韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ヘル朝鮮

文大統領「バ韓国経済は好調ニダ! ウリには好転する兆しが見えているニダっ!!」

生まれた時から正気を失っているバ韓国の文大統領


バ韓国の文大統領のキチガイ度が更に増したようですwww


首席秘書官・補佐官会議の場で、


「新年に入り経済が好転する兆しが見えているニダ」


「輸出の好調が目立ち、萎縮していた経済心理も回復しているニダ!」


「今年は起業ブームを広げ、経済を元気づけるニダぁぁぁ!!」


と得意げに発言していました。


いったい文大統領の目には何が見えているんでしょうね。


現実を直視せず、脳内の世界に引きこもっているんでしょうwwww



そんなキチガイの妄想に巻き込まれ、地獄と化したバ韓国。


物理的に焦土化されるのは時間の問題ですねwwww




バ韓国という国が消えてなくなるまで、文大統領には頑張っていただきたいものです。




-----------------------
韓国経済に好転の兆し 輸出好調・心理回復中=文大統領

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日午後、青瓦台(大統領府)で今年初めての首席秘書官・補佐官会議を開き、「新年に入り経済が好転する兆しが見えている」として、「輸出の好調が目立ち、萎縮していた経済心理も回復している」との認識を示した上で、「政府はこうした肯定的な流れを積極的に生かしていく」と強調した。

 文大統領は主力の製造業で回復の兆しが見え始めていることが「大きな力」とし、「輸出(全体)の約2割を占める半導体の世界市場が改善しており、4~6月期から本格的に業績が伸び、年間の輸出業績も増加に転じるというのが大多数の研究機関の予測」と説明。「輸出品目が新産業や(次世代通信規格の)5G関連産業、2次電池など高付加価値品目に多角化し、(ロシアなどの)新北方地域、(東南アジアなどの)新南方地域に輸出市場が拡大されることも良い流れ」と評価した。

 その上で、「新産業の育成にさらに力を注ぎ、起業ブームを広げ、経済を元気づける」と強調した。

 また、「今年を外国人観光客2000万人時代の元年とし、Kカルチャー・Kコンテンツ・Kビューティー・Kフードを世界的なブランドとして飛躍させたい」との方針を示した。

 旧正月連休(24~27日)対策にも言及し、交通や医療サービスなどの対応に万全を期すよう指示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/20/2020012080246.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の若者世代の75パーセントが「バ韓国を離れたいニダ!」と回答!!!!

在日バ韓国塵は今すぐ舌を噛むか、帰国せよ


最新の調査によると、

バ韓国の若者世代のうち75パーセントが「バ韓国を離れたいニダ!!」と答えていたようです。



これはトンデモない数値ですね。



ただでさえ害獣どもが世界中に拡散しているので、これ以上の被害の拡散はなんとしてでも防ぎたいものです。



日本に寄生するゴミ屑どもを一掃するため、

我々日本人はもっと政治に参加するべきかもしれません。



バ韓国に利するような政治家を排除し、

日本人が住むに相応しい平和で安定した国造りを目指すべきでしょう。



-----------------------
若者の75%が「韓国を離れたい」

 韓国の19~34歳の若者たちが、人生に感じる不安感が既成世代に比べて高いことが分かった。同世代であっても若者の女性が感じる不安感は男性のそれより高かった。その結果、韓国を離れたいと考える若者は、女性が10人中7.9人、男性が7.2人と現れた。

 15日、韓国女性政策研究院の第119回性平等政策フォーラム発表資料「若者観点のジェンダー葛藤診断と包容国家のための政策対応策研究:公正認識に対するジェンダー分析」によれば、19~34歳の若者10人のうち、8人は韓国社会を“ヘル(地獄)朝鮮”と評価し、7.5人は韓国を離れて暮らしたいと答えた。一方、35~59歳の既成世代では、韓国社会をヘル朝鮮と見る人は、10人中6.4人、韓国を離れたいと答えた人は6.5人だった。この研究は、19~59歳の国民5千人を調査して、世代・性別で分析した結果だ。

 若者世代は、既成世代に比べて社会経済的・犯罪被害・関係不安など人生に対する全般的な不安感がさらに高く現れ、若者世代の中でも女性が男性に比べて不安が高かった。特に、犯罪被害に対する不安では男女間の格差が大きく、若者女性の犯罪被害に対する不安指標は2.66点(4点尺度)である反面、若者男性は1.74点に終わった。若者女性は鬱憤も最も強く感じていた。彼女たちの鬱憤指標は2.79点で、同世代の男性(2.53)、既成世代男性(2.58)、既成世代女性(2.66)に較べて高かった。

 一方、国会など意志決定職に男性がきわめて多いという意見には、若者の男女間の見解差が明確だった。若者女性は87.6%がこのような分析に同意したが、若者男性の同意率は43.1%で、既成世代男性の同意率(63%)より低かった。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35243.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「バ韓国の青年は不幸ニダ」、屑チョンの73パーセントが回答!!

日本にとって最大の不幸はバ韓国が隣だということ


バ韓国の国民のうち、73パーセント以上が「バ韓国の青年は不幸ニダ」と感じているそうです。


ま、国が崩壊に向かっている真っ最中なので、青年だけに限らず全国民が不幸なだけなんですけどねwww



ここは、バ韓国の老い先短い老害どもの出番でしょう。


自分1匹で死ぬのではなく、お先真っ暗な青年を道連れにて死ぬべきでしょう。





10匹以上を道連れにして死んだら、間違いなく天国に行ける…。


……そんな宗教がバ韓国で流行ってくれないものですかねぇwww




-----------------------
韓国の国民の73%が「韓国の青年は不幸だ」

 韓国の国民の73.4%は韓国の青年が不幸だと感じていることが明らかになった。 

 韓国保健社会研究院は22日、「少子高齢化社会対応国民認識および欲求モニタリング」と題する報告書を通じこうした研究結果を発表した。 

 研究院は2018年6月25日から7月6日に全国の19歳以上の成人2000人(男性990人、女性1010人)を対象に電話面接方式でアンケート調査を進めた。 

 調査の結果、「韓国の青年がどれだけ幸せだと考えるか」との問いに、「幸せだ」という回答は「やや幸せ」の23.5%と「非常に幸せ」の3.1%を合わせて26.6%だった。「不幸だ」という意見は「非常に不幸」の25.2%、「やや不幸」48.2%を合わせて73.4%に達した。 

 このうち「韓国の青年は幸せだ」という意見の回答率は男性が28.7%で、女性の24.5%より4ポイントほど高かった。 

 年齢層別に見れば20~50代は22~25%が「幸せだ」と回答したが、60代以上では35%がそう答えた。60代以上が20~50代より「韓国の青年は幸せだ」と認識していることになる。 

 子どもの有無で分けると、子どもがいる回答者の28.2%が「韓国の青年は幸せだ」と答え、子どもがいない回答者の22.4%より多かった。 

 これと関連し少子高齢化問題に対応するためには青年支援が必要ということには回答者の88.1%が同意し、高齢者支援の必要性に対しても83.7%が肯定した。 

 合わせて「韓国の子どもの幸福度」に対しても「非常に不幸」が13.9%、「やや不幸」が38.1%で半分を超える52%の回答者が「不幸だ」と答えた。「韓国の子どもは幸せだ」という質問では「非常に幸福」が7.9%、「やや幸福」が40.2%で合わせて48%だった。 

 また「韓国の高齢者はどれだけ幸せか」に対しては「非常に不幸」が15.3%、「やや不幸」が43.9%で不幸と考える意見が59.2%だった。「幸せだ」という回答は「非常に幸せ」が6.7%、「やや幸せ」が34.1%で40.8%だった。

https://japanese.joins.com/article/734/254734.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【種の終焉】20代の精神疾患が急増中のバ韓国wwww

バ韓国塵は1匹の例外なくキチガイ


バ韓国で、20代の精神疾患が増加しているようです。


その理由は、

学業ストレスと深刻な就職難wwwww


あの低能どもがようやく「受験地獄を生き抜いても、待っているのは同じ地獄の生活」だと気付き始めたようですね。


元々屑チョンどもは精神異常者ばかりです。

そんな連中がさらにオツムを拗らせているのですから始末に負えません。


精神疾患によって自殺が今以上に増えたり、同じ屑チョンを殺害する事件が増えてくれそうですなぁ。


きゃつら害獣どもの生息数が減ることは、我々人類にとってプラスでしかありません。


この調子でどんどん死んでいただき、地上の浄化に一役買ってほしいものです。



-----------------------
韓国、過去最悪の就職難で20代の精神疾患が増加

 20代の青年の精神的健康状態が危険レベルになっている。学業ストレス、深刻な就職難が青年の精神的健康を悪化させている。 

 健康保険審査評価院の2013-17年の精神疾患診療現況資料によると、昨年の患者は177万人と、2016年に比べ5.9%増えた。20代は全体平均の倍以上の13.5%増となった。30代(7.6%増)に比べてはるかに高い。 

 20代の患者の増加率は5年間ずっと高い水準だ。年平均9.4%増で、全体(4.1%増)の2.3倍にのぼる。20代に次いで増加率が高い年齢は60代(5.9%)だが、大きな差がある。 

 20代に多い精神疾患はうつ病だ。昨年6万5141人が病院を訪れた。不安障害(3万7093人)、深刻なストレスと適応障害(1万7338人)、躁うつ病(1万3912人)、統合失調症(1万3653人)なども少なくない。 

 20代の精神疾患増加の原因は何か。ペク・ジョンウ慶煕大精神健康医学科教授は就職と職場適応の問題を挙げる。就職難が深刻になっている中、苦労して就職した後にも適応に困難を経験するということだ。うつ病のような精神疾患に対する社会的な偏見が減り、実損保険への加入が容易になったことで、病院訪問が増えた理由もある。 

 ペク教授は「大学、就職相談機関などで精神健康サービスを提供する必要がある」とし「豪州や英国は15-25歳の若者が負担を感じないように病院のように見えない医療機関を運営しているが、我々はこれを参考にするのがよい」と述べた。 

 昨年の患者全体を分析すると、うつ病が51万1059人で精神疾患のうち最も多い。次いで不安障害、睡眠障害の順だ。男性はアルコールによる精神障害および行動障害が最も多い。50代で最も多く表れる。女性はアルツハイマー、反復性うつ病性障害が多い。摂食障害患者も20代に多い。

https://japanese.joins.com/article/063/248063.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る