韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

テロ

バ韓国最高裁長官、敗訴した当事者から火炎瓶を投げつけられるwwwww

バ韓国最高裁の長官が襲われる!


バ韓国の最高裁長官が襲撃されていました!


白昼堂々、出勤途中の車に火炎瓶が投げつけられていたのです!


加害者は、74歳の屑チョン。

養豚農家のこの屑チョンは、認可を取り消された腹いせで犯行に及んだようです。



しかし、所詮は屑チョン。

車のタイヤを燃やしただけで、挙句にその火が自身に引火していましたwwwww



なんでもかんでも燃やせば解決すると考えている屑チョンらしい犯行です。



どうせなら、長官の前で焼身自殺したほうが良かったのでは?

その方がより確実でインパクトを残せたでしょうにwwww



-----------------------
韓国最高裁長官の車に火炎瓶投げた理由…「豚の飼料のため…」

 27日午前、出勤する金命洙(キム・ミョンス)最高裁長官の乗用車に火炎瓶を投げつけた70代の男は、国に損害賠償を求めた訴訟で最終敗訴した当事者であることが確認された。 

 ソウル瑞草(ソチョ)警察署によると、この日午前9時10分ごろ、ソウル瑞草区の最高裁判所で1人デモをしていたナム容疑者(74)が、金最高裁長官の乗用車が入ってくる瞬間、車に向けて火炎瓶を投げたという。 

 ナム容疑者は2004年5月から江原道洪川(ホンチョン)で養豚農家を運営し、2007年からは有機畜産物の認証を受け、これを毎回更新してきた。ナム容疑者は2013年7月、認証更新申請をし、ある営農組合法人が運営する米穀処理場が販売する副産物を購入して飼料を作ったが、同年、有機・無農薬認証の区分なく販売するという理由で書面で認証不可(非適合)通知を受けた。 

 ナム容疑者は認証が満了すると、同年12月に国を相手取り1億ウォンの損害賠償請求訴訟を起こした。しかし最高裁の審理不続行で棄却され、敗訴が確定すると、これに不満を抱いて最高裁の前でデモをしたという。審理不続行とは、刑事事件を除いた最高裁事件で2審判決に重大な法令違反など特別な理由がない場合、それ以上は判断せず直ちに棄却する処分。 

 こうした理由でナム容疑者は最高裁の前で公正な裁判を求めて1人デモをし、この日午前、最高裁の正門を通過する金最高裁長官が乗った官用車両に向け、引火性物質が入ったプラスチック容器に火をつけて投げた。 

 火炎瓶についた火が乗用車のタイヤに移り、ナム容疑者の体にも火がついたが、現場にいた警察が直ちに消火器で消した。車内は燃えず、金最高裁長官にけがはなかった。 

 ナム容疑者は現場で警備警察に取り押さえられた後、現場に出動した警察に連行された。ナム容疑者はプラスチック容疑にシンナーを入れて火をつけた後、乗用車に投げつけたことが分かった。警察はナム容疑者を相手に犯行の経緯と動機、共犯の有無などを調べている。

https://japanese.joins.com/article/546/247546.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【恐怖!!】バ韓国塵操縦士が海外に続々と流出中!

バ韓国塵操縦士が海外に流出中!


この5年間で、外国の航空会社に転職した屑チョンのパイロットは393匹にもなるんだそうです。

転職先は中国は全体の85パーセント以上を占めているとのこと。



いやぁ、心の底からゾッとします。


キチガイ操縦士が海外に拡散しているのは、下手なテロよりずっと恐ろしい話です。



これから先は、操縦士の国籍を把握してからではないと、おちおち飛行機にも乗れませんね。


-----------------------
「韓国航空機操縦士の海外流出が深刻…86%が中国行き」

 最近5年間、韓国操縦士の海外流出現象が深刻化していることが分かった。 

 8日、国会国土交通委員会所属のソン・ソクジュン自由韓国党議員に国土交通部が提出した資料によると、2013~2018年外国航空会社に転職した操縦士が393人に達することが明らかになった。 

 年度別で見ると、2014年24人から2015年92人、2016年100人、昨年145人へと最近3年間6倍以上急増した。 

 航空会社別には大韓航空が166人(42.2%)で最も多く、▼アシアナ航空81人(20.6%)▼ジンエアー42人(10.7%)▼エアー釜山(プサン)41人(10.4%)▼済州(チェジュ)航空29人(7.4%)▼イスター航空26人(6.6%)▼ティーウェイ航空5人(1.3%)▼エアーソウル2人(0.5%)▼エアー仁川(インチョン)1人(0.3%)の順だった。 

 転職国家では中国が全体の85.5%(336人)を占めた。これは最近、航空市場が急激に成長した中国が自主的に受給できない航空従事者の需要を周辺国である韓国から受給しているためだ。 

 健康上の問題で退職する操縦士も増加している。 

 最近5年間、身体検査で不適合判定を受けて操縦業務に従事できなくなった操縦士は146人となった。2014年34人から2015年29人、2016年20人に減ったが、昨年37人に急増したして今年不適合者判定を受けた操縦士は26人に達する。 

 不適合の理由では視力の低下による不適合判定が71人(48.6%)で最も多かった。引き続き、循環器系28人(19.2%)、呼吸器系13人(8.9%)、神経精神系14人(9.6%)などが後に続いた。 

 ソン議員は「熟練した操縦士の流出を防ぐためには健康問題から福祉の優遇まで徹底した管理が伴われる必要がある」として「日本、米国、中国などのように航空従事者の需要を予測して人材管理をしていくことが求められる」と指摘した。

https://japanese.joins.com/article/879/245879.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ラオスのダム決壊】追加の支援を行わないバ韓国のSK建設! このままバックレか!?

バ韓国企業のテロで決壊したラオスのダム


ラオスのダム決壊から2か月が経過しましたが、被災者たちは現在もかなりの苦労を強いられているようです。


ダムの決壊で、隣国のカンボジアにも被害が及んでいましたが、バ韓国からの支援はゼロ!

ラオスの被災者たちは今もなおテント生活を送っているようです。


しかし、

加害者のSK建設は追加の支援を行わず、ばっくれ状態wwwwwww


やはり事故でも天災でもなく、ただのテロ行為だったわけですね。


今回のテロで、非韓三原則が東南アジア各国で徹底されることを祈りたいものです。


きゃつらに関わるだけで、不幸になることが証明されたわけですから。




-----------------------
「韓国に失望した」ラオスダム決壊事故の被害者らが韓国で支援を訴え

 2018年9月26日、ラオスで韓国・SK建設の建設していた大型水力発電ダムが決壊した事故から約2カ月が過ぎた。韓国・ノーカットニュースによると、ラオスや周辺国の住民らは今も被害を訴え続けている。 

 ダム決壊事故により被害を受けたあるカンボジア住民は、現状について「村の学校や病院、主な交通手段のボートが一瞬にしてなくなり、農作物も被害を受け、家畜も失った。いまだに人々は下痢の症状を訴え、牛やバッファローは皮膚病を患っている」と説明した。その上で「それにもかかわらず韓国からの支援は一切ない」とし、「村の住民らは韓国に失望し、憎むようにもなった」と述べたという。 

 これについて記事は「韓国政府やSK建設は事故直後から救護チームを送るなどの支援を行ったが、ラオスと国境を挟んだ周辺国の住民らには届かなかったようだ」と伝えている。カンボジアの地方政府は、同事故による被災者の数が15000人に達するとみている。北部地域は農耕地の85%が浸水したという。 

 19の村で7000人の被災者が発生したとされるラオス南部地方の住民らも、長引くテント生活や2次被害への恐怖、下痢や腹痛の症状に悩まされているという。今月初めに現地調査を行ったエネルギー気候政策研究所のイ・ヨンラン氏は「SK建設が事故直後に保護施設を建設したこと以外は何の進展もない」とし、「韓国国際協力団(KOICA)など韓国政府の機関もおらず、国内のNGO支援事業が行われるのも10月以降」と説明した。ラオス政府によると、現在までに39人の死亡が確認され、行方不明者は93人に上る。国内外のNGOでは、実際の死傷者の数は数百人に達するとみているという。 

 被害住民と現地の市民団体は最近、韓国市民社会TFの支援を受け訪韓し、ダム建設に関わった韓国の政府や企業の対応に不満を示した。住民らは「ダムの施工はSK建設が担当しており、韓国で莫大(ばくだい)な資本が投入される際に周辺地域に及ぼす影響が十分に検討されなかった」と主張した。同ダムはラオス政府やSK建設、韓国公企業の韓国西部発電が投資した資金で建設されていた。ラオス政府の投資金の多くは、韓国輸出入銀行からの借款だったという。 

 平和教育市民団体ピースモモ関係者は「今回の事故は地域住民の命を考えず資本だけに目を奪われた韓国の開発方式にも原因がある」とし、「韓国の政府と企業がより責任ある態度を示すべき」と主張した。ラオスダム投資開発監視団所属のカンボジア研究員は「被害住民は韓国に失望し、悪感情を抱いている。さらに韓国の政府と企業は、カンボジアの被害については把握すらしていないようだ」と指摘した。 

 SK建設と輸出入銀行は現在、追加の支援を検討しておらず、ラオス政府直属の調査委員会の調査結果を見守るとの立場を示しているという。 

 これを受け韓国のネットユーザーからは、SK建設に対し「能力もないのに建設を担当するからこうなる。しっかり賠償を行うべき」「人間らしい企業になってほしい。今からでも積極的に支援し、責任を果たそう」「手抜き工事が原因なら、ちゃんと罪を償って。国のイメージを守る義務がある」などと訴える声が上がっている。 

 一方、韓国政府の責任を問うことに関しては「韓国政府は関係ない」「企業が受注を受けて建設していたのに、韓国政府のせいにするのはおかしい」との意見が多く上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b629696-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これぞバ韓国クオリティ】加害者のSK建設が、ダム決壊による被害者に嫌がらせ!!!!!!!!!!

バ韓国SK建設がラオスに作った避難所


屑チョンどもが作っているこの建物、なんだと思いますか?

家畜を飼うための小屋のようにも見えますが……。




なんと、コレ。


ラオスのダム決壊で被害にあった人用の避難所として、

加害者のSK建設が作ったものなんです!!





きゃつら屑チョンには相応しい小屋ですが、

被害にあった人に対しては嫌がらせでしかないでしょう。



屑バ韓国塵による救済なんて、誰も望んでいません。

我々人類は望んでいるのは、屑どもがこの世から消えてなくなることなのす。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る