韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ナッツ・リターン

【さすがバ韓国www】ナッツ婆に恫喝されたチーフパーサーのパク、国会議員に出馬!!

被害者が英雄扱いされるバ韓国


ナッツリターン事件の際、ナッツ婆に虐げられた被害者。


その被害者のパクなんとかが比例代表選挙戦に出馬することになったようです。



さすが、被害者が特権階級を得られる国ですなぁwwww



何の実績がなくとも「被害者」というだけで英雄扱いされるとはwwwww


誰もかれもが偽証してでも被害者になりたがるわけです。






ま、ヒトモドキにはたいした個体差はありません。


見た目同様、中身も醜くて同じようなものばかり。



誰が政治家になったとしても、バ韓国崩壊への速度が弱まることは絶対にありませんね。




-----------------------
「ナッツ姫」被害の元大韓航空客室事務長、韓国第21代国会議員に出馬へ

 「ナッツ回航」事件の被害者であるパク・チャンジン民主労総全国公共運輸労組航空職員連帯支部長が国会議員に挑戦する。

 パク支部長は17日、聯合ニュースとのメールによるインタビューで「職場で甲チル(契約書の甲にあたる側の横暴)を繰り返し・生産する構造を改革し、職場内の民主主義を確立するために国会議員に挑戦することになった」と話した。

 パク支部長は早ければ21日にも正義党比例代表選挙戦出馬のための記者会見を開く予定だ。2017年正義党に入党したパク支部長は昨年9月に正義党国民の労働組合特別委員長に任命され、活動してきた。

 パク支部長は「ナッツリターン事件は特定の人物の逸脱や奇行、性格の問題ではなく、牽制されない職場内権力が労働者の尊厳を傷つけた構造の問題」とし「会社に所属する労働者の身分では限界があるため政治の領域に戦場を移すことにした」と述べた。

 パク支部長は甲チルの責任を企業に問い、被害を受けた労働者を保護する「甲チル119法」と「労働者感情保護法」を公約として準備する計画だ。また、スチュワードシップ・コードの拡大と強化、労働者も経営に参加する労働理事制などを推進する。

 パク支部長は「苦痛を感じつつも解雇に脅え、うめき声さえ出せなかった労働者に明日を夢見ることができるという希望を届ける議政活動をしたい」と述べた。

https://japanese.joins.com/JArticle/261634
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















米国NY州裁判所「ナッツ・リターンの裁判はバ韓国国内でやれ!」と訴訟を却下!!!!!!!

大金目当てにナッツ婆を訴えていたパク・チャンジン


ナッツ婆に暴言を吐かれ、暴力を振るわれたという客室乗務員のチーフパーサー。

大金をせしめるため、わざわざ米国で損害賠償を求める訴訟を起こしていましたが……。


そんなバ韓国塵同士の醜い争いは、バ韓国で勝手にやれ


の一言で門前払いににしたようですwwwwwwwww


ま、至極もっともとですね。


理想はバ韓国国内で争い、憎み合い、数多くの死者が出るほど派手にヤってくれることです。

自国内でしたら小汚いバ韓国塵の死体処理を我々人類がしないで済みますしねwwww



バ韓国国内での訴訟となれば、金を持っているナッツ婆の圧勝で終わることでしょう。


このチーフパーサーの
パク・チャンジンは、 

大人しく合意金を貰っておけば良かったニダ! と後悔していることでしょうねぇ。


-----------------------
米裁判所、「ナッツリターン」の事務長に対し「訴訟は韓国で」

「ナッツリターン」事件に関連し、大韓航空に懲罰的損害賠償を求めている事務長(チーフパーサー)パク・チャンジン氏(46)の現地訴訟を米国裁判所が「却下」した。却下は原告が出した訴訟が条件を満たしていないか適合しない場合に裁判所が訴訟を退けることをいう。同裁判所はこれに先立ち、乗務員キム・ドヒ氏(29)が出した損賠訴訟も却下している。 

 米国ニューヨーク州クイーンズカウンティ裁判所は、昨年7月パク氏が大韓航空前副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)氏(42)を相手取り、「機内で繰り返された暴言と暴行行為によりパニック障害など深刻な肉体的・精神的被害を受けた」として起こした損害賠償請求訴訟を今月12日に却下した。この事実は15日に確認された。 

 裁判所は「『ナッツリターン』事件当事者と証人、証拠はすべて韓国にある」とし「Forum non conveniens」法理により裁判を進めないと判断した。「Forum non conveniens」とは、裁判所が訴訟当事者に対して裁判統轄権を持つものの、原告が訴訟を起こすことのできる法廷地が他にもあると考えられる場合、訴訟を行わないことを意味する。つまり、事件当事者が全員韓国にいる「韓国の事件」であるため、米国裁判所では裁かないということだ。 

 これに先立ち、趙氏は刑事裁判中にパク氏とキム氏に合意金名目でそれぞれ1億ウォン(約980万円)をソウル西部地方裁判所に供託したが2人とも現れず米国で訴訟を起こした。趙氏は2014年12月5日、米国ニューヨークのジョンF.ケネディ国際空港から仁川(インチョン)国際空港に向かう大韓航空旅客機で、客室乗務員のマカダミアナッツの提供サービスを問題視して航空機を回航させた後、パク氏に下機するよう指示して航空機の出発を遅らせた容疑がもたれている。

http://japanese.joins.com/article/846/210846.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これぞバ韓国!】ナッツ婆は執行猶予だというのにwww 収監中のナッツ婆に便宜を図っただけの屑チョンに懲役1年2カ月の実刑判決!!

拘置所でも贅沢三昧だったナッツ婆


拘置所にナッツ婆が収監されていた際、医者の診療などを手配していた屑チョンが懲役1年2カ月の判決を受けていました。

関係者に金をバラ巻き、当のナッツ婆は控訴審で見事執行猶予判決を勝ち取ったというのに……。

便宜を図っただけのオスが懲役1年2カ月とはwwwwwwwwww



さすが、金の有無で判決がコロコロと変わるバ韓国なだけのことはありますね。



屑チョンなんぞに法治国家なんてハナから無理ゲーだったわけです。

犯罪者は一匹の例外もなく裁判せずにその場で死刑にするのがバ韓国にはお似合いでしょう。

数年もすれば「そして誰もいなくなった」状態になるのは間違いありませんからwwww



-----------------------
大韓航空ナッツ事件、拘置所で前副社長の便宜を図ったブローカーに懲役1年2カ月=韓国ネット「前副社長より罪が重い」「韓国は金で法を買う国」

 2015年11月27日、韓国・聯合ニュースによると、昨年12月に起きた大韓航空の「ナッツ事件」で同社の趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長が拘束された際に、趙前副社長の便宜を図ったとして起訴されたブローカーのヨム氏(51)に、懲役1年2カ月の実刑判決が言い渡された。

 ソウル南部地裁は27日に行われた裁判で、「趙前副社長が拘置所に収監された際、ヨム氏は医師の面談診療を請託するなど、趙前副社長の便宜を図る見返りに、韓進レンタカーの整備事業を受注した」と判断。「公務員の職務執行の公正性を妨害するなど、社会に大きな害悪を与えた」と指摘しつつも、「実際に受注契約が履行されなかったことや過ちを反省している点を考慮する」と述べ、ヨム氏に懲役1年2カ月の実刑判決を言い渡した。

 これを受け、韓国のネットユーザーからは批判的なコメントが相次いだ。


趙前副社長よりも刑が重い。そんなことあり得るの?

「便宜を図ってもらった人はどうなる?」

「趙前副社長は執行猶予が付いていた。さすが、金で法を買う国!」


「恥ずかしい。大韓航空のブランド価値が下がる日も遠くないだろう」

趙顕娥は拘置所でどんなにいい生活をしていたのだろう?何の罪も犯していない一般市民よりもぜいたくをしていたに違いない


「たった1年2カ月?大韓航空が特別待遇をしたようだ」

ブローカーは刑務所で1年2カ月過ごす代わりに、一生かかっても稼げないほどの大金を手に入れたのだろう。俺もブローカーに立候補すればよかった

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151128002/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・国土交通部「ナッツ・リターンの原因は、大韓航空の安全基準の低さが原因ニダ!」

ゴリラよりも遥かに不細工www ナッツ婆


バ韓国の国土交通部が、

ナッツ・リターン事件は、大韓航空の安全基準の低さに原因があったニダ!

と指摘していました。


なんでも「責任」「自覚」「実行」「情報」「コミュニケーション」「適応」など18項目の基準のうち、17項目が平均以下だというのです。

ずいぶん見当はずれな分析ですねwwwwwwwwww


あんなん理由は一つに決まってます。



バ韓国塵だから。



の一言に尽きるのですからwwwwwwwww



そんな屑チョンの血をひく屑在日や糞帰化チョンや二世やら三世やらがこの日本にも数多く生息しているだなんてゾっとする話です。


日本の治安向上のためにも、一刻も早くきゃつらを根こそぎ駆除したいものですね。



-----------------------
“ナッツ・リターン”事件は「大韓航空の安全文化水準の低さに根源」―韓国で指摘

 韓国国土交通部は国会交通委員会の朴洙賢議員に提出した大韓航空の経営構造と安全文化に対する報告書で、いわゆる“ナッツ・リターン”事件の根源は、大韓航空の安全文化水準の低さにあると指摘した。韓国・聯合ニュースの報道として、中国・環球網が14日伝えた。

 韓国生産性本部が大韓航空空の安全文化について「責任」「自覚」「実行」「情報」「コミュニケーション」「適応」の6分野、18項目で評価した。この中で安全基準をクリアできると判断されたのは「仕事の手配」のみで、その他の項目の評価はいずれも平均値以下だった。

 報告書は、過度なコスト削減により、メンテナンスのための予算と時間が減っていることにも懸念を示した。朴議員は「ナッツ・リターン事件から、凝り固まった企業文化が安全を脅かしていることが分かる。コミュニケーションが何よりも大事だ」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000015-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る