韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


セウォル号

【遺族様は犯罪し放題!】バ韓国の裁判所「遺族様は暴行しても仕方ないニダ」

バ韓国の遺族様は貴族並みの扱い


いかにもバ韓国らしい事件が起きていました。

・セウォル号沈没で息子を亡くした父が、船体が引き揚げられた皆とで動画を撮影。

・そこは撮影禁止区域だったので、海洋水産部の職員が止めさせようとする。

・ファビョった父親が、この職員に殴る蹴るの暴行を働き、全治2週間の怪我を負わせる。

・裁判所「子供を失った痛みは可哀そうニダ。暴行してもしかたがないニダ」

・宣告猶予で、父親は投獄されず。



いやぁ、さすが貴族階級の“遺族様”どもですなぁ。

この調子なら、自分の都合の悪い者を殺しても、無罪放免になりそうですねwwwwwww


ま、

キチガイの、キチガイによる、キチガイのための政治がまかり通っているバ韓国ならではでしょう。


我々人類には到底真似できませんねぇ。



-----------------------
一人息子を失った痛みで暴行もやむなし?韓国セウォル号遺族への判決に波紋=「あり得ない」「セウォル号遺族なら何でも許される世の中」

 2017年9月21日、韓国で14年に起こった旅客船セウォル号沈没事故で一人息子を亡くした父親が公務員に暴行を加えたとして起訴された事件で、裁判所が下した判断に波紋が広がっている。韓国・聯合ニュースなどが報じた。 

 光州(クァンジュ)地裁・木浦(モッポ)支部は同日、傷害と公務執行妨害罪で在宅起訴されたチェ・ギョンドク被告(47)に対し、懲役4カ月の宣告を猶予したことを明らかにした。宣告猶予は軽微な犯罪について刑の宣告を一定期間猶予する措置で、今回の場合は2年が経過すればチェ被告は刑事処分から解放されることになる。 

 チェ被告は今年4月、セウォル号船体が引き揚げられた木浦新港内の撮影禁止区域で動画撮影をしていたところ、安全を理由にこれをやめさせようとした海洋水産部の職員に暴行を加え、全治2週間のけがを負わせた。チェ被告はセウォル号事故で一人息子のソンホ君を亡くしており、遺族らでつくる4・16家族協議会の「船体記録団」の一員として動画記録を担当していた。 

 裁判所は判決について「犯行方法を考えれば罪質は良くなく、今もって被害者から許されていない。しかし犯行を認め過ちを悔いており、前科がない。また犯行経緯に考慮すべき事情があり傷害の程度が重くない」と理由を明らかにした。さらに「被告人はただ一人の子を失い言葉では言い表せない痛みを経験しており、国や社会全体が事故の発生経緯および収拾過程においてみせた振る舞いに大きな失望と不信を覚え、結局犯行に及ぶことになった」と説明した。 

 しかしこれについて韓国では「セウォル号の遺族が罪を犯しても、社会がその痛みを理解すべき」という趣旨の判決だと批判的に報じるメディアもあり、ネットユーザーからも「あり得ない。法廷が政治的な判断をしている」「裁判所が認めた暴行免許かよ」「セウォル号なら何でも許される世の中だな」「遺族は人を殴っても大目に見てもらえるんだね」と怒りの声が多数上がっている。 

 また「これが国なのか?」「狂ってる。法は万人に平等であるべきだ」「これで検察が控訴しないなら、法治国家という看板を下ろせ」と、国や社会の問題を指摘する声も多く、「大韓民国はセウォル民国だから仕方ないな」「セウォル号遺族は大統領より上、韓国のトップに君臨している」と諦めムードの声もあった。 

 韓国では先だっても、セウォル号特別法制定に関するデモの最中に警察官に暴行したとして起訴された遺族2人に大田(テジョン)地裁でそれぞれ無罪、宣告猶予の判決が出されている。

http://www.recordchina.co.jp/b191284-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さすがバ韓国!! セウォル号から生き残った5歳のメスに対する壮絶なイジメwwwwwww

船内の乗客を見て見ぬふりのバ韓国・海洋警察


3年前のセウォル号沈没事故で、両親と兄を亡くした5歳のメスの幼獣。

現在8歳になっていますが、なかなか壮絶なその後を送っているようです。


伯父に引き取られたものの、学校ではからかわれて何度も転校を余儀なくされているとのこと。

しかも、先生もこの幼獣を擁護していなかったようです。

そして現在は偽名を使ってこっそりと生きているとのこと。




これは、アレですな。

賠償金を手にした遺族や生き残りに対してのやっかみでしょう。


悲惨な目にあったものにムチ打つのが大好きな南チョーセンチンらしい行いですねwwwwww

こんな醜い連中が、この日本にも数多く生息しているのですからゾっとする話です。


一刻も早く根絶やしにしたいものですね。


-----------------------
韓国、セウォル号事故で一人生き残った5歳少女の過酷な3年=韓国ネット「間違った世の中をつくったのは大人」「どうか元気にすくすくと育って」

 2017年8月25日、韓国・ソウル新聞は、2014年に起こった旅客船セウォル号事故で一人生き残った当時5歳の少女のその後の3年間の日々について報じた。 

 14年4月16日に起こった事故で、ウンジちゃん(当時5歳・仮名)は沈没直前の船から辛うじて救出された。ウンジちゃん一家はセウォル号の目的地であった済州島(チェジュド)で農業をするため、貨物トラックに引っ越し荷物を積んで船に乗っていた。両親と年子の兄は事故で命を落とした。 

 事故から3年が過ぎた今も、セウォル号の悪夢はウンジちゃんを苦しめている。小学2年になった彼女は、入学から1年半ですでに3回も転校を経験したそうだ。伯父に当たるクォンさん(63)は「友達からからかわれるせいで3回も転校した」と打ち明けた。ウンジちゃんが「おまえのお母さんとお父さん、みんな死んだらしいね?」と心の傷をえぐるようなことを学校で言われても、先生からの強い擁護はなかったという。ウンジちゃんは面倒を見てくれている叔母と共に誰も知らない場所に引っ越し、最近転校した学校では別の名前を使っているそうだ。 

 事故以降、ウンジちゃんはソウルの大きな病院で心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療を受けてきたが、現在、治療は中断状態にある。周囲の視線を避けるため、近所の心理治療機関を探しているところだという。クォンさんは「めいは被害者なのに、なぜこんな生活をしなければならないのか。胸が痛い」と涙を流した。 

 ウンジちゃんは現在、生活保護の受給者に指定されている。昨年受け取った事故の補償金は、30歳になるまで使えないよう裁判所信託になっているからだ。国務調整室のセウォル号被害者支援および追悼事業支援団関係者は「セウォル号特別法により、ウンジさんのための担当チームを別途つくって支援したが、『自然に成長できるよう関心を控えてほしい』という家族側の意見があった」と説明している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからはウンジちゃんに対し「どうか痛みを克服して元気にすくすくと育って」との応援メッセージが寄せられ、からかう子どもやその親に対し「とても残念。ウンジちゃんに何の罪があるの?いじめはやめて」「子どもは親に似る」「保護者は家庭教育をしっかりすべき」などの非難コメントが相次いでいる。 

 また、「腹が立つ」「ごめんね。間違った世の中をつくったのは大人だ」とのコメントや、補償金の扱いについて「学費や独立費用などこれからお金が必要なのに。これでは30歳までに結婚も難しそう」と心配する声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b188745-s0-c30.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国】開校3日前でも建設途中の小学校!! 第二のセウォル号化に期待大!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国


現在、バ韓国の天安市で、小学校の建設が急ピッチで進められています。

その小学校が開学するのは、なんと9月1日とのこと!

雨で室内に水漏れするなど、完成前から安全性に疑問がもたれているようです。


保護者どもは学校の前でデモを行い、怒りの声をあげているようですが……。


じつにチョウセンチンにお似合いな校舎ですね。

耐震性なんてものは無いに等しいできになるでしょうwwwww


いやぁ、楽しみですなぁ。

地震の際は、多くの幼獣どもがおっ死んでくれるに違いありません。


あ!

震度ゼロでも崩壊するのがバ韓国製なので、

地震を待たずに崩壊してくれることでしょうwwwww



-----------------------
韓国の小学校、開校4日前なのに「建設中」で保護者ら怒りのデモ=ネットも同調「実に後進国らしい話だ」「第2のセウォル号を造るのはやめて」

 2017年8月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の天安(チョナン)市に新たに開校する小学校に子どもを通わせる予定の保護者らが、やはり同校には子どもを通わせられないと訴えデモを始めた。開校が9月1日に迫っているにもかかわらず、いまだに学校施設が建設中のためだ。 

 28日、同校開校に合わせ近くの学校から転校予定の子どもの保護者450人余りのうち300人余りが、「登校撤回書」を教育当局に届け出るとともに、学校前でデモを行った。転校を控えた1年の児童の父親(42)は、「教育当局は教室だけただぽつんと造っておいて、開校を無理に強行しようとしている。子どもたちの安全を考えると、とても転校させられない」と訴えた。 

 同校は開校を4日後に控えているが、グラウンドには今も建設重機や作業員らが行き交い、あちこちに資材が積まれたままになっている。また、校外のスクールゾーンはいまだ未整備で、安全な通学は困難な状況だ。ほぼ完成しているようにも見える校舎も、実は24日の集中豪雨で室内に水漏れが発生しており、さらにこの大雨で工事現場の土砂が近くの川に流れ出る被害もあった。 

 教室に関しては有害環境物質の検査もできておらず、都市ガスの配管工事も済んでいないため、現状では集団給食の実施も困難だという。 

 工事の遅れの原因は、学校敷地をめぐって元の土地所有者が絡んだ訴訟が行われ、教育当局の対応が後手に回ったことだ。訴えを受け、イム・ワンムク天安教育支援庁教育長は「保護者の皆さんが非常に心配しているため、29日午後に施設職員らと最終協議を行い開校するかどうかを決定する」との方針を示した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「人が優先だ!開校を遅らせても安全な学校を造って」「いまだに『協議して開校するか決める』なんて、あきれた回答」「子どもの立場になって考える教育機関になってほしい」「これ、学校じゃなくて工事現場でしょ。ひど過ぎる」「第2のセウォル号を造るのはやめて。ちゃんと頑丈な建物に入学させてあげて」など、抗議する保護者たちに同調するコメントが多数寄せられている。 

 また、「情けない」「悲しいかな、これが僕らの現実」「実に後進国らしい話だ」「これで子どもを通わせようなんて、完全に後進国の発想。韓国はまだまだだな」「韓国の教育の現実にはイライラする」と、韓国の教育行政の問題を指摘する声も目立った。

http://www.recordchina.co.jp/b188825-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・文在寅政権、パククネ婆の『空白の7時間』徹底調査の構え

パククネ婆の空白の7時間が徹底調査


バ韓国の新大統領となった文在寅ですが、さっそく屑チョンらしい行動をとっていました。


セウォル号沈没当時、パククネ婆が7時間も姿を消していたことに対し、

検察に徹底調査を命じていたのです!!


果たして今まで隠蔽されていたものが明るみになるんでしょうか?

ま、何が出てこようと今さら驚きはしませんがねwwwwwww



それにしても、

死者に鞭打つのが大好きな屑チョンらしい行いですなぁ。


-----------------------
朴槿恵前大統領の「空白の7時間」、韓国新政府が徹底調査へ―中国紙

 2017年5月15日、環球時報によると、韓国新政府が朴槿恵(パク・クネ)前大統領の“密会スキャンダル”の徹底調査を要求した。検察の取り調べにつながる可能性もある。 

 韓国KBSテレビによると、文在寅(ムン・ジェイン)新政権の曹国(ジョ・グク)大統領府首席秘書官は「鄭潤会文書」事件の徹底究明を行う方針を表明した。鄭潤会は朴槿恵前大統領の親友である崔順実(チェ・スンシル)被告の元夫。1998年から2004年にかけて朴槿恵前大統領の補佐官を務めた。 

 14年8月、産経新聞はセウォル号事件発生時に朴前大統領が陣頭指揮をとらず初動対応が遅れた「空白の7時間」について、鄭潤会と密会していたとのうわさを伝えて大きな騒ぎとなった。その3カ月後、韓国紙・世界日報が鄭潤会は朴槿恵政権を操る黒幕だと報じ、大統領府が名誉毀損(きそん)として告訴する事態となった。 

 その際、取り調べを受けた大統領府警官が「韓国の最高権力者は崔順実、第2が鄭潤会、3番目が朴槿惠だ」と発言していたとのうわさが流れた。文在寅新政権はこの証言が事実であったのかを確かめるよう指示しており、14年時点で検察が適切な取り調べを行っていたならば、朴前大統領の不正はもっと早く見抜けたと主張している。 

 曹国秘書官の発言を受け、韓国検察は声明を発表。調査を行ったが鄭潤会の国政干渉の事実は発見できなかったこと、またうわさとなっている大統領府警官の取り調べ記録は存在しないとコメントした。

http://www.recordchina.co.jp/b162956-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る