韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ボーナス

バ韓国経済www 企業の半数近くが「今年はボーナスを支給できないニダ!!」

バ韓国経済を終わらせる文大統領


なんと、バ韓国の企業の47パーセントが、


「今年は賞与を支給する予定がないニダ!」


と調査に答えていました!!


国の崩壊が目前に迫っているので、ボーナスどころの話ではないんでしょうwww



文在寅が大統領になったのは2017年5月でした。

それから2年もしないうちに、ここまでバ韓国経済を壊してくれるとは……。



屑チョンどもにとっては史上最低の大統領になったわけですが、


我々人類にとっては最高の大統領と言えるでしょう。



この勢いで、なんとしてでも任期中にバ韓国を完全なる崩壊へと導いてほしいものですwww



-----------------------
企業47%「今年は賞与支払予定はない」

 企業の半分は今年、賞与を支給する予定でないことが分かった。

 11日の求人マッチングプラットフォームの代表、キム・ヨンファンによると、企業855社を対象に「賞与支給計画」について調査した結果、47.1%が支給する計画はないと答えた。

 これらの企業が賞与を支給していない理由は、「プレゼントなどに置き換えてる」(32.8%、複数回答)という理由が最も大きかった。続いて「支払い余力が不足」(29.3%)、「賞与支給規定がない」(26.6%)、「会社の経営実績が悪い」(22.1%)、「昨年の業績目標を達成していないので」(12.2% )、「年末成果給が支給されたので(5.7%)などの理由を挙げた。

 ボーナスを支給する企業(452社)の1人当たりの平均賞与は71万ウォンと集計された。2017年の平均は78万ウォン、2018年の平均は76万ウォンで、減り続けている傾向だ。

https://m.news.naver.com/memoRankingRead.nhn?oid=003&aid=0009005853&sid1=101&date=20190111&ntype=MEMORANKING&backUrl=%2FmemoRankingList.nhn%3Fsid1%3D101%26date%3D20190111&light=off
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ついにここまで……、バ韓国の生命保険会社のボーナスは「キムチ」wwwwwww

キムチは人類向けの食品ではありません


バ韓国の保険会社のボーナスが「キムチ」だったことが話題になっていました。

しかも、そのキムチはグループ系列会社が製造していたとのこと。

消費期限切れの在庫処分だったのは間違いないでしょうねwwww


さらに、そのキムチは10キロで19万5000ウォンというボッタクリ価格が設定されていて、

その金額分がしっかり課税されていたんだとかwwwwwwww


いや、凄いですね。

ついにバ韓国経済の崩壊が来るところまで来たといった感じです。


ただ、こうした現物支給に不満を訴える社員も少なくないとのこと。

キムチだったのが良くなかったのでしょうね。

ウンコでも配っておけば、誰からも文句が出なかったでしょうからwwwwww



-----------------------
韓国の保険会社、社員のボーナスをキムチで支給し物議=韓国ネット「ボーナスが出るだけましだ」「救護物資でもあるまいし…」

 2016年8月9日、韓国の生命保険会社・興国生命が社員へのボーナスをキムチなどの食料品で支給していたとして騒ぎになっている。韓国・ヘラルド経済が伝えた。 

 韓国の金融投資業界によると、興国生命はこの間、キムチ、ワイン、コーヒーなど、同じ泰光グループ系列の企業が製造・販売する食品を役員・社員への成果給として支給していた。今年1~6月期に支給されたのは、10キロ19万5000ウォン(約1万8000円)のかぶら大根キムチ、1本10万ウォン(約9200円)のワイン、6本15万ウォン(約1万4000円)の水出しコーヒーなどだ。 

 業界では同社のこうした行為が公正取引法違反に当たるのではとの指摘が上がり、金融監督院が「提供業者の選定や契約を進める過程で価格の適正性が検証されていないか、予定価格が作成されていなかった」として、今年初め、同社に警告を出していた。しかし今年に入っても「現物支給」は行われ、社員の間でも「この秋にもキムチが配られる」とのうわさが広まっていた。また、社が支給した食品の金額を給与に参入していたことから社員は現物支給分も課税されており、社員からは不満の声も高まっていた。 

 これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


「うちの会社もワイン支給のことがあったよ」 

「それはキムチではなく『クム(金)チ』と言う」 


10キロ19万5000ウォンのキムチって、金で巻いてでもあるのか?」 

ボーナスが出るだけましだ」 

「グループの会長や社長の配当金もキムチにしたらどうだ」 


「僕が社会人になった頃、80年代入社の先輩たちは、小麦粉1袋と砂糖10キロがボーナスだったと聞いたよ」 

「当時は砂糖が貴重品だっただろうからね。でも今の時代、誰もキムチをもらって喜ばないよ。救護物資でもあるまいし…」

http://www.recordchina.co.jp/a147106.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【サムスンの死に様wwww】役員報酬カット、ボーナスの“自主”返納wwwww

もはや青息吐息のサムスンwwww


スマホのシェアが世界中で激減し、もはや死に体のサムスン電子。


役員の報酬が半減したり、管理職の賞与の25パーセントを自主返納されたりしているようです。


自主返納とは名ばかりで、間違いなく強制なんでしょうねwww


一部ではリストラによるコスト削減も始まっているので、あとはその坂道を転げ落ちるだけでしょう。


ぜひとも我々の世代でバ韓国の終わりを見届けたいものです。

負の遺産を次の世代に残さないためにも、一匹残らず狩り出してきゃつらの穢れた血を根絶やしにしなければなりませんね。


-----------------------
業績低迷続くサムスン電子=CEOは給与半減、管理職はボーナス自主返納―韓国

 2014年12月26日、騰訊網は記事「業績低迷続くサムスン電子、回復のための手法」を掲載した。

 2014年はサムスン電子にとってはつらい1年となった。主力のスマートフォンが低迷、第3四半期のシェアは23.8%と前年同期比8.2ポイント低下した。販売台数も世界主要5社の中で唯一減少している。

 この状況にサムスン電子はまず幹部の報酬カットに取り組んだ。第3四半期、CEOの報酬は半額に減らされた。また、モバイル事業部の管理職約200人は上半期のボーナスの25%を自主返納している。

 さらに一部事業を手放す「選択と集中」の取り組みも始まった。光ファイバー事業を売却したほか、LED照明事業は海外から撤退し韓国国内だけに限定する方針だ。さらに夏にはリストラもうわさされたが、管理職の更迭がなかっただけにうわさで終わった可能性もある。従業員は今頃胸をなで下ろしているかもしれない。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20141227038/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る