韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

テレビ通販

【対北朝鮮制裁違反】バ韓国でバカ売れしたパイロットジャンパーが北朝鮮製だったと判明!!!!!!!!!

北朝鮮の外貨獲得に協力するバ韓国に鉄槌を


トンデモない形で、バ韓国が国連制裁決議違反をしていることが判明していました!!


北朝鮮の工場で縫製されたジャンパーが、中国を経由してバ韓国のテレビ通販番組で販売されていたのです。



その売り上げは17億ウォン!



テレビ局側は北朝鮮で製造されたことを事前に知っていたので、相当悪質な事案です。



いくら国連が制裁を強化しても、これでは意味がありませんね。






やはり、朝鮮半島を北と南で区別するのは間違いです。


朝鮮ヒトモドキという欠陥生物に変わりはないので、分け隔てなく地上から消去するべき存在なのです。



-----------------------
「メイド・イン・北朝鮮」のジャンパー、テレビ通販で売り上げ17億ウォン

 北朝鮮で製造されたパイロットジャンパーが韓国国内で流通しているが、これに韓国中小ベンチャー企業部(省に相当)中小企業流通センターが支援を行っていたことが7日までに分かった。これは北朝鮮からの繊維製品輸出を全面的に禁止している国連安保理制裁決議2375号に完全に違反している。問題の北朝鮮製パイロットジャンパーは2018年9-12月にあるテレビ通販番組を通じて販売され、17億ウォン(約1億6000万円)の売り上げを記録した。

 保守系野党・国民の力の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員事務所が入手した資料によると、中小企業流通センターは2017-19年に韓国国内の中小企業A社に対し、製造支援などの名目で17億8000万ウォン(約1億6300万円)の資金援助を行った。中小企業における製造と流通のために「先払い」の形で現金を支払ったのだ。

 韓国政府から資金援助を受けたA社は2018年、中国江蘇省江陰市のB工場に生産を委託し、遼寧省丹東市にあるC工場が孫請けとなった。問題は孫請けのC工場が北朝鮮の平壌にある縫製工場に発注を行ったことにある。これは北朝鮮産繊維製品の輸出を全面的に禁じた国連と米国の対北朝鮮制裁違反に当たるからだ。

 実際に平壌の縫製工場で製造されたパイロットジャンパーのうち、少なくとも2万7000着が密輸によって丹東に送られ、丹東で中国製に偽装され仁川港を通じて韓国に持ち込まれたことが分かった。

 平壌で製造されたパイロットジャンパーが飛ぶように売れたことで、A社は17億4000万ウォン(約1億5900万円)の売り上げを手にした。投資の形で資金援助を行った中小企業流通センターも手数料として1400万ウォン(約130万円)の利益を得た。「対北朝鮮制裁違反」と指摘する鄭議員の追求に対し、中小企業流通センターと問題のテレビ通販会社は「パイロットジャンパーが北朝鮮の平壌で製造されたことを知らなかった」と弁解した。

 しかしこのテレビ通販会社は問題の番組放映直前に作成した評価報告書の中で、丹東のC社について「北朝鮮の作業員が作業に当たる中小型の工場で、製品の一部は北朝鮮で縫製作業が行われている」と明記していた。北朝鮮製であることをテレビ通販会社が事前に認知していたということだ。

 鄭議員の事務所は「縫製業界に従事する人たちのネット掲示板でも『北朝鮮で衣類の製造を請け負う』といった書き込みが複数回にわたり掲載されるなど、北朝鮮製品の流通は公然の秘密になっている」と明らかにした。鄭議員は「北朝鮮製品の韓国国内での流通問題については全数調査が必要だ」と指摘した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cde8059165c799c66d7c1d607d3651ff9cffce84
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【amazon大丈夫?】通販のシステムを悪用し、払い戻し請求だけを行う屑バ韓国塵どもwwww

バ韓国の通販業界はまさにカオスwwww


バ韓国の通販業界はかなりカオスなようですね。

>「美味しくないので、自主的に廃棄処分したニダ

>「腐っていたから捨てたニダ

などと偽装して代金の払い戻しを請求するのは朝飯前。


化粧品の中身を小麦粉にすり替えて返品、届いた本物のブランドバッグを偽物のバッグとすり替えて返品、箱の中身がからっぽだったと言って返品するなどで、代金の払い戻しを行うのが当たり前のように行われているとのことでした。


こんな世紀末状態の国に進出を決めてしまったamazon。

もう少しまともに市場をリサーチできなかったんですかね。


この日本でも屑在日や糞帰化チョンなどが同じような手口の犯罪を行っていることは間違いありません。


やはりバ韓国塵などという穢れた存在は一刻も早く完全に駆逐するべきでしょう。



-----------------------
自主的に廃棄した・・韓国のテレビ通販で“払い戻し”だけ要求する悪質事例が頻発、「これ、全部詐欺でしょ?」「小学生の時から...」―韓国ネット

 25日の東亜日報は、韓国のテレビショッピング業界が迷惑客で頭を抱えていると報じた。「美味しくないので、自主的に廃棄処分した」「腐っていたから捨てた」など、返品せずに払戻しだけを要求する客が多いという。ほとんどのテレビショッピング業者は、購入時から2週間以内であれば、返品を受け付けるサービスを行なっているため、この返品期限を悪用するケースが後を絶たないということだ。

 記事によると、ある40代の女性は40万ウォンの高価な化粧品を購入し、中身だけを取り出し、小麦粉を詰めて払戻しを要求した。別の40代の女性も、200万ウォンもする有名なブランドバッグを購入し、偽物を持っていき払戻しを要求。テレビショッピング業者が偽物であることを指摘すると、偽物が届いたと主張したと言う。他にも、40代の男性は宅配便が週に数回しか来ない場所に住んでいることを悪用し、期限までに取りに来られないことを理由にテレビショッピング業者に補償金を要求した。また、別の50代の男性は、不倫中の女性へのプレゼントが妻に知られてしまい、テレビショッピング業者に損害賠償を請求したという。

 テレビショッピング業者は迷惑客であっても黙ってサービスを続けるしかない。一部の会社は包装する前から包装までの全過程を写真に写し、商品に不備がない証拠を残している。レントゲンを撮り、重さを事前に計っておくこともある。宝石など高価なものは、中身がなく箱だけが届いたと主張する客がいるためだ。

 建国大学消費者情報学科のイ・スンシン教授は「消費者が自分たちの行動によって法廷に立たされ、制裁が下る可能性があることを知っておいたほうがいい」と警鐘を鳴らした。

 この記事に対し、ネットユーザからは様々な意見が寄せられている。


「間違いを正す顧客ならいいけど、こういうクレーマーは問題。こういう人が増えたら、必要な助言をする客も嫌な人にされる」

韓国が先進国になれない理由は、お互いを信頼できていないから。弱点が少しでもあれば、いじめられたり、たかられたり・・・品のない人間が多すぎる

人間としてのレベルが低い

「いい顧客のほうが多いけど、たまにああいう人が来ると、本当にもうひっぱたいてやりたい。迷惑客は20年くらいテレビショッピング禁止にしてほしい」

「迷惑客リストを作ってデータベースで管理したほうがいい」

小学生の時から学校で学ぶのは、競争で勝つことだけ。汚い手を使ってでも勝たないと生き残れない。そういう国に期待しちゃダメ

「全部食べて知らないふりで払戻しを要求したら、窃盗。厳しく罰せよ」

コールセンターの職員は、仕事で嫌な目に遭うから、仕事以外で迷惑客になることが多いと思う。迷惑客には法的制裁が必要

「これ、全部詐欺でしょ?」

「化粧品の入れ替えのアイディアはすごいな。そういう頭があれば頑張って仕事しろ」

「高学歴だけど、道徳性は後進国レベル」

先進国までの道はまだ遠い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00000011-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る