韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

フィリピン

フィリピンに不法輸出されたバ韓国のゴミ、1年半ぶりに送り返される!!

バ韓国塵というゴミ屑を朝鮮半島に送り返すべき


1年半前にバ韓国からフィリピンに不法輸出されていた大量のゴミ。


その廃棄物が、ようやくバ韓国に返送されることになりました。



この日本にはゴミ屑以下のヒトモドキが多数棲息しています。


これらの害獣どももバ韓国に送り返したいものです。




全匹コンテナにでもぶち込んで、強制送還……。


考えただけでも胸が熱くなりますね。




国土美化のためなので、我々の血税が投入されても問題ないでしょう。



-----------------------
フィリピンに不法輸出したごみ5千トン、1年半ぶりに韓国に返送

 2018年にフィリピンへと不正に輸出された韓国のごみ5100トンが1年半たって韓国に返送される。問題のごみは韓国の廃棄物輸出業者が現地の輸入業者と組み、リサイクル可能な合成プラスチックを装い、フィリピンに輸出したものだ。実際はリサイクルが不可能なごみだったことが判明し、フィリピンの環境団体が在フィリピン韓国大使館前で「持ち帰れ」と抗議デモを行うなど論議を呼んでいた。

 米CNNは19日、フィリピンに違法に放置されている韓国の廃棄物5100トンの最終返送作業が始まったと報じた。韓国環境部は20日、5100トンのうち約800トンの返送作業が始まったことを確認した。韓国政府は今年中に残る廃棄物も全て運び戻す計画だ。包装後港への輸送費用はフィリピン政府、フィリピンの港から韓国・平沢港へ輸送後、焼却処分するまでの費用は韓国政府がそれぞれ負担する。

 韓国政府は昨年1月、フィリピンの港湾に保管されていた1400トンを韓国に輸送した後、フィリピン政府と協議を続けてきた。先行して運ばれたごみ1400トンはコンテナに積まれた状態だったため、輸送が容易だったが、残る5100トンは既に私有地に投棄されており、再び包装の上で輸送するのが困難だった。環境部関係者は「廃棄物の返送に使う貨物船を別途運航するのではなく、フィリピンから韓国に向かう貨物船の空きスペースを利用して運ぶため、時間を要する」と説明した。

 5100トンが返送された後の処理も問題だ。費用は10億ウォン(約9500万円)以上かかると見込まれるが、誰に原因があるのか特定されてないからだ。政府と地方自治体は予算を投入し、先に処理を進めた上で、不正輸出に関与したC氏に費用を請求する計画だが、C氏はフィリピンに潜伏して行方が分からない状況だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/21/2020012180077.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















海外で自然破壊しまくるバ韓国塵! フィリピンのリゾート地で立小便して屑チョンが逮捕される!!

フィリピンの観光地で環境汚染をするバ韓国塵に死を


フィリピンのリゾート地でバ韓国塵が立小便をして逮捕されていました!


またそれ以外にも、禁じられていた海岸で飲酒を行った罪でバ韓国塵4匹も逮捕されていたようです。


このリゾート地は環境汚染が深刻となり、しばらく全面閉鎖されていた島です。

再び入島を許可した矢先に、屑チョンによって環境が破壊されていたわけです。



やはり屑チョンが海外旅行するという行為は、それだけで死罪に相当するでしょう。


入国するだけで、現地の人の生命と財産を脅かすことになるのですから。



解決策は簡単です。

ヒトモドキが入国したと同時にその場で殺処分することです。



観光によって外貨を稼ぐという一面もあるでしょうが、屑チョン1匹が入国しただけでその何百倍もの被害があるのですから。


この日本も屑チョンの観光客を締め出すだけではなく、国内に棲息している害獣どもを狩りだして完全なる浄化を目指すべきでしょう。


ヒトモドキのいない国……。


想像しただけでほっこりしますよね?


治安も向上し、観光価値も急上昇!


まさにいい事尽くめなんですから!



-----------------------
フィリピンのリゾート地で立小便、韓国人観光客が逮捕=韓国ネット「恥ずかしい」「こういう部分で日本に勝とうよ」

 2019年9月27日、韓国・KBSによると、フィリピンの有名リゾート地・ボラカイ島で最近、韓国人観光客が立小便をして警察に逮捕されていたことが分かった。

 記事によると、韓国人観光客は13日にボラカイ島の海岸で立小便をしていたところを現地の警察に発見され、逮捕された。すぐに拘留はされなかったものの、召喚状が発行された。また、警察は現地の法律に違反してボラカイ島の海岸で飲酒した韓国人観光客4人も逮捕したという。

 フィリピン当局はボラカイ島の環境汚染が深刻なレベルに達したことを受け、昨年4月に環境対策として全面閉鎖を決定したが、半年後に再び観光客の受け入れを開始した。その後は海岸でのパーティーや飲酒、喫煙を禁止したが、環境汚染行為が相次いで摘発されているという。

 今年8月には海岸で子どもに大便をさせたり、使用済みのおむつを砂浜に埋めたりした中国人観光客の姿がカメラに捉えられた。今月12日にも海岸で立小便をした中国人観光客2人が逮捕されていた。

 このニュースに韓国のネットユーザーからは「恥ずかしい」「国の恥さらし。外国にまで行ってそんなことをするなんて」「韓国に帰ってこないで」と批判する声が上がっている。

 また、「逮捕してくれてよかった。反省して今後は気をつけて」「フィリピンの法律で厳しく処罰してほしい」「罰として海岸の掃除をさせてほしい」と訴える声も。

 そのほか、「こんなんじゃ日本に勝てないよ。基本的な秩序は守って」「経済戦争ではなく、まずはこういう部分で日本に勝とうよ」との声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b748176-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国塵夫婦、精神障害のある息子をフィリピンに捨てる!!!!!!!!!

バ韓国塵は全匹精神異常者です


バ韓国のある夫婦がトンデモない事をしでかしていました!!


この2匹は精神障害のある7歳の息子を、混血児だと偽ってフィリピンに捨てていたというのです!!


それから4年後。


この遺棄がバレると、


「息子は仏教が好きだったので、テンプルステイに送ったニダ」


「英語が上達するようにフィリピン留学に送っただけニダ!」


……などと真っ赤な嘘を並べたてているようです。



本当に許しがたい行いですね。


ゴミ屑を国外に捨てるだなんて!



-----------------------
精神障害のある息子を「混血児」と偽りフィリピンに捨てた夫婦起訴

 幼い息子に精神障害があるという理由で、息子を「コピノ」(韓国人とフィリピン人の混血児)だと偽り、フィリピンの孤児院に送ったとして、釜山地検女性児童犯罪調査部は16日、児童遺棄・放任の罪で父親の医師(47)を起訴、母親(48)を在宅起訴した。

 両親に捨てられた息子は精神障害が悪化し、片方の目を失明した状況だという。両親は息子をフィリピンに送る前、保育所や寺などに息子を数年間にわたり遺棄していた。

 釜山市に住む両親は2011年3月、息子(当時7)を寄宿施設がある慶尚南道馬山市の保育所に送った。息子を保育所に連れて行ったのは母親だった。母親は保育所側に「父親がいない子だ。一人で育てるのはつらい」などと息子を預けた。それから1年後、保育所から「寝付かずに他の子らとけんかする。とても預かりきれない」として、引き取りを求められたという。

 父親は数カ月後の12年夏、息子を忠清北道の寺に連れて行き、寺に「母親がいない子だ。一人で育てるのはつらい」と言って預けた。ところが、1年後に寺からも「預かりきれない」との連絡があったという。

 父親はその後、インターネット検索でフィリピンの韓国人宣教師を探し当てた。14年11月ごろ、フィリピンの宣教師のもとに息子を連れて行った父親は「フィリピン人女性との間に生まれた『コピノ』だ。母親がいない子だ。引き取ってほしい」と持ちかけた。検察によると、父親は宣教師が後から連絡できないように、出国前に息子の名前を改名し、フィリピン到着後には旅券を取り上げたほか、息子を捨てて帰国後には携帯電話番号も変更したという。

 非情な両親の行為は宣教師が問題の男児を引き取って4年たった18年11月、青瓦台(韓国大統領府)の陳情・提案窓口に「フィリピンに捨てられた韓国の子ども」と題する文章を投稿したことで明るみに出た。それを見た在フィリピン韓国大使館が男児を探し、捜査機関に告発した。両親は検察の取り調べに対し、「息子は仏教が好きだったので、テンプルステイに送った。英語が上達するようにフィリピン留学に送った」などと主張しているという。検察によると、男児はフィリピンに滞在中、精神障害が悪化し、片方の目を失明した。男児は精神病院で治療を受けており、「家に戻れば父親にまた別の国へと捨てられる。父のもとには送り返さないでほしい」と家庭に戻ることを拒んでいるという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/17/2019071780038.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国!!!! フィリピンから送り返された廃棄物を巡って、政府と自治体が責任を押し付け合うwwwww

フィリピンからバ韓国に送り返された廃棄物


先日、フィリピンからバ韓国に送り返された大量の廃棄物。

それが現在とんでもないことになっていましたwwww


プラスチックごみという触れ込みでしたが、多くの異物が混入していて処理するこができないとのこと。


その結果、バ韓国と地方自治体が責任を押し付け合っていて、ごみが放置されたままなんだとかwwww


いやぁ、さすがバ韓国ですなぁ。



我々が生ごみ以下の存在である屑在日や糞帰化チョンどもを送り返す際には、

こちらできちんと殺処分してからのほうが親切かもしれませんね。




ヒトモドキどもの死体を送り返すのに相当な費用がかかってしまいますが、

国が浄化されることを思えば安いものでしょうねぇ。



-----------------------
韓国に帰国したごみの山、政府と自治体が責任の押し付け合い

 7日午後1時50分、平沢港(京畿道平沢市)のコンテナ保管ヤードでは運搬車がグレーのコンテナ2個を移動する作業を開始するところだった。港を囲む鉄条網の外から様子を見ていたある通行人が「あれがごみの入ったコンテナのようだ」と声を上げた。コンテナはヤードから500メートルほど離れた倉庫に降ろされたが、一見すると特に何も変わったところはない。しかし倉庫前で待機していた韓国環境部(省に相当)と関税庁の職員4人がコンテナを開けたところ、中から大量のごみが出てきた。長時間にわたり放置されていたためかごみは腐敗し、コンテナの中でごみを包んでいた白のビニールシートまで真っ黒になっていた。

 フィリピンに違法輸出された1200トンのごみを積んでこの日韓国に戻ってきた51個のコンテナのうち、環境部と関税庁の職員らは任意に選んだ2個について中の様子を確認した。調査を行った環境部職員は「これらのプラスチックごみは通常のリサイクル工場で処理が行われず、非常に多くの異物が混入していることを最終確認した」と説明した。51個のコンテナは今月3日に平沢の唐津港にあるコンテナターミナル内の保管ヤードに搬入されていた。

 コンテナの中にあったごみは、昨年10月にある廃棄物処理業者が「合成プラスチックとそのかけら」と申告してフィリピンに違法輸出したものだ。しかしフィリピン税関は、この業者が輸出した問題のコンテナ51個に使い捨ておむつや使用済みバッテリーなどが混入していることを確認し、コンテナを差し押さえた上で韓国に送り返すよう業者側に要求した。ところがこの業者が事務所を閉鎖し行方をくらましたため、実際にコンテナが韓国に戻るまで4カ月かかった。その間に業者がフィリピンに所有していた土地では新たに5100トンのごみが発見されたが、これも韓国から送られたものだった。これらのごみが最終的に韓国に戻されることになったのは、国際紛争に発展することを懸念した韓国政府が動いたからだ。

 ところが韓国国内では政府と地方自治体が責任を押し付け合っているため、戻ってきたごみの処理にも今後さらに数カ月はかかる見通しだ。環境部の関係者は「今後の法的な手続きは、違法輸出を行った業者の所在地がある平沢市の所管だ」と主張している。廃棄物管理法によれば、今後の手続きは所管する自治体が行わねばならないというのだ。これに対して平沢市は「いったん輸出された廃棄物まで自治体が責任を持って処理するのは無理だ」と反論する。国内でごみを廃棄するには1トン当たり15万ウォン(約1万5000円)の費用がかかるが、これに運搬費用や保管費用などを加えると、6300トンのごみを処理するのに10億ウォン(約1億円)以上はかかりそうだ。

 今後平沢市は廃棄物管理法に基づき、違法輸出を行った業者に直接処理を2回命令し、業者が2回ともこれに従わない場合は行政代執行をした上でその費用を業者に請求することになる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/08/2019020880015.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る