韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

セウォル号

バ韓国塵の本性丸出しwww セウォル号犠牲者の母親が、死んだ娘宛てに書いた手紙を公開

死んだ子供を商売にするバ韓国のキチガイども


セウォル号で娘を失った屑チョンの母親が、

死んだ娘宛てに書いた手紙を公開していたようです。



醜くて腐った性根が丸出しですね。



公の目に晒す意味が見え透いていて、吐き気を催します。




きゃつら遺族様どもにとって、なにより怖いのは事故の風化でしょう。



特権階級を死守するため、なりふり構っていられないのでしょうねwwww



-----------------------
「お母さんが地獄行くよ、あなたは天国に…」韓国セウォル号犠牲者の母親の手紙に中国ネットも涙

 2014年4月に韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号沈没事故から16日で丸5年となったが、中国語版ツイッターの微博(ウェイボー)では、犠牲になった娘に宛てた母親の手紙が注目を集めている。 

 手紙では、「お母さんはすべてを誤った罪人です」とし、「仕事で少しでも多くのお金を稼ぐためにあなたからの最後の電話に出られずこめんなさい。お母さんはお金持ちでなくてごめんなさい。あなたをこんな何もない家に生まれさせてごめんなさい。お母さんが地獄へ行くよ、あなたは天国へ行きなさい」などとつづられている。 

 中国のネットユーザーからは「涙が止まらない」「お母さん、そんなに自分を責めないで」「お母さんには少しも罪はない。娘さんのために必死に働いてきたのだから」「娘さんもきっと天国で待ってるよ」「本当に優しいお母さん」「来世では母娘幸せになってほしい」「韓国で黄色いリボンを目にするといつも胸が痛む」などの声が上がっていた。

https://www.recordchina.co.jp/b631459-s0-c60-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国塵大量死ww】セウォル号の防犯カメラ、なぜか事故の瞬間の記録が削除されていた!!

大量の屑バ韓国塵が死んだセウォル号沈没事故


2014年に沈没したセウォル号。

そのセウォル号から回収された防犯カメラの映像が話題になっていました。


なぜか、事故の3分前までしか記録されておらず、

肝心な場面が何も映っていなかったとのこと。


これは明らかに何者かの作為があってのことでしょう。


きっと今頃、遺族様どもは座りションベンしながら大喜びしていることでしょうね。


どんな形にせよ話題になれば、また注目してもらえると考えているのですから。


我々人類にしてみれが事故の真相なんてどうでもいいことです。


我々が願うのは、セウォル号のような事故がもっと頻発して屑チョンが勝手に死んでくれることだけなんです!


-----------------------
セウォル号の船内映像一部加工か…「情報提供続いている」

 セウォル号の防犯カメラ映像を記録したDVR(デジタル映像記録装置)に手を加えられた可能性が提起された直後から関連情報の提供が続いているという。4・16セウォル号惨事特別調査委員会関係者は30日、「情報提供が少し入ってきたとだけ話せる。情報提供件数や内容を具体的に明らかにすると他の情報提供者がためらうケースが発生しかねないため具体的内容は明らかにしないことにした」と話した。 

 特別調査委員会は28日午前に緊急記者懇談会を開き、2014年のセウォル号事故当時に韓国海軍がDVRを回収した後、6月22日にDVRを水中から引き上げる様子を演出したという疑惑を提起した。特別調査委員会は6月22日に海軍がセウォル号船内の案内デスクから回収したDVRと検察に証拠として提出されたDVRが異なることが疑われる端緒を発見したとしてこのように明らかにした。 

 海軍が検察に提出したDVRには事故発生約「3分前」までが記録され、事故の瞬間の船内状況を究明できなかった。もし海軍がDVRをあらかじめ取り出して一部場面を削除、編集した後に検察に提出していたとすれば映像の残された「3分の空白」を何者かがわざと作り出した可能性がある。 

 特別調査委員会によると、28日にこうした内容の記者懇談会を行ってから1日ぶりに関連情報提供が入ってきた。 

 特別調査委員会関係者は記者懇談会で「多くの国家機関が(DVR回収)過程に介入した状況など事案の重大さと緊急性を考慮し、調査内容と関連した緊急情報提供が切実だ。きょう(調査内容を)緊急公開した理由だ」と明らかにしたりもした。 

 続けて「特別調査委員会は社会的惨事特別法に基づき、調査に重要な陳述をしたり資料または物品を提出した人に補償金支給や赦免建議などの方法で支援できる。情報提供を待つ」と強調した。 

 中間調査結果に接した遺族らによる4・16セウォル号惨事家族協議会も懇談会後に緊急記者会見を行い、関係者らの情報提供を呼び掛けた。

https://japanese.joins.com/article/866/251866.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















なぜ5年経った今? セウォル号沈没でおっ死んだ高校生どもの卒業式が開かれる!!

バ韓国・セウォル号犠牲者に送られた卒業証書


セウォル号の沈没で不様におっ死んだバ韓国の高校生ども。

その屑チョンどもに、卒業証書が贈られるイベントが開催されていましたwwww



事故から5年も経ってから卒業証書!?



事件を風化させたくない遺族様どもの意志が見え隠れしていますなぁ。



徴用工訴訟、天皇への謝罪要求、レーダー照射問題などと、

にぎやかな話題のおかげで最近影が薄くなってましたからねwww



せっかく遺族様になれたのだから、
このまま働かずに暮らしたいニダ!!!!



それが遺族様どもの本音で間違いありません。



-----------------------
天国に送った「セウォル号卒業証書」=韓国

 2014年セウォル号惨事で犠牲になった安山(アンサン)の檀園(ダンウォン)高等学校の生徒250人(未揚収者2人含む)に対する名誉卒業式が12日午前、同校で開かれた。在学生合唱、追慕動画の上映、名誉卒業証書授与、卒業生からの手紙朗読、校歌斉唱などの順で行われた卒業式には、兪銀恵(ユ・ウンヘ)教育部長官や遺族、市民および在学生など500人余りが出席した。 

 生徒たちの名前が書かれた椅子に花束と名誉卒業証書が置かれている。

https://japanese.joins.com/article/182/250182.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



昨日の記事。



コメント欄の報告で、見出しを間違えていたことに気づきました。

「死後」ではなく「生後」でした。

自戒の意味を込めてタイトルを修正せずそのままにしておきます。


最近たるんでいたので、気を引き締めます!

屑チョンどもがこの世から消えてなくなるその日まで!!



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【偽証が日常のバ韓国】セウォル号の"生存者"とその"家族(両親・兄弟・祖父母ら1匹ずつ)"に慰謝料支払いが命じられる!!!!

バ韓国では遺族様になるのが一番の夢


2014年に発生したバ韓国のセウォル号沈没事故。

その最大の被害者は、


生き残ってしまった屑チョンの家族でしょう!!



せっかく貴族階級の遺族様になれるチャンスを潰されてしまったのですからwwww


今回、バ韓国ではそんな生存者どもに対して、慰謝料を払うように地裁が命じていました。


どうやら“精神的苦痛”に対しての補償のようです。


笑わせてくれますねwwww



きゃつらの脳にはPTSDなんて絶対に起こりません。


いつものように偽証してPTSDのフリをしているだけでしょう。


被害者になれなかった憂さ晴らしとしか思えませんね。


-----------------------
セウォル号生存者への賠償を命令 国などに「精神的苦痛の責任」=韓国地裁

 2014年4月に韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号の事故を巡り、生存者とその家族ら計76人が国と運航会社に損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、水原地裁安山支部であった。地裁は海洋警察や船長、船員らの避難誘導が不十分だったことなど、事故における違法行為と生存者の激しい精神的苦痛の間に因果関係があったと認め、生存者本人に1人当たり8000万ウォン(約770万円)の慰謝料を支払うよう言い渡した。

 また、修学旅行中だった高校生の生存者の両親・兄弟姉妹・祖父母に400万~1600万ウォン、一般人の生存者の配偶者・子ども・両親・兄弟姉妹に200万~3200万ウォンの慰謝料支払いも命じた。

 地裁は当時救助に当たった海洋警察が避難誘導を怠った職務上過失、セウォル号が出港する過程で運航会社の社員が犯した業務上過失、セウォル号の船長と船員が救助措置を行わずに下船した違法行為などを全て認めた。

 あわせて、このような違法行為と生存者、その家族が事故後に負った精神的苦痛の間に相当な因果関係があると判断した。

 地裁は「生存者は避難案内の措置を受けられず、遅れて避難する過程で相当な困難を経験し、浸水したセウォル号の中で長時間恐怖感に苦しめられたとみられる」とし、「生存者と家族は現在も心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ病、不安症状などに苦しんでいる」と指摘した。

 また「大韓民国はセウォル号事故の過程で正確な救助・捜索情報を提供しなかったことにより混乱を招き、被害者の意見を反映した体系的な医療、心理、社会的支援を実施しないまま支援対策を一方的に発表したり、過剰に広報したりして原告に二次被害を与えた」と説明した。

 原告の弁護側は判決について、裁判所が政府の二次加害に対する責任を一部認めたことに大きな意味があると伝えた。

 これに先立ちセウォル号事故の遺族らが国と運航会社に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は昨年7月、国と運航会社の賠償責任を認めて犠牲者1人当たり2億ウォン、両親に各4000万ウォンの慰謝料を支払うよう言い渡した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/14/2019011480143.html
-----------------------

生存者の"家族"までPTSDのフリをするだなんて……。

本当に性根の腐りまくった連中ですなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る