韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ビル火災

【バ韓国・セウォル号を風化させないニダ!】飯のタネを死守するのに必死な遺族様どもwww

一生遊んで暮らすため、事件を風化させないバ韓国塵ども


飯のタネを守るのに必死なバ韓国塵


セウォル号遺族様どもが必死


新年早々、セウォル号の遺族様どもがイベントを行っていました。

29匹が焼け死んだビル火災のせいで、最近目立たなくなっていましたからねwwww


風化させたら飯のタネが無くなるので、きゃつらも必死なのでしょう。



本当に性根の醜い生き物ですな。



-----------------------
舞い上がる天灯にセウォル号真相究明祈る

 1日午前、全羅南道木浦市木浦新港に引き揚げられた貨客船「セウォル号」の前で、「セウォル号真相究明の誓い新年大会」を開催後、天灯を飛ばす家族協議会の人々。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/01/2018010100981.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国塵の鑑!! ビル火災発生当時、従業員が真っ先に逃げ出していたことが判明!!

従業員が真っ先に逃げていたバ韓国のビル火災


29匹の害獣どもが焼け死んだバ韓国のビル火災。

その火災発生当時、ビルの従業員どもが真っ先に逃げ出していたことが判明していました!!


屑どもが最も多く焼け死んだ2階のサウナの従業員は、

客を誘導することなく逃げ出していたというのです!!



いやぁ、まさに屑チョンの鑑ですなぁ。

この従業員どもの活躍のおかげで被害が拡大したのですから、

表彰してあげたくなりますwwwwwwwww



遺族様どもにとっても、燃えやすい燃料の投下となったので、

WinWinって感じですかねwwwwwwww


-----------------------
韓国のスポーツセンター火災、われ先にと逃げた従業員らが処罰対象に?=韓国ネット「良心的に行動しなかったから処罰?」「でも道徳的な責任はある」

 2017年12月27日、29人が犠牲になった韓国のスポーツセンター火災は建物の所有者が逮捕される事態となったが、一方で火災当時、われ先にと逃げた施設従業員らも刑事処罰の対象となる可能性があると、韓国・聯合ニュースが報じた。 

 問題になっているのは、火災を通報した1階カウンターの女性従業員A氏と、2階にいた女性従業員B氏。犠牲者の大半の20人が亡くなった2階女性サウナと直接・間接的に関係のあった彼女らについて「救助に消極的だった」との証言が出ているという。 

 警察によると、1階のサウナカウンターに勤務していたA氏は21日午後3時53分、カウンターに設置された電話を使い「建物1階の駐車場車両から火が出た」と消防に通報した後、屋外に避難した。警察の調べに対し「2階にも電話をかけて火が出たことを知らせた」と話しているが、これに関する真偽は確認できていないという。 

 一方、2階の女湯であかすりなどを担当していたB氏は、火が出た当時、サウナ利用客に火災の事実を伝えてから建物の外に出たとされている。 

 2人とも今回の火災原因とは直接的な関係がなく、防火や安全管理責任もない。しかし韓国の消防基本法は、建物の所有者や管理者・占有者に対し「火災発生時に消防隊が到着するまで警報を鳴らしたり避難を誘導したりするなどの救護活動、または鎮火活動を行う」よう定めており、今回、2人が「建物占有者」に当たるかどうかが問題となるという。同法には占有者に対する明確な定義がなく、「救護・鎮火活動」は「人命救出の成功」を求めているわけではない。そのため、火災発生の事実を知らせたことが「十分な救護活動」と判断できるかどうかが争点になってくるという。なお違反が認められた場合、100万ウォン(約10万円)以下の罰金が科せられる。 

 警察関係者は「火が出た際にA氏とB氏に客を避難させなければならない法的注意義務があったのかが鍵となるが、これまでに同様の事例や判例が見つかっていない」とし、「現在、法務チームで明確な判断に向け法律を検討している」と伝えた。 

 この問題について韓国のネットユーザーの関心は高く3000件近くのコメントが寄せられているが、「あかすりの担当従業員に業務上過失致死罪を適用するの?」「いいかげんにしてくれ。全国民を前科者にしたいのか?」「良心的に行動しなかったから処罰だなんて。そんなことをしたら処罰を免れる人はこの世に何人いるかな?」と2人を擁護する声が目立つ。 

 一方で、3階男性サウナで働いていた理容師が同フロアの客の避難を助けていたことが報じられたことから、これと比較して「あかすりの従業員に法的責任を問うのはやり過ぎだけど、道徳的な責任はあると思う。男性サウナの理容師とは大違いだ」との意見も登場。 

 その他にも「それならセウォル号の時はなぜ朴槿恵(パク・クネ)前大統領のせいにしたの?(笑)」「これはもう一度ろうそくデモをしないと駄目かな?この国は不公平過ぎるよ」など憤るユーザーもあちこちで見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b251951-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国ビル火災】国会議員が無理やり侵入して事故現場を荒らしていた!!

29匹を殺してくれたバ韓国のビル火災に拍手


29匹の害獣が焼け死んだバ韓国のビル火災。

その現場は、証拠保全のために関係者以外は立ち入り禁止となっているようです。


しかし!

この現場で、バ韓国最大野党のクォン・ソクチャンという議員がとんでもない騒動を起こしていました。


私は国会議員ニダ! バッジも付けているニダ!!


と言いながら無理やり現場に入ったとのこと。


貴族階級の遺族様どもでも現場には入れないというのに、

ずいぶん思いきったことをしたもんですwwwwww


専門家でもないのに、事故現場を撮影しても無意味でしょう。


ま、要するに点数稼ぎのつもりだったんでしょうね。


その思惑が見事に外れ、現在この議員は総バッシングされている最中wwww


さすが、屑チョン。

後先を考えられない生物って本当に醜くて惨めですなぁ。



-----------------------
「バッジがあるのになぜ入れない?」韓国議員、火災現場での“度を超えた”行為に批判集中

 2017年12月25日、韓国・ソウル新聞によると、韓国の最大野党「自由韓国党」のクォン・ソクチャン議員が、29人の死者を出した韓国中部・堤川(チェチョン)市のスポーツセンターでの火災の現場に無理やり進入した事実が明らかになり、国民からひんしゅくを買っている。 

 火災が発生したビルは現在、警察と消防隊員らによる捜査が行われており、現場の証拠保全のため関係者以外の立ち入りが禁止されている。遺族すら自由に立ち入ることはできず、一部が代表で23日に行われた捜査本部の合同現場鑑識を参観したのみだ。しかし、クォン議員は24日午後3時ごろから約30分間、火災現場のビルを見学し、自身のスマートフォンで撮影までしたという。警察と消防は「現場を撮影させてほしい」という遺族らの要請を拒否していた。 

 さらに、クォン議員が現場への立ち入りを阻止した警察に対し「私は国会議員だ。(国会議員の)バッジも付けているではないか」などと言って抗議していたことも分かった。警察による阻止が続くと、クォン議員は警察の幹部関係者に電話をかけて立ち入りの許可を求めたという。その後、同関係者は現場責任者に対し、白衣着用後に出入りを許可するよう指示。クォン議員は現場を見学中、自身のスマートフォンで撮影禁止となっている場所の撮影も行ったという。 

 この行動に対し、市民らから「不適切だ」と批判の声が高まると、クォン議員の関係者は「地域の国会議員として現場を把握し、後の国会での真相調査に備えるため現場に行った」とし、「(国会議員という)身分を明かしても制止を受けたため軽い口論があった」と説明した。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは「基本がなっていない。鑑識現場で何をしようとした?」「遺族を裏切る行為だ」「常識のない国会議員というイメージがついた」「専門家でもないのに現場を見て何が分かるの?」「度を超えている。火災はクォン議員の部屋で起きたの?」「処罰してほしい。強い者に寛容な韓国の法律が問題だ」など驚きや批判の声が相次いで寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b241058-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【連日連夜ww】またもやバ韓国でビル火災発生!! 今回の犠牲者の数は……

バ韓国でまたもやビル火災発生!!


29匹の屑チョンが死んだビル火災から4日後、

またもやバ韓国でビル火災が発生していましたwwwww


いやぁ、年末の忙しい時期に心温まるニュースが次々に飛び込んでくるとはwwwww


しかし、

残念ながら今回はマンションの工事現場でした。


住民がいなかったため、死んだのは作業員1匹だけで他に10数匹が負傷しただけのようです。


ちなみに、火災の原因は、

鉄骨を解体している際に出た火花だったようです。


その際、火の粉飛散防止や防火シートなどが設置されていなかったとのこと。


まさに、安全不感症の屑チョンならではの火災だと言えるでしょう。



次はセウォル号以上の犠牲者が出る大火事に期待したいものですねwwww



-----------------------
韓国、29人犠牲の大規模火災から4日でまたビル火災、15人死傷=韓国ネットでは「安全不感症」「10年前から何も変わっていない」指摘する声多数

 2017年12月25日、29人が犠牲になった韓国中部・堤川(チェチョン)市のスポーツセンター火災からわずか4日、今度はソウル近郊、京畿道(キョンギド)水原(スウォン)市のビル建設現場で火災が発生した。先の堤川での火災は消防・救出活動の不手際や施設の問題から「人災」と指摘が出ていたが、今回の火災についても韓国・ニューシスが「人災とみられる」と報じている。 

 25日午後2時46分ごろ、水原市内、広橋(クァンギョ)新都市内の「SKビューレイクタワー」マンション工事現場で火災が発生した。火は2時間30分ほどで消し止められたが、この火事で作業員(29)1人が全身にやけどを負い死亡したほか、作業員や消火に当たっていた消防士2人を含む14人が煙を吸ったりやけどを負ったりして病院に運ばれ治療を受けた。 

 火災は、工事現場の地下2階で作業していた作業員らが酸素溶断機で鉄骨を解体していたところ、火花が周辺の断熱材など可燃物に燃え移って発生したものとみられている。作業員の一人は「地下で7〜8回ほど爆発音がした。作業現場周辺にラッカーやオイル類があったと思うが、そこに火が燃え移って発生したようだ」と話している。また別の作業員も「地下5階までは駐車場で、至る所に木材などの資材が積まれていたことから煙がたくさん出た。地下の作業員の多くは鉄筋工だった」と説明した。 

 当時、作業現場では火の粉飛散防止や防火シートなどを設置せずに作業していたも分かっている。 

 消防は、ヘリ3機を含む消防設備59台と隊員130人を動員し消火に当たった。今後、警察と共に正確な火災の原因や被害について調べる予定だ。 

 「人災」とみられる相次ぐ火災に、ネットユーザーからは「安全管理制度を見直すべき」「建設現場では毎度のこと。10年前から何も変わっていない」「安全意識のない国民性が問題。セウォル号も堤川火災もそう。皆が『まさか自分には起こらないだろう』と思っている」など「安全不感症」の問題を指摘する声が多数寄せられている。 

 また26日、この火災について報じた中央日報も、「堤川市の惨事以降、全国で火災が相次いでいる」とし、「そのほとんどが安全不感症が原因とみられている」と伝えた。

http://www.recordchina.co.jp/b240915-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る