韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

リストラ

バ韓国・大韓航空、無給休職者に続き希望退職者を受付開始!!!!! 特典はミネラルウォーターwww

大規模リストラを始めたバ韓国の大韓航空


今年の10月に無給希望休職制度を実施したバ韓国の大韓航空


しかし、焼け石に水だったようで、営業利益が下がり続けているようですwww


そして今回、希望退職者を募る事態になっていました!


しかも、


「希望退職者には最大2年間、ミネラルウォーターを毎月支給するニダ!」


……という謎の特典付きでwwww



バ韓国最大の航空会社がこのザマなので、その他の会社にもリストラの嵐がさらに吹き荒れることでしょう。



来年以降も失業者が続々と誕生し、国家の崩壊に向けて一直線という感じですね。



-----------------------
大韓航空、無給休職者に続き希望退職者募る

 大韓航空が6年ぶりに希望退職者を募る。大韓航空関係者は「50歳以上で、15年以上勤続した社員を対象に、11日から23日まで希望退職の申請を受け付ける」と11日、明らかにした。一般職と客室乗務員が対象で、運航乗務員(パイロット)、技術および研究職、海外勤務社員などは除外される。大韓航空は、申請者を対象に審査をした後、今月末から希望退職を実施する計画だ。希望退職者たちには法定退職金と最大24カ月分の賃金を追加支給する。また、退職後、最大4年間の退職者の子どもの高校・大学学資金も支援する。さらに、最大2年間1.5リットル入りのミネラルウォーター3箱(1箱にミネラルウォーター12本)も毎月支給する。大韓航空側は「(希望退職は)勧告や強制性は全くなく、社員が自ら申請した場合に限って実施する」と話している。大韓航空が前回希望退職を実施したのは2013年で、この時は約110人が退職した。

 業界からは「最近の航空業界の不況により、国内1位の航空会社である大韓航空が希望退職という切り札まで切った」という見方が出ている。4-6月期に韓国の航空会社8社がすべて赤字に転落、7-9月期は大韓航空を除く航空会社が赤字だった。大韓航空の7-9月期の営業利益も70%も急減した。大韓航空は人件費削減のため今年10月に、同社が設立されて初めて3カ月間の短期無給希望休職制度を実施しているが、今回は希望退職まで実施することを決めた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/12/2019121280001.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ドン底のバ韓国経済www 大韓航空が設立以来初めて無給休職制度を実施!!

文大統領のおかげで壊滅的な状況となったバ韓国


バ韓国の大韓航空が、無給休職制度を実施するようです。

大韓航空側は、


「仕事と家庭の両立を支援するためニダ!」


「業務文化改善の一環ニダ!!」


……と説明していました。



相変らずの真っ赤な嘘ですねwwwww


4-6月期の営業損益で1015億ウォンの赤字を叩き出しているので、リストラみたいなものでしょう。


ちなみに、大韓航空が無給休職を実施するのは会社設立以来初めてとのこと。



今後もバ韓国のアチコチの企業で無給休職制度が実施されることでしょう。


なにしろ、無給休職なので、退職金を払わずに済むんですからwwwww





ただでさえ失業者があふれかえっているバ韓国なので、ますます悲惨なことになるんでしょうなぁ。


職を失い、収入を得る手段を失った屑チョンどもが家族を道連れにして自殺するケースが増えることでしょう。


-----------------------
大韓航空が3カ月の無給休職実施、設立50年で初

 大韓航空は14日、会社設立以来初めて、3カ月の短期無給希望休職制度を実施すると発表した。対象は勤続期間2年以上で休職を希望する社員。運航乗務員、海外駐在員、国内外への派遣者、海外現地社員は対象から除外される。今月25日まで自己啓発、家族介護、リフレッシュなどのために休職申請書を提出すれば、審査を経て、11月から来年5月までに3カ月休職できる。3カ月の延長も可能で、最長6カ月の短期休職が可能だ。休職期間の給与は支払われない。

 大韓航空は「仕事と家庭の両立を支援するもので、業務文化改善の一環だ」と説明しているが、業界からはコスト削減が背景にあると分析している。大韓航空は4-6月期に営業損益が1015億ウォン(約93億円)の赤字となり、日本旅行ボイコット運動が本格化した7-9月期にも営業利益は前年同期比で30%以上減少すると見込まれている。航空業界関係者は、大韓航空が支出する固定費用のうち、燃料費(25.6%)が最も多く、人件費(20.9%)がそれに続いており、無給休職である程度人件費を節減できるとみている。

 これに先立ち、非常経営体制に突入した格安航空会社(LCC)のイースター航空も今月から申請者に限り、1-3カ月の無給休職を実施しており、売却手続きを進めているアシアナ航空も4月から全社員を対象とする無給休職を実施している。休職期間は15日から最長3年だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/15/2019101580007.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の格安航空会社、日本路線の減便で"無給休暇"を実施することにwwww

バ韓国の航空機はいつ墜落しても不思議じゃない


バ韓国の航空会社が、非常経営体制を発表していました!


日本路線の減便や廃線により、業績が悪化したためですwwww


客室乗務員らに3カ月の無給休暇実施し、大幅なリストラに突入する勢いとのこと。



訪日する犯罪者が減ることになるので、日本にとってはいい事尽くめですね。



屑チョンどもが苦しむことは、一つの例外もなく人類の正義となります。



これからも手綱を緩めず、ヒトモドキが出来るだけ苦しんで死ぬような社会情勢を作っていきたいものです。



-----------------------
イースター航空が3カ月の無給休暇実施、日本旅行客減少で初の非常経営

 格安航空会社(LCC)のイースター航空が16日、非常経営体制を発表した。7月からの韓国の旅行客による日本旅行ボイコットの影響が産業界に表れ始めた格好だ。

 イースター航空のチェ・ジョング代表理事は同日、社内掲示板に「最近の内外の航空市場環境悪化で危機に直面している。きょう付けで非常経営を宣言し、危機克服経営体制に転換する」との告知を掲載した。LCC業界で公式に非常経営体制を宣言したのは同社が初めてだ。業界関係者は「業績悪化が長期化した場合、イースター航空が人員削減を含む徹底したリストラに突入する可能性もある」と語った。イースター航空は2週間前から客室乗務員を対象に10-12月の無給休暇申請を受け付けている。

 これに先立ち、大邱からの日本路線5路線の運航中断または減便したエアプサンは今月初め、大邱の営業支店を撤収した。業界関係者は「来年上半期の採用規模も当初計画より減らす可能性がある」と指摘した。4-6月期にいずれも赤字に転落した韓国のLCC6社は、需要期の7-9月期にも赤字が予想されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/18/2019091880005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















自明の理www 不買運動の結果、失業者続出のバ韓国!!

不買運動で失業者続出のバ韓国


バ韓国で行われている日本製品不買運動が、素晴らしい効果をあげています!!


今回発覚したのは、バ韓国のある卸売業者の事情。




日本製ビールが売れなくなったことを受け、

全従業員に無給休暇を言い渡すことを検討中とのこと!!!



大量の失業者が発生するってことですね。




分かり切っていたことですが、


ヒトモドキどもが自分で自分の首を絞めているわけですね。




一連の不買運動で、日本へのダメージはほぼゼロ。

バ韓国に対するダメージは甚大でしょうwwwww



今後もこの調子で、狂ったように不買運動に邁進してほしいものですね。



-----------------------
サッポロビールの韓国内流通業者、無給休暇検討

 日本のビール「サッポロ」と「ヱビス」を韓国内で流通させている酒類卸売業者が全従業員を対象に「無給休暇」を検討している。日本製品不買運動の影響で売り上げが急減したためだ。サッポロの卸売業者m’s beverage(エムズ・ビバレッジ)は8日、全従業員64人を対象に無給休暇説明会を行った。会社側はこれまでの週5日勤務体制を週4日勤務に変えて無給休暇を増やす案について従業員の意見を求めた。

 2011年に設立されたm’s beverageは毎日ホールディングスが85%、日本企業のSapporo Breweries Ltd.(サッポロ・ブルワリーズ)が15%の株を保有している。昨年は売上高419億1916万ウォン(約36億7000万円)、営業利益は32億7818万ウォン(約2億8700万円)を記録した。m’s beverage関係者は「先月以降、発注量が皆無の状況。従業員の同意を求めた上で無給休暇制を導入する方針だ」とした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/09/2019080980002.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る