韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ライバル

アメリカ人の韓国に対する好感度が過去最高を記録、だと?

在米韓国塵を皆殺しにしても釣り合わない犯罪



アメリカのとある調査機関の結果によると、バ韓国に対する米国人の好感度は100点満点中55点なんだそうです。

この点数が過去最高なんだとか。



はぁ?


アメリカ人って馬鹿なんすか?


過半数がバ韓国に好感を持つという結果は、どう考えても信じられませんね。


大学で銃を乱射して大量殺人したり、マクドナルドを占拠したり、糞尿臭あふれるコリアンタウンを作ったりと散々な真似をしているバ韓国塵どもが目に入らないんですかね?


まだまだ韓国塵の実態を知らない人が多いという証拠でしょう。


全世界規模で除鮮活動を進めていくためにも、もっと韓国塵の実態を拡散していかねばならないでしょう。








-----------------------
米国人の対韓好感度、過去最高に

 韓国に対する米国人の好感度が過去最高を記録したことが分かった。

 米国の世論調査専門シンクタンク「シカゴ国際問題協議会(CCGA)」が24日に公表した「米国人の対外認識および外交政策に関する世論調査」のリポートによると、韓国に対する米国人の好感度は今年、100点満点で55点と過去最高を記録した。調査は今年5月6日から29日にかけて米国全土の成人2108人を対象に行われた。

 韓国に対する好感度は2006年には44点だったが10年は52点、今年は55点と上昇を続けている。これまでの最高は10年の52点、最低は1982年と2006年の44点だった。

 日本に対する米国人の好感度も62点で過去最高となった。一方、中国に対する好感度は44点にとどまった。

 好感度1位はカナダ(79点)、2位は英国(74点)、3位はドイツ(65点)で、最下位は北朝鮮(23点)だった。好感度の低い国・地域にはイラン(27点)、イラク(31点)、パレスチナ自治区(33点)、パキスタン(33点)、ロシア(36点)が名を連ねた。

 米軍の海外駐屯についての調査では、回答者の64%が在韓米軍の駐屯に賛成した。

 米国と東アジア3カ国(韓国・中国・日本)との関係については、日本をパートナーと考える人が80%、韓国をパートナーと考える人は70%だったのに対し、中国をパートナーと考える人は49%だった。

 一方、中国と米国の関係を「ライバル」と考える人は48%だった。また中国と日本の関係を「ライバル」と考える人は72%に上った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/25/2014102500548.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【2014W杯】誰もみていないのに……「ライバル国に情報渡したくないので、偽の背番号で試合するニダ!」

どこの国からも相手にされていないバ韓国サッカー代表チーム


ライバルチームの情報を与えたくないため、偽の背番号をつけて評価試合に臨むバ韓国チーム。


先日のチュニジア戦に続き、今回のガーナ戦でも同様の作戦を取ったようですね。



いったいバ韓国の言うところのライバルってどこなんでしょうねぇ?

バ韓国と同一グループのロシア、アルジェリア、ベルギーなどは、バ韓国のことなんざアウトオブ眼中でしょうし。






あ、ちなみに前回同様、背番号を変えたものの試合は負けていたようですね。

チュニジア戦にしろガーナ戦にしろ、韓国の試合なんざ興味ないのでスコアは知りませんが……。

きっとロシア、アルジェリア、ベルギーなどもその程度の認識でしょうしね。


-----------------------
韓国代表、チュニジア戦に続きガーナ戦でも滅茶苦茶な背番号をつけてライバルを混乱させる作戦

 ホン・ミョンボ号の太極戦士たちがガーナとの評価試合(韓国時間10日午前8時)で「にせの背番号」をつけて出場する。

 大韓サッカー協会関係者は9日、「代表チームの戦力露出を最小化するためガーナ戦に出る選手たちの背番号を全て変える事にした」と明らかにした。

 代表チームは先月28日、ソウルワールドカップ競技場で行われたチュニジアとの「ワールドカップ出征式」でも国際サッカー連盟(FIFA)に提出した背番号と全く違う背番号をつけて競技に出た。

これに対しネチズンは

「意味なし」
「実力もない奴らが煙幕作戦をして何が変わる」
「解説者が苦労する」
「名前も偽のニックネームにしよう ロナウド メッシ ジェラード」
「実力は0だが小細工は上手だ」
「スポーツマンシップに反してそんなに自信がないのか?」

などと反応している。

http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=soccer&ctg=news&mod=read&office_id=001&article_id=0006950084
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








セウォル号の喜劇を、ライバル候補者を蹴落とすための材料にする韓国の政治家ww

韓国の統一地方選挙、みんな気持ち悪い顔ですね


セウォル号が沈没したことを受け、いまバ韓国では国中がお葬式ムードに染まってますね。

ただ、日本の葬式と違って死者を惜しむのではなく、いかに自分が悲しんでいるのかをアピールするのに必死なので非常にやかましく思えます。

うーん、じつに糞チョンらしいですね。見苦しくて吐き気がします。



さて、そんな馬鹿ウンコ喰うでは、再来月に統一地方選挙が控えているようで候補者の足の引っ張り合いも活発になっているとのこと。


酒席に参加している様子を盗撮し、その動画をネットで公開するなどして対立候補を蹴落とそうする輩まで現れているそうです。



つくづく安心しました。

なにがあろうと、韓国塵は朝鮮ヒトモドキでしかないのです。




韓国塵は人に非ず!

この認識が、今回の事故を通してより世界中の多くの人に知れ渡ることでしょう。



-----------------------
旅客船沈没:「事故のさなかに酒宴」 韓国政界で暴露合戦

統一選控え足の引っ張り合い

 旅客船「セウォル号」沈没事故の行方不明者の捜索活動が繰り広げられている中、与野党が統一地方選挙(6月4日)を念頭に置き、酒盛りなど相手の不適切な行動を暴露し合い、ひんしゅくを買っている。

 野党・新政治民主連合に所属するソウル市城北区のキム・ヨンベ区長は、沈没事故発生から3日目の今月18日、同区のセマウル(地域開発運動)協会関係者と夕食を共にした際、乾杯をして酒を酌み交わしたという。この事実は匿名の人物が撮影した動画で明らかになった。キム区長は23日、本紙の電話取材に対し「酒を1杯ほど飲んだ。公職者として不適切な行動を取ったことは申し訳ない」としながらも「動画が出回っているのはひどい」と話した。

 20日には与党セヌリ党に所属する京畿道楊州市のヒョン・サムシク市長が、スポーツ大会後の宴会に出席しているところを撮影した動画や写真も出回った。

 同市の関係者は「ほかの市や郡も関係する大会だったため、中止することはできなかったが、物議を醸すことなくイベントを行うよう数回指示した。市長選挙の有力候補である現職のヒョン市長を落選させるため、ごみ箱をほじくり返して(飲んでもいない)酒の瓶の写真を撮ったようだ」と語った。

 政界のある関係者は「選挙の際に相手のミスを暴露するのはよくあることだが、セウォル号の事故を政治的に利用し、暴露合戦を繰り広げるというのは度が過ぎている」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/24/2014042400547.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








日本の武器輸出を勝手にライバル視するバ韓国

韓国の兵器は故障しているのが正常状態

日本の武器輸出3原則の見直し問題で、バ韓国がなにやら騒いでいます。

日本の高品質な技術に裏付けされた兵器に対し、海外の国がラブコールを送っていることが羨ましくて仕方ないんでしょう。

あの馬鹿どもは日本の軍需産業を勝手にライバル視していますが、本当に滑稽ですね。



不良品しか作れず、自軍の兵士を殺すことにだけ長けた韓国製兵器なんぞと比べられただけで不愉快です。



-----------------------
日本の武器輸出新原則、韓国にヘビー級のライバル登場

日本の軍需産業、70年ぶりの開国
敗戦後の「鎖国時代」に終止符

 日本政府が「武器輸出3原則」の破棄により、武器輸出の制限を解いたことについて、日本のメディアは「軍需産業の開国」と評した。敗戦以降、国内市場だけに販売先が限られてきた鎖国時代が終わりを告げ、日本の軍需産業が過去の栄光を取り戻すことへの期待が高まっている。

 日本は過去に世界最高の武器生産能力を備えていた。敗戦で軍需産業自体は大幅に縮小したが、技術力や潜在能力を今も保っているとみられている。これは世界の武器市場で韓国がヘビー級のライバルを迎えたことを意味する。実際に韓国製武器の主要顧客であるトルコは、日本政府に戦車エンジンの共同開発を求めてきた。三菱重工業が生産した「10式戦車」は時速70キロメートルの機動力を備え、陸上自衛隊の次世代主力戦車として、高性能のディーゼルエンジンが自慢だ。

 日本の防衛省と三菱重工業が2016年を目標に開発している次世代戦闘機「ATD-X」は、最先端のステルス性能を備えている。日本の独自技術で開発しているもので、年内にも試験飛行が行われる見通しだ。

 日本が米国ロッキード・マーチンのステルス戦闘機F-35を次世代戦闘機として導入したにもかかわらず、戦闘機の独自開発を続けているのは、兵器開発に対する自信感を示すだけでなく、今後の輸出も狙っているためだ。ステルス戦闘機とともに日本の防衛省が開発している先端兵器は空対艦ミサイル「XASM-3」だ。325億円を投じ開発している超音速ミサイルで、射程距離が長く、中国の空母を狙ったものだとの分析も聞かれる。

 日本は1970年、武器の開発と生産に関する独自の原則を定めた。輸出禁止により、需要が自衛隊向けに限定されており、生産コストが膨らんだが、航空機、ミサイル、戦車、艦船、潜水艦などの国産化原則を堅持してきた。

 日本の兵器開発に対する執念は、ステルス戦闘機F-35の契約にも表れている。日本企業の部品生産への参加を条件に他国の1.5倍の代金を支払った。そのおかげで、F-35の生産には、三菱重工業、IHIなどの日本企業がレーダー、エンジン、胴体など25種類の部品生産に加わった。今後のステルス戦闘機の独自生産に備えた動きだ。三菱重工業は過去に米国とF-2戦闘機を共同開発し、部品の60%を生産した経験もある。

 日本が米国と共同開発中の次世代弾道ミサイル防衛システム「SM-3ブロックIIAミサイル」は、海上から発射する迎撃ミサイルだ。2018年の実戦配備を目標としている。日本が弾頭、ロケットモーター、方向舵(だ)など重要部品と素材の開発を担当している。日本は昨年、新型固体燃料ロケット「イプシロン」の打ち上げにも成功している。

 既に日本製兵器に対するラブコールも相次いでいる。日本の最新型潜水艦はディーゼルエンジンを使用しているにもかかわらず、騒音が小さい。探知が困難で、深海潜水も可能なことから、オーストラリアが関心を示している。高い波があっても離発着が可能な自衛隊の飛行艇US-2もインドへの輸出交渉が進んでいる。NECと三菱電機のレーダー装置も性能が優れているとの評価を受けている。

 一見兵器とは無関係に思える多くの日本企業も兵器を生産している。エアコン大手のダイキンは戦車用爆弾を製造しており、原子力発電所用の部品を生産する日本製鋼所は大砲の生産にも加わっている。建設機械メーカーの小松製作所は軽量装甲車を生産している。日本経済新聞は「日本企業が持つ軽量素材、複合材料に世界の軍需企業が関心を寄せている」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/03/2014040301674.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る