韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


パククネ婆

罪の意識ゼロwwww 裁判中に堂々とあくびするバ韓国前大統領・パククネ婆

罪の意識ゼロのパククネ婆


裁判にかけられているパククネ婆ですが、その態度が凄いようですね。

あくびをしたり、頬づえをついたりとかなり余裕があるとのこと。


ま、屑チョンらしく罪の意識ってやつが皆無なんでしょうね。



長期刑が言い渡された時も、余裕ぶっていられるんでしょうかね?

今から判決の日が楽しみですなぁ。

-----------------------
朴前大統領の態度に変化?裁判中にあくびまでする余裕っぷり=韓国ネット「全く反省していない」「心配した私がばかだった」

 2017年5月25日、韓国・世界日報によると、サムスンやロッテグループから592億ウォン(約59億円)の賄賂を受け取った容疑などで逮捕・起訴された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が同日開かれた第2回公判に出廷した。朴前大統領は2日前に開かれた初公判の時よりも余裕の態度を見せたという。 

 同日午前9時2分ごろ、ソウル中央地裁に到着した朴前大統領は、座る席が分からずあたふたした初公判と異なり、真っすぐに被告人席へと向かった。席に座る前には微笑を浮かべ、弁護人にあいさつしたという。 

 初公判では共謀関係にある友人の崔順実(チェ・スンシル)被告と一緒だったが、今回は朴前大統領1人で出廷した。カメラ撮影も禁止され、傍聴席も閑散としていたという。公判中の朴前大統領は終始、リラックスした表情だった。時おり横に座る弁護士に質問をするなどの余裕も見せ、検察と弁護士が裁判の日程を話し合っている時には疲れた様子で目を閉じたり、あくびをしたり、頬づえをつく場面もあったという。 

 また、初公判と同様、今回の公判でも朴前大統領が直接意見を述べることはなかった。公判の最後、裁判官の「言いたいことはないか」との質問には「詳しいことは後で話します」と答えたという。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「全く反省していない。恐ろしい人だ」「何も考えず、『どうせ周りが助けてくれる』と思っているのだろう」「無能は一生直らない。残りの人生は刑務所で過ごさせよう」など朴前大統領に批判的なコメントが多く寄せられている。 

 そのほか「怖いスンシルがいないから気が楽だった?」「まだスンシルがいないと何も決められないし、発言もできないの?」と指摘する声や、「自殺してしまわないかと心配した私がばかだった」「自分を含め、こんな人を大統領に選んだ韓国国民のレベルの低さにがっかり」と反省する声も。 

 また、「国民参与裁判(日本の裁判員制度に当たる)にしてほしい」と主張する声や、「長時間じっと座ってみて。あくびしたくもなるよ」と朴前大統領を擁護する声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b179389-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








特赦の可能性ゼロ? 一生刑務所入りの可能性が高まったバ韓国前大統領・パククネ婆

一生刑務所入りの可能性が高いパククネ婆


現在、18コもの罪を犯したとして被告席に座らされているパククネ婆。

順調に裁判が進めば、加重処罰によって死ぬまで刑務所入りの可能性が高いようですね。


そんな婆に対し、新大統領の文在寅が特赦を行う可能性は低いと見られているようです。


なにしろ、国民感情によって量刑の多寡が決まる国ですからねwwwwwww


婆は全ての罪で無罪を主張しているようですが……。


万が一無罪であっても、バ韓国というお国柄重罪は免れないでしょうなぁ。


-----------------------
韓国の文大統領、朴前大統領への特赦は?=中国専門家「国民が許さないだろう」

 2017年5月24日、環球時報は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が朴槿恵(パク・クネ)前大統領に特赦を行う可能性について、中国国内の専門家の意見を伝えた。 

 ソウル中央地裁は、朴前大統領の第2回公判を5月25日に行うとしている。韓国メディアによれば、朴前大統領には18もの罪状があることから1審判決が出るのは10月前後になる見込みだという。また、1億ウォン(約1000万円)以上の収賄には「特定犯罪加重処罰法」が適用されるため、朴前大統領が余生をすべて刑務所で過ごす可能性もあるという。 

 一方、韓国には実刑判決を受けた元大統領に対して現職の大統領が特赦を行う前例もある。1997年12月、ソウル高裁が全斗煥(チョン・ドファン)元大統領に無期懲役、盧泰愚(ノ・テウ)大統領に懲役17年の判決を言い渡したが、当時の金泳三(キム・ヨンサム)大統領が2人の元大統領待遇を剥奪した上で特赦を実施している。 

 文大統領が朴前大統領に特赦を行うかについて、中国社会科学院アジア太平洋・世界戦略研究院の董向栄(ドン・シアンロン)氏は「国民の団結や政治的な妥協による特赦が行われてきたが、今回は知人の国政介入により国民の信頼を裏切っており、怒りを抱いている韓国国民が特赦を許さないだろう。特赦するにしても、少なくとも適切な時期をより見極める必要がある」と分析した。

http://www.recordchina.co.jp/b162942-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【殺し合え!!】パククネ婆の裁判傍聴券を求めて殺到するバ韓国塵ども

パククネ婆の裁判を傍聴したがる屑ども


傍聴券の奪い合いでたくさん死んでくれ


他者の不幸が最大の娯楽というバ韓国塵ども


5月23日に行われるパククネ婆の裁判

その傍聴券を求め、屑チョンどもが殺到していたようです。

殺到というくらいだから、将棋倒しや傍聴券の奪い合いで殺し合ってほしかったものですが……。


ま、きゃつらにとって他者の不幸こそが最大の娯楽なんでしょうね。



本当に性根が腐りまくっている醜い生物ですなぁ。

-----------------------
朴槿恵前大統領の裁判の傍聴券求め長蛇の列

 19日午前、ソウル市瑞草区の回生裁判所では、23日に行われる予定の朴槿恵(パク・クンへ)前大統領の初の正式裁判の傍聴券を手に入れようと、多くの市民たちが列を作っていた。
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・文在寅政権、パククネ婆の『空白の7時間』徹底調査の構え

パククネ婆の空白の7時間が徹底調査


バ韓国の新大統領となった文在寅ですが、さっそく屑チョンらしい行動をとっていました。


セウォル号沈没当時、パククネ婆が7時間も姿を消していたことに対し、

検察に徹底調査を命じていたのです!!


果たして今まで隠蔽されていたものが明るみになるんでしょうか?

ま、何が出てこようと今さら驚きはしませんがねwwwwwww



それにしても、

死者に鞭打つのが大好きな屑チョンらしい行いですなぁ。


-----------------------
朴槿恵前大統領の「空白の7時間」、韓国新政府が徹底調査へ―中国紙

 2017年5月15日、環球時報によると、韓国新政府が朴槿恵(パク・クネ)前大統領の“密会スキャンダル”の徹底調査を要求した。検察の取り調べにつながる可能性もある。 

 韓国KBSテレビによると、文在寅(ムン・ジェイン)新政権の曹国(ジョ・グク)大統領府首席秘書官は「鄭潤会文書」事件の徹底究明を行う方針を表明した。鄭潤会は朴槿恵前大統領の親友である崔順実(チェ・スンシル)被告の元夫。1998年から2004年にかけて朴槿恵前大統領の補佐官を務めた。 

 14年8月、産経新聞はセウォル号事件発生時に朴前大統領が陣頭指揮をとらず初動対応が遅れた「空白の7時間」について、鄭潤会と密会していたとのうわさを伝えて大きな騒ぎとなった。その3カ月後、韓国紙・世界日報が鄭潤会は朴槿恵政権を操る黒幕だと報じ、大統領府が名誉毀損(きそん)として告訴する事態となった。 

 その際、取り調べを受けた大統領府警官が「韓国の最高権力者は崔順実、第2が鄭潤会、3番目が朴槿惠だ」と発言していたとのうわさが流れた。文在寅新政権はこの証言が事実であったのかを確かめるよう指示しており、14年時点で検察が適切な取り調べを行っていたならば、朴前大統領の不正はもっと早く見抜けたと主張している。 

 曹国秘書官の発言を受け、韓国検察は声明を発表。調査を行ったが鄭潤会の国政干渉の事実は発見できなかったこと、またうわさとなっている大統領府警官の取り調べ記録は存在しないとコメントした。

http://www.recordchina.co.jp/b162956-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る