韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

マレーシア

許すまじ!! バ韓国のプラスチックゴミ、マレーシアの自然環境を絶賛破壊中!!

地上のあちこちを汚染するバ韓国塵どもに死を


先日、バ韓国によるフィリピンへの大量廃棄物の不法投棄が問題になっていましたが……。




なんと、今回はマレーシアにも不法輸出していたことが判明していました!!


ハングルが書かれた大量のビニール袋やプラスチックごみが“パームツリーの森”に積まれ、悪臭を放っているとのこと。


これはとんでもない環境破壊ですね。


これ以上この地球を汚さないために、一刻も早くきゃつらを根絶やしにしなければなりません。


朝鮮ヒトモドキという種を完全に消すことができれば、人類のさらなる発展が約束されているようなものなんですから!


-----------------------
今度はマレーシア…パームツリーの森で見つかった韓国からのゴミ1万トン

 フィリピンに続きマレーシアでも韓国からのゴミが山をつくっていることが確認された。17日、韓国メディアのSBS(ソウル放送)によると、マレーシア・セランゴール州ジェンジャロム(Jenjarom)地域のある村に韓国から輸出されたゴミが山のようにうず高く積まれている。 

 パームオイルの密集地で有名なジェンジャロムは、パームツリーの森に囲まれているが、森の内側には1万トンを越えるゴミが積まれている。このゴミの山のあちこちからハングルが書かれているビニール袋やプラスチックが見つかった。 

 報道によると、該当のゴミは韓国をはじめ米国・欧州などから渡ってきたもので、リサイクルができないプラスチックゴミであることが確認された。ゴミは長期間放置されていたようで、手にすると簡単に壊れ、周辺に水溜まりができて悪臭を放っていたとSBSは伝えた。 

 現地の人々はゴミによる悪臭などに耐えられず違法にゴミを燃やしていた。このため、ゴミ捨て場のあちこちには黒焦げになったゴミも目についた。現場で会った現場関係者は、現地の人々がゴミを輸出した国に強い反感を示していると明らかにした。 

 このように最近、フィリピン、タイ、マレーシアなどでは海外からのゴミの山が問題になっている。年間700万トンのゴミを輸入していた中国が、昨年1月からプラスチックゴミと電子製品廃棄物のほとんどを輸入禁止にすると、ゴミの輸入規制が緩い東南アジア周辺国に押し寄せるようになった。 

 このうち韓国からのゴミもかなりの量にのぼるという。昨年末にはフィリピンに6300トンほどの韓国発ゴミがフィリピン・ミンダナオ島に放置されて問題になった。韓国環境部はフィリピン政府と協議して該当のゴミを回収すると明らかにした。 

 一方、プラスチックゴミの輸入で疲弊しているマレーシアは、今後3年間、段階的にプラスチックゴミの輸入を禁止すると宣言した。

https://japanese.joins.com/article/286/249286.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















韓国の迷走が止まらない! マレーシア観光客のためにイスラム風のホテルやレストラン建設に着手!

韓国を訪れるマレーシア観光客


韓国の釜山とマレーシアのクアラルンプールを結ぶ路線が開始したことによって、韓国を訪れるマレーシア観光客が増加中みたいですね。

これに喜んだ馬鹿ウンコ喰うは、マレーシア人に好まれるようイスラム教文化風のホテルやレストランの建設に着手したとのこと。


フフ、と乾いた笑いしかおきませんね。


きっとそれらの施設が完成するころには、超汚染塵の醜さにマレーシア人が気付き、韓国観光のブームが終わっていることでしょう。


本当に後先を考えず行き当たりばったりな生き物ですね。

ま、だからこそ糞尿を喰らい、近親者をレイプするといった異常行動がとれるのでしょうね。


いやぁ、バ姦酷の最近の迷走ぶりは本当に愉快です。


-----------------------
釜山訪問マレーシア観光客が急増

 釜山を訪問するマレーシア観光客が大幅に増えている。

 釜山観光公社によると、9月以降、毎週1千人以上のマレーシア人が釜山を訪問している。釜山観光公社は、今年末までに4万人のマレーシア人を誘致する目標を掲げている。

 マレーシアの観光客が釜山を本格的に訪問し始めたのは、7月15日『エアアジアX』と言う航空会社が釜山とマレーシアの首都クアラルンプールを結ぶ直行便を開設してからだ。この航空会社は釜山-クアラルンプール路線を週4回往復している。

 マレーシアの観光客は直行便が就航した最初の月の2千500人から8月には6千人に急増した。

 釜山外大のガンギョンソク教授は「マレーシアは釜山観光産業の発展のために欠かせないブルーオーシャンだ」とし、「特にマレーシア人は旅行をする場合、長期滞在するケースが多いだけに、観光環境の改善が急務である」と指摘した。

 これにより、釜山観光公社はマレーシアの国教であるイスラム教文化に適した宿泊施設やレストランを用意するのに力を入れている。釜山には金井区にあるイスラム寺院や市内の1~2ヶ所ほどのレストランを除いてはイスラム関連施設がまれな状況である。

http://japan.busan.com/jp/news/sub2.asp?num=380
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る