韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ソウル市長

感謝されたいから日本の真似をするニダ!! バ韓国・ソウル市長が中国応援メッセージwww

中国応援メッセージを出したバ韓国ソウルのパク市長


ソウル市の朴元淳市長が駐韓中国大使と会談していました。


「ソウル市は、中国と一緒に新型コロナウイルスを克服したいニダ」


「中国の困難はウリの困難ニダ!」


……と媚びを売りまくっていたようです。



また、北京のバ韓国大使館が「中国頑張れ」という横断幕を掲げたとのこと。



もう狙いが見え見えですねwwww


日本の真似をして中国を応援するフリしているだけです。




本当に性根が腐っていますね。

中国側もこんな見え透いたメッセージに呆れていることでしょう。




-----------------------
ソウル市長「中国の困難は私たちの困難。防疫に国境ない」、中国大使と会見

 2020年2月12日、中国メディアの環球網は、韓国・ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長が12日、市庁舎で中国の邢海明(シン・ハイミン)新任駐韓大使と会見し、新型コロナウイルス感染症への対応の協力について議論したと報じた。

 環球網によると、朴市長は、「ソウル市は、中国と一緒に新型コロナウイルスを克服したい」とし、「中国の困難は私たちの困難。中国の安全が私たちの安全につながる。防疫に国境はない」と述べた。

 また、韓国でMERS(中東呼吸器症候群)が流行した時に、北京市が特使団を派遣して助けてくれたことに謝意を示した。

 一方、邢大使は、「中国は新型コロナウイルスの困難に直面しているが、韓国、特にソウル市からのたくさんの支援と、ソウル市民の温かい物心両面の支援に感謝している」とし、「2003年に中国でSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時、当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が訪中し、中韓両国国民の感情が近づいた」と述べた。

 環球網はまた、これに関連する「注目すべきこと」として、北京にある韓国大使館が11日、敷地を囲んでいる柵に、中国語で「中国の困難は私たちの困難」「中国頑張れ」と書かれた横断幕を掲げたことを紹介した。

https://www.recordchina.co.jp/b781056-s0-c10-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国ソウル市長がアメリカ政府に提案! 「朝鮮半島での軍事演習を中止するべきニダ!」

バ韓国ソウル市長も赤化に大賛成


訪米していたソウル市長が、アメリカの外交問題評議会(CFR)でキチガイぶりを披露していましたwww


「北朝鮮との五輪共同開催を実現したいニダ」


「平和の雰囲気作りのため、朝鮮半島一帯での軍事訓練を中断するべきニダ!」



わざわざアメリカまで出向き、サンドバッグになりたいと宣言していたわけですwwww


どうやら文大統領と同じで、朝鮮半島を赤化したくてたまらないんでしょうね。




文大統領の任期終了後にまだバ韓国が存在しているかどうか怪しいものですが、

こういうキチガイこそ次期大統領に相応しいでしょう。




-----------------------
訪米したソウル市長が「軍事訓練の中断」を提案、韓国ネットは猛反発

 2020年1月14日、韓国・YTNは、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が「朝鮮半島一帯での軍事訓練を中断しよう」と北朝鮮、韓国、米国政府に提案したと報じた。

 記事によると、米ワシントンを訪問した朴市長は、外交問題評議会(CFR)の招きで「平和に向けたソウルの提案」と題した演説を行い、今年を「ソウル平和プロセス」元年にしようと国際社会に呼び掛けた。その中で「北朝鮮に対する人道的支援やスポーツ交流は断絶されている」と指摘し、米国政府に対し、対北朝鮮制裁の変化を提案したという。

 また、南北首脳が合意した2032年のソウル・平壌(ピョンヤン)五輪共催に向けて「平和の雰囲気作りをしよう」と強調。北朝鮮と米韓政府に対し「朝鮮半島一帯における軍事訓練を含む一切の緊張高潮と敵対行為を暫定的に中断する」ことを提案したという。

 これに、CFR側は「五輪共催は北朝鮮の意思が重要だ」として、朴市長の提案は「極めて創意的」だと評価したという。シニア・フェローのスコット・スナイダー氏は「軍事訓練をしばし留保することは、米朝間の交渉における一つの変化の潜在力はある。十分に考慮の余地がある」との見方を示したという。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「まさかと思っていたことが、ついに現実になってきた。左派政権の行き着く先は結局、従北なのか?」「何を根拠にそんなことを言っているのか。北朝鮮は人権問題が解決されない限り近づいてはいけない存在なのに」「平和の雰囲気のために訓練を中断?そんな思考回路の人がソウル市長だとは」「北朝鮮がミサイルを発射した時には何も言わなかったくせに」「われわれの主敵は北朝鮮だと学んできたし、そう信じている」「北朝鮮は一生懸命に軍事訓練中なのに、こっちは休むと言うのか?自殺行為だ」「市の仕事に集中してほしい。次の大統領になれるか分からないが、国防に口を出すのはそれからにすべき」など、批判のコメントが殺到している。

https://www.recordchina.co.jp/b771543-s0-c10-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国市民団体「国の品格を落としたセウォル号犠牲者家族を告発するニダ! 座り込みに協力したソウル市長も同罪ニダ!!」

ソウルで座り込みを行うセウォル号犠牲者の遺族様ども


ついに屑チョンの市民団体が起ち上がりました!!


セウォル号遺族様どもの座り込みはバ韓国の品格を下げたニダ! 座り込みの場を管理していたソウル市長や公務員らも許せないニダ!!


とお怒りのようですww



ま、ジェラシーでしょうね。


バ韓国最大の勝ち組となった遺族様どもが羨ましくて仕方がないので、告発したってのが本音でしょう。


さっそくバ韓国警察は公務員らを在宅起訴し、捜査は最終段階に入っているようです。


でもトカゲの尻尾切りで終わりそうな感じです。

ソウル市長まで投獄できたら少しは見直すんですがねぇ。


-----------------------
セウォル号座り込みにテントを支援、ソウル市公務員らを調査=韓国警察

 朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長をはじめ、公務員4人が光化門(クァンファムン)広場のセウォル号座り込み場にテントを支援したことに関連し、警察の調査を受けていることがわかった。

 昨年8月、市民団体「正義の市民行動」は、光化門広場のセウォル号座り込み場が国格を毀損し、市民の正当な公園利用を侵害しているとして、これを管理するソウル市長および関係公務員らを検察に告発した。

 検察から事件を引き継いだソウル鐘路警察署は、告発された公務員らを職務遺棄と職権乱用の容疑で在宅起訴した。

 警察は、昨年9月と10月に都市管理チーム長など関係公務員2人を召喚して調査。また、都市再生本部長と行政局長については参考人として書面調査を実施した。

 警察関係者は「現在、捜査は最終段階に入っている」とし、「ソウル市から必要な資料の提出を受け、参考人調査を終えれば、警察での捜査は終了する」と説明。

 また、拘束と関連して、容疑があるとしても、拘束する事案ではないとし、「捜査が終わり次第、正確な意見を経て、検察へ送致することができるだろう」と語った。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0223/10139689.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さっぽろ雪まつりで、バ韓国のキャラクター「ポロロ」に群がる屑在日どもwwww

後ろの雪像の安っぽさwwwwww


醜い屑在日どもが記念撮影


ソウル市長も醜い笑顔でポーズwww


現在開催中のさっぽろ雪まつりに、屑バ韓国のキャラクターが登場していました。

群がっているのは屑在日や糞帰化チョンどもでしょうねwwww


あの馬鹿どものことですから、「雪まつりの起源はバ韓国ニダ!」とか考えていそうです。


-----------------------
さっぽろ雪まつりにポロロ登場

 北海道・札幌で5日、さっぽろ雪まつりが開幕し、会場を訪れた観光客たちがソウル市広報館の前で、人気キャラクター「ポロロ」と記念撮影を行った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/06/2015020600634.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る