韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

タレント

バ韓国塵のパクwww 日本の芸能界のトラブルメーカーとなっている木下さんwww

バ韓国塵のパクは木下の通名を使う


ここ最近、芸能界で「木下」姓のタレントによるトラブルが多発しています。




>共通しているのは性格面で、先のことを考えずにその場の感情で怒りを爆発させ、結果として窮地に陥っているという点。



下記の記事で屑チョンと名指ししていませんが、この一文はバ韓国塵そのものを狙い撃ちしてますねwwww



おい、そこのパク!


通名を使ってもモロバレですよ。




-----------------------
TKO、ユッキーナ、ジャガー夫…炎上した芸能界の「木下」にある“性格面での共通点”

 佐藤、鈴木、高橋、田中、伊藤……日本の名字を多い方から並べると、だいたいこのような順番になるが、ここ最近、偶然とは思えぬペースで芸能人が炎上を繰り返している名字がある。それは「木下」だ。

 “先陣”を切ったのは、お笑いコンビ・TKOの木下隆行だ。TKO木下は昨年秋、後輩に暴力を振るったと報じられ、その後、次々とパワハラ行為疑惑が浮上。すっかりテレビから姿を消したTKO木下は先日、28年間所属した松竹芸能を退所することを発表した。

 最も大きな話題になったのは、“ユッキーナ”こと木下優樹菜の恫喝騒動だ。ユッキーナは、姉を解雇した飲食店に恫喝メールを送っていたことが発覚し、芸能活動を自粛。その後、オシドリ夫婦と思われていた“フジモン”こと藤本敏史と離婚し、サッカー選手との不倫疑惑も浮上するなど、スキャンダルがボロボロと噴出し、芸能活動再開は絶望的な状況になっている。

 昨年末には、ジャガー横田の夫としてテレビに度々出演してきた医師でタレントの木下博勝氏にもパワハラ疑惑が浮上した。テレビでは恐妻家キャラだった木下氏だが、週刊誌で報じられたのは、厳しい叱責や殴る蹴るの暴行など、まったく別の姿。こうなるとタレント生命は終了で、今後は医師業に集中することになりそうだ。

 今年2月には、俳優の木下ほうかも猛批判に晒された。木下はコロナウイルス騒動が本格化し始めた2月下旬にツイッターで、普段どおりの生活を貫くことを宣言し、わざわざ「マスクしません」と添えて、批判の声が殺到。ただ、一時は炎上したものの、ツイッターの閉鎖などには追い込まれておらず、傷は一番浅かったと言える。

 共通しているのは性格面で、先のことを考えずにその場の感情で怒りを爆発させ、結果として窮地に陥っているという点。同じ名字というだけで括られても、全国の“木下さん”は迷惑だろうが、くれぐれもアンガーマネジメントには気を配った方が良さそうだ。

https://www.cyzo.com/2020/03/post_234566_entry.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ついにバ韓流まで!! 中国で「禁韓令(韓流禁止令)」がスタート!!!!!!!!!

中国で放映禁止となったバ韓国ドラマ


ついに来るべき時が来たようです!

THAAD配備をきっかけにした中国における排韓運動が本格化し、

来月1日から「禁韓令(韓流禁止令)」なるものが発令されるようです。


世界中の人間が嫌悪し始めているバ韓流。

その大事な市場から禁止令を突き付けられるとはwwww

本当に素晴らしい流れで来てますね。


パククネ婆が大統領に就任して以降、崩壊へと全力疾走中のバ韓国。

しかし、まだまだ足りませんね。

任期終了が近づいてきているので、ここいらで強烈なトドメの一撃がほしいものです。



-----------------------
「韓流禁止令」が来月から本格スタート?「締め出しリスト」にドラマ53作品、人気韓流タレント42人―中国

 2016年8月5日、韓流を中国市場から排斥するための「禁韓令(韓流禁止令)」が来月1日からスタートすると話題になっているが、ネット上ではその“対象”となるドラマや韓流タレントの名前を記したリストが出回っている。新浪が伝えた。 

 米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を決めた韓国に対し、中国が “報復”行動の一つとして、韓流の締め出しをスタートしたと話題に。現在、中国の芸能界では制作会社などが韓流と一線を画す“自主規制”レベルの動きが広まっているが、来月1日からは「禁韓令」が施行され、本格的な締め出しが始まるとみられている。 

 そんな中で、韓国ドラマ53作品、韓流タレント42人の名前を記した「締め出しリスト」が中国のネット上に登場。ドラマでは、イ・ヨンエとソン・スンホンが共演する話題の時代劇ドラマ「師任堂」なども含まれている。 

 “自主規制”については、今月6日に開催予定だった韓国ドラマ「むやみに切なく」のファンミーティングが無期限延期を発表。湖南衛星テレビのドラマ「旋風少女2」では、俳優チ・チャンウクの出演シーンを削除する予定だ。また、中韓合作映画「Never Said Goodbye」の北京プレミアが7日に開催されるが、主演した俳優イ・ジュンギが出席するかどうか注目されている。

http://www.recordchina.co.jp/a146886.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








次課長の河本かと思ったら……、バ韓国のお笑いタレント兼レイプ魔でしたwwwww

ユ・サンムとかいうレイプ魔


税金泥棒の次課長の河本とかいう屑在日かと思ったら……。

バ韓国のお笑いタレントのユなんちゃらとかいう屑チョンでしたwwwww



どうやらメスをレイプした件で警察に出頭したようですが……。

国技奨励が認められて表彰でもされるんでしょうかね?



こんな醜いツラしたタレントが日本でもチラホラ存在しています。

一日も早くこうしたチョンヅラを見かけないで済む日が来ることを願ってやみません。


-----------------------
性的暴行疑惑のユ・サンム、警察に出頭…やつれた顔で取材陣の前に登場

 性的暴行の疑いを受けているお笑い芸人のユ・サンムが被疑者として警察に出頭した。頭を下げながら何度も謝罪の意を示した彼だが、事件の真実については言及しなかった。

 ユ・サンムは31日午前、被疑者としてソウル江南(カンナム) 警察署に出席した。この日、現場には朝早くから取材陣たちが集まり、熱い関心を示した。

 午前10時、ユ・サンムはマネージャーとともに警察署に登場した。多少やつれた姿の彼は取材陣の前で腰をかがめて謝罪した。

 続いてユ・サンムはもう一度頭を下げ、挨拶してから「ひとまずご心配をお掛けしましたこと、お詫びいたします。事件に関するすべての真実を調査を通じて明らかにします。申し訳ありません」と話した。

 しかし「性的暴行の疑いを認めるのか?」という質問には最後まで答えず、静かに調査室に向かった。この日、ユ・サンムに対する調査は約4時間ほど行われる予定だ。

 ユ・サンムは今月18日の午前3時頃、ソウル江南所在のモーテルで20代の女性A氏を性的暴行した疑いで告訴された。ユ・サンムは「飲み会で起きたハプニングに過ぎない」と解明したが、その後A氏が告訴を覆して問題が大きくなった。

 ユ・サンムは今回の事件で出演中のすべての番組から降板した状態だ。所属事務所は「不快な物議を醸し、お詫び申し上げる。誠実に調査を受ける」と伝えた。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160531-30277781-kstyle
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【唖然呆然ww】タレントの非公式グッズを販売しておきながら“逆切れ”するバ韓国塵どもwwwww

整形前も後も化け物だらけのバ韓国塵ども


バ韓国では、タレントや歌手のファンが勝手に写真集やマグカップやTシャツといったグッズを製造して販売するのが当たり前のように行われているそうです。

もちろん著作権や肖像権の侵害にあたるので、タレントの事務所が法的対応を取ろうとしたこともあるんだとか。

しかし!

そうした事務所の動きにファンどもが即座に反応。


ファンたちを犯罪者扱いするニカ?

ファンが作ったグッズのおかげで広報効果が生まれているニダ! 感謝してほしいくらいニダ!!


などと逆切れしているようです。


さすが無法国家の住民だけのことはありますね。





それにしても不思議でなりません。

あんな気持ち悪いツラした屑チョンどものグッズを有難がるだなんて。

味覚嗅覚視覚が破滅的なまでに狂っているバ韓国塵ならではの現象なんでしょうねwwwwwww


-----------------------
ファンが非公式グッズ販売、頭抱える韓国芸能事務所

 ある男性アイドルグループのファンの女子大生、Aさん(22)は先月、インターネットでメンバーの写真集1冊を4万ウォン(約3900円)で購入した。メンバーらの海外での写真が収録されている「レア版」だ。あるファンが自ら制作したもので、韓国で正式に販売されている商品ではない。Aさんは、これまでにメンバーらの顔がプリントされたマグカップやTシャツなどを計500万ウォン(約49万円)分購入したが、ほとんどはファンが作った非公式の商品だと明かした。

 一部のファンがタレントの写真や似顔絵を用いて作ったマグカップやカレンダー、Tシャツなどがオンラインで活発に取引されるようになり、タレント事務所の頭を悩ませている。ファンの間で「グッズ」と呼ばれるこれら商品の大半は、事務所側の許可なく作られたものだ。最近では、タレント事務所が正式に発売した商品よりもファンによる非公式のグッズの方がよく売れるケースもあるという。

 ファン制作のグッズは肖像権や著作権の侵害に当たる素地があるが、ファンからの支持がタレントの人気や収益に直結するだけに、事務所側もなかなか問題視できずにいる。実際に、2011年にある人気アイドルグループの所属事務所がグッズを売るファンに対し「法的対応を取る」と強い姿勢を示したところ、「ファンたちを商売人扱いするのか」という抗議が殺到し、謝罪する事態に追い込まれた。

 こうした違法なグッズは、主に「ホームマスター」と呼ばれる芸能人ファンコミュニティー管理者が制作しているという。タレントたちの一挙手一投足に注目し、写真を撮り、それを用いたグッズを作ってオンラインで販売しているのだ。ある芸能人ファンコミュニティーのホームマスターの女性(27)は「ファンが作ったグッズのおかげで広報効果が生まれるのだから、芸能人や事務所にとっても良いことではないのか」と話した。芸能人関連グッズの市場規模は年間1000億ウォン(約97億円)を超えるまでに成長しており、ファン制作グッズがタレント事務所の苦悩をますます深めている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/30/2016013000542.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る