韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


トラブル

【バ韓国・平昌冬季五輪】またもやトラブル発生! 今度はテロ対策用の軍用犬が脱走!!!!!!!!!

トラブルだらけのバ韓国・平昌冬季五輪


トラブル続出の平昌冬季五輪。

まだ始まってもいないのに、とんだ醜態を晒し続けてくれますなぁ。


今度は、

テロ対策用に派遣されていた“軍用犬”が脱走するというトラブルが発生していましたwwww


食べられるとでも思ったのかもしれませんねwwww


犬にすら嫌われている屑チョンって、本当に不様ですなぁ。


それにしても、

開幕後は、今まで以上の勢いでトラブルが発生することは間違いないでしょう。



いやぁ、笑い死にしないよう覚悟しておくべきですね。


-----------------------
平昌五輪でまたトラブル、今度はテロ対策の軍用犬が脱走騒ぎ―中国メディア

 2018年2月6日、中国メディアの海外網は、9日の開幕を目前に控えた平昌冬季五輪で、民間警備員が寝泊まりする宿舎で集団食中毒とみられる症状が発生したのに続き、テロ対策支援のために平昌に派遣された軍用犬が脱走し、一時行方不明になる騒ぎがあったと伝えている。 

 韓国・ニュース1によると、平昌郡大和面の駐屯地で5日午前、レトリバー1頭(オス・6歳)が脱走した。軍は軍用犬が脱走したことを町内放送を通じて付近住民に知らせた上で、兵力を投入し捜索作業を行った。約10時間後、駐屯地から約1.5キロ離れた場所で住民が軍用犬を発見し、家畜を飼っておく建物につないだ後、軍に申告した。 

 軍は、軍用犬の脱走による人命と財産への被害はなかったと明らかにした。

http://www.recordchina.co.jp/b567627-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国整形事情】日本に整形しにくる中国人が急増しているワケとは?

バ韓国の整形技術は世界最低ランク


現在、日本に整形しにくる中国人が急増しているようです。


その理由は、

バ韓国で整形手術を失敗されたからというもの。


本当に馬鹿ですなぁ。

屑チョンの整形技術なんて、いい加減でメンテも糞もないのが当然です。


そんな当たり前のことすら知らない情報弱者どもなんでしょう。




今後もこうした中国人は当分増え続けると思われます。

なにしろ、中国人もオツムが相当弱いですからねwwwwwww



-----------------------
韓国で美容整形に失敗する中国人が増加、日本が駆け込み寺に―華字紙

 2018年1月25日、日本新華僑報によると、近場で気軽に訪れることができ、仲介業者が多く、費用も安いことから、韓国で美容整形をする中国人は多いが、問題も少なからず起きている。 

 中国人が韓国で美容整形を受けた際の事故やトラブルの発生率は2005年ごろから毎年10〜15%の割合で増加しており、中国メディアは韓国の一部の美容整形クリニックにはさまざまな問題があることを繰り返し伝えている。 

 そうした事情から、今度は韓国ではなく日本を訪れる人が増えている。その中には、韓国で最初に受けて失敗した美容整形を何とかしたいという人も多く、日本はいわば駆け込み寺になっている。 

 日本では美容外科医になるには外科医として7年以上の臨床経験を積む必要がある。そしてさらに美容外科医としても3年以上の臨床経験を積まなければ、執刀医として美容外科手術を行えないことになっている。 

 国際美容外科学会(ISAPS)の会員となることは、高い外科技術を持っていることが国際的にも認められたことを示し、美容外科医としての力量を判断する基準にもなる。会員数は中国が21人、韓国が43人だが、日本は103人。日本はアジアのトップレベルにあると言っていい。 

 毎日少なくとも1人は中国人患者の手術を行っているという東京都内の美容外科の院長は、日本の美容整形は「ナチュラルさ」と「安全性」だと話す。従業員の1人は「中国人患者への治療は日中友好への貢献でもあると考えている」という。 

 日本の美容整形は技術の高さや安全性が確保されているが、それでも100%はありえない。だからこそ施術するクリニックは慎重に選んでもらいたいと記事は伝えている。

http://www.recordchina.co.jp/b227642-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・アシアナ航空、乗客の搭乗中に機体が動き出す!!!!!!!!!

バ韓国・アシアナ航空でまたトラブル発生


空飛ぶ棺桶と化しているバ韓国アシアナ航空の機体。

今度は、

乗客の搭乗中に機体が動き出すというトラブルが発生していました!!


どうやら、タイヤストッパーが外れていたことが原因のようです。


安全確認という概念が存在してないバ韓国ならではの事故と言えるでしょう。



残念ながら今回のトラブルで死傷者は出ませんでしたが、

そろそろ航空機トラブルによる大量死のニュースが飛び込んできそうですね。


なにしろ、アシアナ航空側は、


「今回のトラブルは大したことではないニダ!」

「乗客の搭乗中にタイヤストッパーを外すことはよくあるニダ!!」


と非を認めていないんですからwwwww


-----------------------
乗客の搭乗中に飛行機が動き出す!?韓国アシアナで驚きの事故=韓国ネットが批判「安全不感症が深刻」「ヘル朝鮮だから可能」

 2018年1月21日、韓国の金浦空港で、乗客らが搭乗中のアシアナ航空機が動き出し、機体のエンジンカバーと搭乗用階段が衝突する事故が発生した。韓国・ソウル京郷などが伝えた。 

 アシアナ航空の関係者によると、事故は20日午後7時20分に金浦空港を出発し、済州に向かう予定だったOZ8993便で発生した。航空機のタイヤストッパーが外れていたことが原因だという。 

 事故当時、搭乗用階段にいた乗客らにけがはなかったものの、安全点検のために欠航となり、乗客266人に影響が出た。しかし、アシアナ航空は今回の事故について「大したことではない」との立場を示している。同社は「乗客の搭乗前に航空機のタイヤストッパーを外すことはよくある」と説明し、「大きな事故ではないが、発生原因を調査する」とした。 

 一方、航空機体開発会社関係者は「今回の事故は機体の欠陥ではないが、機長と滑走路との間の伝達ミスを迅速に把握できなかった点は安全の面で問題がある。機体が小さい場合、翼のエンジン部分に物理的衝撃が加わると飛行時の高圧に耐えられなくなる可能性もある」と指摘している。ある中国系航空会社の機長も「乗客を全員乗せたという合図を確認してからタイヤストッパーを外すのが原則」としている。 

 大林大学のキム・ピルス教授は「乗客が搭乗していない、ドアが閉まっていない状態でタイヤストッパーを外すのは、最低でも3段階の安全点検を無視したことになる」とし、「滑走路でこうした安全不感症の事例が多発しているのではないだろうか」と懸念を示した。その上で「今回のことを単純な事故と考えてはならず、数百人の命を乗せて飛ぶ飛行機では、手続きを徹底的に守り、どんなに小さな誤作動も見逃してはならない」と述べた。 

 これについて、韓国のネットユーザーからは「乗客の搭乗中に飛行機が動くなんてあり得ない」「大事故が起きるところだった。安全不感症が深刻だ」「怖くてもう飛行機に乗れない」など、驚きの声が上がっている。 

 その他、「ヘル朝鮮(地獄の韓国)だから可能なこと。下請け会社に全ての責任を押し付けて終わり」「このニュースが大きく取り上げられないヘル朝鮮社会がもっと恐ろしい」など批判的な声や、アシアナ航空について「本当に問題が多い」「事故が多いのに全く反省していないようだ」「客室乗務員が乗客にやけどを負わせる事故もあったよね?」などと懸念する声なども見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b560588-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国クオリティ】1日で旅客機トラブル3件!

バ韓国の航空機は空飛ぶ棺桶


昨日、バ韓国の旅客機3機がトラブルを起こしていました。

ま、さもありなんってな感じで驚きはしませんが……。


エンジンからの異常音、機体から煙、貨物室で火災、といったトラブルだったようですが、

残念ながら死傷者は出なかったようです。


どれも国際線だったようですが、

バ韓国の航空機に乗るようなキチガイはヒトモドキと一緒にどんどん事故に巻き込まれて死ぬべきでしょう。

普通の神経をしていたら、屑チョンの運航する航空機に乗るのは自殺行為だと理解しているはずですからね。



ま、この調子でどんどんトラブルを起こし、我々を大いに喜ばせていただきたいものです。


-----------------------
韓国の旅客機、1日でトラブル3件

 韓国国土交通部(省に相当)と航空各社によると、韓国の旅客機3機が8日、3件のトラブルを相次いで起こし、引き返したか出発が遅延した。

 同日午後8時50分ごろ、仁川空港から乗客250人を乗せ、タイ・バンコクに向かっていたアシアナ航空743便が離陸から約20分後、エンジンから異音が発生し、結局午後11時34分に仁川空港に引き返した。

 また、午前0時40分ごろにはバンコクから仁川に出発予定だったジンエアー004便で機体後部から煙が出て、機内に流れ込んだため、乗客が避難する騒動があった。国土交通部関係者は「客室につながる空気供給装置で補助動力装置の燃料の燃え残りが気化して流入した。機体整備のため、出発が予定より約7時間遅れた」と説明した。

 さらに、午後10時18分ごろには仁川から乗客325人を乗せ、フィリピン・クラークに出発したジンエアー023便の貨物室で火災が起きたことを示す警告灯が点灯し、同便は出発から27分後に仁川に引き返した。国土交通部関係者は「貨物室内の消火器が自動で作動し、警告灯が店頭した。実際に火災が発生したかどうかや正確な原因は確認が必要だ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/09/2017020900640.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る