韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

トランプ大統領

北朝鮮の反応次第で第2次バ韓国戦争! トランプ大統領が攻撃命令を出す可能性も!!

誰かこのバ韓国大統領を連れ出せ


アメリカ・ハーバード大学の教授が、朝鮮戦争の再開に言及していました。


北朝鮮の相次ぐ挑発によって、トランプ大統領が攻撃命令を出す可能性があるとのこと。



いざ開戦となったら、

レッドチーム入りが確実のバ韓国なんざ関係なく朝鮮半島が焼け野原になること間違い無しです。



北朝鮮とバ韓国、その両方を同時に掃除できるのですから、

世界中の人がもろ手を挙げて喜ぶことでしょう。



トランプ大統領を決断させるような北チョンの暴走が楽しみで仕方ありませんね。



-----------------------
「第2次韓国戦争の可能性高まる」「トランプが攻撃命令を下す可能性も」

 米ハーバード大学のグレアム・アリソン教授が「第2次韓国戦争が起こる可能性が高まっている」と指摘した。アリソン教授は新興国と覇権国との対立を「トゥキディデスの罠(わな)」という造語で説明したことでも知られる。

 アリソン氏は12日に開催された日本アカデメイア第1回「東京会議」で、最近米国と北朝鮮の対立が深まっている現象について「第2次韓国戦争につながる確率は50%以上ではないが、かなり大きな可能性がある」とした上で上記の見方を伝えた。日本の産経新聞が報じた。

 1993年に当時のクリントン政権で国防次官補を務めたアリソン氏は「北朝鮮が米本土にとって脅威となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射、あるいは核実験を相次いで行っていた2017年11月以前の状態に戻った場合、トランプ大統領はミサイル発射台の破壊など、軍事攻撃を命令する可能性がある」との見方を示した。また「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が今後数週間以内に何らかの発表を行う可能性もある」とした上で、今の情勢について「非常に危険な状況になりつつある」とも指摘した。「1950年代の韓国戦争当時とは違い、北朝鮮が日本を攻撃する可能性も考えられる」との指摘に対し「日本や中国も(戦争回避のために)今すぐ対応すべきことがある」と呼びかけたという。

 アリソン氏は自らの著書『Destined for War(米中戦争前夜)』の中で、北朝鮮崩壊の可能性とこれにより米中戦争が起こる3つのシナリオを提示している。

 この会議に出席したフランスの思想家ジャック・アタリ氏も「北朝鮮は来年の大問題になる。どこまでもしたいことをさせると核不拡散の終わりとなる」と警告したという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/14/2019121480008.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















米韓同盟の破棄目前!! バ韓国の"国軍の日"記念式典に在韓米軍司令官が欠席!!!!!!!

レッドチーム入り目前のバ韓国


10月1日にバ韓国で行われていた“国軍の日”記念式典


その式典に在韓米軍の司令官が欠席していました!!



これはどう考えても「もうバ韓国の面倒は見てやらない」というトランプ政権の意思表示でしょう。



いよいよ米韓の軍事同盟破棄が現実味を帯びてきました。



防衛ラインが日本海に南下することにより、我々日本の負担はどうしても増えてしまいます。


しかし、ヒトモドキ根絶という人類の宿願達成にためには甘んじて受け入れるべきでしょう。




想像してみてください。

この地上からヒトモドキが消えた姿を。



そんな楽園を実現するためなら、税金が増えようが、徴兵制が復活しようが構わないと思いませんか?



何はともあれ、バ韓国側の暴走で全てが理想的に動いているのは何よりですwwww



-----------------------
米韓同盟“破棄”の予兆!? 韓国「国軍の日」記念式典に米軍司令官が“欠席” 「従北・親中」文政権へ…トランプ政権の“怒り”反映か

 韓国は1日、建軍71周年の「国軍の日」を迎えた。同国南部の大邱(テグ)空軍基地で記念式典が開かれたが、何と、在韓米軍司令官が欠席した。同盟国・米国の警告を無視して、日米韓の安全保障上の基盤である日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定する一方、「核・ミサイル」を手放さない北朝鮮との統一に盲進する文在寅(ムン・ジェイン)政権の「反日・離米・従北・親中」姿勢への、ドナルド・トランプ政権の怒りを反映したものといえそうだ。「米韓同盟の危機」が、また明確となった。

(中略)

 中央日報(日本語版)は9月30日、在韓米軍のロバート・エイブラムス司令官の式典不参加を報じたのだ。同司令官は昨年11月に就任し、国連軍司令官も兼務している。

 今回の、在韓米軍司令官の「国軍の日」記念式典「欠席」報道を、どうみるか。

 元韓国国防省北韓分析官で、拓殖大学主任研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏は「エイブラムス司令官の欠席は、『北朝鮮主導の赤化統一を目指す態度は許されない』という強い怒りの表れだろう。文政権は、戦時作戦統制権(指揮権)の米軍(国連軍)からの移管まで求めている。米韓同盟を崖っぷちに追いやった。韓国国民は危機的現状を認識すべきだ」と語っている。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191002/for1910020001-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















米韓首脳会談、バ韓国の話題より北朝鮮のことばかり……

米韓首脳会談。バ韓国の話題よりも北朝鮮のことばかり


本日行われた米韓首脳会談。


大方の予想通り、文大統領は腰が折れんばかりにトランプ氏におべっかを使っていましたwwww


アメリカの反対を無視してGSOMIAを破棄しておきながら、


「韓米同盟は偉大な同盟に発展しているニダ」


などと意味不明な発言もあったようです。



一方、トランプ大統領の口から出るのは北朝鮮のことばかりwwww


バ韓国に関する話題は、バ韓国によるアメリカ製兵器購入の件くらいでしたねwwww


アメリカにしてみれば、もはやバ韓国は同盟国と呼べない代物です。



近い将来レッドチームになるバ韓国なので、

最新兵器ではなく何世代も前のポンコツを高い値段で売りつけるのでしょう。


本当にトランプ大統領は商売上手ですね。



-----------------------
「韓米同盟は発展」と文氏 トランプ氏に懸念払拭図る

 トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領が23日、ニューヨークで会談した。文氏は冒頭「韓米同盟は偉大な同盟に発展している」と強調した。米国は、韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)破棄を決定したことに失望を表明しており、文氏は米韓同盟が弱体化するとの懸念払拭を図った形だ。

 文氏は「近いうちに米朝首脳会談に向けた米朝間の実務協議が開かれるだろうと期待している」と指摘。トランプ氏は「北朝鮮との関係はとても良好だ」と応じた。会談で朝鮮半島の非核化に向けた具体的な方策を協議するとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000042-kyodonews-int
-----------------------

握手している時のトランプ大統領の顔……。


「なんでこんな馬鹿が大統領をやってるんだろう?」

と心の声が聞こえてきそうですwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【最短記録更新なるか!?】バ韓国・文大統領が22日から渡米! トランプ大統領との首脳会談も!

バ韓国文大統領を軽蔑しているトランプ大統領


今月の22日に渡米するバ韓国の文大統領。

国連総会に出席するためですが、その期間中にトランプ大統領と首脳会談を行うようです。



トランプ大統領から大統領失格の烙印を押された文大統領が、

どんなツラを下げて会談するのか見ものですなぁwwww



前回はわずか2分の会談でしたが、

最短記録をさらに更新するかもしれませんね。



色々と楽しみですなぁ。



-----------------------
文大統領が22日から訪米 トランプ氏と首脳会談へ

 韓国青瓦台(大統領府)は13日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が第74回国連総会に出席するため22~26日の日程で米ニューヨークを訪問し、訪米期間中にトランプ米大統領と首脳会談を行うと発表した。

 文大統領は24日に国連総会で演説する予定だ。

 トランプ大統領との会談は6月以来、3カ月ぶりとなる。会談の具体的な日程は青瓦台と米ホワイトハウスが調整中だ。

 また、国連のグテレス事務総長や主要国首脳との会談も行う予定だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/13/2019091380014.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る