韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

パイロット

バ韓国塵パイロットが大量に海外流出!! この5年間で500匹も!!!!

バ韓国の航空機は空飛ぶ棺桶


バ韓国の航空会社に所属する屑チョンパイロット。

そのパイロットら500匹が、この5年間で転職していました。


そのうち8割ほどが、中国の航空会社に転職しているとのこと。



現在、バ韓国の航空会社はどこも赤字となっているので、逃げ出しているパイロットの数は急増していそうですね。


その結果、バ韓国に残るのはさらにレベルの低いパイロットばかりwwwww




英語も満足に話せず、精神疾患を抱えているヒトモドキのパイロットが、今日も中国の空を飛んでいるわけです。


バンバン墜落でもして、支那畜とヒトモドキを大量にあの世へ送ってほしいものですね。




-----------------------
韓国のパイロット、過去5年で500人近くが転職、行き先最多は中国―韓国メディア

 2019年10月17日、中国紙・環球時報は、韓国・聯合ニュースの報道を引用し、「韓国国土交通部の統計によると、14年から今年7月までの間に韓国8大航空会社の460人のパイロットが他社に転職し、そのうち約8割の行き先が中国の航空会社だった」と伝えた。昨年末時点で、韓国の航空会社のパイロットは合計6316人で、過去5年半の間に7%のパイロットを失ったことになるという。

 転職したパイロットの数が最も多いのは大韓航空で、172人に達した。次いでアシアナ航空の86人、エアプサンの52人などとなっている。中国の航空会社に転職したパイロットは367人で、16年に90人、17年に128人とこの2年間に集中している。記事によると、中国の航空会社は当時、年収2億~3億ウォン(約1800万~2700万円)の高い報酬と福利厚生で韓国のパイロットを引き寄せており、韓国の業界内では「中国はパイロットを吸い込むブラックホール」とさえ言われていたという。

 聯合ニュースによると、近年では格安航空会社の登場で韓国国内では「パイロット不足」となっており、パイロットの地位が高くなっていたという。また、「フライカンウォンなど多くの航空会社が新たに国際線の事業許可を獲得しており、パイロット不足はさらに深刻化するとみられる」と記事は指摘した。そのため、「航空会社はフライト予定をタイトなものにせざるを得ず、これが航空の安全問題を引き起こす恐れがあるとの声も出ている」と記事は伝えた。

 だが、国土交通部は「パイロットは足りており、問題ではない」との見方を示していると記事は紹介。昨年から中国の航空会社は自社でのパイロット養成に力を入れており、外国人パイロットの雇用基準が高くなっているという。そのため、昨年から韓国のパイロットの海外航空会社への転職は減少しているそうだ。また、韓国政府と航空会社が共同で構築した「パイロット補給システム」が正常に運営されており、パイロット数は毎年増加傾向にあるという。

https://www.recordchina.co.jp/b752796-s0-c30-d0062.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















あと少しで大惨事!! バ韓国・アシアナ航空の機長と操縦士が飛行中に大喧嘩wwwwww

不細工な屑チョンのスッチーども


またまたバ韓国のアシアナ航空が事件を起こしていました。


なんと、飛行中に機長と操縦士が大喧嘩をしていたというのです!

しかも、精密機器満載のコクピットで、ペットボトルを投げつけるという真似までしていたとのこと。


ひとつ間違えれば大惨事になっていたのは確実ですね。



もっとも、バ韓国の航空機を利用するような人間は、

きゃつらと同等のキチガイなのですから一緒に死んでもらっても構いませんがねwwwwww



-----------------------
アシアナ航空の操縦士らが機内で大ゲンカ、当局が調査

 アシアナ航空の操縦士らが、飛行中の旅客機内で激しく言い争った上に機長が飲料水のボトルを投げたとして、当局が調査に乗り出した。

 韓国国土交通部(省に相当)と航空業界によると、今月20日午後0時30分に仁川空港を出発してイタリア・ローマに向かっていたアシアナ航空OZ561便の操縦室で、機長と操縦士が操縦の引き継ぎをめぐって激しく言い争ったという。

 仁川―ローマなどの長距離路線は、安全のために機長2人、副機長4人が搭乗し、機長1人と副機長1人がペアをつくり、交代しながら運航を担当する。

 自分の番になったA機長がB機長に引き継ぎを求めると、B機長は運航中との理由で副機長から引き継ぎを受けるよう話した。するとA機長がこれに反発し、二人が口げんかを始めたという。

 このときA機長がB機長に向かって飲料水のボトルを投げつけたとの話も飛び出したが、アシアナ航空側はこれを否定し、ボトルは落下したものだと説明した。

 航空会社の管理・監督を担当する国土交通部は即座に真相調査に乗り出した。

 アシアナ航空は昨年12月にも、仁川を出発してニューヨークに向かう予定だった同航空の機内で副機長2人が乱闘騒ぎを起こしている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/28/2017092803076.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・大韓航空が無人機ビジネスに本格参入!!

機内が悪臭に満ちている大便航空


バ韓国の大便航空が無人機ビジネスに本格的に参入するとのこと。


屑チョンの開発した無人機なんざ、バ韓国以外では絶対に需要がなさそうですねwww

ま、いつものように無駄金を投じて終わるだけでしょう。




もっとも、キチガイ屑チョンがパイロットとして乗り込むよりはまともに機能しそうな気もします。

でも、その無人機を操るのが同じ屑チョンなら大差ないかもしれませんね。


-----------------------
大韓航空が無人機ビジネスに着手、先端技術製品を積極開発へ―韓国メディア

 2015年10月21日、韓国・聯合ニュースによると、大韓航空は同日、韓国政府機関の国家科学技術研究会(NST)と先端技術に関連する研究開発などで業務提携を締結し、無人機の研究開発を積極的に推進することを発表した。22日付で環球時報(電子版)が伝えた。

 大韓航空は2007年には作戦行動半径が50キロメートルの昼・夜間用KUS-7近距離無人機を、2009年にはKUS-9戦術無人機を相次いで開発。現在は垂直離着陸型ステルス無人機や無人ヘリ、無人戦闘機の開発に着手している。

 今回の提携では国家科学技術研究会から関連構想が提出され、政府の出資する研究機関の無人機開発を含む未来先端技術や知的財産権を大韓航空に委譲し、大韓航空がこの技術を利用して事業化と商品化を進めていく。

 現在、軍事用無人機には監視・偵察機器や攻撃のための武装、通信・中継システム、電子線装備などが搭載されるようになっており、先進諸国の開発する無人機は本格的な実戦配備が可能となるのは2020年ごろになるとみられている。世界の無人機市場の規模は2000年には24億ドル(約2880億円)だったが、2010年には50億ドル(約6000億円)となり、2020年には100億ドル(約1兆2000億円)になると予想され、10年で2倍以上のペースで膨らんでいる。

 大韓航空は先端技術を利用してより先進的な無人機を開発することでハイテク分野での開発速度を上げていくとしている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151024042/1.htm
-----------------------


あ!

そもそもバ韓国の航空機は全て「無人機」でしたね。

乗っているのはヒトモドキであって人ではないのですからwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さすがキチガイの国wwwww バ韓国・大韓航空のパイロットは、飛行中の「クレカ照会」作業も課せられていた!!

空飛ぶ棺桶・大韓航空のパイロットはクレカの照会に大忙し


さすが空飛ぶ棺桶wwwwwwww

バ韓国の大韓航空では、

飛行中の機内で客が免税品500ドル以上をクレジットカードで購入した場合、パイロットにそのクレジットカードを照会するよう指示しているようです。


なんでパイロットがwwwwwwwwwwwww


目先の売り上げを追及するため、乗客の安全をないがしろにしてクレカの照会だなんてまさにキチガイの為せる業ですね。

この飛行中のクレカ照会のせいでなんらかのミスを犯したパイロットもいるようなので、遅かれ早かれ大事故に発展するのは間違いないでしょう。


ま、大韓航空の飛行機に搭乗しているキチガイ屑チョンと自殺志願の外国人しかいないでしょうから我々にはあまり関係なさそうですね。



-----------------------
大韓航空、パイロットが操縦中にクレジットカード照会作業=「パイロットは商店主か」「大韓航空はやめておく」―韓国ネット

 2015年9月12日、韓国のテレビ局SBSによると、大韓航空が昨年7月から、機内免税品販売で価格が500ドル(約6万円)を超えた場合、パイロットに乗客のクレジットカードを照会するよう指示していたことが明らかになった。

 大韓航空は「偽造カード決済を防ぐため」としているが、利益のために乗客の安全を担保にした無謀な指示といえる。

 この件に関し、パイロットが問題提起をすると、大韓航空は今年5月、短距離路線の場合はカード照会を「省略可能」と規定を変えた。だがパイロットらは「選択の問題」ではなく安全を考慮して、飛行中のカード照会を完全に禁止する必要があると考えており、実際に飛行中にミスを犯したパイロットもいるという。

 英流通専門誌ムーディーレポート(The Moodie Report.com)が発表した大韓航空機内免税品の昨年の販売目標額は1億9400万ドル(約234億円)に達している。この目標を達成するために、パイロットは乗客が見ていないところで危険な仕事をしていたわけだ。

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


「ナッツリターン事件の時から分かっていた。自分の墓穴を掘っている航空会社だ。利益を上げるためには、基本的な倫理道徳が土台になければならない。いくら大企業といえども、このようなことが積もり積もれば、顧客の信頼を損ない、最終的に売り上げにつながって倒産の憂き目にあうだろう。反省せよ、口先だけで顧客の安全を語らずに」

大韓航空の営業許可を取り上げろ

このような会社に運営許可を出している国も問題だ。死亡事故が起こってからでは遅いぞ

「機内販売はやめにすべきだ」

「大韓民国のナショナルフラッグキャリア(国を代表する航空会社)として、太極旗(韓国国旗)まで付けて飛んでいるにもかかわらず、こんなことをしていたなんて…。今の大韓民国を象徴しているのかも」

命を預かるパイロットに、操縦以外にこんなことまでやらせるとは、大韓航空は何を考えているのだ

「機長に代わって、客室乗務員が照会するようにシステムを変更するらしいぞ」

「飛行機に乗ることはあまりないが、大韓航空はやめておこうと思う」

「民営化したら料金も下がり、いろんな面で良くなると言うが、大韓航空の場合、当てはまるのか?」

安全運航に集中すべきパイロットにカード照会って?パイロットは商店主か!

http://news.livedoor.com/article/detail/10586279/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る