韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

トラック

これは期待大!! バ韓国・現代自動車製の燃料電池トラック10台がスイスに輸出!!

バ韓国の燃料電池トラックがスイスに輸出


バ韓国の現代自動車が作った水素で走る燃料電池トラック。


それが10台ほどスイスに輸出されていました。


正気の沙汰とは思えませんね。



今のご時世、バ韓国製の車をわざわざ輸入するだなんて!!


しかも、水素で走る燃料電池トラックとはwwww






すぐに異常が見つかって廃棄されるか、あちこちで爆発炎上事故を起こしてくれることでしょう。


バ韓国の実態を知らせてくれる宣伝になるので、楽しいニュースを期待しています。


-----------------------
現代自の燃料電池トラック

 韓国の現代自動車は6日、世界で初めて量産した水素で走る燃料電池トラック10台を南部・全羅南道の光陽港からスイスに輸出した。港で船に積まれる燃料電池トラック。

https://jp.yna.co.kr/view/PYH20200706086500882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・平昌のボブスレートラックが破損!!! IOC承認大会が急遽中止に!!!!!!!!!

戦争がいつ再開してもおかしくない国で五輪とはwwww


2018年に開催される“予定”の平昌冬季五輪。

その競技施設でトンデモない事故が発生していました!!!!!


なんとボブスレーのトラックの氷が割れてしまい、IOCの承認大会が急遽中止になったんだとかwwwwwww


そのせいで訪れていた外国人選手たちは、練習もできないまま帰国の憂き目にあったとのこと。


さらに! 当のバ韓国チームもこのことによって、今シーズンの練習が不可能になったようです。


ああ、残念ですね。

どうせなら五輪期間の真っ最中にトラックの氷が割れていたらもっと笑えたものを……。




ま、あくまでも平昌冬季五輪の開催は“予定”でしかないので、

このトラックが修復されても会場自体が使われない可能性も高いんですがねwwww


-----------------------
韓国平昌五輪のボブスレートラックの氷が割れる、外国人選手が練習できず帰国=韓国ネット「新たな伝説を作った」「注目されるためにわざと?」

 2016年3月28日、韓国・スポーツ東亜によると、2018年に開催される韓国・平昌冬季五輪のために作られた平昌スライディングセンターのトラックに欠陥が見つかった。練習計画に支障が出たボブスレー・スケルトン代表チームからは不満の声が出ている。

 3月10日ごろに予定されていた国際オリンピック委員会(IOC)の事前承認大会が突然中止となった。トラックを凍らせる冷却機である冷凍プラントに異常が生じ、長さ1857メートルのトラックの氷の一部が割れたためだという。これにより、平昌を訪れていた外国人選手らは練習を行えず、そのまま帰国することになった。

 また、韓国の代表チームも3月に予定されていた走行練習が10月に延期され、損害を被った。ボブスレー・スケルトンはコースの理解度が走行能力に直結する種目のため、早い適応が重要なのだという。ボブスレー・スケルトン代表チームのイヨン総監督は、「平昌五輪までに平昌スライディングセンターで600~700回は走行練習をしなければならないが、150~180回ほどしかできない」と不満を漏らした。

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。


平昌五輪の準備がうまく進んでいるとの記事を一度も見たことがない

「最初から期待していなかった」


何をいまさら…。平昌五輪自体が欠陥なのに

仁川アジア大会の二の舞になりそうで怖い


「税金を無駄遣いする人たちを厳しく処罰するべき」

今からでも五輪開催資格を返上してほしい。専門家もそう言っている


トラックの氷が割れるなんて…。冬季五輪の歴史に新たな伝説を作ったね

「注目されるためにわざと問題を起こしているの?そんなに日本と比較されたい?」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-132111/1.htm
-----------------------


平昌冬季五輪の直前あたりに、北朝鮮がミサイルでもブッパして朝鮮戦争を再開してくれませんかね?

そんな事態になったら、数多くの選手を事故死から救ったということで刈り上げ坊ちゃんを賞賛したいと思いますwwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








チョンナンバーのトラックが日本国内で走行開始

チョン犯罪者がますます増加します


昨年の7月、民主党政権時に合意されていたようです。
韓国のナンバープレートを付けたトレーラーが日本で走行するだなんて。

チョンのドライバーの民度なんて想像するまでもないですよね。

輸送コストの削減という面もあるのでしょうが、交通事故、窃盗、強姦、殺人などなどのデメリットのほうが何兆倍もでかいに決まってます。


と思ったら、事情は違うようです。

●トレーラーヘッド(トラクタ)と運転手は来ない。トレーラー(台車)だけ。

●従来もコンテナ丸ごと積み替えてるんだから、コンテナ内の確認・封印は一緒。

●日本の道路を通行するのだから日本の法規制に合致した台車を使う。


とのことなのでひとまず安心かもしれません。

ただ、不衛生のあの国から来た車体には触れたくもないですし、家の近所を走ってほしくないものですね。


-----------------------
 韓国と日本が昨年、トレーラーの相互運行を認めたことを受け、日本で韓国のナンバープレートを付けたトレーラーが初めて走行した。

 日本メディアによると、27日に韓国を出発したトレーラーは韓国と日本のナンバープレート二つを付けて日本の道路を走り、福岡県の日産自動車工場に韓国製自動車部品を運び込んだ。

 韓国と日本、中国政府は昨年7月、物流効率化を目的に相互運行を認めることで合意している。今回の走行は本格施行に向けた実証実験。外国のトレーラーが日本の道路を走るのは初めてだ。

 昨年10月からは日本のトレーラーが韓国で韓国製部品を積み日本に運び入れている。これまでは両国の港でコンテナを積み替えなければならなかったが、トレーラーが両国を行き来する定期フェリーで直接運べるようになった。

 貨物が到着するまでの時間は従来の7日から4日に短縮され、輸送コストも削減できる。また、韓国製部品の納期を短縮でき、日本に輸出する韓国部品企業の競争力も高まるとみられる。

聯合ニュース 3月28日(木)17時41分配信
-----------------------

アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る