韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


ボランティア

【バ韓国・平昌冬季五輪】ヤラセの屑チョンだらけの観客席wwwwww

ヤラセの客だらけのバ韓国・平昌冬季五輪


平昌冬季五輪で、ついに“裏ボランティア”が活動をスタートさせていました!


無料チケットを手にしたヤラセの屑チョンどもが、

人気のない競技の会場に足を運んでいるようです。


上の写真を見ても一目瞭然ですね。

見渡す限り醜いツリメの集団ですwwwwwwww



いつものように画像加工で誤魔化せないので、

ヤラセという手段に出たバ韓国。



本当に性根の醜い連中ですね。



-----------------------
空席の穴埋め「裏ボランティア」が始動 無料チケットで盛況演出

 9日に開幕した平昌五輪で、非公式の「裏ボランティア」が各競技場で業務を開始した。不人気種目への観客動員対策で、五輪組織委や近隣自治体は、ボランティアスタッフや近隣住民に無料チケットを配布。大会の“盛況ぶり”を演出するのに一役買っている。

 開幕に先立ち、8日に予選が始まった新種目のカーリング混合ダブルス。ほとんどの席が埋まった江陵の競技場で、青や黄色のニット帽に韓国旗をとりつけたカチューシャを重ねた一団が目を引いた。

 「私たちは『ボランティア』なのよ」。江陵市内に住む主婦(64)は首をすくめた。市の斡旋(あっせん)を受け、地元の住民団体約30人で競技場を訪れたという。「今日みたいな人気の少ない会場に来て、来場者が多ければ席を離れることになっているの

 カーリングの現地観戦は初めてといい、「雰囲気を感じるだけでも楽しい」と笑顔を見せる一方、「本当はフィギュアが見たいけど、無理ね。ハニュー(羽生結弦)も好きよ」と嘆いていた。

 平昌五輪組織委によると、開幕までの観戦チケットの販売目標達成率は、5日現在で77.3%に達した。昨年11月の段階で30%台と低迷していたことから、自治体や大企業に大量購入を要請し、数字をかさ上げ。低所得者層や顧客に配布される計画だが、実際に会場に訪れるかどうかは不明で、入場者の低迷が懸念されていた。

 会場には、普段は大会運営のボランティアスタッフとして勤務する大学生らの姿も。男子学生(23)は「組織委から無料チケットをもらって来場した」と明かした。

 地元紙の江原道民日報は9日、8日の会場の様子について「低調な観客入りが憂慮されたが、大部分の席が埋まりほっとした」とする組織委関係者の声を紹介。「大会成功の合図だ」と評価した。

http://www.sankei.com/world/news/180209/wor1802090026-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】英文資料では“平壌オリンピック”と記載されていたwwwww

バ韓国・平昌冬季五輪ではなく平壌冬季五輪


なんと平昌冬季五輪の英文資料が、「平昌五輪」ではなく「平壌五輪」と記載されていたようです。

これは組織委員会が作成したものですが、どうやらボランティアのミスでそうなったとのこと。


これはミスではなく、文在寅大統領へのあてつけの可能性が高いでしょうな。

なにしろ国民を無視して、北朝鮮の顔色ばかりうかがっているんですからwww



ま、我々人類からしてみたら、平昌でも平壌でも大差ないのでなんの問題もありませんねwwwww



それにしても、自国の地名すら覚えられないとはwwwwww


さすが低脳生物のことだけはありますねwwwwww


-----------------------
平昌が“平壌”に!韓国の五輪ボランティアの英文資料でまさかのミス=韓国ネットから皮肉の声も

 2018年2月1日、韓国・国民日報によると、平昌(ピョンチャン)五輪組織委員会が外国人ボランティア用に作成した英文資料で、「平昌」を「平壌(ピョンヤン)」と誤って記載していたことが明らかになった。 

 記事では「組織委が作成した英文運転教育マニュアルに、平昌(Pyeongchang)ではなく平壌(Pyeongyang)と書かれていた」と伝えている。 

 同資料は外国人ボランティアに起こり得る状況への対処案をまとめたもの。誤表記の箇所は旌善(チョンソン)アルペン競技場への移動時にGPSが作動しない場合の対応方法についての文章中に出てきており、資料には「江陵(カンヌン)または平昌(Gangneung or Pyeongchang)」が「江陵または平壌(Gangneung or Pyeongyang)」となっていたという。 

 これを受け、組織委の関係者は「誤って書いてしまった。修正する」と釈明、「約400人の運転担当ボランティアのために作成した資料」と明らかにしている。実際に資料を作成したボランティアは「アルファベットの『P』を入力すると自動的に表示される単語を誤って押した。マニュアルは運転教育を行なうボランティアのみに配布した。私自身確認できなかった」と話しているとのこと。 

 韓国のネットユーザーからは「キーボードの位置からして入力ミスなんてことある?」「どうしたらchをyaに間違えるの?」など「にわかに信じがたい」という声が相次ぎ、「本心はしっかり隠さなきゃ」「本音がばれたようでドキっとしたことだろう」「現政権が平壌五輪ということをボランティアに洗脳する資料」「正しい表記。何が問題?」と皮肉交じりのコメントもあちこちから寄せられている。 

 一部からは「拘束すべき」「誰が作成したのか突き止めて原因を明らかにして。もし故意であれば北に送ろう」など厳罰を求める声も上がった。

http://www.recordchina.co.jp/b565603-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】この土壇場でボランティア3000匹が逃亡!!!!!!

凍死者が続出しそうなバ韓国・平昌冬季五輪


この土壇場になって、平昌冬季五輪のボランティア3000匹が逃げ出したようです!!!!

やはり極寒の地域での奉仕活動なんて真似は屑チョンには無理ゲー過ぎましたねwwww


でも、この逃げ出した連中は、履歴書に堂々と「ボランティア活動」と載せるんでしょうなぁ。


本当に性根の醜い連中です。



ま、これでまたひとつ平昌冬季五輪が大失敗に終わる要素が増えたので、

楽しみが増えましたねwwwwww



-----------------------
平昌五輪開幕前にボランティア3000人が離脱、その理由は?=韓国ネットから厳しい声

 2018年2月1日、韓国・ニューシスによると、「劣悪な待遇と環境が原因で多くの平昌五輪ボランティアスタッフが離脱した」との指摘が出ていることについて、五輪組織委員会が「事実と違う」と反論した。 

 五輪組織委員会関係者は1日、ニューシスの取材に対し「これまでに約3000人のボランティアスタッフが離脱したのは事実だが、その大部分は活動を始める前に諦めた」と述べたという。先月30日、一部のメディアは「平昌五輪開幕前に2000人を超えるボランティアスタッフが離脱した」とし、防寒具の不足や交通の不便さなど劣悪な勤務環境について指摘していた。 

 同関係者によると、離脱したボランティアスタッフの大部分が個人の事情や健康の問題、単純な心変わりで活動開始前に離脱を決意したという。また「予想より多くのスタッフが離脱したが、大会の運営に問題はない」と明らかにした。一方、ボランティアスタッフの勤務環境に関し不十分な部分があったことについては認め、「低質だと指摘を受けた食事については改善した。交通については勤務地から近い宿泊施設の確保が難しく、出退勤にかかる時間を短縮することはできないが、運営の人員や車両を増やしてボランティアスタッフに寒さを感じさせないようにする」と説明した。 

 これに対する韓国のネットユーザーからのコメントには「国民を大事にしない文在寅(ムン・ジェイン)大統領が本当に嫌い。大統領が代わって良くなったことは何もない」「『人を優先』するはずでは?これでは『五輪優先』だ。何のために五輪を誘致したのか分からない」「北朝鮮のことばかり考えているから、ボランティアスタッフの訴えは聞こえていない」など、文大統領に対する不満の声が多く見られた。 

 その他「素直に認めるべき」「始める前に3000人が辞めたことを軽く考え過ぎ」「事実と違うのは当然。五輪組織委員会はいつもうそをつくから」と指摘する声や、「五輪が大失敗に終わればいいのに」との声まで。 

 また、実際にボランティアスタッフとして働いているというユーザーからは「勤務3日目で辞めようか考えている。環境も悪いし、ボランティアの管理もなってない。情熱だけでどこまで耐えられるか…」との情報も寄せられている。 

 一方で「ユニホームと記念品をもらうためにボランティアを志願した人も多いのでは?」「どうせ就活のためのボランティアなのだから苦労させるべき。世の中はそんなに甘くない」と主張する声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b565778-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・平昌冬季五輪】宿舎のシャワーから水しか出ないwwwwwwwwww

失敗確実のバ韓国・平昌冬季五輪


バ韓国の平昌冬季五輪の実態がまた明らかになっていました。

なんとボランティアの宿泊施設がトンデモないようなのです!!



零下20度という極寒の地域なのに、

シャワーから水しかでないんだとかwwwwww



いやぁ、さすがバ韓国ですね。


付近の宿泊施設も似たような状況でしょう。

今回の五輪は、バ韓国のキチガイぶりを世界により広めてくれるに違いありません。


色々と楽しみですなぁwwwwww



-----------------------
韓国平昌五輪ボランティア、零下20度なのに温水シャワー使えず、劣悪な環境に不満―韓国紙

 2018年1月29日、韓国・朝鮮日報によると、平昌冬季五輪にボランティアとして参加する大学生の1人がこのほど、気温が零下20度まで下がっているにもかかわらず「宿舎のシャワーは水しか出ない」と訴えた。環球時報(電子版)が伝えた。 

 大学生によると、ボランティア用宿舎で作業の前にシャワーを浴びようとしたところ、水しか出なかったという。宿舎の管理担当者に問い合わせたところ「温水が出る時間は限られている」と説明を受けた。しかし、大学生は「これだけ寒いところでありえない。絶対に宿代は払いたくない」と話している。 

 また、別の学生ボランティアによると、会場までの交通手段が非常に不便だという。家から会場まで往復3時間かかるため、運営当局に「宿舎に入れないか」と問い合わせたところ、「あなたより不便な人を優先します」と断られたという。学生は「運営当局は始まる前から何もする力がなくなっている」と憤慨したという。 

 韓国政府は、平昌五輪に延べ約1万5000人のボランティアを投入する計画。ほぼ半数が今月中に現地入りするという。

http://www.recordchina.co.jp/b247321-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る