韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ソウル支局長

とうとうヤりやがった!! 産経新聞前ソウル支局長を起訴したバ韓国!

前ソウル支局長の起訴で、ますます断交が近づきました!




とうとうあの馬鹿どもが産経新聞の前ソウル支局長を起訴しました!

まあ、本人にとってはとんだ災難ですが、日本にとっては歓迎すべき事態でしょう。


これは日本との関係修繕を望まないというきゃつらの意志表示なのですから。



また、報道の自由をまったく無視するかのようなバ韓国の姿勢は、今回の起訴を契機に世界中のより多くの人の知る所となるでしょう。



いま我々日本人は、あの屑どもが真綿で自分の首を絞めているのを見物している格好ですね。


でも、ジワジワと死んでいく醜い様子を楽しめるほど悪趣味じゃありません。


なんなら介錯してやってもいいので、スパっと死んでくれないものですかね。

えぇ、この地上に存在する全ての韓国塵が!




-----------------------
日韓外交関係に影響の見通し

 産経新聞のコラムが韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の名誉を傷つけたとして、韓国の検察は、コラムを執筆した前ソウル支局長を、8日、在宅のまま起訴し、報道の自由の観点から議論を呼ぶだけでなく、日韓の外交関係への影響は避けられない見通しです。

 このコラムは、ことし8月に産経新聞のウェブサイトに掲載されたもので、韓国の新聞などを引用する形でパク・クネ大統領と特定の男性とのうわさなどを紹介していました。

 ソウル中央地方検察庁は、このコラムについて、▽客観的な事実と違っており、▽根拠なく大統領の名誉を傷つけたうえ、▽反省や謝罪の意向を見せていないなどとして、8日、執筆した加藤達也前ソウル支局長(48)をインターネットを使って名誉を毀損した罪で在宅起訴しました。

 これを受けて、ソウルに駐在する外国メディアの団体「ソウル外信記者クラブ」は、韓国の検事総長に対する公開書簡を発表し、「今回の起訴は韓国の言論を取り巻く環境に悪影響を及ぼし、自由な取材の権利を著しく侵害するおそれがある」として深刻な憂慮を示しました。

 また、韓国メディアの間からも、「言論の自由の侵害についての論争が予想される」などと指摘する記事が出ており、報道の自由の観点から議論を呼ぶのは必至です。一方、日本と韓国は来月開かれる一連の国際会議で安倍政権とパク政権の発足以来初めてとなる2国間の首脳会談の可能性を巡って模索を続けており、そのさなかの日本人記者の起訴という異例の事態に外交関係への影響も避けられない見通しです。

韓国側に懸念伝える考え

 この問題を巡り、岸田外務大臣は、8月にミャンマーで行われた韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相との会談で、「報道の自由との関係で問題がある」などとして懸念を伝えた経緯があり、岸田大臣は8日夜、「韓国側に慎重な対応を求めてきたなかで起訴されたことは、報道の自由や日韓関係に関わる問題で、大変遺憾であり憂慮している」と述べました。

 日韓両国は8月と9月に外相会談を行ったほか、今月、外務次官による戦略対話が開かれるなど対話の機会が増えていただけに、政府内からは「関係改善に向けた前向きな動きに水を差しかねない」といった受け止めが出ています。

 政府は、今後、起訴の理由などを詳しく分析したうえで外交ルートなどを通じて韓国側に懸念を伝える考えです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141009/t10015252611000.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








パククネ婆の不倫ネタを掲示板に書き込んだバ韓国の主婦に有罪判決!!!!!!!!!!!

出国禁止措置のおかげでパククネ婆の不倫話が拡散中wwwwwwwww



パククネ婆の悪口をネットの掲示板に書き込んだとの罪で、バ韓国主婦48歳が有罪となっていました。


この主婦は「死ぬ日は遠くない」というタイトルで、パククネ婆の不倫話を書きこんだとのことでした。


裁判所はこの書き込みに対して、「公共の利益のための目的は認めがたく、表現の自由の限界を越えたニダ」と判断したようです。



いやぁ、恐ろしいというか気持ち悪いですね。


言葉狩りそのものです。


すでに巷に出回っている噂話を元にした不倫ネタにしか過ぎず、脅迫だの殺害予告だのをしたわけでもないというのに……。



ま、裁く方も裁かれる方も屑チョンならどうぞご勝手に、といった所ですが。



パククネ婆の不倫疑惑を転載しただけに過ぎない産経新聞ソウル支局長は、出国禁止措置が6回も延長されていまだバ韓国で事情聴衆を受けている真っ最中です。

バ韓国のこうした糞みたいな実態をもっと世界の人に周知させていかなければいけませんね。




-----------------------
朴大統領をネット上で誹謗した主婦 懲役4月・執行猶予1年

  ポータルサイト討論掲示板に朴槿恵(パク・クネ)大統領を誹謗する内容を載せた40代の主婦が執行猶予付きの判決を受けた。 

  ソウル中央地裁のイム・ジョンテク判事は、情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律違反(名誉毀損)容疑で起訴されたA(48、主婦)に対し、懲役4月、執行猶予1年を言い渡したと1日、明らかにした。 

  Aは昨年6月、あるインターネット討論掲示板に「死ぬ日は遠くない」と題した文章を載せた。暴言を含むこの文章で、Aは「朴大統領は崔太敏(チェ・テミン)牧師、彼の婿チョン・ユンフェ氏と不倫関係」と主張した。 

  Aは法廷で、「チョ・ウン牧師のインタビュー映像と政治家のインタビュー記事を見て事実と信じていた」と主張した。しかしイム判事は「この内容に対する客観的根拠資料を探した事実もなく、見たという記事も私生活に関する抽象的な風聞を伝えるものがほとんどであり、これを事実と信じたという主張は納得しがたい」と明らかにした。また「虚偽ということ知りながらも一般の人の関心が大きい朴大統領の私生活に関する内容をインターネット掲示板に載せた」とし「公共の利益のための目的は認めがたく、表現の自由の限界を越えた」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/806/190806.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








GJ!! 国境なき記者団のおかげでパククネ婆の不倫が全世界に知れ渡るwww

全世界にパククネ婆の不倫が知れ渡る




バ韓国メディアによるパククネ婆不倫記事を紹介しただけの産経新聞。

その産経新聞のソウル支局長への捜査に対し、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が怒りの声をあげていました。



キチガイ韓国政府にこの抗議が通用するかどうかは疑問ですが、現在の事態が世界に広く知れ渡ることはとてもいい事ですね。

結果としてパククネ婆がセウォル号の沈没そっちのけで不倫相手と交尾していたと全世界に喧伝されるわけですからwww




-----------------------
産経ソウル支局長の不起訴求める 国境なき記者団

 朴槿恵韓国大統領の動静に関する産経新聞の記事が名誉毀損に当たる疑いがあるとして韓国検察が加藤達也・同紙ソウル支局長(48)を捜査している問題で、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は8日、加藤氏を起訴しないよう韓国政府に要求した。

 国境なき記者団は「大統領を含む政治家の行動をただすことはメディアとして当然だ」と主張。韓国が加藤氏に出国禁止処分を科していることも挙げ、処分を撤回し、行動の自由を保証するよう求めた。

http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090801002118.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る