韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

チョ・ヒョンア

犯罪者・ナッツ婆www 拘置所生活で不眠症を訴えるwwwwwwww

拘置所生活で不眠症になったというチョ・ヒョンア


ナッツ婆が拘置所生活で不眠に陥っているようです。

他の収監者と一緒に4匹部屋に入れられているとのことなので、嫌がらせやイジメでもあったんでしょうかねwwww

たった3カ月ほどで根を上げるだなんてまだまだですね。


刑が確定すればその何倍も刑務所に入れられることでしょうし、塀の中でのイジメは更に過酷なものになるでしょう。

その挙句、獄中死でもしようものなら屑チョンどもが狂喜乱舞するんでしょうねwwww


弁護側はナッツ婆の子どもを引き合いに出して同情をひく作戦のようですが無駄に終わるでしょう。




ナッツ婆の息子ねぇ。

今のうちに処分したほうが世のため人のためなんじゃないでしょうか?



-----------------------
大韓航空前副社長が不眠症訴える きょう控訴審初公判

 乗務員のナッツの出し方に激怒し離陸直前の自社航空機を引き返させたとして、懲役1年の実刑判決を受けた大韓航空前副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)被告(40)が、3カ月以上におよぶ収監生活で不眠症になったもようだ。

 趙被告は昨年12月30日に航空保安法上の航空機航路変更などの罪で起訴された後、収監され1日で93日目となる。

 拘置所側は特別待遇をせず、趙被告はほかの収監者と共に4人部屋に入っている。

 関係者によると、2月の一審で実刑判決が言い渡されてから、趙被告は非常に不安定な精神状態が続いている。不眠症で眠ることができない日が多くなったという。

 弁護側は「1歳を過ぎた双子の息子たちを恋しがっている。拘置所に子どもを連れて行けないため、趙被告は拘束されてから息子たちに会っていない」と伝えた。

 趙被告の控訴審はこの日午後3時半からソウル高裁で行われる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/01/2015040101978.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【クチから出るのは嘘ばかりwww】ナッツ姫の嘘がまたしてもバレるwwwwwwwwww

クチを開けば嘘とキムチ臭と糞尿臭ばかりの屑バ韓国塵


ナッツ・リターンの大韓航空前副社長が嘘をついていたことがまた明らかになっていたようです。

当初は「事件の際、航空機が動き初めていたなんて知らなかったニダ!」とあの不細工は主張していましたが、実際は離陸に向けて滑走路に差しかかっていたことを知っていたとのこと。


ま、あの屑どものクチから出るのは偽証とキムチ臭と糞尿臭だけですからね。

きゃつらの言うことを信じる方がどうかしています。


屑チョンなんざ矯正なんてしようがないので、こういう犯罪者は片っ端から死刑にすべきでしょう。

そうすれば数カ月もしないうちに屑バ韓国塵は地上から消えてなくなりそうですねwwww



-----------------------
大韓航空前副社長がまたウソ? 航空機移動中と認知

 大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長(航空保安法上の航空機航路変更などの罪で起訴済み)が離陸直前だった自社機を引き返させて機内サービスの責任者を降ろした事件で、趙氏がこれまでの主張とは異なり、航空機が出発のため移動しているのを知っていたことが16日までに分かった。

 聯合ニュースが入手した起訴状によると、先月5日(米東部時間)、米ニューヨークのケネディ国際空港から仁川に向かう大韓航空KE086便のファーストクラス席に搭乗していた趙氏は、女性乗務員のナッツの出し方が間違っていると責め、「ひざまずいて(サービスのマニュアル)探せと言っている。サービスマニュアルもまともに知らないのなら連れて行かない」と怒鳴った。その後、ファーストクラスの入り口まで行き、機内サービスの責任者であるパク・チャンジン事務長に向かって「飛行機をすぐに止めろ。この飛行機は飛ばさない。直ちに機長に飛行機を止めるよう連絡しろ」と、停止を指示した。

 同機はすでに空港の第7ゲートから誘導路方向へ進んでいるところだった。そのためパク氏が、滑走路に差し掛かっており止めることはできないとして引きとめたが、興奮状態の趙氏は「関係ない、私にたてつくのか、誰に向かっての口答えか」「私が止めろと言っている」などと3~4度大声を上げた。

 これまで趙氏は航空機が動き始めていたか分からなかったと一貫して主張し、航空保安上の航空機航路変更の罪を全面否認してきた。

 趙氏はマニュアルを自分で確認してようやく、女性乗務員がマニュアル通りのサービスを行い、勘違いをしていたのは自分だったことに気付いた。すると、今度は怒りの矛先をパク氏に向けた。パク氏が最初からきちんと答えなかったために女性乗務員が怒られることになったとしながら、「責任はあんただ、降りろ」と怒鳴り、パク氏を力任せに入り口の方へ押しやった。

 結局、同機からパク氏を降ろし、予定から約20分遅れで出発した。しかし、247人の乗客に謝罪する機内放送はなかった。

 事件が報じられ国土交通部が調査に着手すると、趙氏が早々に大韓航空の役員や社員に虚偽の証言を指示していたことも分かった。

 起訴状によると、調査初日の先月8日、趙氏は大韓航空の常務(起訴済み)に電話をかけ、報道で航空法違反の有無が取り上げられているとしながら、最終決定は機長がしたものだと言い含めた。また、世論の沈静化を図るため、事件は趙氏でなくパク氏によって引き起こされたという趣旨のうわさを、乗務員でつくる組織を通じて流すことも指示した。常務は指示に従うとし、電子メールで状況を随時報告した。

 一方、当時ファーストクラスにいた趙氏以外の唯一の乗客は、事件が報じられた直後、大韓航空の顧客センターに趙氏に関する苦情を申し立てた。すると常務が社長に対し、目撃者であるこの乗客に顧客サービス室からお詫びとそのしるしが必要だと進言。社長から顧客サービス室に特別に命じるよう頼んだ。常務はまた、この乗客への対応について、顧客サービス担当部署まで出向いて懐柔した。こうした過程は趙氏も報告を受けて知っていた。

 検察は今月、趙氏を航空保安法上の航空機航路変更、航空機安全運航阻害暴行と刑法上の強要、業務妨害、偽計による公務執行妨害の五つの罪で起訴した。趙氏の初公判は19日午後、ソウル西部地裁で開かれる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/16/2015011601856.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ノータリン姫ww 「私は間違ってないニダ」と反省の色ナッシングww

首を曲げただけで謝罪なんてしてませんwww


ナッツ・リターンのチョ前副社長が逮捕されていましたが、どうやら反省の色は欠片もないようですね。


逮捕前も、

私の何が間違っていたニカ!? サービス責任者のパク・チャンジンがミスをしたから降ろしただけニダ

と何度も主張していたとのこと。



結局記者団の前で頭を下げたり、じゃなかった頭を曲げたりしたのもただのポーズだったんでしょうね。


こういう屑はたとえ実刑を喰らったとしても矯正なんてできるもんじゃありません。

犯罪を犯したバ韓国塵は即座に死刑にするのが一番効率的でしょう。

ほんの数年で屑チョンの穢れた血が絶えること間違いありませんねwwwww



-----------------------
大韓航空前副社長「私は間違っていない」発言 批判高まる

 大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長が離陸直前、乗務員のナッツの出し方に激怒し、飛行機を引き返させて機内サービスの責任者を降ろした事件で、趙氏が同事件について「自分は間違っていない」という趣旨の発言をしていたことが分かった。検察が7日、明らかにした。

 検察によると、同日起訴された趙氏は国土交通部の調査が始まった先月8日、同事件の証拠隠滅を指示した同社の常務に電話をかけ、「私の何が間違っていたのか、(責任者である事務長の)パク・チャンジンがミスをしたから降ろした」という趣旨の発言を繰り返した。

 また、国土交通部の調査が実施された先月8~12日、同社の組織的な事件隠蔽(いんぺい)や証拠隠滅などに趙氏が関わったと結論付けた。

 趙氏は先月12日に記者団に対し、「(事務長に)心より謝罪申し上げる」と述べたほか、14日と15日には事務長の自宅を訪問し、不在だったため謝罪の手紙を残した。

 だが、自分は間違っていないと話していた事実が明らかになり、謝罪の言葉や手紙は事態を収拾するためのパフォーマンスだったとする批判の声が上がっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/07/2015010704168.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】ナッツ副社長、事件発生25日後にやっと収監されるwww

特殊メイク無しでホラー映画に出られますね


とうとうナッツ副社長が収監されたようですね。

ま、金持ちを僻む屑チョンどものガス抜きという狙いもあるのでしょうが……。


とは言ってもこの不細工ヒス副社長に実刑が課せられることはまずないんでしょうねぇ。


整形した顔を数年ほどメンテ無しで牢屋にブチ込んでおいたらどうなるのか見たかったものです。




それにしても大金をかけて整形してこの不細工具合とはwwww

本当に呪われた民族なんでしょうwww


-----------------------
大韓航空前副社長を収監

 機内で客室乗務員のナッツの出し方に激怒し、機体を引き返させてサービス責任者を降ろした、いわゆる「ナッツリターン」事件を起こした趙顕娥(チョ・ヒョンア)前大韓航空副社長(40)が、30日夜に収監された。事件の隠ぺいを主導した容疑で逮捕状が請求された大韓航空客室乗務本部の呂運振(ヨ・ウンジン)常務(57)も身柄を拘束された。今月5日に米国ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で事件が発生してから25日目のことだ。

 30日午後10時30分、ソウル西部地裁のキム・ビョンチャン令状専担判事は「2人の容疑について疎明がなされている点、事案が重大だという点、事件当初から容疑事実を組織的に隠ぺいしようとする試みがあった点を考慮すると、拘束の必要性が認められる」として、請求があった2人について、いずれも逮捕状を発付した。

 30日午前に裁判所で令状実質審査(拘束令状の発付前に裁判所が行う被疑者尋問)を受けた後、ソウル西部地検で待機していた趙前副社長と呂常務は逮捕状の発付に伴い、同日午後11時7分ごろソウル南部拘置所(ソウル市九老区)に移送された。

 検察は今後、趙前副社長が証拠隠滅を教唆した容疑などについて集中的に取り調べる予定。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/31/2014123100813.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る