韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ハッカー

アノニマスを騙るバ韓国塵が増加中wwww 政府を脅迫するもアッサリ逮捕ww

屑チョンどもはアノニマスにも成り済ましてきます



馬鹿ウンコ喰うで、政府を脅迫していた高校生らが起訴されていました。

この屑餓鬼どもはハッカー集団「アノニマス」を騙り、「青瓦台(大統領府)、国家情報院、女性家族部(省に相当)など国家機関5カ所を攻撃するニダ!」と書き込んでいたそうです。


結局この餓鬼どもはハッキング能力も何もなくあっけなく逮捕されたというわけです。




ここ最近、バ韓国ではアノニマスを騙って脅迫を働くケースが相次いでいるようですね。

あの屑どもは本当に何物かを騙るのが大好きなようです。


ま、それもこれも人類に憧れてのことなんでしょうが、朝鮮ヒトモドキが何をやっても無駄でしょう。




そもそも生物として「種」が違うのですから。




-----------------------
「アノニマス」装い韓国政府を脅迫、17歳高校生ら起訴

「匿名」という意味の国際ハッカー集団「アノニマス」を詐称し、韓国政府にサイバー攻撃を仕掛けると脅迫した高校生が起訴された。

 ソウル中央地検は4日、公務執行妨害の罪で男子大学生(23)、男子高校生(17)を在宅起訴し、男子中学生(14)を裁判所の少年部に送致した。フィリピンで活動している主犯1人は国籍、氏名、年齢などが確認できず、起訴を断念した。

 検察によると、犯行グループは今年3月、動画投稿サイト「ユーチューブ」に「攻撃予告」の動画を投稿し、ハッカーの資料共有サイトに「青瓦台(大統領府)、国家情報院、女性家族部(省に相当)など国家機関5カ所を攻撃する」と書き込んだ疑い。犯行グループはサイバー攻撃予告がマスコミに報道されると、「本物」のアノニマスだと主張する人物らから「偽者」だと指摘され、攻撃計画を撤回した。

 韓国でアノニマスを詐称した事件は今回が初めてではない。今年2月にはアノニマスを詐称し、違法賭博サイト数十カ所をハッキング後、個人情報を流出させると脅迫する手口で、約3000万ウォン(約308億円)を脅し取った5人が警察に逮捕された。

 アノニマス詐称犯が相次いで摘発される中、アノニマスの正体にも関心が集まっている。ハッカーらがアノニマスを名乗り、互いに「偽者」呼ばわりするケースが相次ぎ、一部ではアノニマス自体が実体のない存在ではないかとの疑惑も浮上している。

 検察と警察はアノニマスの実体を確認するのは不可能だとの立場だ。検察関係者は「今回起訴された学生らはハッキングを行う能力もなく、結局はアノニマス所属ではないこと判断した。アノニマスに所属していると主張をい続けても、事実かどうか確認するのは不可能だ」と語った。警察庁サイバー安全局関係者も「アノニマスが点組織的な形態で運営されており、アノニマスに所属するハッカーが何者か、アノニマスが実際にどのように組織されているかは確認が不可能だ」と指摘した。

 しかし、サイバーセキュリティーの専門家はアノニマスが実際に存在すると主張する。高麗大の林鍾仁(イム・ジョンイン)情報保護大学院長は「2008年の世界的な金融危機を前後し、米企業や米連邦捜査局(FBI)などをハッキングし、昨年は北朝鮮の対南宣伝用ウェブサイト『我が民族同士』をハッキングした集団こそ本物のアノニマスだ」と述べた。

 林院長は「各国の捜査機関が実定法を違反したアノニマス所属ハッカーの捜索を開始し、アノニマスは世間の注目を集める新たなイシュー(課題)を探すことができず、瓦解している状況だ」とも語った。他の専門家も「我が民族同士」をハッキングしたのはアノニマスだが、その後は詐称である可能性が高いとみている。

 ソウル中央地検先端犯罪捜査2部のイ・ジョンス部長は「小英雄主義に陥り、偶発的にアノニマスを詐称する類似犯罪が相次ぐことが懸念される」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/05/2014090501242.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








インドネシアで、自称・ハッカーの韓国塵33匹が逮捕される!!

韓国塵ハッカーって知能が相当低そうですね


インドネシアで、屑チョン33匹が逮捕されていました!

この屑どもは高級住宅で日夜活動していたハッカーのようで、中国のウェブサイトを狙っていたとのこと。


身元を割り出されないようわざわざインドネシアで活動していたのでしょうね。



こんな屑どもは逮捕なんて生ぬるい処分ではなく、急襲と同時に「抵抗してきた」ことにしてその場で銃殺してしまうべきです。


糞韓国塵なんざ、生かしておく価値なんざビタイチ無いののですから。




-----------------------
インドネシアで韓国人33人を逮捕

 19日(現地時間)、インドネシア警察が中部ジャワ州でハッキング疑惑により韓国人33人を逮捕して拘禁したと共同通信が現地言論を引用して報道した。

 報道によれば警察はこの日、中部ジャワ州の州都であるスマランのある高級住宅を急襲し彼らを逮捕した。

 スマラン警察庁長官トゥジハルトナは「ハッカーである彼らは中国のウェブサイトを狙っていたようだ」と話した。

 これら韓国人はインドネシア中央警察と中部ジャワ主警察の合同作戦で検挙された。以下略

http://news.nate.com/view/20140719n14356?mid=n1006
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








警察官と強盗犯と強姦魔が仲良くパトロール? 日中韓でサイバー攻撃共同監視ww

F5攻撃もバ韓国の国技と言えますね


この度、日中韓でお互いへのサイバー攻撃を防ぐために技術者団体が連携することになったようです。

日中韓のどこかの国に対するサイバー攻撃が発生した場合、三国の団体はプログラムの解析結果に基づいて対応を協議して関係省庁に通知するほか、標的の企業に助言を行うこともあるとのこと。



ったくナニやってるんですかね。



犯人側と協力するなんて、本末転倒です。



せいぜい日本側の技術が盗まれないように気を付けてほしいものですね。


-----------------------
サイバー攻撃共同監視 日中韓技術者連携

 領土や歴史認識問題をめぐり対立する日本と中国、韓国の間で、お互いへのサイバー攻撃拡大を防ぐための技術者団体の連携が進んでいる。各国政府の支援を受けた団体間にホットラインを設置し、公的機関へのハッキングなどの兆候を共同で監視する異例の試みだ。日本の終戦記念日などに合わせた攻撃が三カ国間で急増する中、被害最小化に向け協力する。

 日本からは経済産業省から事業を委託される非営利法人「JPCERTコーディネーションセンター」(東京)が参加。「困難な政治状況下でも、技術者同士なら信頼醸成を進められる」としている。

 日中韓は二〇〇八年、事務局設置などのサイバーセキュリティー協力推進で合意したが、その後の関係冷却化で政府間レベルの協力は進展していない。

「国有化はわが国への宣戦布告だ」。一二年九月の日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化直後、中国最大のハッカー集団「中国紅客連盟」が日本の省庁や企業へ攻撃を予告した。約二十サイトが閲覧困難になったほか、改ざん被害に遭った。
 尖閣周辺で中国漁船衝突事件が起きた一〇年九月以降、中国が発生源とみられる攻撃が続いている。

 バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で浅田真央、キムヨナの日韓両選手が競合した一〇年には韓国独立運動が起きた三月一日に合わせて、掲示板サイト「2ちゃんねる」が大量のデータ送付でサーバーをダウンさせる「DDoS攻撃」を受けた。

 いずれも領土や歴史が絡む記念日に集中するのが特徴で、五輪など国を挙げたイベントを狙った攻撃も目立つ。

 サイバー空間でも摩擦が強まる中、三カ国の団体が一一年十二月に協力覚書に調印。JPCERTが、省庁や政府系機関傘下でネット上のセキュリティー対策を担う中韓の各団体とホットラインを通じた二十四時間の早期警戒態勢を敷いた。

 集中的なアクセスなど脅威の兆候に関する情報を共有。母国語の専門用語でやりとりするハッカーの動きを捕捉するには各国間の監視情報の交換が役立つという。

 いずれかの国に対する攻撃が発生した場合は、三団体はプログラムの解析結果に基づいて対応を協議、関係省庁に通知するほか、標的の企業に助言を行うこともある。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014061602000238.html
-----------------------


警察と強盗犯と強姦魔が仲良く防犯パトロールですか?

まったく意味不明です。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








セキュリティー意識が皆無の韓国! 何度も何度もハッカーに攻撃され続ける日常wwwww

韓国進出を計画中のカスペルスキー


ロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキー」創設者のカスペルスキー氏に言わせると、


韓国はセキュリティー意識のレベルがほぼゼロなので、ハッキング攻撃を何度もされる国

韓国はハッカーの遊び場

なんだそうです。



ま、そりゃそうでしょうね。
政府を始めとした公共機関でも平気な顔して違法コピーした海賊版OSを使っているようなところなのですから。


IT先進国だなんて言われたりもするバ韓国ですが、きゃつらにできることと言ったら寝食を惜しんでのオンラインゲームかF5攻撃くらいなものでしょう。


そんな韓国の現状にビジネスチャンスを見出したカスペルスキーは、韓国に現地法人を設立して市場開拓に乗り出すとのこと。


情報セキュリティーを扱うくせに“法則”を知らないんでしょうかね。

あの馬鹿どものことですから、ハッカー被害にあうたびにセキュリティソフト会社に対してファビョる姿が目に浮かびます。

-----------------------
カスペルスキー氏「韓国はハッカーの遊び場」

「韓国は世界のハッカーたちに『ホットプレース(hot place=人気の場所)』と呼ばれている。韓国の情報セキュリティーレベルは東南アジアよりも少しましな程度で、ヨーロッパなどの先進国に比べればはるかに低い

 世界第4位を誇るロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキー」創設者で、最高経営責任者(CEO)を務めるユージン・カスペルスキー氏は「韓国のスマートフォン・自動車・コンピューターの製造技術は十分に尊敬に値するが、情報セキュリティーのレベルは決してそのようなものではない」と言い切った。同氏はこのほど、韓国法人設立のために訪韓した。1997年に設立されたカスペルスキー・ラボの2012年の売上高は6億2800万ドル(約648億円)を記録している。韓国の同業界最大手「AhnLab(アンラボ)」の約5倍だ。

(中略)
 
 カスペルスキーCEOは韓国について「セキュリティー意識のレベルがほぼゼロなので、ハッキング攻撃を何度もされる国」と評した。韓国では昨年、政府機関・カード会社・通信社などが次々とハッキングされたり、情報漏えいが発生したりしている。

 同氏は「こうしたことが相次いで発生したのは、韓国企業と韓国政府がセキュリティーソリューションのレベルの違いを理解できていなかったため。ハッキング攻撃は毎回異なる方法で行われる。1種類の製品だけで全ての攻撃を防ぐのは不可能だ」と主張した。

 韓国のワクチンプログラムの市場占有率はアンラボが63.2%(2013年現在)で独走している。カスペルスキーCEOは「アンラボはグローバル・セキュリティー・プログラム評価機関『AVテスト』が昨年実施した評価項目をパスできなかったと聞いている。世界各地で新たなマルウェアや攻撃方法が生まれているが、1社で市場を寡占すれば全方位的なハッキング攻撃を防ぐのは困難だろう」と主張した。

 カスペルスキー社は現地法人を設立し、韓国企業・政府のセキュリティーソリューション市場に本格参入する方針だ。

 同氏は今後、情報セキュリティー業界が最も注目すべき部分として「モノのインターネット(Internet of Things)」を挙げた。これはコンピューターやスマートフォンだけでなく、身の回りのさまざまな「モノ」がインターネットに接続されるという概念で、今後はあらゆる家電製品などがハッキング攻撃の対象になるということだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00001585-chosun-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る