韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ダントツ1位

またもや記録樹立!! OECD加盟国内、マラリア感染者数1位のバ韓国www

バ韓国のマラリア発生率はダントツ1位


またバ韓国が新たな記録を樹立していましたwwww


OECD加盟国の中で、

マラリア発生率が1位になっていたのです。



蚊が媒介する寄生虫症のマラリア。

不衛生極まりない中国であっても、この2年の間マラリア患者はゼロ人。


つまりバ韓国塵どもの衛生概念は、支那畜以下ということですwwww




バ韓国に観光しに行き、感染したまま日本に帰国する連中が問題ですね。


朝鮮半島に行ったキチガイは、二度と帰国させないのが正解でしょう。



-----------------------
中国もマラリア0人なのに韓国は576人、WHO「どうか退治せよ」

◇OECD発病率1位汚名 

 韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国で結核発生率1位だ。胃がんも、自殺率も同じだ。ここにマラリア発生率が新たに加わった。マラリアはOECD加盟国のうちメキシコと韓国だけで発生している。 

 世界保健機関(WHO)が見るに見かねて2020年までに退治し認証を受けるよう要求したほどだ。それでも年間500人以上の患者が発生する。韓国と同じ要求を受けた中国は2017年と2018年の患者は0人だった。今年も0人なら退治の認証を受ける。マレーシアも昨年0人だった。疾病管理本部は17日、「蚊との戦争」を宣言した。韓国の保健水準が両国よりも悪くないのになぜ「マラリア後進国」の境遇を免れられないのか。 

◇中国は2年連続発生0人 

 マラリアは2010年に1772人が感染しこのうち韓国国内での発生は1721人だった。ほとんど流行水準だった。次第に減少し昨年は576人(国内発生401人)が感染した。今年は1~5月ですでに68人が感染した。蚊は5~10月に活発だが3~4月にも感染者は少なからず発生した。 

 マラリアはハマダラカが媒介する。韓国の土着型は三日熱マラリアだ。東南アジアの熱帯熱マラリアと違う。三日熱は高熱と解熱が3日間隔で繰り返されるために付いた名前だ。3群法定感染病だ。重い伝染病ではなく死亡者はいないが1月間にわたり患う。1カ月苦しむため決して軽くはない。がん患者や免疫力が弱い人が感染すれば肝不全や凝固障害などの重症に悪化するので侮ることはできない。 

◇1年間肝臓に隠れた寄生虫捕まえろ 

 マラリアがなくならない理由は寄生虫の特性のためだ。最近流行の映画『寄生虫』のようにマラリア原虫に感染して発生する急性熱性疾患だ。血液中に住む寄生虫だ。血液に入ると熱が出るため薬を飲めば殺すことができる。ところがこの寄生虫が肝臓に隠れると感染の有無を確認する方法がない。最長1年間隠れる。この寄生虫に感染した蚊に刺されると翌年のおなじ時期に発病する。健康な蚊が感染者を刺すと蚊が感染し、別の人を刺して感染させる。人から蚊、蚊から人の順でサイクルが形成される。人が蚊を感染させるのが問題だ。そのため3~4月にも患者が発生する。 

 マラリア要注意地域は京畿道(キョンギド)、仁川(インチョン)、江原道(カンウォンド)北部だ。疾病管理本部は京畿道坡州市(パジュシ)の炭県面(タンヒョンミョン)とムン山邑(ムンサンウプ)などを最も危険な地域に挙げる。4~5月に炭県面で患者が発生した。昨年に蚊に刺された人が発病した可能性が大きい。 

 疾病管理本部は韓国のマラリアが北朝鮮に影響を受けたものかについて判断を留保している。マラリア蚊は通常2キロメートル、最大で6キロメートル飛ぶため非武装地帯を経て韓国まで飛んでくるのは容易でないという主張があるためだ。寄生虫の遺伝子を分析すれば知ることができるが、北朝鮮の資料がなく検証する方法がない。保健当局関係者は「北朝鮮がむしろ『韓国のせいでマラリアが発生する』と主張している」と伝えた。 

https://japanese.joins.com/article/534/254534.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















OECDで15年連続トップ! 自殺率がダントツでも無策のバ韓国政府wwww

自殺名所を観光するバ韓国塵


バ韓国の自殺率は、10万匹あたりにつき24.3匹!

15年連続で、OECD加盟国の中でトップをひた走っていますwwwww



政府としては自殺を予防するために予算をつけていますが、

その金額は年間で20億円ぽっちwwww


本気で自殺を予防する気はないようですね。



それに予算をどれだけ投じようとも、

関係者がフトコロに入れるだけなので何の効果も出ないことが確実です。




どっちにしろ、バ韓国での自殺件数は今後も増え続ける一方でしょう。

高齢者による自殺ではなく、若年層の自殺が増えてくれることを祈りたいものです。


-----------------------
韓国、自殺が15年連続OECD最多だが…予防予算はわずか年218億ウォン

 「一人の生命は地球より重く、宇宙ほど尊い」。パク・インジュ生命尊重市民会議常任代表が17日午前10時、ソウル汝矣島(ヨイド)国会議員会館で開かれた生命尊重政策討論会でこのように述べた。 

 生命尊重市民会議、国会自殺予防フォーラムが開催したこの日の行事には約100人の各界専門家が出席した。この日の討論会では、自殺予防のための国家の役割を確認し、2020年の自殺予防適正予算について議論した。 

 韓国の自殺率は10万人あたり24.3人で、15連続でOECD最多。リトアニアが昨年5月にOECDに加入して韓国が2位になったが、事実上1位だ。 

 朱昇鎔(チュ・スンヨン)議員は「政府が5年以内に自殺率を半分に減らすという目標を立てたが、日本の2.5%ほどの予算でその目標を達成できるのか分からない。自殺予防予算を増やす必要がある」と指摘した。 

 ソウル大のキム・ギョンドン名誉教授は「国家政策と予算をまともに使用できる『生命安全委員会』を設置して大統領室の直属とすべき」と述べた。 

 テーマ発表をしたキム・ドンヒョン翰林大医大予防医学教室教授は「自殺は予防可能な疾患だ。韓国は高齢者の自殺が多いことを当然と考えるが、これは社会的な災難だ。毎年自殺による社会的支出は6兆5000億ウォン(約6000億円)にのぼる。がんによる社会的費用(14兆ウォン)に続いて2番目に多い。ところが、がん予防事業に保健分野予算の1.04%が投入され、自殺予防事業には0.05%だけが投入される。自殺予防に少なくとも予算の0.5%、現在の10倍以上が投入されなければいけない」と主張した。 

 ヤン・ドゥソク自殺予防センター長は「デンマークなど先進国のように自殺を考える人に対する心理剖検、相談治療など集中的な管理システムを備えるには予算を増やす必要がある。218億ウォンにすぎない自殺予防予算を3000億ウォン程度に引き上げなければいけない」と述べた。 

 チョ・ギョンヨン生命保険社会貢献財団専務は「日本は自殺者1人あたり6600万ウォンほど使うが、我々は66万ウォン程度」と指摘した。

https://japanese.joins.com/article/489/253489.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















いずれ消えてなくなるバ韓国塵www OECD内で出生率がダントツの最下位に!!!!!

いずれ消えてなくなるバ韓国塵ども


バ韓国の昨年の合計特殊出生率は1.17匹でした。


これは、OECD加盟国の中でダントツの最下位!!!!!!!!!


いやぁ、素晴らしい結果じゃないですか。


種として終わりたがっている証拠でしょうね。


このまま放置しておけば、いずれこの世から消えてなくなるバ韓国塵どもwwwwww


しかし、きゃつらが1日長生きするだけで、人類に与える損失は甚大です。



やはり座して待つのではなく、積極的に駆除していきたいものですね。


-----------------------
韓国、OECD加盟国で出生率最下位…唯一の「超少子化国」

 韓国の出生率がOECD加盟国の中で最下位であることが分かった。 

 22日、韓国統計庁が発表した「2017年出生統計」によれば、韓国は合計特殊出生率1.17人で最下位を記録した。OECD加盟国36カ国の合計特殊出生率の平均は1.68人で、韓国より0.51人高かった。 

 通常、合計特殊出生率が1.3人未満になると「超少子化国」に分類するが、韓国の次に出生率が低い国はイタリア(1.34人)、スペイン(1.34人)、ポーランド(1.36人)となり、韓国が唯一の「超少子化国」になった。 

 一方、OECD加盟国のうち出生率が最も高い国はイスラエルで3.11人だった。続いてメキシコ(2.18人)、トルコ(2.11人)、アイルランド(1.91人)の順だった。日本は1.44人で、OECD36カ国の中で29位の合計特殊出生率を記録した。

http://japanese.joins.com/article/283/244283.html?servcode=400&sectcode=410&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















大気も生物も汚染まみれ!! バ韓国のPM2.5濃度はOECD内でダントツ1位!!

バ韓国のPM2.5はバ韓国製


バ韓国の大気中のPM2.5の濃度は、OECD加盟国の中でダントツ1位だったことが判明していました。

あの屑どもは中国のせいにしたがっているようですが、なんとも醜い責任転嫁ですなぁ。


以前の調査で、PM2.5の多くは中国由来ではなく自国由来のものだと判明しているのに。


ま、あのキチガイどもは現実を直視できないのでしょう。

それで何でもかんでも他者のせいにして、自我を保っているにすぎません。


こんな糞迷惑な害獣は生かしておく価値などありません。

北チョンともどもヒトモドキを一刻も早く消し去りたいものです。



-----------------------
韓国の大気汚染が深刻、PM2.5がOECD不動の1位=韓国ネット「中国のせいだ」「悪いことはことごとく1位」

 2017年9月17日、韓国日報によると、韓国の微小粒子状物質PM 2.5濃度が経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で不動の1位を記録していることが分かった。 

 17日、OECDが公開したデータによると、2015年の韓国のPM 2.5の濃度は1立方メートル当たり32.0マイクログラムで、OECD 35カ国の中で最も高い数値を記録した。 

 韓国は1998年の初調査の後、2015年までに17回(14年を除く)行われた調査で、12回が1位だった。特に2000年から09年までの10年間は連続1位という不名誉な記録を残した。 

 韓国のPM 2.5の濃度は、15年のOECD加盟国平均(13.7マイクログラム)の2.3倍水準で、2位ポーランド(23.4マイクログラム)より8.6マイクログラムも多い。比較的PM2.5の濃度が低い国はアイスランド(2.9マイクログラム)、ノルウェー(4.4マイクログラム)、ニュージーランド(5.0マイクログラム)などだった。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国発の汚染の影響が大きいんじゃないのか?」「中国のせいで被害が大きい」「外交部は、大気汚染の中国側責任を問い、抗議しろ」「中国によるPM2.5攻撃」など、中国への責任を問う声が多く寄せられた。 

 また、「まったく。OECD加盟国の中で悪いことはことごとく1位だ」「自殺率もOECD1位だしな」「中国をOECDに加盟させて、ワースト1記録を返上しよう」など、OECDに関連した比較に言及する声もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b188868-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る