韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ネコババ

観光客の小銭すらボッタくるバ韓国wwwww

観光客の小銭すらボッタクリ対象のバ韓国


バ韓国・ソウルの観光街に、寄付を強制するような鍋が置かれていました。


観光客の小銭を集金して、

それを屑チョンどもが懐に収めるといういつもの光景ですなぁ。



性根の醜いバ韓国塵どもに、

募金活動なんていう高尚な真似は不可能ですよねwww



-----------------------
「愛を分かち合いましょう」

 救世軍による社会鍋の募金活動が始まった1日午後、ソウル市中区明洞の通りでは、観光に来た外国人の子どもが社会鍋にお金を寄付していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/01/2017120102282.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・セウォル号沈没事故】沈没後2年経過して遺品の洗浄作業が始まる

セウォル号犠牲者の遺品


先日、セウォル号犠牲者どもの遺品洗浄作業が行われていました。

遺族が引き取りに来なかった物や持ち主が不明な物を、沈没してから2年経過して洗浄したということです。


この作業にいったい何の意味があるんでしょうね?

ま、遺族側やそれを支持する団体が、その存在意義を訴えるためのパフォーマンスにしか過ぎないでしょう。



金目の物や換金が容易い物はとっくの昔にパクられているんでしょうけどwwwwwww


-----------------------
韓国・セウォル号惨事から2年を前に遺品の洗浄作業=韓国ネット「ただ涙が出るだけだ」「この国からセウォル号のことをきれいに洗い流そう」

 2016年4月1日、韓国で旅客船セウォル号の惨事から16日で2年になるのを前に、海水に浸かった犠牲者の遺品を洗う作業が行われた。韓国・ニューシスが伝えた。

 遺族や被害者の家族らが作る4・16家族協議会はこの日、京畿道安山市にある合同焼香所の裏手で遺品を洗う作業を行った。海に散乱していた遺品1000点余り(250箱)は今年1月、現場に近い全羅南道・珍島から多くの犠牲者を出した檀園高校のある安山市に運ばれたが、遺族が引き取りに来なかった物や持ち主が確認できない209箱分が焼香所横のコンテナに保管されていた。

 洗浄作業には協議会メンバーのほか、遺族やボランティア80人余りが参加、21個の大きなたらいを使って衣類やかばんなどを洗い、すすぐ作業を行った。

 この報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。


セウォル号が引き揚げられてこそ、遺品も安らかに整理できる状態になるだろう

「何とも言いようがない。ただ涙が出るだけだ」


「遺品を洗ったとしてもつらい記憶は絶対に洗い流されることはない。今度(4月13日)の総選挙で正しく投票しさえすれば、きっときちんとした真相究明がなされるはず」


セウォル号、あとどれだけの歳月(セウォル)が流れたら忘れられるだろう。忘れようとするたびにニュースになる

「惨事によって遺族はもちろん全国民が受けた傷が、一日でも早く癒やされることを願う」


この国からセウォル号のことをきれいに洗い流して、楽な気持ちで生きよう

「遺品は燃やしてあげた方がいいのでは」

「国のために犠牲になった兵士たちにもこのくらいのことをしてあげてほしい」


またこんなことをするから、余計に協議会が無視されるようになる

洗おうが洗うまいが、そちらの町でやってくれれば構わない

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-132427/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








セウォル号犠牲者の遺品が646日ぶりに遺族様どもの元へwwww

遺族であることを生業とする屑バ韓国塵ども


一昨日、セウォル号沈没で数多くの反日糞学生が死んだ合同焼香所に荷物が届けられていました。

その中身は反日糞学生どもの遺品だったようです。


事故から646日経ってやっと遺品を返すだなんて、その間いったい何をしていたんでしょうね。


ま、金目のものを盗んだり、政府や海洋警察に都合の悪い証拠を消したりしていたのでしょうが……。



遺族様どものことですから、またカラオケ大会のネタができて喜んでいそうですねwwwwwww


-----------------------
韓国・セウォル号犠牲者の遺品、646日ぶり家族の手に=韓国ネット「いつになったらちゃんと葬られるのか」「すぐに返さなかった理由があるはずだ」

 2016年1月21日、韓国で14年4月に起こったセウォル号の惨事で犠牲となった高校生らの遺品が、実に646日ぶりに家族の元に戻って来た。韓国・ニューシスなどが伝えた。

 この日朝から、現場に近い全羅南道珍島郡の庁舎に遺族や支援団体、ボランティアの人たち20人ほどが集まり、大型トラックへの遺品の積み込みを行った。いまだ持ち主が不明の遺品は、高校生の制服やキャリーバッグなど1159点、段ボール箱にして250箱に上った。

 トラックが檀園高校のある京畿道安山市の合同焼香所に着いたのは午後6時ごろ。待ち受けた遺族や支援団体は10分ほどの追悼行事を行った後、子どもたちの残した品を探すため、遺品を一つ一つ調べた。娘が使っていた淡いピンク色のキャリーバッグをすぐに見つけ出した母親は、空っぽのバッグの中を確認し泣き崩れた。かばんは海に投げ出された際に開いてしまい、空で見つかった物が多いという。

 支援団体は遺品を洗い選別作業をした後、遺族に引き渡す予定だ。

 この報道に、韓国のネットユーザーからはたくさんのコメントが寄せられた。


「朴槿恵(パク・クネ)大統領は見てるかな?見たくないだろうな」

646日ぶり…セウォル号が引き揚げられたわけでもなく、行方不明の子どもたちが見つかったわけでもなく、かばんだけが戻って来るとは。これが韓国の姿だ

「ただただ泣ける」


責任を取る人はまだいないね

「これほど人情のない政府は他にないだろう」

この子どもたちはいつになったらきちんと葬ってもらえるのか

「どうしてこんなことが起こるのか、考えるだけで胸が苦しい」


「セウォル号のことは、決して、一つも忘れないという気持ちで生きようと思う。これは他人事じゃない。僕ら一人一人がやるべきことだ」

証拠が完全に消された後だろうね

なぜすぐに家族に返してあげなかったのかが気になる。2年近くかかったのには、何か理由があるはずだ

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20160122-127574/1.htm
-----------------------

遺族様どもは無くなった子供たちを葬る気なんてコレっぽっちもないでしょう。

「遺族」であることを生業にしたワケですから、一生涯自分の子供を飯の種にする気マンマンですwwwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】募金活動のオブジェ「愛の温度塔」、ついに100度まで秒読み段階か?

みすぼらしいオブジェだな、オイ


韓国の募金は、関係者のフトコロが潤うだけwwww


以前にも当ブログで紹介したことのある、バ韓国の「愛の温度塔」。

不景気ゆえなかなか募金が集まっていないようですねwww


今回「94.3度」を示していますが、1度のメモリの目安は1ウォン程度でしょうかね。

100度になると、ついに目標の10円が集まったということですかwwww


-----------------------
小さな寄付を積み重ねて…

 不況の影響でなかなか寄付が集まらない中、ソウル市鍾路区の光化門広場に設置された「愛の温度塔」が26日午後、94.3度を示していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/27/2015012700930.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る