韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ソウル

胸熱wwww バ韓国の首都ソウルに“自転車専用レーン”が設置される!!

バ韓国・ソウルに自転車専用レーンが登場


先日、バ韓国の首都ソウルの主要道路に“自転車専用レーン”が設置されたようです。


いやぁ、瞼を閉じればまざまざと浮かびあがりますねwwwww


自転車レーンを我が物顔しながら車で走行する屑チョンどもの醜い顔が。



あの低能どもはルールを守れないのではなく、ルールを理解できる知能が備わっていないのです。



この自転車レーンの設置で、バ韓国の交通事故死の件数はハネ上がってくれることでしょう。


ドライバーの皆さん、

是非ともアクセルべた踏みでよろしくです!!


-----------------------
ソウル都心に自転車レーン設置

 ソウル都心の鍾路1街から6街の計2.6キロ区間に自転車専用レーンが設置され、記念パレードが行われた。ソウル市は自転車を通勤の交通手段として定着させるため、年末までに市内の計73キロの区間をつなぐ自転車専用道路網を構築する方針だ。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180408043100882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁッ】バ韓国・ソウル地下鉄の女子トイレに“悲鳴感知システム”が導入されるwww

バ韓国のトイレはレイプが日常茶飯事


ソウルの地下鉄の女子トイレに、

「悲鳴感知システム」が導入されたようです。


性被害を防ぐために設置されたようですが、無意味なのでは?


なにしろ、息を吐くように嘘をつき、息を吸うように性犯罪を犯す連中なんですからwwww



ま、常に警報が鳴りっぱなしになって、

アッという間にシステムが使われなくなることでしょうねwwww


-----------------------
ソウル地下鉄が女子トイレに悲鳴感知システムを導入、韓国ネット「男子トイレは?」

 2018年3月23日、韓国・ニュース1によると、ソウル交通公社が韓国の通信会社大手KTとともに駅構内の空気汚染の状態をリアルタイムで測定し調整するシステムと併せ、女子トイレに悲鳴を感知して通報するシステムを導入した。 

 ソウル交通公社は、ソウル地下鉄「光化門(クァンファムン)駅」、「往十里(ワンシムニ)駅」、「長漢坪(チャンハンピョン)駅」にリアルタイムで駅構内の空気汚染の状態を分析する事が可能なシステムを導入。KTの空気の質管理ソリューション「GiGA IoT Air Map」が適用されたこの装置は、駅構内のPM2.5、PM10、二酸化炭素、温度、湿度、騒音の測定が可能となっており、管制センターでは空気の状態をリアルタイムで確認し、換気システム運用のタイミングと回数を調節することができるという。 

 さらに、「傍花(パンファ)駅」、「乙支路4街(ウルチロサガ)駅」、「君子(クンジャ)駅」などには、女子トイレに悲鳴を感知してリアルタイムで緊急事態を知らせるシステム「Safe Mate」を設置した。この装置は、悲鳴を感知するとトイレの入り口で光が点滅し、駅職員の携帯電話に状況を伝えるというもの。ソウル市は犯罪予防センターと協力して警察にも事故の状況を通報するシステムを構築する予定とのこと。 

 ソウル交通公社のキム・テホ社長は「情報通信技術を基盤としたシステムを試験設置し、実効性が検証される場合、全ての駅に拡大設置する予定」とし、「革新的な技術を地下鉄に適用して、より安全でクリーンな交通環境を構築する」と述べている。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「予算の無駄遣いのような気がするな」「やることがオーバー過ぎる」「例えば、小さな虫に驚いて悲鳴を上げた場合はどうするんだ?」「こんな事に金を使うんだったら、軍隊の待遇をもっと良くしてくれ」など、批判の声が寄せられた。 

 また、「男子トイレには何もしないの?」「男子トイレで暴行事件があっても無視か」「犯罪は男子トイレでも起きる可能性がある」など、対策が完全ではないとの不満の声も見られ、中には「男は犯罪を犯すものと決めつけているような気がする」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b585128-s0-c30.html
-----------------------


>「男は犯罪を犯すものと決めつけているような気がする」

たしかにこれはいけませんね。

“朝鮮ヒトモドキは必ず罪を犯す”が正解なんですから。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・ソウルの日本大使館前「売春婦像」、来月から公共造形物となる!!!!!!!

売春婦像がソウル市に管理されることとなる


ソウルの日本大使館前の売春婦像ですが、

来月からソウル市の公共造形物として管理されることが決まったようです。


今まではどこにも管理されていないあいまいな扱いだったワケですが……。


しかし、これで、

あの売春婦像は民間ものだから政府でどうこうできないニダ!

という醜い言い訳が通用しなくなりましたね。



ま、どっちにしろ日韓の合意は反故されるに決まっているので、

どこが管理しようが関係ないでしょうねwwwwww


-----------------------
日本大使館前の少女像 来月から公共造形物として管理

 在韓日本大使館前に設置されている旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が来月からソウル市鍾路区の公共造形物として管理される。

 鍾路区は28日、都市空間芸術条例の改正案が区議会で可決され来月施行されると発表した。

 少女像は同区内の歩道に設置されている。違法の造形物ではないが、機関によって管理されてもいないあいまいな扱いとなっていたが、改正案により公共造形物として管理されることになった。

 少女像は2011年に、慰安婦被害者を支援する団体「韓国挺身隊問題対策協議会」が設置した。当時、女性家族部が鍾路区に協力を求め、区も「外交通商部の意見を取りまとめた後、建立を支援する」と回答し、像は設置された。

 しかし、関連規定があいまいだったため、これまでは区が積極的に像の管理に乗り出すのも難しい状態だった。道路法施行令は電柱、電線、水道管、ガソリンスタンド、鉄道、看板、懸垂幕など占用許可を必要とする工作物や施設の種類を定めているが、少女像のような造形物はどれにも該当しない。

 条例改正案では、民間の造形物も区の都市空間芸術委員会の審議を経て公共造形物に指定できるようにし、区が管理するようにした。

 また、公共造形物を移設したり撤去したりする場合は都市空間芸術委員会の審議結果に従うよう定めた。これは、少女像が勝手に撤去されることがないよう、一種の安全装置を設けたことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000057-yonh-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・ソウルの新名所】床面の強化ガラスにヒビが発生!!

オープンして事故が相次ぐバ韓国のソウル路7017


先月にオープンしたソウル駅前の公園「ソウル路7017」。

200億ウォンを投じて作られたこの公園がトンデモない事態になっているようです。


飛び降り自殺が行われたり、

床面の強化ガラスにヒビが発生していたりwwwww


この強化ガラスのヒビは、どうやら不良品の強化ガラスを使用したためのようです。


この調子でいけば、屑チョンどもが一気に大量死してくれる事故の発生に期待できそうですなぁ。


また一つ楽しみが増えて、ワクワクが止まりませんwwww


-----------------------
オープン直後に死亡事故発生のソウルの新名所、早くも一部破損=韓国ネット「明らかに不良品」「これは始まりにすぎない」

 2017年6月12日、オープンから10日で飛び降り自殺が起こってしまったソウル駅前の高架公園「ソウル路7017」で、今度は手すりの一部が破損しているのが見つかった。韓国・テレビ朝鮮が伝えた。 

 「ソウル路7017」は、老朽化していた旧ソウル駅高架道路を歩行者専用路として再生した新名所。5月20日のオープン以来、週末を中心に大勢の観光客が訪れていた。ソウル駅や下の車道を見下ろす高架の手すりは、眺めを楽しめるよう透明な強化ガラス板でできているが、6月12日、この強化ガラスが割れていると通報が入ったという。 

 公園を管理するソウル市はこれについて「強化ガラスが二重になっているため安全に問題はない」としているが、割れたガラス付近の通行を禁止する措置を取った。警察や公園の警備員らによれば、ガラスは第三者が故意に破壊したものではなく、自然に割れたという可能性が高いとみているという。強化ガラスは、熱処理の過程で細かな不純物が混入すると自然に割れてしまうことがあるそうだ。 

 公園では先月30日、外国人男性が手すりを越えて飛び降りる事故も発生していただけに、市民からは「事故が頻繁に発生しているので、管理部署はもう少し気を使って点検してほしい」といった声が上がっている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「あのセメントの塊の整備に血税200億ウォン(約19億5000万円)かかったことを思うと、怒りがこみ上げてくる」「外部からの衝撃なしに割れたってことは不良品。施工会社と担当の公務員を調査しろ」「実績づくりの行政が何なのか、よく見せてくれている例」とソウル市に対する非難の声が相次いで寄せられている。

 また、今後の対策として「同じ現象が起こらないよう、今からでも透明の安全フィルムを張るべき」と処置を求める声のほか、「これは始まりにすぎない。そもそもあの道は寿命がきていて、車両通行を禁止し、撤去や補強が必要だったもの。その上っ面をきれいにしただけだから…」とそもそもの問題点を指摘する声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b180986-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る