韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ホワイト国

「国産化できたニダ」は嘘だったwww バ韓国産のフッ化水素で不良品が山積みに!!!!!

大量破壊兵器作りに協力しているバ韓国


日本から輸入したフッ化水素をイランに横流ししていたバ韓国。


政府自らが率先して、大量破壊兵器関連物資と原油を物々交換していたのです。


しかし、日本からのフッ化水素が止まり、イランから大金を要求される事態に陥っていますwwww


さらに!

国産化した粗悪なフッ化水素により、様々な弊害が発生中!



iPhone用のパネルを受注していたLGディスプレイでは、大量の不良品を日々生み出しているとのこと。


今後がますます楽しみですなぁ。


日本製フッ化水素の在庫がなくなり、ありとあらゆる製品が鉄くずと化すわけですwwww




いくら「国産化できたニダ!」と言っても、所詮はヒトモドキですねぇwwwww



-----------------------
韓国部品でiPhone不良発生、やっぱりフッ化水素の国産化は困難?

 日韓両政府は輸出管理をめぐる問題を議論する局長級の政策対話を16日に開き、24日を軸に日韓首脳会談の開催を調整している。だが元徴用工問題などで両政府の認識には大きな隔たりがあり、どこまで歩み寄れるかは予断を許さない。すでに韓国は日本からの輸入に依存しているフッ化水素の国産化を模索しているが、課題は少なくないようだ。

 韓国メディアによると、LGディスプレイは米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)11 Pro」シリーズ向け有機ELパネルで、日本製から切り替えて国産化したフッ化水素に起因するとみられる大量の不良が発生した。今年8―9月に品質不良が発覚し、11月頃まで一部生産への影響が残っていたもよう。

 LGディスプレイは韓国での国産化に成功したというフッ化水素を使い、画面に縦じまが入る製品不良を発生させたという。川下の組み立て段階で判明し、数十万枚のパネルが廃棄されたという。一方で、品質トラブルの原因は国産フッ化水素ではなく、反文在寅政権の保守系勢力による扇動を指摘する声もある。LGは今回の件を公表していない。

 アイフォーンの有機ELパネルはこれまでサムスン電子が独占供給してきたが、19年9月発売の新モデルからLGもサプライヤーに加わっていた。アップルは今回、サムスンからの調達量を増やして影響を最小限に抑えたとみられる。

 半導体産業へのマイナス影響も出てきた。SKハイニックスは19年内にもNAND型フラッシュメモリーなどの製造に使うフッ化水素の代替調達を始める。韓国、米国、中国メーカーが候補に挙がる。これまでは市況低迷で過剰気味だった製品在庫から供給するなどして急場をしのいだが、11月末に日本による輸出管理厳格化措置が撤回されなかったため代替調達に乗り出す。

https://newswitch.jp/p/20433
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国政府高官「ホワイト国に戻してもらうことが最終目標ニダ!」(死にそうだから助けてくれニダ)

輸出規制で国家崩壊に追い込まれたバ韓国


バ韓国政府の高官が、日韓の輸出管理政策対話における目標を語っていました。


「日本の輸出規制を外してもらい、ホワイト国への復帰が最終目標ニダ!」



どうせ以前の状況に戻すのなら、いっそのこと日本統治前の姿に戻したほうがいいのでは?


地べたに座り、道端の糞尿を拾い食いするのがバ韓国塵本来の生き方です。


無理して人類のフリをしているからこそ、自殺大国の称号を得てしまったバ韓国。



ヒトモドキとしての矜持を思いだし、短くて醜い生涯を送るべきなんですからwwww



-----------------------
日本の輸出規制 「元に戻すことが最終目標」=韓国

 韓国産業通商資源部の李浩鉉(イ・ホヒョン)貿易政策官は29日、記者会見を開き、12月の第3週(16~20日)に東京で日本と輸出管理体制に関する局長級の輸出管理政策対話を開催することで合意したとして、同月4日にオーストリア・ウィーンで準備会議を行うと発表した。李氏は局長級対話に臨む。

 以下は李氏との一問一答。

――準備会議と輸出管理政策対話の目標は。

「日本が7月1日に発表し、同月4日に取った対韓輸出制限措置が以前の状況に戻ることを目標とする。『ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)』への復帰、半導体・ディスプレー素材3品目の輸出規制の原状回復など、以前の状況に戻ることを最終目標として推進する

――28日に非公開で課長級協議が開かれた背景は。

課長級の準備会議が決まったのは、両国が局長級の政策対話を早期に開催する意志があったためだ。踏み込んだ議論を短い時間に集中的に行うため、非公開で開かれた」

(中略)

――日本の輸出規制がいつ終了するか予測できるか。

「22日の発表後、両国の輸出管理実務者が早期に緊密な協議をした。懸案の解決に対し両国とも意志があると評価できる。(輸出規制終了の)時期については予断できないが、できる限り早期の問題解決のため最大限の努力を尽くす

――日本側の態度の変化を期待できるか。

「輸出管理政策対話を再開すること自体が両国の信頼、連携を回復する手がかりになると思う。輸出規制を緩和、改善する措置を取る重要な転機になる手段がつくられたし、どうつくっていくかが重要だと思う」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/29/2019112980091.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【嘘八百www】バ韓国の素材・部品・装備製造の中小企業、50パーセント以上が国産化の製品開発終了!!

輸出規制で窮地に追い込まれたバ韓国。さっさと消えてなくなっては?


バ韓国の発表によると、

素材・部品・装備の国産化を進める企業のうち50.7パーセントが開発完了していたとのこと。



日本の輸出規制を受け急遽国産化を目指していたわけですが、順調そうで良かったですね。



もっとも、自己申告なので、ほぼ100パーセント嘘ってことですけどwwwww



いやぁ、今後が楽しみですなぁ。


国産の素材・部品・装備によって、バ韓国経済が更なる窮地に追い込まれるのは確定です。


経済が疲弊するだけではなく、杜撰な品質管理によって多くの死者が出ることでしょう。



そんな楽しいニュースをワクワクしながら待ちたいものです。



-----------------------
素材・部品・装備国産化推進の韓国中小企業、50.7%が製品開発完了

 日本の輸出規制により素材・部品・装備の国産化を推進する韓国の中小企業のうち50.7%が製品開発まで完了したことが調査でわかった。

 中小企業中央会は25日、素材・部品・装備製造中小企業1002社を対象に実施した「日本輸出規制にともなう技術開発関連あい路調査」の結果を発表した。

 この調査で回答企業の50.7%は素材・部品・装備国産化に向け現在製品開発にまで至ったと答えた。競合企業製品の技術水準を100とした時に回答企業が判断する自社の技術の実現水準は平均89.0%だった。

 国産化する競合製品の国を問う質問では、米国が131社で最も多く、次いで日本が116社、ドイツが79社、韓国企業が51社、中国が31社の順だった。

 製品開発を完了し商用化まで所要する時間を問う質問には最も多い34.1%が「6カ月~1年」と答えた。「1~3年」は30.3%、「3カ月以内」は14.0%、「3~6カ月以内」は13.0%の回答率となった。

https://japanese.joins.com/article/950/257950.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















実は既に終わってたwww バ韓国10大企業の営業利益、この1年で半減していた!!

バ韓国の10大財閥崩壊の日が間近に!


2019年上半期における、バ韓国10大企業グループの業績が判明していました。


なんと、バ韓国の屋台骨を支えるこの10社の営業利益は、

前年比53パーセントダウン!!!!!!!!


半分以上も利益を減らしていたのです。



日本による輸出管理強化の影響は、この上半期(1月-6月)にはほぼ影響がないというのにwww


つまり、日本の動きに関係なく、とっくの昔から経済が崩壊していたわけですね。



これは下半期の結果が楽しみですなぁ。

ホワイト国から外された影響がモロに出るはずですからwww


1年で半減ってことは、もう1年もすれば営業利益が無くなり赤字に転落していることでしょう。



いよいよバ韓国のXデー到来が現実味を帯びてきましたね。




しかし、国が終わってもそれがゴールじゃありません。


この日本や世界中に散らばっているヒトモドキどもを完全に駆逐してこそ、人類の勝利と言えるでしょう。



-----------------------
韓国10大企業グループの営業利益、1年で半減

 今年上半期の韓国の10大企業グループによる営業利益が前年同期比で半減した。4-6月期で比較すると3分の1に減少したことが分かった。

 大企業グループ専門のデータサービス、インフォビックスが10大企業グループに属する上場企業90社(金融関連を除く)の半期報告書を分析した結果、今年上半期の営業利益(単独ベース)は合計で21兆2977億ウォン(約1兆8700億円)となり、前年同期(45兆8189億ウォン)に比べ53.5%減少した。特に4-6月期の営業利益は8兆1093億ウォンで、前年同期(21兆9189億ウォン)を63%も下回った。

 上半期に営業利益が増加したのは現代自動車グループと現代重工業グループの2社だけだった。

 ハンファグループは主力系列企業、ハンファケミカル(72%減)とハンファ(64%減)の不振で、営業利益が73%減の1180億ウォンとなり、10大企業グループで最大の減少幅を記録した。サムスングループの営業利益も66%減の7兆9443億ウォンだった。世界的な半導体景気の後退でサムスン電子の営業利益が70%減少したことが響いた。

 一方、現代自動車グループは新車効果などで起亜自動車と現代自動車の営業利益がそれぞれ250%、86%増え、グループの営業利益も38%増えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980003.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る