韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


リッパート

【宣戦布告してもおかしくないレベル】リッパート駐韓大使の襲撃犯はテロリスト!

襲撃されて病院に向かうリッパート氏


米国の駐韓大使を襲ったキム・ギジョン


アメリカのリッパート駐韓大使が韓国人の男に襲撃されていました!!

民族和解協力汎国民協議会主催による講演会に出席していたリッパート氏はそのまま病院に向かったとのこと。



その場で取り押さえられたるキム・ギジョンとかいう犯人。

こいつは過去に、日本大使に対しても投石を行い実刑を喰らっていた屑チョンでした。


こんなのテロリストが当たり前のように野に放たれているバ韓国。

こりゃもう日米が一丸となってバ韓国に宣戦布告してもおかしくないレベルですね。

ついでに北チョンも一掃しちゃえばさぞかし地上の浄化ははかどることでしょう。




考えてみてください。

朝鮮ヒトモドキの血を根絶やしにする行為に誰が異を唱えるというのでしょう?

動物愛護団体から反対の声があがるかもしれませんが、害獣をこのまま放置しておくほうがよっぽど有害なのです。



-----------------------
駐韓米大使襲撃 米国で「嫌韓」高まる恐れも

 米国のリッパート駐韓大使が韓国人の男に襲撃された事件をめぐり、韓国では韓米関係への影響を懸念する声が出ている。

 リッパート大使は5日にソウル市内で市民団体代表の男に切りつけられた。駐韓米大使に対するこうした深刻な襲撃は初めて。個人の突発的な行動とはいえ、同盟国に駐在する大使がテロに遭ったことになり、波紋が広がる可能性も排除できない。リッパート大使がオバマ米大統領の側近という点も、韓国の外交当局には重荷になりそうだ。

 韓国の民間シンクタンク、世宗研究所の洪鉉翼(ホン・ヒョンイク)首席研究委員は「国民1人の危害に対しても黙っていないのが米国だ。米大使はある意味、米国そのもので、大使への攻撃は米国を攻撃したことになる」と懸念を示した。

 しかし、60年を超える韓米同盟の磐石さを勘案すると、事件の影響は限定的との見方が大勢を占める。

 別の韓国民間シンクタンク、峨山政策研究院の崔剛(チェ・ガン)副院長は「政府レベルだけでみると、韓国はもちろん米国もこの問題を個人の突発的な行動と見なし、拡大はせず、速やかに収拾しようとするだろう」と話す。

 一方、民間レベルでは溝が生じる恐れがないわけではない。先ごろシャーマン米国務次官(政治担当)が歴史問題をめぐる韓国、中国と日本の対立は3カ国すべてに責任があるという趣旨の発言をし、韓国の世論の反発を招いた。今回の米大使襲撃事件では、米国内の韓国に対する世論に悪影響が及ぶこともあり得る。崔副院長は「一部の米国民の間で嫌韓感情が増幅しかねない」との見方を示した。

 また洪首席委員は「対米外交において韓国政府の負担が増すことになる」と指摘する。

 韓国と日本が歴史問題をめぐりそれぞれ米国に接近しようとする中、米大使襲撃事件が日本に有利に働くのではないかという観測もある。

 韓国の政府系シンクタンク、国立外交院の関係者は「ワシントンでの日本との外交戦で、韓国が不利になった。しばらくは事件の影響を抑えることに外交力を集中させる必要があるためだ」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/05/2015030501916.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アメリカのリッパート新駐韓大使「米国は日韓の仲裁はしない」と断言!

アメリカのリッパート新駐韓大使




新しく駐韓大使となった米国のリッパート氏の発言です。


米国は仲裁者の役割をしない。両国が協力するよう静かに促している


これは歓迎すべきところでしょうね。


仲裁なんてされたら困るだけです。


そもそも朝鮮ヒトモドキと同列に扱われて仲裁されるだなんて冗談じゃありませんからね。










-----------------------
新駐韓米大使 外交部長官と会談「米国は韓日の仲裁せず」

 30日に韓国入りした米国のリッパート新駐韓大使は31日、ソウルの外交部を訪れ尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と会談した。会談後、尹長官に韓日首脳会談の開催を促したかを問う記者団の質問に対し、「米国は仲裁者の役割をしない。両国が協力するよう静かに促している」と述べた。会談では韓日首脳会談について取り上げられなかったと明らかにした。

 国防長官首席補佐官だったリッパート氏は、オバマ大統領の上院議員時代の外交顧問を務め、オバマ氏の外交政策での側近として知られる。同日外交部に信任状の写しを提出し、本格的に駐韓大使としての活動をスタートした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/31/2014103103794.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る