」

「国民安全処はいっそない方がまし。江原道の人たちは国民じゃないニカ?」

「政府は犯罪の証拠隠滅でもしていたニカ? 対応が遅過ぎるニダ!!」


などと憤慨しているようです。


ま、安全不感症の屑チョンどもなので、もし災害メールが発送されていたとしてもちゃんと避難していたかどうか怪しいものですがwwwww


この調子なら朝鮮戦争が再開しても、その事を知らずに焼け死ぬ屑チョンが大量に発生しそうですな。

焼け死ぬ屑チョンは、多ければ多いほどウエルカムなので、とてもいい傾向ですねwwww



-----------------------
「災害メール1通すらなかった…」大規模な山火事が発生した韓国、政府の対応に批判の声=「これが国なの?」「セウォル号惨事で学んだはず」

 2017年5月7日、韓国・朝鮮日報によると、韓国・江原道の江陵と三陟、慶尚北道の尚州で6日に発生した大規模な山火事で、国の災害対策システムが適切に作動していなかったことが分かった。住宅約30棟が焼け、300人以上が被災したが、自治体や国民安全処からは災害メール1通すら送られなかったという。 

 緊急災害メール伝送サービス(CBS)は災害の発生が予想される地域や災害が発生した地域の周辺にいる国民に災害の情報や行動要領などを速やかに届ける国民向けの災害メールサービス。メールの送出基準には「山火事」が明示されているが、国民安全処からは6日午後4時4分に江原道の高城・襄陽・束草・三陟など乾燥警報が出された地域に「入山時の火器所持および廃棄物の焼却禁止など火災注意」という内容のメールが出された後、追加のメールは送られなかったという。安全処が最後にメールを送った後、山火事は秒速20メートルを超える強い風にあおられて拡散し、民家や山林を包み込んだ。 

 安全処のソーシャルメディアアカウントも何の役割も果たさなかった。安全処のフェイスブックとツイッターには7日になってようやく「江陵地域で山火事、鎮火中」とのメッセージとともに山火事の予防および行動要領の動画が掲載された。その後も住民避難令や被害状況などは伝えられなかった。これについて、安全処は「災害および安全管理基本法の施行令によると、山火事発生時の収拾主務部処は山林庁」とし、「山林庁や現場の状況をきちんと把握している江原道、江陵市からメール発送の要請がなかったため、発送しなかった」と説明した。

 また、山火事の情報を提供すべきである山林当局のホームページやソーシャルメディアも使い物にならなかったという。近隣の村での避難案内放送すら行われなかった。さらに、国の災害主管放送社であるKBSの「災害ポータルサイト」でも、7日午前2時50分まで江陵の山火事の状況は表示されなかった。これに対し、KBSは「災害ポータルサイトに出される災害関連情報は、山林庁や気象庁などの政府機関からリアルタイムで送られてくるデータが自動で表示されるよう設計されている」とし、「山火事関連の情報が適切に出されなかったのは山林庁が誤った情報を送ったため」と釈明した。 

 これについて、韓国のネットユーザーからは「これが国なのか?」「国民安全処はいっそない方がまし。江原道の人たちは国民じゃないの?」「政府は犯罪の証拠隠滅でもしていたの?対応が遅過ぎる」「投票が大事である理由。無政府状態だからこうなった」「避難場所が準備されているか心配」「セウォル号惨事の時も『静かに待機しなさい』と言ったよね…」など、安全処の対応に不満を示す声が多く寄せられている。 

 この他、「なぜメールを待っているの?。自分で判断して避難するべき」「韓国では災害時にコントロールタワーを信じてはいけない。セウォル号惨事で学んだはず」などと指摘する声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b177417-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これぞバ韓国!】セウォル号沈没当時のパククネ婆の行動記録、30年間非公開することに決定!!

セウォル号沈没時の7時間が隠蔽されることに


パククネ婆に代わってトップの座についている黄教安大統領代行。

こいつがとんでもない事をしでかしてました!!


新大統領が選ばれる直前に、

セウォル号沈没当時の“パククネ婆の行動記録”を原則30年間非公開にするという「指定記録物」にしていたのです!!


いやぁ、なんて見え透いた隠蔽工作なんでしょうね。

いやむしろ工作でもなんでもありませんがwwwwwwwww



こんなキチガイ沙汰が日常的に起こるだなんて、

世界広しといえどバ韓国くらいでしょうねぇ。


-----------------------
朴槿恵氏の「空白」30年非公開

韓国、沈没時の記録隠蔽か

 韓国で旅客船セウォル号が沈没した2014年4月16日、当時の朴槿恵大統領(罷免され逮捕、起訴)が7時間にわたり姿を現さず、大統領府の救助指揮機能が事実上まひした問題で、大統領府は6日までに、当日の朴氏の行動に関する全資料を原則30年間公開しない「指定記録物」にした。

 JTBCテレビが報じた。朴氏の行動を隠蔽する目的だとして、世論から強い批判が出ている。黄教安大統領代行は9日の出直し大統領選で当選者が確定した時点で失職するが、その前に“駆け込み”で証拠を隠したとみられている。

https://this.kiji.is/233378173102948353?c=39546741839462401
-----------------------


これぞ、屑チョンどもがお得意の「語るに落ちる」ってヤツですなwwwwwwwwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これぞバ韓国】引き揚げられたセウォル号、あるハズのコースレコーダーが消えていた!!

沈没した船を自国で引き揚げられないバ韓国www


大金を投じてなんとか揚げられたセウォル号。

しかし、沈没原因究明の鍵を握るとみられていた“コースレコーダー”が船内のどこからも発見されなかったんだそうです。


それを受け、屑チョンどもは隠蔽を疑っているようですが……。


実際のところは、最初からその装置を積んでいなかったのでしょうね。



遺族様どもがまたもや燃料を投下して貰って、

大喜びしている姿が目に浮かびますなぁwwwwww


-----------------------
韓国・セウォル号沈没のカギを握る装置、操舵室に見つからず=「最初から設置してなかったのでは?」「隠ぺいしたか」―韓国ネット

2017年4月28日、「セウォル号船体調査委員会(船調委)」がセウォル号事故当時の船体の急激な航路変更を解明する鍵とみられていた針路記録装置(コースレコーダー)を見つけることに失敗した。船調委は2014年に韓国南西部の珍島(チンド)沖で発生した旅客船・セウォル号の沈没事故真相解明を目指し今年3月28日に発足した組織だ。韓国・聯合ニュースが伝えた。 

船調委は、コースレコーダーの捜索に必要な事前作業として、26日から28日の午前まで操舵室にたまった残骸の除去作業を行ってきた。当初、船調委はコースレコーダーの存在を把握した後に専門業者の支援を受けて回収する計画だった。船調委の関係者は「障害物を除去した後、図面上で存在すると推定していた場所を捜索したが発見できなかった」と説明した。 

コースレコーダーは船舶の針路を時間経過とともに自動的に記録する装置で、記録紙の上にジャイロコンパスの示す針路を連続的に記録することができる。今までセウォル号の航跡は、外部レーダーによって位置・針路・速力などを把握する船舶自動識別装置(AIS)の記録に頼るしかなかった。一部AISの記録の信頼性に疑問が残る中、船調委はコースレコーダーがAISの情報不足を埋めることができると考えていた。コースレコーダーの発見に失敗したことで、セウォル号の沈没原因究明が、より困難なものになるとみられている。 

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「紙の記録だから、もうなくなっていても不思議ではない」とする意見や「最初からコースレコーダーを設置していなかったということも考えられる」とする意見の他に、「なかったのではなく、隠ぺいしたのではないのか?」「船体引き揚げ作業中に重要な情報を抜き取ったとか?」「何か疑わしい」など、捜査に対する疑問の声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b161444-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る