韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ヤラセ

【バ韓国・平昌冬季五輪】ヤラセの屑チョンだらけの観客席wwwwww

ヤラセの客だらけのバ韓国・平昌冬季五輪


平昌冬季五輪で、ついに“裏ボランティア”が活動をスタートさせていました!


無料チケットを手にしたヤラセの屑チョンどもが、

人気のない競技の会場に足を運んでいるようです。


上の写真を見ても一目瞭然ですね。

見渡す限り醜いツリメの集団ですwwwwwwww



いつものように画像加工で誤魔化せないので、

ヤラセという手段に出たバ韓国。



本当に性根の醜い連中ですね。



-----------------------
空席の穴埋め「裏ボランティア」が始動 無料チケットで盛況演出

 9日に開幕した平昌五輪で、非公式の「裏ボランティア」が各競技場で業務を開始した。不人気種目への観客動員対策で、五輪組織委や近隣自治体は、ボランティアスタッフや近隣住民に無料チケットを配布。大会の“盛況ぶり”を演出するのに一役買っている。

 開幕に先立ち、8日に予選が始まった新種目のカーリング混合ダブルス。ほとんどの席が埋まった江陵の競技場で、青や黄色のニット帽に韓国旗をとりつけたカチューシャを重ねた一団が目を引いた。

 「私たちは『ボランティア』なのよ」。江陵市内に住む主婦(64)は首をすくめた。市の斡旋(あっせん)を受け、地元の住民団体約30人で競技場を訪れたという。「今日みたいな人気の少ない会場に来て、来場者が多ければ席を離れることになっているの

 カーリングの現地観戦は初めてといい、「雰囲気を感じるだけでも楽しい」と笑顔を見せる一方、「本当はフィギュアが見たいけど、無理ね。ハニュー(羽生結弦)も好きよ」と嘆いていた。

 平昌五輪組織委によると、開幕までの観戦チケットの販売目標達成率は、5日現在で77.3%に達した。昨年11月の段階で30%台と低迷していたことから、自治体や大企業に大量購入を要請し、数字をかさ上げ。低所得者層や顧客に配布される計画だが、実際に会場に訪れるかどうかは不明で、入場者の低迷が懸念されていた。

 会場には、普段は大会運営のボランティアスタッフとして勤務する大学生らの姿も。男子学生(23)は「組織委から無料チケットをもらって来場した」と明かした。

 地元紙の江原道民日報は9日、8日の会場の様子について「低調な観客入りが憂慮されたが、大部分の席が埋まりほっとした」とする組織委関係者の声を紹介。「大会成功の合図だ」と評価した。

http://www.sankei.com/world/news/180209/wor1802090026-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【ヤラセ発覚ww】献花台の前でパククネに慰められていた婆は政府が用意した仕込みだった!

韓国塵の醜いヤラセ


旅客船の沈没で亡くなった韓国塵どもの弔問に訪れたパククネ婆。

カメラの前でこれみよがしに悲しみにくれる女性と握手をして、醜い顔を晒していました。




ところが、この相手の女性は政府側が用意した仕込みのオバサンだったことが判明。


こんな時でもヤラセとは!

ま、本物の遺族だったら罵倒されかねませんから、このようなサクラを用意していたのでしょう。





相変わらず嘘をつくのが大好きな糞韓国塵。

しかし、所詮は低脳屑なのでスグにバレてしまい、反感を買うだけの結果となっていました。



このパククネ婆だけに限らずすべての糞チョンって、何が楽しくて生きているんでしょうね。


-----------------------
朴大統領の「慰問」に“演出”疑惑 韓国

 韓国では、旅客船沈没事故への対応をめぐり政府への批判が高まっている。朴槿恵大統領は先月29日、犠牲者の献花台を前に女性を慰問したが、これについて韓国メディアは「演出」疑惑が浮上したと伝えている。

 朴大統領は先月29日、多数の死者・行方不明者を出した高校の地元を弔問し、カメラの前で女性と握手を交わした。これについて、犠牲者の遺族らは「まるでコマーシャルを撮りに来たようだ」と反発。またこの女性はその後、「自分は遺族ではなく、たまたま献花台を訪れていた」と答えた。

 韓国メディアは、大統領府の関係者の話として「この女性に対し、大統領に近づくよう依頼していた」などとして、演出疑惑が浮上したと報じている。

 一方、大統領府は「女性は偶然居合わせたものだ」と説明し、演出を否定している。

http://www.news24.jp/articles/2014/05/01/10250303.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








韓国塵と糞在日どもによる「日韓友好の韓国語大会」wwwwww

韓国人と糞在日どもの大会でした


犬HKで、吐き気のするような気持ち悪いニュースが報道されていました。

日韓の友好をテーマにした高校生の韓国語コンテストの模様なのですが、参加している高校生たちがやたらと韓国を持ち上げているのが目につきました。

韓国料理が美味しかったから韓国が好きになっただの、韓国旅行中に老人に親切にしている韓国塵を見ただの、韓国にホームステイした時の思い出だのと、ヤラセ臭がぷんぷんしています。


で、参加している日本の高校生は不自然なくらい流暢に韓国語をしゃべっていました。







糞在日の成り済ましって、虫唾が走りますね。




-----------------------
友好テーマに高校生韓国語コンテスト

 日韓関係が政治的に冷え込むなか、両国の友好をテーマにした高校生の韓国語コンテストが開かれ、参加者たちは流ちょうな韓国語で交流の大切さを呼びかけました。

 この大会は、駐日韓国大使館の韓国文化院などが主催し、全国の予選を勝ち抜いた高校生32人が出場して8日、都内で本選が行われました。

 大会は3つの部門に分かれていて、スピーチ部門に出場した女子生徒は、はじめは韓国によい印象はなかったものの、父親に連れられて一緒に食べた韓国料理がおいしかったという経験から、日韓両国が食わず嫌いになってはいけないと呼びかけました。

 また、別の生徒は韓国旅行中に電車内で若者が積極的にお年寄りに席を譲る様子を見て、日本に帰国したら勇気を出して困っている人を助けようと思ったと語りました。

 このほか、ホームステイ先の韓国の家族とサウナで過ごした思い出や趣味のK-POPについて紹介する人もいました。

 主催者によりますと、7回目となることしは全国から例年並みの476人が応募したということです。

 大会に出場した高校2年の女子生徒は「国どうしの関係は遠くても人と人は別だと思うので、私はまず身の回りにいる韓国人の友達を大切にしたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140308/t10015823371000.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【韓国メディアの捏造番組】台湾で「韓国製品、韓流ドラマ、韓流スター、韓国旅行」ボイコットの動き

ティラピアは淡水魚です!


台湾の養殖魚を安く買い占めるため、韓国のメディアが根も葉もない噂を流していました。



そんな卑怯な手段をとる韓国に対して、とうとう台湾の怒りが爆発したようです。

韓国製品、韓流ドラマ、韓流スター、韓国旅行」の四つをボイコットする運動が始まりそうな勢いとのこと。



日本もぜひ後に続きたいものです。

「韓国製品、韓流ドラマ、韓流スター、韓国旅行」だけではなく、在日とその係累、帰化チョンとその係累、在日企業、売国企業など朝鮮ヒトモドキに関わるものは一切合財排除すべきですね。


-----------------------
台湾鯛をおとしめた韓国の報道を許すな!台湾で抗議活動、韓流スターボイコットの呼び掛けも

 2013年11月13日、韓国の台湾鯛バッシングをきっかけとして、台湾で韓国に対する抗議が広がっている。韓流ドラマ・ボイコットを呼び掛ける議員も出現するなど、単なる抗議というよりもいわゆる「嫌韓」の様相を呈している印象だ。 

▼台湾鯛は淡水で育つ?! 

 問題となったのは韓国テレビ局チャンネルAが2013年10月25日に放映した番組「食品XファイルA」。 

 韓国に輸入されている台湾鯛が、 
・タイといえば海水魚なのに台湾鯛は淡水で養殖されている。つまりタイではない。 
・きわめて劣悪な環境で養殖されている。近くに養豚場もあった。 
・養殖場の近くでブタ用抗生物質の空き瓶が捨ててあった。魚に投与されているのでは。 
と批判している。 

▼台湾鯛はタイではない 

 確かに「淡水でタイを養殖」というのは驚かされる話。だが、ふたを開けてみればたいした話ではない。というのも台湾鯛はタイではなく、品種改良したティラピアなのだ。ティラピアは肉質がタイと似ており、日本でもイズミダイ、チカダイという名称で流通していたこともあった。 

 ティラピアはシクリッド科に属するが、シクリッド科のことを台湾では「慈鯛科」と言うらしい。なので台湾鯛という名称には問題がないというのが台湾側の主張だ。やや強弁にも思えるが、台湾行政院農業委員会のサイトでは「庶民の魚―ティラピア(台湾鯛)」という、誤解の起きないタイトルで紹介している。 

 もっとも韓国の消費者はそうは思っていなかったようだ。韓国向けの台湾鯛輸出は刺身用切り身が中心。代用魚と明記せずにタイとして提供していたケースもあるという。 

 ちなみに台湾鯛=ティラピアということを知らなかったのは韓国人だけではない。中国本土のメディア・海峡都市報はこのニュースを報じる際に台湾鯛=マダイとして解説している。ティラピアは中国本土では羅非魚という名称で流通しており、よもや台湾鯛と同一品種だとは想像できなかったのではないか。 

▼韓流ドラマ、韓流スターをボイコットだ?! 

 台湾の報道によると、番組は韓国で大きな反響を呼び、10月26日以降、コンテナ15個分もの台湾鯛の輸入が差し止められたという。台湾鯛の価格も急落した。 

 事態を受け、養殖関係者ばかりか政府も抗議したが、チャンネルAは韓国国内の悪徳業者を批判するのが主な目的だったと弁明し正式には謝罪していない。しかし東森ニュースは番組で映し出された「汚い養殖池」の場所を突き止め、現在は使用されていない養殖池を撮影していると批判した。また台湾鯛は厳格な検査を受けており、品質は認められているとも反論している。 

 養殖関係者の抗議運動には「韓国製品ボイコットを!」とのプラカードも見られたが、そこに追い打ちをかけたのが嘉義市の張秀華議員。「韓国製品、韓流ドラマ、韓流スター、韓国旅行」の四つのボイコットを唱えている。ケーブルテレビが発達し多チャンネル時代を迎えた台湾では、安価で話数が多くそこそこ人気がある韓流ドラマはテレビ局にとって便利なコンテンツ。韓流ドラマ排斥を訴える声は数年前から聞かれるが、いまだにボイコットの候補に上がる人気を保っているようだ。 

▼食品安全報道は売れるネタ、だからこそ慎重さが必要 

 食品安全は引きの強いネタである。なんだかんだ言っても他国の政治問題よりも身近な食品のほうが気になるのは無理からぬところ。だが世に氾濫する「この食品が危ない」話は根拠が怪しいものが少なくない。 

 食品安全報道を読むリテラシーが必要だし、報道する側にも他の問題以上の抑制が求められるべきだろう。日本にもどうでもいいような話を針小棒大に報道する記事が絶えないが、台湾メディアの報道を読む限り、「食品Xファイル」の報道も「台湾鯛はタイじゃないよ」以外にはまともな情報が入っていないようだ。根拠のない報道で他人さまの商売のタネを奪うのは大罪と言うしかない。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79096
-----------------------


韓国メディアによるヤらせ報道は、ウジテレビ並みですね。
無関係の汚い池を撮影して、「汚い養殖池」とするとは!

さすが糞チョン様です!!



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る