韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ベトナム

【生きてるだけで犯罪者】ベトナム進出したバ韓国企業、給与未払いや夜逃げが相次ぐ!!!!!!!

バ韓国塵を37564にして問題解決


バ韓国塵ってのは、一匹の例外もなく我々人類に害を及ぼす犯罪者にしか過ぎません。


現在、ベトナムに進出したバ韓国企業による、

従業員への給与未払いや夜逃げが相次いで発生しているようです。


本当に酷い話ですなぁ。

さんざんこき使っておきながら、給料も払わずにバ韓国に逃亡するだなんて……。



ま、バ韓国塵を信用してその企業で働くという行為自体が、キチガイ沙汰だったと言えますね。


ベトナムだけではなく、今後もアジア全体で似たような事例が発生することでしょう。


これも屑チョンどもによる緩やかな自殺行為なので、温かい目で見守りたいものですwwwww


-----------------------
ベトナムに進出した韓国企業で給与未払い、代表者の夜逃げなど相次ぐ―中国メディア

 2018年2月11日、中国メディアの環球網は、ベトナムに進出した韓国企業で従業員への給与未払いや代表者の夜逃げなどが相次いでいると伝えている。 

 記事が韓国・聯合ニュースの報道として伝えたところによると、ベトナムで「テト」と呼ばれる最大の祝日である旧正月を控え、ベトナムのドンナイ省に進出した韓国企業の代表者や韓国人社員らが8日、従業員への給与未払いのままベトナムを離れたという。 

 同省政府によると、従業員の1月分の給与6億6000万ウォン(約6000万円)と社会保険料8億4000万ウォン(約8400万円)を滞納しているという。 

 あるベトナム人従業員は「経営者は1月の給与をテト前に支払うとしていた。だが韓国に帰ってしまったようだ」と話している。地元政府と警察は今回の事件について調査を開始した。 

 ベトナムに進出した韓国企業では同様の問題が相次いでいる。先月には、韓国の石油企業の代表者が夜逃げし、従業員600人余りがストライキする騒ぎがあった。別の韓国の衣類メーカー工場でも、従業員が残業手当の支給などを求めてストライキをしている。 

 現地の韓国企業の関係者は「給与未払いや夜逃げのような問題が頻発した場合、ベトナム政府の管理監督が強化され、韓国企業の境遇はますます難しくなる」と話している。

http://www.recordchina.co.jp/b569628-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








三菱のCM出演を拒否したバ韓国の女優、「祖国の軍隊の蛮行を知っているのか」と台湾の教授が猛批判!!

脱税犯罪者のソン・ヘギョ


先日、バ韓国の脱税女優が「戦犯企業だからそのCMに出ないニダ!」とかヌかしていましたが……。

それを知った台湾の教授がこの女優を批判していました。


ベトナムで蛮行しまくったバ韓国軍のイメージキャラクターを勤めているようだが、祖国の軍隊が唾棄すべき組織だということを果たして知っているのだろうか?


と猛批判していたワケです。


ま、屑チョンに歴史を振り返れというのはちょっと難易度が高すぎますね。


ほんの数ヶ月前の国際合意ですら平気で破棄しようとする連中なのですから。



とはいえ、屑チョンどもの唾棄すべき実態がこうやって世界に広く知れ渡っていくのはいいことですね。

こうした声がさらにアチコチで上がることによって、バ韓国崩壊がますます早まることでしょう。


-----------------------
「韓国軍はベトナムで蛮行」台湾大教授が猛批判!韓国女優の日本企業CM出演拒否で―台湾

 2016年4月15日、韓国の女優ソン・ヘギョが「戦犯」として日系企業のCM出演オファーを蹴ったことについて、かつて韓国軍がベトナムで行ったとされる蛮行を挙げて、台湾大学の教授が批判している。自由時報が伝えた。

 人気女優のソン・ヘギョはこのほど、三菱自動車から中国で放送されるCMの出演オファーが届いたものの、かつて朝鮮人を強制徴用した「戦犯」の仕事は受けないとして拒否した。これに対し、台湾大学法律系の李茂生(リー・マオション)教授がフェイスブック上で、ソン・ヘギョの行動を批判する文章を投稿した。

 投稿では、ベトナム戦争中に約30万人を派兵した韓国軍が、現地の人々に対して行ったとされる蛮行について触れ、これが原因でソン・ヘギョ主演のドラマ「太陽の末裔(まつえい)」がベトナムでボイコットされていると紹介。なお、中華圏でも大ヒット中の「太陽の末裔」は、韓国の軍人をロマンチックに描くヒューマンラブストーリーとなっている。

 李教授は文章の中で、「ソン・ヘギョさんはこのドラマで韓国軍のイメージキャラクターを務めているようだが、祖国の軍隊が唾棄すべき組織だということを、果たして知っているのだろうか?」とコメントしている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-133862/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【キチガイの戯言】ベトナムの新首相は知韓派だから、バ韓国企業にとって大チャンスニダ!!

ベトナムのグエン・スアン・フック新首相


先日ベトナムで選出されたグエン・スアン・フック新首相

バ韓国の元国務調整室長は今回の新首相について、

ベトナムの新首相は知韓派であり、経済開放レベルを高めて規制を緩和するという考えを抱いているニダ。韓国企業もベトナムでより多くのチャンスをつかむことができるニダ

と述べていたそうです。



もう論理が破綻しまくりですねwwwwww

本当の「知韓」派なら、バ韓国を排除する方向に動くのが当然です。

もしバ韓国経済に有利な動きをするのでしたら、ただの「媚韓」派にしか過ぎないわけですし。


ま、なんにせよ今後東アジアで嫌韓感情がより高まることだけは間違いありません。

行き場のなくなった屑チョンどものあげる断末魔が楽しみでなりませんねwwww


-----------------------
韓経:「ベトナム新首相は知韓派…韓国企業進出の好機」

ベトナムの新首相は知韓派であり、経済開放レベルを高めて規制を緩和するという考えを抱いている。韓国企業もベトナムでより多くのチャンスをつかむことができるだろう」。

 尹大熙(ユン・デヒ)法務法人「律村」常任顧問(元国務調整室長)は11日、韓国経済新聞のインタビューで、7日に選出されたベトナムのグエン・スアン・フック新首相についてこのように話した。ベトナムで首相は政府を総括する役割を担う。共産党書記長、国家主席に続いて権力序列3位だ。

 尹氏はフック首相と約10年前からの知り合いだ。2007年にソウルで開催された韓・ベトナム閣僚級会談で国務調整室長として初めて会って以来、個人的な関係を維持してきた。尹氏は「フック首相の最も大きな個人的な関心事は経済発展と腐敗の相関関係だった」とし「経済が発展しながら腐敗も増えるが、これを最もうまく克服した国として韓国を挙げ、学ぼうとする意志が非常に強かった」と述べた。フック首相は当時、交通警察が裏金を受けるのをどう根絶したのかなど詳細な問題まで尋ねた。尹氏は、金大中(キム・デジュン)政権当時に規制緩和実績が進まず「無条件に規制の50%をなくせ」と大統領が特命を出したエピソードなども話したという。フック首相は細かくメモをしながら傾聴した。当初、予定時間は1時間だったが、対話は2時間以上も続いた。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00000019-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ベトナム】バ韓国塵を満載した観光バスがトラックと衝突!!!!!!!!

ベトナム人はもっと積極的に屑チョンを殺すべきです!


ベトナムで観光バスとトラックが衝突するという事故が発生!!!!!!!!!

幸いにも屑チョンが死んだだけで、
人が死ぬ事態にはならなかったようです。


しかし、屑チョンを満載していた観光バスなのに、死んだのが1匹だけとはなんとも物足りない結果ですね。




バ韓国塵観光客なんざ、どこの国でも不要な存在でしょう。

きゃつらが海外旅行に行く気が無くなるくらい、屑チョンだけが死ぬ事故が多発してくれないものですかねぇ。


事故を待つだけではなく、屑チョン狩りを自発的に行いたいものです。


-----------------------
ベトナムで観光バスとトラック衝突、韓国人1人死亡・2人重傷

 ベトナムの首都ハノイの近郊にあるハイズオン省で1日午前9時30分ごろ(現地時間)、観光バスがトラックと衝突し、バスに乗っていた韓国人1人が死亡、2人が重傷を負った。

 駐ベトナム韓国大使館の関係者は「ハイズオン省の国道を、韓国人22人を乗せた観光バスが走行していたところ、反対車線を走っていたトラックのタイヤが破裂し、バスの側面に衝突した。バスはベトナム北部の有名な観光地ハロン湾から首都ハノイに向かう途中だった」と説明した。この事故で63歳の女性が死亡し、66歳の女性と30歳の男性が腕や足に重傷を負った。十数人の負傷者はハノイ市内の大規模な病院に搬送された。

 韓国人の被害者たちは先月30日、韓国の大手旅行代理店のパックツアーに参加し、ベトナムを訪れていた。死亡した女性は夫や友人夫妻2組と共にツアーに参加していた。1日はベトナムでの日程を終え、午後6時(現地時間)に飛行機でカンボジアに向かう予定だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000550-chosun-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る