韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ネット販売

【ガンガレ、副作用wwww】バ韓国でアフターピルの需要が急増!!

バ韓国の薬は獣用ですwww


バ韓国ではアフターピルの需要が急増しているようです。

プロの売春婦どもは常日頃から普通のピルを服用しているケースが多いでしょうから、この需要増はそれだけレイプ被害者が増えたってことかもしれませんね。


本来ならバ韓国でも医師による処方が必要みたいなのですが、ネットで簡単に購入できるほど違法取引が日常化しているとのこと。


あの屑どものことですから、ただのビタミン剤や頭痛薬を「アフターピル」として高値で売りつけているんでしょうね。


こうしたアフターピル購入者の10匹に1匹が未成年者だというのも実にバ韓国らしいじゃありませんかwwww


その調子でどんどん性病が蔓延し、一刻も早く屑チョンが根絶やしになることを祈るばかりです。


-----------------------
アフターピル処方、10人中1人が未成年者…違法流通も=韓国

 アフターピル(緊急避妊薬)の全体処方件数のうち、10人に1人が未成年者であることがわかった。アフターピルは妊娠を望まない状況で避妊せずに性関係を持った際、72時間以内に服用する専門医薬品だ。

 24日、韓国・国会保健福祉委員会所属イン・ジェグン新政治民主連合議員が国民健康保険審査評価院と食品医薬品安全処から提出を受けた資料によると、アフターピルの処方件数は4年間で約4倍に増加した。処方件数が増えただけに、違法流通などの副作用憂慮も大きくなっているという指摘もある。

 2014年のアフターピル処方件数は総27万4612件で、2011年の6万8754件より約300%の20万5858件増加した。このうち、性関係の直前に服用する事前避妊薬が全体処方の38%で、アフターピルは62%と圧倒的だった。

 年齢別処方件数も同じく増加した。20代が最も多く、30代、40代、10代、50代の順となった。特に、10代未成年者のアフターピル処方件数が1万5738件で、全体の9%以上を占めた。

 韓国において事前避妊薬は一般医薬品として薬局ですぐに購入できるが、アフターピルは医師の処方が必要な専門医薬品だ。

 イン・ジェグン議員は「アフターピルはホルモン含有量が事前避妊薬より多く、副作用も発生しやすいため、慎重に扱う必要がある。医師の処方が面倒だったり恥ずかしかったりと、陰性的経路で避妊薬を取り引きする場合もあり非常に危険だ。オンライン上の違法流通を根絶しなければならない」と強調した。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0924/10152601.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国のIKEAから持ち去られた鉛筆、それをネット販売する屑チョンどもwwwwwwww

IKEAの店内で無料配布されている鉛筆


バ韓国のIKEAで「買い物客の店内利用のため」に配られていた鉛筆。

屑チョンどもが大挙してこの鉛筆に群がり、アっという間に在庫が無くなるという実に屑バ韓国らしい出来事がありましたが……。


今回、持ち去った屑チョンどもによってその鉛筆がネットで販売されていることが判明しました。


中には1本3000ウォンという高値が付けられているケースもあるとのこと。


いやぁ、さすが屑チョンですねwwww


これには中国のネットユーザーも呆れているようです。

>「これが韓国の文化遺産だ

>「中国人でもこんなことしないのに



あの中国人にすら呆れられるバ韓国塵。

やはりこの地上にとって不用な生き物であることは間違いありませんね。



-----------------------
韓国イケアで大量に持ち去られた鉛筆、ネットで高値で売られる=「中国人でもこんなことしないのに」「東京とソウルに行ったけど…」―中国ネット

 2015年2月13日、シンガポール華字紙・聯合早報によると、スウェーデンの家具大手IKEA(イケア)の韓国1号店で、買い物客の店内利用のために設置した鉛筆が相次いで持ち去られ、インターネットなどで販売されているという。

 昨年12月中旬にオープンした同店舗は、2年分の予定で鉛筆を用意していたが、わずか2カ月で補充することになった。持ち去られた鉛筆は、ネット上で1本3000ウォン(約320円)の高値で売られるケースもある。韓国の世論からは、「市民意識に欠ける」との批判も上がっているという。

 この問題について、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。


これが韓国の文化遺産だ

「韓国人だもの」

中国人でもこんなことしないのに


「こんなことまで!なんて恥知らずな」

「これは確かにちょっとひどいな」

中国人はせいぜい、イケアのベッドで寝るか、写真を撮るくらいなもんだろう


「無料のものを欲しがるのはどこの国も変わらないな」

「騒動は騒動としてとらえ、国に変なレッテルを貼るべきではない。人が集まるところではごみが散乱したりするようなもので、どこの国でも起こりうること。中国人が敏感すぎるだけだ」


すみません。ちょっと確認ですけど、持って行ったのが中国人じゃないことは確かですか?

東京とソウルに行ったことがある。ソウルの人の素養は北京や上海の人と変わらない。東京人と比べると、彼らの素養は三流

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150215002/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








自分の排泄物などを売って2000万円稼いだ糞チョンのメス(42歳)wwwww

人糞を喰らう異常な生き物


糞韓国で、自分の下着と人糞を売りつけていた42歳の女が逮捕されていました。

このメスはインターネット経由でそれらのものを違法に販売して、3年間で2000万円近くの利益を得ていたようです。


42歳のメスの人糞の価格は3千円から5千円程度だったらしいですが、さすが糞チョン!
需要と供給ってやつですね。


買う馬鹿がいるからこそこうした商売が成り立つわけです。



人糞を喰う異常な生き物である韓国人。
ま、こんな事件も韓国ではいつでもどこでも起きている日常茶飯事なのでしょう。



こういう糞チョンどもの実態をもっともっともっと多くの日本人に知ってもらいたいのです。
さすれば、糞チョンの肩を持つ政治家やマスゴミがいかに異常なのか理解が深まることでしょう。



下記のボタンクリックで、なにとぞ情報の拡散にご協力くださいませ。


人糞食の習性がある韓国人の日本入国禁止をめざして!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
糞チョンの実態拡散にご協力を!
にほんブログ村



-----------------------
下着と糞便売り2億稼いだ女に懲役判決 42歳女の匂いたつ闇ビジネス

 韓国を震撼させた衝撃事件に進展があった。インターネットを通じ、複数の男性たちに自分の下着や排泄物や排泄する姿の映像を販売していた女性(42歳)が逮捕されたという事件だ。

 2月7日の東亜日報によれば、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律上のわいせつ物流布で在宅起訴された同容疑者に対して裁判所は、懲役8ヶ月、執行猶予2年、追徴金1億987万4400ウォン(日本円で約1987万円)を宣告したという。また、保護観察と240時間の社会奉仕を命じ、押収した販売物などを没収した。

 容疑者は2010年3月11日から2013年3月12日までの約3年間、大手ポータルサイトのコミュニティなどで、下着の写真を公開した後、購入をしたい人に電子メールで動画や写真を送りつけ、“現物”は宅配便で送るなどしていた。合計1296回にわたり計1億987万4400ウォン(日本円で約1987万円)利益を得ていたのである。また排泄物を容器に入れたものは、約3~5万ウォン(3000~5000円程度)で取引きされていたという。

ちなみに社会奉仕は、トイレ掃除ではなかった模様だ。

http://mogumogunews.com/2014/02/topic_5679/
-----------------------


ちなみに、押収された販売物は警察官たちによって美味しく食べられたのでしょうか?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る