韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ホモセクハラ

バ韓国・康京和外相「文大統領と国民に謝罪するニダ! しかし、NZに謝罪しないニダ!!!!」

バ韓国・康京和がNZに逆切れ


昨日も伝えた、バ韓国・康京和外交部長官のホモセクハラ外交官問題についての発言。


その詳細が判明していました。



「文大統領とバ韓国国民に謝罪するニダ」


「しかし、ニュージーランドには謝罪しないニダっ!」


「そもそも電話会談で予定にないセクハラ問題を持ち出したニュージーランド側に問題があるニダ」


と逆切れしていたのです!!



加害者の分際で被害者を悪者に仕立てあげるというバ韓国のいつものやり口ですね。



こんな醜い生物を生かしておく価値などありません。


一刻も早く根絶やしにしたいものですね。



-----------------------
韓国外交部長官「大統領を心地悪くさせて恐縮…ニュージーランドに謝罪しない」

 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が25日、ニュージーランド公館で起きた韓国外交官のセクハラ疑惑について「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が心地悪い位置にいらっしゃることになった点について恐縮している」と述べた。この日、国会外交統一委員会で「外交の恥さらし」に対する与党議員の叱責が続きながらだ。

 康長官は前日に続いて「国民にご迷惑をおかけして申し訳ない」として頭を下げた。しかし、康長官はニュージーランド側に謝罪するかについては「他国に外交部長官が謝罪するのは国家の品格の問題」として「今この場で謝罪することはできない」と述べた。また、康長官は「(首脳間電話会談で)議題になってはならないものが議題になった部分があり、それについてはニュージーランドの責任が大きい」として「国内的に国民と大統領には申し訳ないが、ニュージーランドに対して責任を負うべきかどうかは別の問題」と明らかにした。今回の事件の告訴人を支援してきたニュージーランドの性暴行人権運動家、ルイス・ニコラス氏は24日、康長官が被害者に謝罪しなかったことに対して現地のメディアを通じて「非常に残念だ」という立場を明らかにした。

 この日、外交通商委員会では文大統領とニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相間電話会談(先月28日)で韓国外交官のセクハラ問題が取り上げられたことについて与党議員の叱責が続いた。共に民主党の尹建永(ユン・ゴンヨン)議員は首脳間外交で外交官のセクハラ事件が取り上げられたのは韓国外交史において初めてのことだとして「外交の基本が議題調整だが、首脳間会談で議題管理をきちんとしなかった」と指摘した。これを受け、康長官は「首脳会談の議題を調整する過程でニュージーランド側からこの議題を扱うという話がなかった」として「ところが、結果的に文大統領が心地悪い位置にいらっしゃることになったことを申し訳なく思う」と明らかにした。

https://japanese.joins.com/JArticle/269562
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国ホモセクハラ外交官問題】康京和外交部長官「外交部の非は認めるが、ニュージーランドには謝罪できないニダ!」

バ韓国の骸骨標本婆は中身も腐っていた


ニュージーランドでホモセクハラをしまくっていた外交官の問題。


ようやく康京和外交部長官が、“外交部”の非を認めました!!



しかし、ニュージーランド側に謝罪する気はないようです。



「相手国に対する謝罪は、容易に決定する問題ではないニダ!」


「国格と主権を守るほうが優先されるニダ!」



……まったくどの口が言ってるんですかね?





口を開けば日本に対して謝罪と賠償金を要求する乞食どものくせに、

容易に謝罪できないとは笑わせてくれますwww



この発言を受け、ニュージーランドがどんな対応に出るのかますます楽しみになりましたね。


-----------------------
「ニュージーランド側に謝罪できない…国格および主権の問題」=康京和長官

 カン・ギョンファ(康京和)外交部(日本の外務省に相当)長官が25日、ニュージーランド大使館で発生した韓国外交官によるセクハラ事件と関連して、対応が不十分だったとしながらも、ニュージーランド側に謝罪するという要求については、「この場でニュージーランド側に謝罪することはできない」と述べた。

 康京和長官はこの日、国会の外交統一委員会に出席し、「(事件対応に対する)大統領府の調査があり、(外交部が事件を)扱う過程で不足があったという結論が出た」とし「結果報告書をよく確認しながら、我々外交部がどのように行動すべきか道筋を正すようにしたい」と述べた。

 続けて、「ニュージーランド政府、国民、被害者に対して謝罪する計画があるのか」というイ・サンミン共に民主党議員の質疑には、「相手国に対する謝罪は、容易に決定する問題ではない」とし「国格と主権を守りながら進めて行く必要がある」と強調した。

https://s.wowkorea.jp/news/read/268614/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の外交官によるホモセクハラ!! 1か月の減給だけでお咎め無しwwww

バ韓国塵はホモ行為をせずにいられない


ニュージーランド政府が、バ韓国政府に対し失望を表明していました。


駐ニュージーランドバ韓国大使館の外交官が、現地の職員に何度もホモセクハラをしていたのです。


しかし、バ韓国政府は警察に協力することなくその外交官に“減給1か月”の処分を下しただけで済ませたのです。


さらに、


このホモセクハラ外交官は、現在他の国で総領事として勤務中とのこと。



国家ぐるみで性犯罪者を匿うとは、さすがレイプを国是としているだけのことはありますねwwww



これだけ恥知らずなことをしておきながら、ニュージーランドとの外交を平気な顔して続けるとは……。



ヒトモドキどもの面の皮の厚さにはただただ呆れるばかりです。



-----------------------
外交官のセクハラ波紋拡大、NZ政府「韓国政府に失望」

 ニュージーランド外務省は30日、韓国の外交官のセクハラ疑惑に関連し、韓国政府がニュージーランド警察の捜査に協力しないとして「失望している」と述べた。韓国が外交官のわいせつ騒動および不適切な外交対応によって、外国の政府から「失望している」という立場を示されたのは前例がないといっていい。わが国の外交部が職員のわいせつ問題を「身内をかばう」形の対応で片付けようとして、世界に恥をさらしたとの指摘が出ている。

 ニュージーランド外務省はこの日、今回の事件に関するメディアとの質疑応答で「ニュージーランド政府は、韓国政府がこの事件に関するニュージーランド警察の要請に協力しないことについて、失望の意を示している」と述べた。また「ニュージーランドの立場は、全ての外交官が駐在国の法律を遵守し、自分たちの行動に対する法的責任を負うことを期待する、というものだ」と説明した。

 ニュージーランド外務省はその上で「この事案は警察の捜査が進行中であるため、ニュージーランド政府としてはこれ以上の言及は避けたい」と述べた。

 外信と本紙の取材を総合すると、韓国の外交官A氏は2017年末、駐ニュージーランド韓国大使館で勤務していたとき、ニュージーランド国籍の男性職員に3回にわたりセクハラ行為をした疑いが持たれている。しかしA氏はニュージーランド警察の調査を受ける前の2018年に帰国し、韓国外交部の内部調査を受けただけで減給1か月という甘い懲戒処分に終わった。その後A氏はアジアの主要国の総領事となり、現在も勤務中だ。

 ニュージーランドの裁判所は今年2月、A氏に対する逮捕状を発付し、韓国外交部に協力を要請した。しかし韓国外交部は「外交官の免責特権など諸般の事情を総合的に検討した」とした上で、協力を拒否した。このような事実は外交部から発表されることはなかったが、4月にニュージーランド・メディアが報じたことで、韓国国内にも伝わった。

 韓国外交部はその後、国内外のメディアが今回の事件に関する疑惑を報じ、政府の対応・態度を指摘し続けているにもかかわらず、特段の反応を示さなかった。ところが今月28日に韓国・ニュージーランドの両首脳による電話会談で、ニュージーランドのアーダーン首相がセクハラ問題を取り上げるという「初の外交事故」が発生した。

 通常は友好国の首脳間による電話会談は、幸せや成功を祈る言葉で終わるのが基本であり、好ましくない事案があったとしても実務レベルで事前に調整し、首脳が直接言及しないようにするのが外交上の常識だからだ。ニュージーランド側から問題提起があったにもかかわらず、韓国外交部が今回の疑惑を「個人の問題」として片づけ、一貫して消極的な態度を取り続けたことが「外交上の恥さらし」につながったと指摘されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/30/2020073080230.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る