韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ミスコン

【バ韓国ミスコン優勝者に性接待強要事件】ミャンマー国民の間で反韓感情が爆発中!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンマーの美少女、メイ・ミャット・ノーさん




先日もお伝えしたバ韓国で行われたミスコン優勝者への性接待強要事件。

整形手術や枕営業を強要されたと優勝者のミャンマー出身少女が記者会見で暴露していました。


それを受け、主催者側があることないことデッチ上げてこの少女を悪者にしようと必死になっています。



この騒動がキッカケとなり、ミャンマー国民の間で反韓感情が高まっているとのこと。



ミャンマーでは昨年、屑チョン監督のせいでサッカー代表が弱体化したようです。
その際も反韓感情が巻き起こり、韓国塵が経営する商店が襲撃されるような事態になったんだとか。



今回もキっつい襲撃事件で一匹でも多くの屑チョンが死んでくれることに期待します!!



-----------------------
韓国ミスコンで優勝はく奪、ミャンマー少女の暴露会見が波紋 東南アジアの「韓流悪影響、反韓感情高まり」に懸念の声
 
 韓国のミスコンテストで優勝するも、優勝資格を剥奪され、「ティアラを持ち逃げした」と報じられたミャンマーの少女、May Myat Noe(メイ・ミャット・ノー)さんが2日、ヤンゴンで反論の記者会見を開き、「韓国で全身の整形手術や性的接待を要求された」などと暴露したことが波紋を広げている。“韓流”が盛り上がってきた東南アジアで、反韓感情が盛り上がる恐れもある状況だ。中国・環球時報が5日伝えた。

 報道によると、メイ・ミャット・ノーさんは今年5月にソウルで行われたミスコンテスト「ミス・アジア・パシフィック・ワールド」で優勝。これをきっかけに韓国で歌手デビューするため、レッスンを受けていた。

 しかしミスコンの主催者は8月、「メイ・ミャット・ノーさんの態度が不真面目だ」などとして、優勝資格を剥奪。メイ・ミャット・ノーさんはその後、1000万円もする優勝者のティアラを持って行方をくらましたと報じられた。

 メイ・ミャット・ノーさんは2日の記者会見で、「韓国でレッスンを受けていた間、アルバム発売の資金集めのためとして財界の大物に対する性的接待を求められ、全身の整形手術も要求された」と暴露。また、「これまで沈黙してきたが、それが祖国を辱めることとなってしまった。主催者が私と私の祖国に謝罪するまでティアラは返さない」と訴えた。

 こうした発言に対してミスコン主催者は仏AFPや米AP、英BBCといった国際的なメディアを通じて“反撃”。「彼女の発言にはうそが多く、主催者とこれまでの優勝者を傷つけている」として、メイ・ミャット・ノーさんを訴える姿勢を示した。

 ただ、ミャンマーのメディアはほとんどがメイ・ミャット・ノーさんを擁護する立場で、「韓国で悪夢のような生活を強いられた」などと報道。仏教国で保守的な国柄のミャンマーで、性的接待が絡む話題は大きな衝撃をもって伝わっているという。

 韓国メディアはこの騒動が東南アジアで盛り上がってきた“韓流”に悪影響を与え、反韓感情が盛り上がることを懸念している。韓国日報は、ミャンマーで昨年12月、44年ぶりに開催された東南アジア競技大会で同国のサッカー代表が4強入りできず、この時の監督が韓国人だったことから、ミャンマー国民の間で韓国に対する反感が高まったことを紹介。この際には韓国人が経営する商店が襲撃されるなどしており、今回のミスコン騒動で再び反韓感情が高まる恐れがあると指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000023-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ミスコン優勝者のミスミャンマーに「整形手術」と「性接待」を強要していたバ韓国の組織委員会

優勝を取り消されたミス・ミャンマー、メイミャットノー



バ韓国で毎年開催されているという「ミス・アジア・パシフィックワールド2014」。

今年優勝したのはミャンマー代表の女性でしたが、その後この優勝が取り消される事態になったとのこと。



その理由は、この女性が「全身整形手術」と「性接待」をミスコンの主催者側に強要されたもののそれを断ったため。




はぁ、こういうことはバ韓国塵同士でやってくれよっていう話ですね。


人類を巻き込むなんてけしからん話です。





ミスコンの主催者側はこの女性が嘘をついていると訴訟も辞さない構えのようですが、どうせ構えだけで終わるんでしょうね。




訴訟も辞さないニダ。訴訟も辞さないニダ! (でも本当に訴訟したら悪事がバレるので訴訟しないニダ) 訴訟も辞さないニダ!!




-----------------------
韓国ミスコンが「性接待」強要、グランプリ剥奪されたミス・ミャンマーが衝撃告白

 韓国で5月に開催されたミスコンでグランプリに輝いたものの、後に称号を剥奪されたミス・ミャンマー、メイミャットノーさんが、主催者側から性接待と整形手術を強要されたことを暴露した。AFP通信などが3日に報じ、韓国メディアが引用して伝えた。

 メイミャットノーさんは、韓国で毎年開催されている「ミス・アジア・パシフィックワールド2014」にミャンマー代表として出場。見事グランプリを獲得したが、8月27日になり主催者側から突然グランプリを剥奪された。その後、一部のメディアが、メイミャットノーさんがグランプリのティアラと共に行方をくらませたと報じた。

 メイミャットノーさんは2日、ミャンマーのヤンゴンで記者会見を開き、グランプリ獲得後にK-POP歌手になるためのトレーニングを受けた際、ミス・アジア・パシフィックワールド組織委員会から全身の整形手術を受けるよう強く求めたれたと明かした。「私は(整形)手術を絶対に受けたくなかった」とし、詳細については語らなかった。組織委員会は、年齢を16歳から18歳に変えるようにも命じたという。

 また、組織委員会から性接待の強要があったことも明かした。メイミャットノーさんは「組織委員会は、アルバムの制作費をまかなうために大物業界人の求めがあればいつでも接待するようにと要求してきた」と話した。

 記者会見の始めには「これまで沈黙を続けてきたが、ミャンマーの尊厳が侮辱されている状況にある」とし、祖国の名誉を守るために記者会見を開いたのだと説明した。

 メイミャットノーさんの暴露について、組織委員会側は真っ向から反論した。グランプリを剥奪した理由については、高価なティアラと1万ドル相当の豊胸手術を受けたまま行方をくらませたからだと説明。メディアに対し「メイミャットノーは記者会見でうそをついている」、「私たちが謝罪するのではなく、私たちのイメージと信頼性に傷を付けたメイミャットノーが謝罪するべきだ」と反発し、訴訟も辞さない構えという。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20140904-20140904_00095/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








要モザイク! 下品な整形売春婦崩れが英語塾の講師として大量に採用される!?

金型整形の屑チョンが英語教師?


受講生獲得のために身体を張る売女





バ韓国のある英語学習塾が、生徒集めのために売春婦崩れを講師として多数採用しているようです。



下品な露出を餌にして、まさに客寄せパンダと化していますね。



ま、屑チョン同士でのことですので面白おかしく見ていられます。






既に、学習塾内でレイプ事件が多発していそうですね。




-----------------------
補習校でセクシーな女性講師が授業 露出しすぎモザイク処理

 台湾メディアの報道によると、韓国のある英語補習校はミスコンテストに参加したセクシーな女性講師を招いた。宣伝用映像の中には、英語授業中の講師らの姿を撮影するほか、カメラは女性講師らの胸やお尻などの部位に向けている。セクシーすぎて、韓国メディアは報道の際にモザイク処理を行った。
 
 抜群のプロポーションと長い美脚の美女講師らが、撮影を行ったこの映像は、美容整形の広告ではなく、韓国の英語教学機関「Red English」の宣伝広告である。
 
 濃い化粧をした女性講師らはタイトなTシャツを着用し、パソコンの前に座って映像授業を行っている。英語の発音も正しく授業も熟練したものだが、セクシーなルックスで学生達を魅了し、授業に集中するのは非常に困難だ。この英語教学機関は「これらの美女講師らはともにミスコンテストに参加した選手だ」と宣伝しているが、撮影の手法と授業の雰囲気は非難を浴びている。
 
 韓国メディアはこのような教育のやり方に対し、これらの女性講師らが一体自分の抜群のプロポーションをアピールしていうのか、それとも英語を教えているのか分からないとした。

http://www.xinhuaxia.jp/social/43405
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る