韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

バ韓国語

中国人留学生を憎悪するバ韓国の大学生が急増中!!!!!!!

中国人留学生を冷遇するバ韓国の大学生ども


現在、バ韓国の大学生の間で“中国人嫌悪”の感情が爆発的に広がっているとのこと。


その理由は、


「授業のグループで中国人と一緒になると困るニダ!」


「中国人留学生と同じ組になると、単位は放棄するしかないニダ」


……というもの。



いやぁ、酷い話ですよね。


国ぐるみで外国の留学生を呼んでおきながら、邪魔者扱いするなんて……。



結果として、バ韓国を死ぬほど憎む留学生を大量生産していることになりますね。


自ら嫌韓感情を世界に広めている点で、一定の評価を与えてもいいでしょうwwwww


-----------------------
韓国の大学生に広がる「中国人嫌悪」―韓国メディア

 2018年9月16日、中国メディアの海外網によると、韓国・ソウル新聞はこのほど、中国人留学生の大量流入を受け、韓国の大学生の間で「中国人嫌悪」が広がっていると報じた。 

 韓国教育部の資料によると、今年の外国人留学生は14万2205人で、昨年から14.8%増加している。そのうち中国人留学生は6万8537人で、全体の半数近い48.2%を占めている。韓国政府は23年までに外国人留学生20万人誘致を目標にしている。地方のあまり名前の知られていない大学にとって、中国人留学生は大学を正常に運営するための「保障」になっている。 

 中国人留学生は授業で「忌避」の対象となっている。韓国の学生たちは、韓国語があまり上手ではない中国人留学生とのグループ活動を避けたがるという。韓国人学生からは「国文学専攻の授業で韓国語を知らない中国人留学生と同じグループにされ困り果てた」「中国人留学生と同じ組にされると、単位は放棄するしかない」などの声が上がっている。一方で、中国人学生は「グループ作業の時、韓国語で上手に発表することはできないが、その分、資料調査に多くの努力を傾けている」などと述べている。 

 韓国中央大社会学科の申光栄(シン・グァンヨン)教授は、「文化の違いを理解する努力をすれば、中国人に対する先入観と偏見を消すことができる。同時に、自己中心的な思考を捨て、互いを理解する環境が造成されなければならない」と指摘している。

https://www.recordchina.co.jp/b644792-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【当然の結果www】海外の学生から敬遠されるバ韓国のソウル大学wwww

キャンパスに悪臭漂うバ韓国ソウル大学


バ韓国のソウル大学のトンデモない実態が明らかになっていました。

大学側は外国人留学生を誘致するため色々と工作しているようですが、

肝心の授業のほとんどがバ韓国語で行われているとのこと。


留学生の意見として、


「英語講義が予想以上に少ないことに非常に戸惑い、がっかりしている」

「英語講義なのに重要な用語を韓国語だけで説明することもあるし、アシスタントが英語を話せず、重要な告知を聞き逃すこともある」

といった声が上がっています。


つまり、バ韓国語が理解できなければ単位を取ることができないワケですwwwwwwwww




留学前にバ韓国語をマスターしておくようなキチガイ学生は、稀でしょう。


こうした評判が世界に広がった結果、今後わざわざソウル大学に留学しに行く学生は激減するでしょうね。




なにしろ、バ韓国語はこれから先消えゆく言語なので、

マスターしたとしても何の役にも立ちませんからwwwwwww



-----------------------
留学生にそっぽ向かれるソウル大…説明会ブースにはハエだけ

 4月21日、日本の東京大学で行われた「Go Global 東大留学フェア」の会場には、韓国のアイドルグループが歌うK-POPが流れていた。

 ソウル大は、留学に関心のある東大生を誘致するために職員を派遣し、相談ブースを設置した。イベントでは中国の北京大、香港大、英国のウォーリック大、ドイツ学術交流会(DAAD)など、世界20か国・地域の有名大学や機関と競争する格好だった。

 イベントに参加した東大生たちは、K-POPに合わせて歌やダンスを楽しんだ。しかし、肝心のソウル大の相談ブースはガラガラだった。ソウル大の関係者は「ソウル大について聞いてきた学生は10人もいなかった。韓流の人気とソウル大の人気は全く別物だと感じた」と話した。このイベントには東大生およそ700人が参加した。

 ソウル大が、外国の留学生たちからそっぽを向かれている。外国の学生たちはソウル大について「(韓国の)私立大に比べて英語講義の割合が低く、外国人留学生に対する支援が少ない」と話した。ソウル大の内部でも「大学の国際化に向けて英語講義を増やし、外国人留学生をもっと受け入れるべき」という声と「韓国語のできない外国人学生を受け入れる理由がない」という声が交錯する。

 現在、ソウル大に在学している外国人留学生は1711人(学部・大学院1323人、交換・訪問学生388人)。これはソウル大の全在学生の6%に当たる。海外で韓国への関心が高まり、ソウル大が英語講義を増やした2000年代半ばには、留学生の数が急増した。しかし14年の2838人(学部・大学院学位課程)をピークに留学生の数は停滞と減少を繰り返している。

 ソウル大外国人学生会(SISA)副会長のリタ・ガルベスさん(24)=フィリピン=は「留学生たちは、英語講義が予想以上に少ないことに非常に戸惑い、がっかりしている」と話した。英語講義の受講を申し込んでも、最初の講義で教授が「韓国語で講義する」と明言するケースもある。材料工学を専攻するガルベスさんは「英語講義なのに重要な用語を韓国語だけで説明することもあるし、アシスタントが英語を話せず、重要な告知を聞き逃すこともある」と話した。

 ソウル大の英語講義の割合は、韓国国内のほかの大学と比べても非常に低い。学部の3480講義のうち英語で講義を受けられるのは346の講義(10%)だけだ。私立の延世大と高麗大では英語講義の割合は30%を超える。今年、ソウル大化学部に入学した留学生のジセル・チカスさん(20)=エルサルバドル=は「エルサルバドルより進んでいる科学教育に期待してソウル大を選んだが、韓国語の講義は韓国語が中級レベルでも理解するのが難しく、かといって英語講義は数があまりにも少ない」とこぼした。

 ソウル大入学本部の関係者は「現在のカリキュラムでは、卒業単位を満たすためには韓国語で行われる専攻講義も取らなければならないが、第2外国語で韓国語を勉強してくる学生はほとんどいない」として「留学生の誘致がだんだん難しくなっている」と話した。教授によって意見が異なるため、英語講義を増やすのも容易ではない。

 女子学生・外国人学生・障害のある学生の権益問題を扱うソウル大の機構「ソウル大多様性委員会」が今年の上半期に外国人留学生432人にアンケート調査を実施した結果、回答者の54%が「英語講義とされていた講義が韓国語の講義に変わったという経験がある」と答えた。また47%は「韓国語で行われる専攻科目の講義は理解できない」と答えた。

 多様性委員会で外国人学生の支援方法を研究しているノ・ユソン教授(生命科学部)は「英語講義は少ないが、韓国語の実力が伴わない外国人学生は、言葉の壁が原因で困難にぶつかっているケースが多い。しかし留学生に、上級レベルの韓国語を習得してから来いというのは現実的に難しい」と話した。このような学生たちが母国に戻れば、ソウル大の評判が落ちるというわけだ。ノ教授は「韓国での最初の学期には全員韓国語の授業を受けるようにするなど、体系的な支援が必要だ」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/07/2018080703852.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【殺す気マンマン】「動いたら撃つ!」等のバ韓国語を学習しながら演習を繰り返す中国軍兵士30万人!!!!!

北朝鮮と中国の国境付近で中国軍が演習中


現在、北朝鮮と中国の国境付近に、

中国軍の兵士30万人が集結して演習を繰り返しているようです。


これはもちろん朝鮮有事に備えてのもの。


なんと、

「止まれ!」「動いたら撃つ!」などといったバ韓国語を覚えながら訓練を重ねているとのこと。



いやぁ、いい感じっすねぇ。


ここは支那畜どもに頑張っていただき、有事の際に北に逃げ出すヒトモドキどもを1匹でも多く殺していただきたいものです。



日本も有事に備え、日本海側一面に機銃を装備しておきたいものです。

ヒトモドキを機銃掃射できるとなれば、撃ち手はいくらでもいるでしょうからwwww




-----------------------
中国軍30万人が北朝鮮占領演習、韓国語も学習

 昨年12月初め、中国山東半島沿岸で特別な軍事演習が実施された。中国の海兵隊である海軍陸戦隊の旅団が氷点下10度に雪まで降るという悪条件下で数隻の揚陸艦に乗り、海岸に上陸。戦車などで内陸に浸透する突撃演習だった。

 中国軍網は、地域をまたぐ機動性、防衛、空襲など15項目の軍事演習を実施したと伝えた。地域をまたぐという意味で用いられた中国語の「跨域」という単語は、西海(黄海)を渡る上陸作戦を暗示するものだ。中国は既に数年前から白頭山で10万人以上の兵力と戦車数千台を集めた厳冬期の演習を実施してきた。鴨緑江下流では浮き橋を利用した渡河訓練も実施した。陸地、河川、海を使った全面的な攻撃演習と言える。

 中国の国境地帯の総兵力は30万人を超える。昨年からは兵士に「止まれ!」「動いたら撃つ!」などといった韓国語まで教えている。誰が見ても有事を念頭に置いた軍事演習であることが分かる。

(後略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/22/2018032201327.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「バ韓国語は耳触り!」と発言した米国女性が警察に連行される!

低脳バ韓国塵に相応しい低脳文字


あるアメリカ人女性が、屑チョンの留学生に向かって、

「バ韓国語は耳障り。あなたたちの言葉はむかつく」

と発言していました。

それが人種差別だとして問題になっているようです。



これのどこが人種差別なのでしょう?


バ韓国語が耳触りに思えるのは、人類なら当然のことでしょう。

屑チョンを目にしてムカつかない人間は存在しないはずです。


それに、そもそも屑チョンはヒトではないので、

人種差別に該当するワケがありません。



だからこそ、


「私は人種差別とバ韓国塵が大嫌いだ!」


という文章は何の矛盾も含んでいないのです。


もっとこの常識を広めていきたいものですなぁ。



-----------------------
「韓国語はムカつく」米国で白人女性が韓国人留学生に人種差別発言

 2017年12月15日、米カリフォルニア州にあるスターバックスの店舗で、白人女性が韓国人留学生に向かって「韓国語は耳障り。あなたたちの言葉はむかつく」など人種差別的発言をしたとの情報がフェイスブックにアップされ、ネットユーザーの間で物議を醸している。 

 韓国メディアによると、カリフォルニア州ウォールナットクリークにあるスターバックスの店舗でこのほど、1人でパソコン作業をしていた中年の白人女性が、店内で韓国語を話していた韓国人学生2人に突然暴言を吐いた。女性は「ここは米国。英語以外は使わないで。私は韓国語が嫌い」などと述べたという。 

 女性は店員の通報を受けて駆けつけた警察官により連行された。 

 その後、韓国人学生らは当時の様子を映した映像をフェイスブックにアップ。50万回以上再生されるなど大きな反響を呼んでいる。米国に住む韓国人ネットユーザーらからは「度を超えた人種憎悪発言」として非難の声が相次いでいるという。

http://www.recordchina.co.jp/b231686-s2-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る