韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

マンション

バ韓国・正義連の尹美香、寄付金横領し現金払いで自宅を5戸も購入!!

マンション購入のため募金活動するバ韓国の尹美香


寄付金を横領しまくっていた正義連の元代表・尹美香(ユン・ミヒャン)。


その実態がどんどん明らかになっています。


横領した金でマンションを購入していた件ですが、

なんと家を5戸も購入していたことが発覚!!


いくらでも入ってくる寄付金を自分の口座に振り込ませ、全てを現金で購入していたようです。


限度というのを知らないんでしょうね。


バ韓国塵らしく馬鹿丸出しといった感じですwwwww




また、偽証婆を引き連れて募金活動していた時の話も暴露されていました。


偽証婆を見世物にしながら募金を集めたその日、「腹が減ったニダ」と訴えたその婆に対して「金がないニダ!」と言い放っていたとのこと。



食事代すらもケチって、全部自分のモノにしていたというのです。


ここまで徹底していると、拍手を送りたくなりますねwwwww




-----------------------
空腹訴える元慰安婦に「カネはない」と言っ放った尹美香氏、家5戸を現金で購入していた

 韓国野党・未来統合党の郭尚道(クァク・サンド)国会議員は25日、正義記憶連帯などの基金を流用した疑いが持たれている共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)次期国家議員ファミリーが1995年から2017年にかけ、マンションなどの住宅5戸を全て現金で購入していたと指摘した。郭議員は「検察は資金の出所を捜査すべきだ」と主張した。

 統合党の「慰安婦被害者真相究明タスクフォース」の委員長を務める郭議員は同日、初会合を開いた。郭議員は尹氏が1995年に京畿道水原市松竹洞のビラ(低層の集合住宅)を購入しているが、ちょうど92年に挺身隊被害者支援国民運動本部が募金を開始した時期に一致すると指摘。「当時から資金の追跡が必要だ」と述べた。募金がビラの購入資金に充てられていないか究明すべきだとの主張だ。

 郭議員によると、尹氏は95年、松竹洞のビラを購入したのに続き、99年10月に水原市梅灘洞のマンションを購入した。尹氏の父は2年後の2001年11月、同じ団地のマンションを2億3000万ウォンで購入した。郭議員は「登記簿謄本には根抵当権の設定記録がなく、全額現金で購入したと推定される」と述べた。

 郭議員は「尹氏とその父は教会が所有する水原の教会私宅に住所地を置いていた。その状態で手持ちの預金でビラとマンションを購入したことになる」と指摘した。また、尹氏の夫も17年に慶尚南道咸陽郡のビラを現金8500万ウォンで購入したと推定されるという。

 尹氏は12年には水原市金谷洞のマンションを競売で落札。その代金も現金で支払った。尹氏は資金の出所について、当初は「住んでいたマンションを売った」と説明していたが、時期が食い違うとの指摘を受け、「3つの積立口座を解約し、家族から資金を借りた」と説明を変えた。

 郭議員は「普通の人は一生で家1戸も現金で買うのが難しいのに、尹氏の家族は5戸を全て現金で購入した。個人口座で募金した現金がどこに流れたのかを検察の捜査で必ず解明すべきだ」と主張した。尹氏が今回の総選挙出馬に際して申告した預金3億2000万ウォンの出所も疑惑が指摘されている。

 一方、慰安婦被害者、李容洙さんは25日、尹氏の募金関連疑惑を暴露した会見の席上、尹氏の募金活動に同行し、バスケットボール選手を試合会場で待ち構え、選手らから募金を集めたこともあったと振り返り、「恥ずかしかった」と語った。また、その日に食事を取り損ねたため、尹氏に「空腹なので食べ物を買ってほしい」と頼んだが、「カネがない」と断られたと振り返った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/26/2020052680042.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国なら当たり前】寄付金だけではなく税金すら横領していた正義連元代表の尹美香www

寄付金と税金を横領していたバ韓国のユン・ミヒャン


売春婦どもの支援団体「正義連」。


その元代表が寄付金を横領していたことが発覚していましたが、どうやらそれだけではなかったようです。


なんと、文政権からこの2年間で9億5000万ウォンも支援金として受け取っていたとのこと。



反日を是とする文政権とべったりだったわけですねwwww



こうして手にした金を偽証婆どもに与えることなく、マンションを複数購入したり、娘の留学費用に充てたりとヤリたい放題だったとは。




現在、元代表のユン・ミヒャン(尹美香)が袋叩きにあっていますが、

このメスはバ韓国塵として当たり前のことをしただけです。




誰が代表の座に就いていようとも、間違いなく同じことをしていたはずですからwww



-----------------------
元慰安婦の支援団体“正義連”、ここ2年間で韓国政府から9億5000万ウォンを受け取っていた

 基金運用問題と会計”ミス”などの問題により国内外で話題となっている“日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)”。そして、その前身の“韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)”。この団体が韓国政府の女性家族部(日本の省に該当)から元慰安婦のための支援金として数億ウォン受け取っていたことが確認された。

 これは医療費と葬儀、車椅子、住居環境の改善などに対する支援金と保護施設の運営費などのためのものである。

 正義連などが元慰安婦の生活と福祉を直接サポートするという主旨で受け取った補助金であるが、元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏などからは「支援を受けられなかった」と主張され、両者の葛藤はつづいている。

 今日(23日)クァク・サンド未来統合党議員に対して女性家族部から提出された資料によると、正義連は“元慰安婦の健康治療およびそれ以外の支援”事業費として昨年6億900万ウォンを計画立て、結果4億3200万ウォンを執行した。

 今年の予算は約5億1500万ウォンと編成された状態で、2年間で9億4700万ウォンを受け取ることとなる。もし昨年と同額の費用が執行される場合、約3億6785万ウォンを使うことになり、合わせると2年間の予算執行額は7億9985万ウォンとなる。

 クァク議員は「元慰安婦はほとんどが劣悪な環境ですごしている」とし「正義連が巨額の補助金をどこに使ったのか、細かく明らかにしなければならない」と語った。

http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/0523/10259493.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【新型コロナ】バ韓国・大邱市のマンションで集団感染発生!! 住民まるごと隔離へwww

バ韓国・大邱市のマンション住民が集団感染ww


バ韓国の大邱市にあるマンション住民が、まとめて隔離されていました!!


新型コロナウイルスに集団感染していたとのこと。



全住民142匹のうち、94匹が新天地教会の信者だったようです。



いやぁ、凄いですね。

住民の7割近くが同じカルト宗教にハマっているだなんてwwww



いちいち隔離なんかせずに、住民を閉じ込めたままマンションを燃やしたほうが早いのでは?


感染の有無にかかわらず、焼却してしまうのがきゃつらにお似合いの防疫方法ですから。



-----------------------
マンション住人を集団隔離

 韓国南東部の大邱市にあるマンションで住人の新型コロナウイルスの集団感染が確認され、国内で初めてマンションに対する「コーホート」隔離が実施された。コーホートは特定の疾病にさらされた人たちを一つの集団として隔離する防疫措置。同マンションでは住人46人の感染が確認された。

 全住人142人のうち、94人が新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者であることが確認され、感染者46人全員は同団体の信者だったという。

https://jp.yna.co.kr/view/PYH20200308038900882?section=image/photos
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウルに巨大シンクホール発生!! 住民200匹が避難する事態に!!!

バ韓国・ソウルに巨大シンクホール発生


ソウルの住宅地で巨大なシンクホールが発生していました!!


横幅30メートル、深さ6メートルという大きさで、付近の住民200匹が避難したとのこと。



どうやら付近で超高層建物が工事中で、地下を掘り起こしていたのが原因だったようです。


その影響でシンクホールの側にあるマンションが5度も傾いてしまったんだとかwwwww



しかし!!


消防当局によって大きな危険はないと判断され、避難住民の復帰を検討中とのこと。




こんな大きな穴が開き、マンションが傾いているのに、


「大きな危険要素はないニダ!」


……と判断するとは、さすがバ韓国ですなぁ。




次こそはマンション住民全匹が巻き込まれるようなシンクホールに期待できそうです。

数百匹単位の死者が出てこそ、バ韓国らしいニュースと言えるのですから。



-----------------------
ソウル衿川区アパートの隣に大型シンクホール..200人避難

 31日午前4時38分にソウル衿川区加山洞のあるマンション近くの工事場や道路に大型シンクホールが生じて、住民200人あまりが緊急避難した。

 消防当局によると、アパートの向かい側の工事現場と一方通行道路で横30m、縦10m、深さ6mの四角形の形シンクホールが発生した。

 このシンクホールにマンション2棟の住民200人あまりが避難して、2人が精神的衝撃を訴えて病院に搬送された。 また、工事現場の石垣が崩れて、マンション団地駐車場も傾き、車両4台が牽引された。

マンション住民の金某(58・女)さんは、「昨日の夕方から'ダダダダー'という音がして地震の様な音が聞こえた。 音がひどすぎて寝られなかった」、「夜明けに急に轟音が聞こえて、家の外へ出たら土地が崩れていた」と話した。

 シンクホールが発生した工事場は地下3階・地上30階規模のオフィステルの建設工事が進められているところだ。 事故時間には工事が行われなかった。

 消防当局は最近、多くの雨が降ったことが影響を与えた可能性が高いと見ている。 27日0時から同日午前6時まで衿川区には148.5ミリの雨が降った。

 消防当局と衿川区庁はシンクホールと隣接したアパート2棟を安全診断した結果、大きな危険要素は見えないと明らかにした。 当初、消防当局は、マンション全体18の洞のうち1棟が5度ほど傾いたと推定したが、現在まで以上はないものと把握された。

 安全診断をした東洋未来大学建築科イスグォン教授は「地下立地の掘り起こし工事のための土留工が明け方に崩れ、道路とアパートの方に土地、立ち下がりが発生したものとみられる」、「該当マンションは地に柱を打って支持されるために土砂流出による影響を少なく受ける」と説明した。

 消防当局と区役所は臨時措置でシンクホールに土を埋めて追加の崩壊を食い止め、安全を確保する計画だ。 また、マンションに異常がないという安全診断結果が出たことによって避難住民らの復帰を検討中だ。

 一部の住民たちはマンションの隣の超高層建物の工事自体が違反だとし工事中断を要求した。

https://news.v.daum.net/v/20180831095109928
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る