韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ビジネス客

【緊急事態!】10月からバ韓国塵ビジネス客や留学生どもが日本に押し寄せてくる!?

バ韓国塵ども歓喜! 日本の入国制限措置が緩和されることに


日本政府が、10月から外国人の入国制限措置を緩和するようです。


ビジネス関係者や中長期滞在者などに限定して、段階的に認めていくとのこと。



バ韓国でさっそく報じられていましたが、きゃつらのぬか喜びに終わってくれないものですかね。



“外国人の入国を順に認める方針”ということなので、バ韓国塵どもの順番は一番最後にするべきでしょう。



その間に、またバ韓国でゲイコロナが爆発的に広まってくれれば、あのキチガイどもを入国させないで済みますから。




そもそも屑チョンどもが日本の防疫措置に従うわけがありません。

屑チョンによる防疫措置違反が1回でもあれば、未来永劫バ韓国塵どもを入国禁止にするべきでしょう。



そうなれば結局苦しむのはバ韓国だけwwww


それを見越しての“入国制限措置の緩和”なら最高なんですがね。


-----------------------
10月から韓国人の日本入国可能…観光客を除く=韓国報道

 来月から韓国人の日本への新規入国が可能となる。日本が3月9日、韓国人と中国人の入国制限措置を行ってから約7か月ぶりだ。しかし対象は留学生や企業関係者など中長期在留者に限定される。

 日本のNHKは、日本政府が10月から全世界を対象にコロナ入国制限処置を緩和すると25日報道した。

 日本政府はこの日、新型コロナ対策本部会議を開き、企業関係者や医療・教育関係者、留学生など中長期在留資格を持っている外国人の日本新規入国を段階的に認めるという方針を決定した。

 しかし入国後14日間待機など、コロナ防疫処置を受け入れる企業や団体に限定され入国者数は限定される予定だ。

 菅総理はこの日の会議で閣僚に向けて「アメリカやヨーロッパ国家のように爆発的な拡散を防ぐには、国民の命と健康を守ることを最優先にしなければならない」「感染拡大防止と社会経済活動の両立させるため全力で臨んでいきたい」と呼びかけた。

 この日の日本政府の決定により、3月以降7か月近く中断されていた韓国人の日本中長期在留ビザ取得も可能となることとみられる。

 しかし入国者数を制限することと、観光を目的とした入国は現在のように制限される可能性が大きい。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0926/10271753.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国外交部「日韓のビジネス客の入国制限を近いうちに緩和するニダ!」

バ韓国塵は未来永劫入国させてはならない


・日本政府によるバ韓国塵の入国制限措置が近いうちに緩和される

・ビジネス客の円滑な入国手続きは、両国の経済活動に必要

・菅首相の就任を契機に、今月末には入国制限が緩和される

・日本は先週シンガポールのビジネス客の制限を緩和したので、次はバ韓国の番


……トンデモない話ですね。




安心してください。


上に挙げたのは全てバ韓国側の希望的観測なんですwwww



このタイミングで入国制限を緩和しようものなら、中秋節の連休と重なり大量のゲイコロナウイルスが日本にやってくることになります。


入国制限の緩和どころか、規制をさらに強化する方向で動くべきでしょうね。


-----------------------
韓日ビジネス客の入国制限、近いうちに緩和へ

 韓国と日本が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防疫措置で3月から施行してきた両国の企業人の入国制限措置を近いうちに緩和する見通しだ。

 外交部当局者は18日、記者団と会い「(日本政府と)防疫力量を維持しながら、両国の必須の経済活動のために企業人の円滑な入国手続きの必要性を共感し、こうした次元で関連協議を開始し進行中」だと明らかにした。一角では、菅義偉新任首相の就任を契機に「早ければ今月末にも韓日間の企業人の入国制限緩和」が実施される可能性が提起されたことについて、「韓国の企業人など必須人材の入国ができるだけ早くなされるよう支援するため、関連協議が完了し次第発表する予定」という。

 日本政府は11日に初めてシンガポールとのビジネス関連訪問客について、14日間の自宅隔離を免除することで合意した。出国前と入国後に新型コロナウイルス検査を実施し、滞留場所に関する証明書類、および日本訪問期間に公共交通を利用しないという動線計画書の提出を前提に18日から施行する条件付き合意だ。外交部側では、日本が先週シンガポールと企業人の入国制限緩和に合意したのに続き、「韓国が次の番」と見ている。駐韓日本大使館側は、ハンギョレの問い合わせに「協議を進めている」とだけ答えた。

 両国間の経済関係者の入国手続が簡素化されれば、凍りついた両国経済交流が復活するものと見られる。容易に改善の兆しが見えない韓日関係復元の糸口になるかも注目される。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37798.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本政府「海外からのビジネス客に対し入国制限を緩和する方向」当然のようにバ韓国塵は除外!!!!!!

バ韓国塵どもに日本の地を踏ませるな


日本政府が、新型コロナのために行ってきた入国制限を緩和することを検討中です。


その対象は、

感染者が少なく経済的な結びつきが強いベトナムや台湾、欧州の一部など」とのこと。




当然のように、バ韓国は含まれていませんwwwww



今後も徐々に緩和していくでしょうけど、未来永劫バ韓国に課している入国制限は外さないほうがいいですね。



屑チョンが入国してくれば、治安が悪化し、観光地が汚されるだけです。



そもそもバ韓国塵の存在そのものが悪性ウイルスみたいなものなので、

二度とこの日本の地を踏ませないようにするべきなのです。




-----------------------
日本の入国制限緩和、韓国人は含まれない見込み…ビジネス客から検討

 日本政府が新型コロナウイルス感染症防疫のため実施してきた入国制限を3段階で緩和することを検討していると、日本経済新聞が22日報じた。しかし韓国は最初の段階の緩和対象に含まれないとみられる。同紙によると、日本政府はまずビジネス客を入国制限対象から解除し、留学生、観光客の順に入国制限を緩和する方針だ。

 緩和の時期はまだ決まっていない。前日に大阪など3府県の緊急事態宣言が解除されるなど経済活動が段階的に再開されていて、残りの東京首都圏や北海道など5都道県も早ければ25日に解除される見込みであり、海外入国も少しずつ再開するとみられる。

 菅義偉官房長官は19日、入国制限の緩和に関し「相手国の感染状況などを勘案し、適切なタイミングで総合的に判断する」と明らかにした。ただ、緊急事態宣言がすべて解除されても、直ちに入国制限が解除されるのは難しいとみられる。

 西村康稔経済再生担当相は「海外で感染がまだ拡大している状況だ。緩和を今、判断すべき時ではない。慎重に対応する」と述べた。

 日本政府は経済状況を考慮し、ビジネス目的の入国を優先的に認める方針だ。その次の段階はコンビニエンスストアなどでのアルバイト勤務が多い留学生が対象だ。観光客の場合、入国後に日本国内での移動が多いため感染の再発が懸念され、最後の順位となる。

 政府は相手国の感染状況を分析して緩和可能な国と時期を決める方針だ。日本経済新聞は「感染者が少なく経済的な結びつきが強いベトナムや台湾、欧州の一部などが候補に挙がる」と伝えた。韓国はここに含まれなかった。

 韓国が優先的な考慮対象に含まれないのは、最近ソウルのクラブなどで200人以上の集団感染が発生するなど第2波が発生したのと関係があると考えられる。安倍晋三首相は14日の記者会見で「油断すると新型コロナが一気に再拡大する」と述べ、ドイツやシンガポールなどと共に韓国に言及した。

https://japanese.joins.com/JArticle/266249
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る