韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ソウル

【バ韓国・ソウルの新名所】床面の強化ガラスにヒビが発生!!

オープンして事故が相次ぐバ韓国のソウル路7017


先月にオープンしたソウル駅前の公園「ソウル路7017」。

200億ウォンを投じて作られたこの公園がトンデモない事態になっているようです。


飛び降り自殺が行われたり、

床面の強化ガラスにヒビが発生していたりwwwww


この強化ガラスのヒビは、どうやら不良品の強化ガラスを使用したためのようです。


この調子でいけば、屑チョンどもが一気に大量死してくれる事故の発生に期待できそうですなぁ。


また一つ楽しみが増えて、ワクワクが止まりませんwwww


-----------------------
オープン直後に死亡事故発生のソウルの新名所、早くも一部破損=韓国ネット「明らかに不良品」「これは始まりにすぎない」

 2017年6月12日、オープンから10日で飛び降り自殺が起こってしまったソウル駅前の高架公園「ソウル路7017」で、今度は手すりの一部が破損しているのが見つかった。韓国・テレビ朝鮮が伝えた。 

 「ソウル路7017」は、老朽化していた旧ソウル駅高架道路を歩行者専用路として再生した新名所。5月20日のオープン以来、週末を中心に大勢の観光客が訪れていた。ソウル駅や下の車道を見下ろす高架の手すりは、眺めを楽しめるよう透明な強化ガラス板でできているが、6月12日、この強化ガラスが割れていると通報が入ったという。 

 公園を管理するソウル市はこれについて「強化ガラスが二重になっているため安全に問題はない」としているが、割れたガラス付近の通行を禁止する措置を取った。警察や公園の警備員らによれば、ガラスは第三者が故意に破壊したものではなく、自然に割れたという可能性が高いとみているという。強化ガラスは、熱処理の過程で細かな不純物が混入すると自然に割れてしまうことがあるそうだ。 

 公園では先月30日、外国人男性が手すりを越えて飛び降りる事故も発生していただけに、市民からは「事故が頻繁に発生しているので、管理部署はもう少し気を使って点検してほしい」といった声が上がっている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「あのセメントの塊の整備に血税200億ウォン(約19億5000万円)かかったことを思うと、怒りがこみ上げてくる」「外部からの衝撃なしに割れたってことは不良品。施工会社と担当の公務員を調査しろ」「実績づくりの行政が何なのか、よく見せてくれている例」とソウル市に対する非難の声が相次いで寄せられている。

 また、今後の対策として「同じ現象が起こらないよう、今からでも透明の安全フィルムを張るべき」と処置を求める声のほか、「これは始まりにすぎない。そもそもあの道は寿命がきていて、車両通行を禁止し、撤去や補強が必要だったもの。その上っ面をきれいにしただけだから…」とそもそもの問題点を指摘する声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b180986-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








中国のせいではなかった!! バ韓国の大気汚染の原因は自国内に!!!!!!!!!!

ソウルの大気汚染はまさに地獄レベル


大気汚染が深刻なバ韓国の首都・ソウル。


最新の調査によると、

PM2.5の元凶である中国の北京よりも、遥かに汚染物質濃度が高いと判明していました!!


中国からの影響でこの数値になることは考えられず、

自国内の汚染物質が多すぎるのでこの数値になったようですね。



隣国であるこの日本にしたら、笑いごとでは済みません。

これ以上この地球を汚染させないためにも、

屑チョンどもを根絶やしにするのは急務でしょう。



ここはやはり朝鮮半島を焼却して一気に消毒するのが一番だと思うのですが……。



-----------------------
韓国ソウルの大気汚染が北京より悪化、インドの都市に次ぎ世界2位に=韓国ネット「中国政府を訴えよう」「次期大統領様、なんとかして」

 2017年3月21日、韓国の首都ソウルの大気汚染物質濃度が世界2位のひどい記録であることが分かった。韓国・聯合ニュースが伝えた。 

 世界各地における大気汚染の実態を監視する多国籍コミュニティー・エアビジュアル(AirVisual)によると、21日午前7時の時点で、ソウルの空気品質指数(AQI)は179と、世界の主要都市のうちインド・ニューデリーの187に次いで2番目にひどいことが明らかになった。以下、インド・コルカタとパキスタン・ラホールが170で3位、中国・成都が169で5位、中国・北京が160で6位、コソボの首都プリシュティナが157で7位と続き、韓国ではソウルに近く国際空港のある仁川(インチョン)も139で8位を記録した。 

 AQIは大気中のPM2.5、PM10、一酸化炭素、二酸化窒素、二酸化硫黄、煤煙などの汚染物質の量を総合して算出するもので、その数値が高いほど大気汚染が激しい。 

 これを受け、韓国のネットユーザーからは「中国のせいでこんなことに…」「中国政府を相手に訴訟をしよう。これ以上我慢できない。高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備も急ごう」と中国を非難するコメントがある一方で、「中国のせいじゃない。アメリカ航空宇宙局(NASA)からは、韓国の自動車と、西海岸に沿って建てられた火力発電所が問題だという指摘も出ている」「中国からのPM2.5が20%、韓国からのが80%っていう世界保健機関(WHO)の結果もある」「他人のせいにする前に、マスクをした方がいい」と自国の問題を指摘するコメントが寄せられるなど、コメントの多さから人々の関心の高さがうかがえる。 

 その他にも、「どうやって暮らしたらいいの?」「本当に喉は痛いし鼻水もひどい」「自分はさておき、子どもたちに悪影響があるんじゃないかと心配」と訴えるコメント、「環境負担金を取ってるくせに、政府は何してるんだ?」「一体そのお金をどこに使っているんだか」と国を非難するコメント、「昨日、環境部のホームページに請願書を申請してみた」「次期大統領様、どうか大気汚染問題をなんとかしてください」と国や大統領に対策を求めるコメントなども寄せられた。

http://www.recordchina.co.jp/b172499-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・ソウルの川がギットギトのエメラルドグリーンに!!!!

グリーンに染まったバ韓国の川


バ韓国・ソウルの川がトンデモないことになっていましたwwwww

ご覧の画像のように、蛍光色ギトギトのエメラルドグリーンに染まっていたのです。


医薬品の粉末が排水路から川に排水されたのが理由とのこと。


その粉末はわずか紙コップ3杯分だったとのことですが、高濃度のせいで3キロ先まで緑に染まったようです。

どうせ紙コップ3杯分というのは真っ赤なウソなんでしょうけどwwwwwww



ま、これが屑チョンなりの地球緑化運動なのかもしれませんね。

宗主国・中国の得意技を真似したんでしょうねぇwwwwwwwww



この汚染の影響で、屑チョンが1匹でも多く死んでくれることを願うばかりです。


-----------------------
韓国の街を流れる川がどぎついエメラルドグリーンに突然変色=韓国ネット「合成写真かと思った」「見るからに生態系に悪そう」

 2017年3月2日、韓国・ソウル近郊の市内を流れる川が異様な緑色に変色する騒ぎがあった。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。 

 ソウルの東、車で1時間半ほどに位置する京畿道(キョンギド)南楊州(ナムヤンジュ)市の消防署などによると、2日午前9時ごろ、市内の陶深(トシム)川に緑色の水が流れているという通報が寄せられた。調査の結果、洗顔や頭皮管理に使用される機能性医薬品の流出が原因と判明、市内の瓦阜(ワブ)村にある業者の倉庫に粉末状で保管されていたものが排水路から流れ出たことが確認された。 

 現在、市関係者らが倉庫の入り口を遮断して吸着布と遮断幕を設置、化学物質の防除作業を行っている。消防関係者は「紙コップ3杯分の粉末状物質が流出したが、粉末そのものが高濃度ということもあり、陶深川に沿って3キロ先まで広がったものとみられる」と説明している。 

 市と警察はこの業者の代表に対し、流出の経緯や化学物質の人体への影響について聞き取りを行っている。 

 報道で緑色に染まった川の画像を目にした韓国のネットユーザーからは「合成写真かと思った」「紙コップ3杯分がここまでになるとは」とそのどぎつい色に驚くコメントや、「見た目からして生態系に悪影響を与えると思う」「生態系が元通りになるには長い時間がかかりそう」と生態系への影響を心配するコメント、「流出させた会社の責任者を厳しく処罰すべき」「紙コップ3杯なんてうそ。飲酒運転で引っかかった人が焼酎1杯しか飲んでないと言うのと同じ」と流出させた業者を非難するコメントなどが寄せられている。 

 一方で、「はあ、国がこんな状態だけに水の色が鮮やかだね」「金に溺れた朴槿恵(パク・クネ大統領)みたい」と皮肉なコメントを残すネットユーザーもいた。

http://www.recordchina.co.jp/a171144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・ソウル近郊のベッドタウンでシンクホール多発中!!!!!!!

道路陥没が日常茶飯事のバ韓国


ソウル近郊のベッドタウンで、道路陥没事故が相次いで発生していますwwwwwwww


どうやら高層マンションの工事の影響で、付近に陥没現象が多発しているんだとか。

さらに、地盤がズブズブでかなり脆弱な地層構造の地域だったようです。


いやぁ、イイ感じっすね。

あの低能どもが地盤にまで頭が回るわけがないのです。

今後もいい加減な工事が多発していくに違いありません。


そして、数年後……。

次は道路なんてケチなことを言わず、高層マンションが崩壊するレベルのシンクホール発生となるのでしょう。


ワクテカが止まらないとはこのことを言うのでしょうね。


-----------------------
ソウルのベッドタウンで道路が相次ぎ陥没、住民に不安広がる=韓国ネット「安全と言われるとむしろ不安」「建築許可が下りたこと自体がおかしい」

 2017年2月15日、韓国・ソウル新聞によると、ソウル近郊、京幾道高陽(コヤン)市一山(イルサン)の道路で陥没現象が相次ぎ発生し、住民らが不安を募らせている。 

 ソウルの北西部に位置し車や地下鉄で1時間ほどの距離にある一山は、いわばソウルのベッドタウン。テレビ局や韓国最大の大型コンベンションセンター「KINTEX(キンテックス)」などもあり、最近では観光客が多く訪れる街としても知られている。 

 高陽市によると、異変が起こったのは14日午後6時ごろ。一山東区白石(ペクソク)洞にある59階建て2400世帯の住商複合マンション「ヨジンワイシティ」近くのオフィス工事現場で、道路3車線と歩道150メートルにわたって陥没現象が発生し、鉄製の歩道の柵はぐにゃりと曲がってしまった。同様の現象は今月6日、一山新都市の真ん中を通る8車線の大通りでも見られ、3車線50メートルほどの区間に10センチ以上の亀裂が入った。 

 実はこの付近では、同マンションの建設が始まった2015年、さらには07年、04年、02年など、ビル新築のたびに陥没現象の発生が確認されている。高陽市市民安全課のキム・スオ課長は「今回の現象は土地の掘り起こし工事の際、止水壁部分のミスから地下水が一度に流れ出たことにより発生した」と明らかにしている。 

 しかし専門家からは付近の脆弱(ぜいじゃく)な地層構造を原因と指摘する声も出ている。同マンション付近は80年前まで漢江(ハンガン)の水が出入りする干潟地帯で、その後堤防ができて畑などに変わったものの、地中には依然として大量の地下水があるのだ。漢江の下流と同水位と推定される地下13~18メートルの砂利層は潮の干満の影響を受け、秒速8メートル前後の水が流れていることも分かっているという。 

 中部大土木工学科のキム・チュンホ教授は「一山干潟地域の地層を考慮し、工事費が多少多くかかっても地層に適した工事方法を採択するよう、高陽市が建築認可過程で勧告しなければならない」と話している。 

 これを受け、韓国ネットユーザーからは「数日前にも別の箇所で地盤沈下したにもかかわらず、市とマンション側はアスファルトで応急処置。市長さん、今は大統領選が問題じゃない。しっかりしてくれ」「大統領選に出馬するとかでしゃばる前に、市の安全対策をしっかりしろ」と高陽市長の対応を求めるコメントや、「この国で安全だと言われるとむしろ不安」「このままだと大変なことになりそう」「一山に住んでるんだけど…陥没現象のあった道路もバスで通るから、気をつけなきゃ」と心配するコメント、「ここに建築許可が下りたこと自体がおかしい」「そもそも高層ビルには向いてない土地。公園のような施設を造ればよかったものを」と嘆くコメントなどが多く寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/a164091.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る