韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ミサイル

【北朝鮮ミサイル】地球は丸いからバ韓国が先に探知できるニダ! 日本の情報なんていらないニダ!! → 嘘でしたwwww

GSOMIA破棄でバ韓国崩壊がまた近づくことにwww


北朝鮮が発射したミサイルの詳細を得るため、バ韓国が日本に情報を要請していました。


GSOMIAを言い出しておいて、よくもまあそんな真似ができるもんですwwww


しかし、バ韓国の国務調整室長は、


「日本に情報要請なんてしていないニダ!!!」

「地球は丸いからウリが一番先にミサイル探知できるニダ!!」


と顔を真っ赤にして否定していました。



これが真っ赤な嘘だとすぐにばれてしまい、この国務調整室長は謝罪に追い込まれていましたwwww



もうこんな茶番は見飽きましたね。

見るのもうんざりなので、さっさと半島ごと消えてなくなってほしいものです。



-----------------------
「日本にミサイル情報要請していない」と言い張った韓国国務調整室長が謝罪

 2019年10月2日、韓国・朝鮮日報は「『日本に情報提供を要請していない』と言い張っていた国務調整室長が、後になって謝罪した」と報じた。

 記事は、「韓国野党・自由韓国党の金鎮台(キム・ジンテ)議員と盧ヒョン旭(ノ・ヒョンウク)国務調整室長が同日、国会国防委員会による国政監査で舌戦を繰り広げた」と伝えた。焦点になったのは、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた国防部・鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官の発言。鄭長官は「われわれは日本とのGSOMIA終了を発表したが、発射体について日本から(情報)要請があったか」という質問に対し、「日本の要請はなかった。われわれが情報共有を要請したという報告を受けた」と答えたという。

 この発言について盧室長は「日本に情報要請はしていない」と主張したが、金議員は「国務調整室長なのに一番情報が遅い。ニュースをまだ見ていないようだが、GSOMIAを使って日本に要請した」と反論。これに対し、盧室長は「地球は丸いので、北朝鮮がミサイルを発射すれば当然、韓国が先に探知できる。北朝鮮のミサイルがSLBMであったことも韓国の国家安全保障会議(NSC)が発表した。事実関係を一度確かめてほしい」と答えた。

 しかし、その後に盧室長が確認したところ、鄭長官の発言は事実であったことが判明した。盧室長は謝罪し、情報を把握していなかったことについて「国家安全保障会議(NSC)常任委員として(当該問題を)フォローアップしていたが、国政監査に出席するため今日は(会議に)出席できなかったため」と説明したという。

 これを受け、韓国のネット上では「口を開けばうそばかりの文政権」「うそが日常的な文政権。少しの間は国民をだませるかもしれないけど、いつか真実は明らかになる」といった政権批判をはじめ、盧室長に対しても「もっと把握してから慎重に話すべきじゃない?辞職して!」「『国務調整』という名前を汚してる」など厳しい意見が寄せられ、中には「GSOMIAの破棄が結局は災難を呼んだ」との嘆き節も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b749526-s0-c10-d0127.html
-----------------------


>口を開けばうそばかりの文政権


どうやら屑チョンどもは大きな勘違いをしていますね。


ヒトモドキは一匹の例外もなく嘘しか口にしない、ということを我々人類はよく理解しています。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】GSOMIA破棄で実力が露わにwww ミサイルの数さえ把握できないバ韓国軍の情報収集力!

バ韓国が火の海になる日は近い!


先日の10日に発射された北朝鮮のミサイル。


バ韓国軍の発表ではミサイル2発が発射されたとなっていましたが、

それが間違いだった可能性があるようです。



「1発は軍の探知レーダーからすぐに消えて正確な判断ができなかったニダ」


……つまり、ミサイル1発の行方を把握できなかったんだとかwww


いやぁ、GSOMIA破棄の効果がさっそく現れていますね。


有事の際にソウルがターゲットとなった場合、

バ韓国側は何もできずに集中砲火を浴びることでしょう。


もっともGSOMIAが機能していたとしても、

イの一番に兵隊どもが逃げ出すので意味はなかったでしょうねwww



-----------------------
日本とのGSOMIA破棄も影響?韓国軍の「情報収集力」がまた問題に

 2019年9月12日、韓国軍の「情報収集力」に不安の声が上がっている。 

 韓国・朝鮮日報によると、韓国軍は10日、「北朝鮮が安南道・ケチョン一帯から東側に向けて短距離飛翔体を2回発射した」と発表した。しかし北朝鮮が11日に公開した写真を見ると、移動式発射台車両(TEL)に搭載された4本の発射管のうち3本の蓋(ふた)が開いていた。発射前の写真では4本とも蓋が閉まっていたという。これについて、記事は「写真が正しければ、韓国の情報当局が放射砲1発の軌跡を把握できずに間違った発表をしたことになる」と指摘している。 

 軍内外では「韓国軍の情報収集力にまたも問題が生じたのではないか」との声が上がっているという。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ事務局長は「1発は軍の探知レーダーからすぐに消えて正確な判断ができなかったため、2発発射されたと発表したのではないか」と話した。情報当局は今年数回にわたり、北朝鮮の挑発行為について発表する際にミサイルの発射数や射程距離を間違えて発表し批判を浴びていた。 

 軍関係者は「今のところ北朝鮮は2発発射したというのが米韓情報当局の判断。今後さらなる分析が必要だ」と話したというが、一部からは「韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定した後、米韓当局の情報交流に問題が生じているのではないか」との指摘も出ているという。 

 これに韓国のネットユーザーからは「こんな状態でなぜGSOMIAを破棄したのか」「日本からの情報は必要ないと言っていたのに!」「日本からの情報がなければ2発か3発かも分からないの?米国も韓国には正確な情報をくれないんだね」など落胆する声が上がっている。中には「日本とのGSOMIAを破棄してタイと結んだのだから、今後はタイに尋ねればいいよ(笑)」「北朝鮮に電話して直接聞いたらいい。これまで国民の税金を使ってさんざん支援してきたのだからそれくらいできるはず」と皮肉交じりの声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b739156-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【メイドインコリアwww】バ韓国が海外に輸出したミサイル、試験発射で1発も命中せず!!!!

バ韓国産兵器は有事の際に役立たない


バ韓国が海外に艦対艦ミサイルを輸出していました。


しかし!


それを輸入した国で試験発射をしたところ、

1発も標的に命中していなかったんだとかwwwwwww




バ韓国製のミサイルに精度を求めることは、最初から無理ゲー過ぎますねwwwwww


もっとも、違約金狙いでバ韓国製ミサイルを輸入していた可能性も否めませんね。

濡れ手で粟のビッグビジネスになるんですから。



各国がこのビジネスに乗り出してくれれば、

バ韓国崩壊の日がより近づいてくれそうですね。



-----------------------
韓国自慢の海外輸出用ミサイル、現地テストで命中“ゼロ”の屈辱=韓国ネットからは辛口コメント続出

 2018年7月18日、韓国・テレビ朝鮮は、最近南米の国に輸出された韓国の新型ミサイルが、現地テストで1度も標的に当てられなかったと報じた。 

 韓国海軍が運用中の艦対艦ミサイル「海星」は06年に戦力化された。記事は海星について「これまで何度も試験評価や射撃で100%の命中率をたたき出したブランド武器」と説明している。射程距離は180キロ以上、海面すれすれを飛行することから敵のレーダーを避けられる能力を備えているという。 

 製造社によると、最近同ミサイルの改良型10発余りを南米のある国に輸出したという。射程距離を伸ばし、周波数を現地に合わせた「アップグレードバージョン」だったそうだ。その後、輸出国の大統領が見つめる中、試験として2発を発射したというが、いずれも標的に命中させることができなかったとされる。 

 この結果を受け、製造社は現地に技術チームを派遣して原因究明を進行中。選任研究員は「さまざまな原因があるが、センサー、エンジンの欠陥など既存の海星ミサイルにも問題がないか精密点検が必要」と話しているとのこと。 

 記事は「K―9自走砲の爆発事故に続き、スリオン(ヘリコプター)墜落、そして海星改良型の命中失敗まで、韓国産のブランド兵器に対する総合的な点検が必要だ」と警鐘を鳴らしている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは、男性を中心にさまざまなコメントが寄せられている。「これで(北朝鮮の)核に対抗できるとでも?もっとできることを頑張ろうよ」「誰かが照準器で不正を働いたとか?」「ブランド?韓国がしっかり造ったものなんてある?とりあえず予算をもらって隠そうとすることばかり考える人間が多過ぎ」など、かなり辛口な意見が目立つ。 

 その他にも「心配無用。作戦はほかの追随を許さないほどいっぱい企画してあるだろうから」「関係ない。現政権は戦争することなどないから。訓練もしない軍隊に古びたミサイルだからって何?」など皮肉たっぷりの声も上がった。

https://www.recordchina.co.jp/b626535-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【北朝鮮GJ!】競合国が“バ韓国・平昌冬季五輪”に不参加の意思を表明し始める!

いよいよバ韓国の平昌冬季五輪が危機水域に


2018年開催“予定”の平昌冬季五輪。

しかし、ここにきて不参加の可能性を示唆する国が相次いでいるようです。


ま、当然でしょう。

朝鮮戦争はあくまでも一時的に停戦しているにしか過ぎないので、

いつドンパチが始まってもおかしくないんですからwwwwwww



ここ最近の北朝鮮のキチガイじみた行動も、各国の不参加の意思を固めるには十分ですしwwww


今のところ、はっきりと発言しているのは、

フランス、ドイツ、オーストリアのようですが、今後も不参加の可能性に言及する国は増えるでしょう。


コレはますます楽しみになりましたねぇ。

更なる北チョンの暴発に期待せずにはいられませんwwwwwwwww



-----------------------
<平昌五輪>強豪国が相次ぎ不参加の可能性示唆=「開催に暗雲」―中国メディア

 2017年9月23日、新浪体育によると、朝鮮半島情勢の悪化により、来年に韓国で開催される平昌五輪への不参加の可能性を示唆する国が相次いでいる。 

 21日、フランスのフレセル・スポーツ相は「北朝鮮の核開発による緊張状態が続き、選手の安全が十分に確保されない場合、フランス代表団はフランスに留まることになる。政府は代表団を危険な場所に行かせない」と発言。平昌五輪不参加の可能性を示した。 

 この動きが各国に飛び火。22日にドイツとオーストリアも同様の声を挙げた。オーストリア五輪委員会のカール・シュトース会長は、「朝鮮半島情勢は悪化している。選手団の安全が保障されない場合、我々は韓国には行かない」とコメント。ドイツ内務省は「適切な時期に検討、判断する」としている。 

 記事は、冬季五輪の強豪国である両国が不参加の可能性を示唆したことで、平昌五輪の開催自体にも暗雲が漂い始めていると伝えた。 

 なお、22日の定例会見で記者から「フランスが不参加の可能性に言及したが、中国は平昌五輪に選手団を派遣しないことを考慮するのか」と問われた中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は、「フランスのそうした姿勢について私は聞いていない。知る限り、韓国は平昌五輪を予定通り行うとしている。我々は心から地域の平和と安定を保ち、人民の間のさまざまなイベントが正常に行えるよう望んでいる」と述べた。

http://www.recordchina.co.jp/b191503-s0-c50.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る