韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ハラール認証

【冒涜!!】ハラール認証食品に豚肉を使っていたバ韓国!!

バ韓国が「ハラール認証」詐欺を開始


バ韓国で、「ハラール認証」の取得が盛んになっていると先日も書きましたが……。





さっそくその「ハラール認証」を受けた食品から豚肉のDNAが検出されていました。


聖典コーランで食す事を禁じられている豚肉を、知らないうちに食べさせられていたイスラムの人々はどう思ったことでしょう。


ま、こうなることは始めから分かっていましたがねwwwww


今までと何の変わりもない製造工程で作った食品に、ハラール認証のマークを付けただけで市場に流していたんでしょう。


今回のことでイスラム教徒を完全に敵に回したバ韓国。


清々しいばかりの自業自得ぶりですなぁwwwwww



-----------------------
インドネシアで韓国のラーメン4種が販売中止に、韓国の「ハラール食品」に対する疑念高まる=韓国ネット「他国の文化をなめてかかるからいけない」

 2017年6月19日、韓国・聯合ニュースによると、世界最大のイスラム人口国であるインドネシアに輸出された韓国のラーメンから、イスラム教で食べることが禁じられている豚のDNAが検出され、大きな問題となっている。 

 インドネシアの現地メディアによると、インドネシアの食品医薬品監督庁(BPOM)は18日、「三養(サムヤン)うどんラーメン」「三養キムチラーメン」「農心(ノンシム)辛ラーメンブラック」「オットゥギ熱(ヨル)ラーメン」の4種の韓国ラーメンの輸入許可を取り消し、流通する製品の全量回収を指示した。 

 同庁によると、インドネシア国内で流通している韓国製ラーメンの一部から豚のDNAが検出されたが、それらの製品には「ハラール食品ではない」と示す表記がなく、一般の被害を誘発する恐れがあったという。ハラールは「許可されたもの」を意味し、ハラール食品はイスラム法に基づいて選別・調理された食材を用いた食品・料理を指す。 

 今回摘発されたラーメンの一部は、以前韓国国内でハラール認証を受けた製品だった。そのためインドネシアでは「輸入業者を処罰すべき」とする声が高まっているほか、韓国から輸入される他の食品について「本当にハラール食品なのか信じ難い」と疑う声も上がっているという。 

 現地の事情に詳しい消息筋は「今回のように流通に不適切な食品が引き続き摘発されれば、韓国食品のインドネシア市場への参入自体が難しくなるだろう」と懸念を示した。 

 インドネシアは2億6000万の人口の9割がイスラム教徒で、世界最大のイスラム人口を抱える国。2019年以降はすべての輸入食品にハラール認証取得が義務化される予定だ。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ちゃんと確認して作ってよ」「不道徳な企業だ」「他国の文化をなめてかかって、それで金もうけをしようとするからこういうことになる」「韓国企業は消費者をカモとしかみない癖が抜けない」「輸出する実力がないなら、国内だけで商売してろ」など、今回問題となった製品の製造元に厳しい声が多く集まった。

http://www.recordchina.co.jp/b163155-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【信頼性ゼロ】バ韓国で「ハラール認証」を取得する動きが活発に!!

バ韓国のハラール認証は信頼性ゼロ


イスラム法において合法なものの事をハラールと言い、この日本でもハラール認証を取得した飲食店が増えつつあります。

これは、イスラム圏からの観光客が増えたり、ビジネスの相手となるケースが増えているからです。


そして、バ韓国でもこのハラール認証の取得が活発になっているようです。


しかし、屑チョンどものことですから、

ハラール認証を取得してもウラでナニをやるか分かったもんじゃありません。


そう遠くない将来、イスラム圏の人たちが騙されて激怒しまくる姿が目に浮かびますね。



なにせ外国人観光客に唾や痰や糞尿を平気で喰わせるお国柄なんですからwwwww




-----------------------
韓国でハラール認証取得が活発化、イスラム圏の若い女性客がターゲット

 2017年6月11日、台湾メディア・風傳媒によると、ムスリムの若い女性客を見込んだ「イスラム圏ビジネス」に備え、韓国でハラール認証を取得する動きが活発化している。 

 イスラム協力機構(OIC)には57カ国が加盟しており、その平均経済成長率は4.2%と、世界経済の成長率3.6%を上回る。2015年にはイスラム経済規模は1兆9000億ドルに達し、世界の国民総生産(GDP)の15%を占めるようになった。年平均成長率(CAGR)8%で計算すると、21年には3兆ドルに達する見込みとなる。 

 イスラム経済が増大するにつれ、日本や韓国、中国、タイなどの非イスラム国が次々にイスラム圏ビジネスに注目するようになっている。イスラム経済への注目が高まっている要因は、その経済規模の大きさや、成長ペースの早さに加え、若い世代の人口が多く、出生率も高いほか、イスラム圏の国々の経済成長率が高いことがある。30年にはムスリム人口は22億人に達すると予想されている。 

 韓国はテレビドラマや音楽などの「韓流」を東南アジアの国々にも輸出しているが、イスラム圏も含まれており、韓国を訪れるムスリムは増え続けている。12年には54万人が韓国を訪れたが、14年には75万人、16年には80万人を突破。しかし、韓国ではハラール食品に関する情報は少なく、韓国の食品や食材もイスラム圏からの観光客にはあまり知られていなかったため、韓国を訪れても自分で持ち込んだハラール食品を食べるという状況が続いていた。 

 そうした中、ハラール認証を受けるレストランが増えている。まだまだ十分とはいえないが、中国が韓国旅行をボイコットしたことで、韓国を訪れる中国人観光客が激減しており、インドネシアやマレーシアなどイスラム圏からの観光客には「中国人減少の穴を埋めてくれるのでは」と期待がかかっている。

http://www.recordchina.co.jp/b180871-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】日本人も中国人も減ったけど、イスラム教徒の観光客が増えたニダ!!!!!!!

バ韓国塵にハラール認証レストランの運営は不可能


バ韓国を訪れる支那畜や日本人が激減中ですが、

そんな中イスラム教徒の観光客が、前年比30パー以上も増えているとのこと。

ま、まだ無知な人が多いのでしょうねwwwwww


それに対し、屑チョンどもは大喜び。

中国人や日本人観光客が減った分の穴埋めをしてくれそうニダ!

とホルホルしているとのこと。




間違いなくぬか喜びで終わりますね。


バ韓国の連中がハラール認証のレストランなんて運営できるワケがないのですから。


偽のハラール認証が横行し、イスラム教徒たちからの怒りを買っている姿が目に浮かびますwwwwwwwww


-----------------------
韓国観光業界が増加するムスリム客に注目、「中国人減少の穴を埋めてくれる」―韓国メディア

 中国人観光客の減少が起きている韓国で、急増するムスリム(イスラム教徒)観光客への期待が高まっている。 

 環球網が韓国メディアの報道として13日付で報じたもので、韓国観光公社はこのほど、「2016年の訪韓ムスリム観光客は前年を30%以上上回る98万人に達した」と発表した。観光業界は市場開拓を積極的に進めることで、今年は110万人誘致を目指すという。ムスリム観光客の75%はインドネシア、マレーシアなどアジアからの客で、残り25%はサウジアラビアやアラブ首長国連邦などの中東諸国。韓国観光公社関係者は「中東のムスリム客には高い山と海が共存する韓国の豊かな自然が好まれる。東南アジアからのムスリム客は雪景色や寒い気候への関心が高い」とコメントしている。 

 韓国当局の統計によると、昨年韓国を訪れた外国人は1741万8000人余りに上り、その最多を占めたのが中国人観光客(約826万8000人)だった。ただ、昨年後半から減少が起きており、その背景には在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題があるとの指摘も出ている。韓国メディアは「ムスリム客は、中国人団体客が減った穴を埋めてくれる最有力候補」とする業界関係者の声を伝えているが、その一方でハラル認証(イスラム教の教えに沿っていることを示す認証)を受けたレストランは韓国全土にわずか十数軒、祈祷室も20カ所余りという現状も指摘されている。

http://www.recordchina.co.jp/a163866.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る